外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

私は今年の3月に大学を卒業し、今一部上場のメーカーで働いている会社員です。

MBA留学を考えているのですが学生時代のGPAが悪く、しかもあまり名の知れていない大学だったので、もう一度学士の通信課程をでてGPAをあげて、MBA留学をしたいと考えているのでが、通信課程の成績でもMBA留学の時に認めてもらえるのでしょうか?

ちなみに通信課程は慶応大学の経済学部を考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アメリカは超学歴社会なので、GPAの点数より、どこの大学を出ているかがかなり問われるみたいです。


つまり簡単に入れる大学で良い成績を収めてもそれほど評価されない、ということです。

よって、慶応大学自体は有名大学なので良いのですが、通信だとその辺どうなんだろう?という気がします。
審査をしている人たちはかなり日本の大学の事情に詳しいらしいですよ。
あと、なぜわざわざ大学をやり直すのか?と審査の人が疑問に思うかもしれません。

もしブランド価値をそれほど気にせず、単にGPAを良くしたいだけなら、CPA(米国公認会計士)予備校などでアメリカの大学の単位をとったほうが良いと思います。
お金を払えば取りたい大学の授業(会計学やファイナンス、統計学などがあります)を単科で取ることができ、受講後、試験を受けられます。
もちろん成績がつきます。
一応、正規の大学の単位ということになっているので、わざわざ慶応の通信に入りなおすよりは安く済んで良いかと思います。
また、そのほうがよりMBAに直結した内容を学べるので一石二鳥です。

あとは有名大学の大学院(経営学以外)に入りなおすとか。
ヘッドハンティングで有名な橘・フクシマ 咲江さんは大学は清泉女子大ですが、その後有名大学大学院に行き、最終的にはスタンフォードでMBAを取ってます。
http://www.shagai-net.jp/exectives/fukushima.htm
悪く言えば、結果的には学歴ロンダリングに成功した例ですね。

あとは月並みですが、仕事で実績を上げ、エッセイで頑張るとか。
あとGMATが抜群にできればGPAの低さをカバーできると聞いたことがあるような。
    • good
    • 0

アメリカのMBA大学院は人物本位が建前なので、個人でスポンサーなしの一人ぼっち(つまり有名な大学教授の推薦や口利きなしの場合)では、既に卒業した大学が有名かとか地方の大学とかはあまり関係はしないのではと。

ただ学部レベルでのGPAが低いというのも関係ないかも知れませんが、これも程度のもので余りにも低いとハンディではあります。一般的にMBAプログラムは
入学試験としてTOEFLとGMATで本人の英語能力とMBAへの適応能力が評価されるのです。大学により、本人の研究テーマに関しての論文と他に推薦人からの推薦文(両方とも英語)が要求されます。又,現在の大学院は私立、公立(州立)共に授業料が年率数パーセントの増加をしています。従いまして、勉強は勿論のこと学費及び滞在費もバカにならない額になろうかと思いますので、私費留学の場合は慎重に検討されることを提言します。そして、多くのMBA大学の中には多くのクズの詐欺紛いのような大学もあります(簡単で学位がとれる大学)。将来的に日本企業や大学への就職をご希望でしたら、その大学の名前も評価されるので、くれぐれもご慎重に大学を選んで下さい。少々学費が高く勉強が厳しい大学でも、安い名前のない大学の学位よりは、将来的には価値があろうかと思います。頑張って下さい。
    • good
    • 0

こんにちは。


現在、米国MBAに在籍しているものです。

まずはじめに、大学によりGPAを重視するところとそうでもないところがあります。

通信課程の単位が認められるかどうかは、実際に受ける大学に問い合わせてみないとなんともいえないと思いますが、それよりもTOEFL・GMAT・Essayに力を入れた方が、合格確率が高まると思います。人によっては、働きながらの状態ですと、受験準備に数年間(費用も数百万円)かかるといわれていますので、もし英語が苦手でしたら、早速これらの準備から始めたほうがいいように思えます。

後、職歴や仕事上での成功体験も重要なエッセイのネタになります。エッセイの内容はGPAよりも重視される傾向にあります。一般的なテーマは、仕事上での達成・チームワーク/リーダーシップ経験・その他海外経験等、多岐に渡ります。その為、仕事に力を入れた方がいいでしょう。
    • good
    • 0

 私は今、アメリカの大学院で政治学を勉強しております。

MBAではありませんが、私の先輩で日本の大学の通信課程を卒業した人が、こちらの大学院に通っていました。

 たしか、日本の大学の場合、卒業証書とか成績証には「夜学部」とか「通信課程」とか出ないのではないでしょうか?(ということは、日本からの成績証明書を受け取ったアメリカの大学は通信課程卒かどうか、分からないでしょう。)

 留学手続きについては、日本の大学も詳しいと思いますから、慶応大学の通信課程にも問い合わせされたら、いかがでしょうか?

 ちなみに、大学の成績が悪くても、GMATの成績が良ければ、ある程度カバーされるという話も聞いたことがあります。参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMBAを取りたいと思っていますが、GPAが1.8なのです。

GPAが1.8でも、海外の人気校のMBAを目指す事は可能でしょうか?
また、国内の、例えば早稲田や慶応のMBAを取る場合にも、GPAが1.8では足切りにあってしまうのでしょうか?

GPAが低い理由は、(1)私は工学部出身なのですが、将来は自分でビジネスをやりたいと考え、大学の授業に興味が持てず、ベンチャー企業でのアルバイトに精を出していたから。(2)100点満点中60点を取れば単位がもらえたので、如何にして60点ギリギリで、無駄に勉強しないで単位を取るかという遊びを勝手にやっていたから。
大学は日本ではそこそこ有名な大学で、英語はTOIECしか受けた事がありませんが満点近く取れます。

MBAに詳しい方いらっしゃいましたらご指導よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

某米国MBA在学中の者です。

> ハーバード、ケロッグ、プリンストン等を目指すならGPA4.0が必須です。

そんなことはありません。US Newsのランキング(参考URL)をご覧になれば分かるとおり、平均は3.6です。
#ちなみに確かプリンストンにはMBAはありません。

また、「大学に入りなおして・・・」という方法を書かれている方がいらっしゃいますが、そもそもMBAに入るために大学に入りなおすという不合理な選択をするような人を受け入れるようなビジネススクールも少ないと思いますよ。大学に入りなおすということがキャリア上合理的に説明できることも必要だと思います。まず不可能だと思いますが・・・。

また、他の方がおっしゃっている通りGPA1.6というのは、例えばアメリカでは大学が卒業できないレベルで、それを覆すようなよっぽどのアピールポイントが無いと、上位校はほぼ不可能だと思います。逆に、下位ランクの学校かつ社費であれば、可能性はあるでしょう。

いずれにしても、恐らく国内外関わらずどんなランクでも、プロフェッショナルスクールと言われるビジネススクールでは、勉強しないと落第しますよ。国際的にMBAと認められている学校では、GPA3.0が卒業要件になっています。

参考URL:http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/usnews/edu/grad/rankings/mba/brief/mbarank_brief.php

某米国MBA在学中の者です。

> ハーバード、ケロッグ、プリンストン等を目指すならGPA4.0が必須です。

そんなことはありません。US Newsのランキング(参考URL)をご覧になれば分かるとおり、平均は3.6です。
#ちなみに確かプリンストンにはMBAはありません。

また、「大学に入りなおして・・・」という方法を書かれている方がいらっしゃいますが、そもそもMBAに入るために大学に入りなおすという不合理な選択をするような人を受け入れるようなビジネススクールも少ないと思いますよ。大学に入り...続きを読む

Q通信制大学出身者の大学院進学について

こんにちは。はじめまして。宜しくお願い致します。
私は今年より通信制大学に3年次編入して、建築を学んでいる24歳です。大学に編入した理由は大学院で建築を学びたかったからです。でも学費がなかったので通信制の大学にしました。
大学院は他大学の国立に行きたいと思っているのですが、通信制大学出身者だと入るのに厳しいのでしょうか?通学部とは違った目で見られるのでしょうか?受験規制はないのですが、やっぱりハンデを背負っているのかな?とも思います。それとも試験の総合点数がよければ通学、通信関係なく入学できるのでしょうか?回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

以前 東京大学の友人がそのまま東大の院試を受けましたがあっさり点数が悪く落ちました。試験の総合点がよければ大丈夫です。大学院は学部や大学によって30代の年齢の人がかなりいます。私が知ってる某大学の建築系の研究室も半分以上が社会人経験のある30代の方々でした。がんばってください

Q慶応大学法学部の通信教育課程はまじめにこつこつ勉強すれば、5年程で卒業できますか?

慶応大学法学部の通信教育課程はまじめにこつこつ勉強すれば、5年程で卒業できますか?今は働いていないので、死ぬほど時間はあります。
僕は以前、同志社大学の法学部に3回まで通っていましたが、怪我で中退してし

まいました。それで今になり、また大学で法学の勉強をしたいと思ったのですが、慶応大学は卒業が難しいと聞いたのですが、どうなんでしょうか?なぜ通信にこだわるかというと、僕は同志社高校から大学へ進んだものですから、大学受験していないからです。高校での成績は上から8~10番くらいでした。25番くらいだった友達が慶応に受かっていました。中三の時は偏差値72くらいでした。

あとふと思ったのですが、学生証は慶応大学通信教育部とあるのか、慶応大学法学部とあるんでしょうか?

Aベストアンサー

学位上は区別されません。ただ成績証明書(就職時に提出を求められるでしょう)には記載されるようです。多分学生証も違うと思います。(図書の貸し出しとかが通学生とは異なるみたいなので)

てか、慶応自体が通信課程を生涯学習に分類してるくせに、卒業証書には『通信』と入れないよーって、したたかなビジネスモデルですね。
http://www.keio.ac.jp/kouza.html#ko03

慶応のQ&Aより
--
[Q] 卒業証書、卒業証明書に「通信」という文字は入るのでしょうか

[A]学位記(卒業証書)は、通学課程と同様のものが授与されます。
卒業証明書は「通信教育課程」の文字は入りませんが、成績証明書には入ります。

--
ふと#2さんの回答を見て思ったのですが、『通学課程より困難な通信課程を克服した』のなら、逆に堂々と『通信課程』と書けばいいじゃない、と思いません?なんで隠すんだろ。

Q高卒で公認会計士…会計士に学歴は関係有りますか?

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方が話題になりましたが、私の場合、このままストレートで合格したとしても、24歳後半です。

経歴としては、、、高校卒業→二年間フリーター→某美術系学部入学即中退→CGスクール→フリーのCGクリエイター→そして現在に至ります。
こんな私ですが、、、図々しい事に、、、大手監査法人(中央青山監査法人)や、
企業の顧問を目指しています。
一応、上記のところは大卒のみとはなってはいなかったのですが、、、
やはり大卒と言うのは(会計士の就職において)必要条件なのでしょうか?
必要であれば大学入学も真剣に考えています。

長くなりました。
どなたか、ご意見お聞かせ下さい。
お願いします。

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方...続きを読む

Aベストアンサー

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉しく、自立する為にバイトに励みました。
ここで、あるホステスさんと知り合ったのです。彼女を知ってからは、
大学も行かず、彼女の部屋でごろごろし、寝泊まりしていました。
それから、2年後、家族が複数人、ガンとなりまた、この都市でも色々あり、
実家に戻ることにしました。
さらに1年、私の家は、父親と私の二人となったのです。
ここで、私は、何をしたいのか。真剣に考える必要がありました。
次の年、私は、いくつもの私立大学法学部を受け、当時偏差値で49.7
の大学に入学する事ができました。
それからは、真剣に勉強しました。
公務員試験の模試では、国(1)も、絶対確実の判定でした。
成績は、全優で、学部長賞を受けることができました。
この大学生活で得た物は、大学では司法試験受験の為の補講をもうけてくれ、
そのときに、当時司法修習生として、教えてくれた人は今でも私にとって
よき相談相手です。
仕事の都合で、この人の事務所に行くと、近くの繁華街で、2件3件と飲みに
連れていてくれます。
数人の親友も出来ました。教養部では、仏文学の教授の家に招かれ、仏文学論を
幾度か議論したり、ていねいに教えてもくれました。
この大学には、私と小中高と同じ学校に通学していた幼なじみが、英語の非常勤
講師として、働いていました。
これらの大学生活は、非常に充実しており、現在の生活の陰の支えとなっていま
す。
 就職は、年令がネックとなりましたが、自分を認めてくれる所に勤務できたと
思っています。

 公認会計士になる事だけが目的であれば、それもいいでしょう。
 しかし、絶対合格できるのですか?
 であるなら、大学生活の傍らでの合格可能でしょう。
 可能性は無限大です。しかし、身の程も考えておきましょう。
 少しくらい、心のゆとりをもつ4年間もすばらしいものです。
 公認会計士に関連する、経営・経済学部の自分が入学できる程度の
大学でいいのではないでしょうか?
 あとは、貴方の努力次第と思います。

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉し...続きを読む

Q慶應義塾大学か中央大学か究極の選択!

4月から通信制大学にて法律の勉強をしようと思っています。そこで質問ですが、慶應義塾大学法学部か中央大学法学部か、どちらの大学を選択した方が、多角的に検討して良いのでしょうか?現在、在学中の方、卒業された方のご意見をお聞きしたいと思います。現在の段階で私が調べた両大学の長所及び短所を述べさせて頂きますので、ご回答の参考になさって下さい。<慶應義塾大学の場合>長所としては、卒業すれば通信でも三田会に入れる、たとえ通信といえども卒業すれば「慶應大卒」の肩書きが手に入る。短所としては、卒業のハードルが高い、在学中のサポートが充分に得られない為独学で勉強しなければならない、地方に住んでいる為試験を受ける度に上京するのは大変、といった感じです。又、事務の対応もどことなく冷たい印象を受けました。<中央大学の場合>長所としては、日本中に支部があり在学生の交流も盛んである、通信の歴史が古い為サポートが充実している、試験を受ける為に上京する必要がなく近くの専門学校で受けれる、「法律と言えば中央大学」という事もあり通信といえども力を入れている感じを受ける。又、事務の対応も親切で温かい印象を受けました。短所としては、卒業後のサポートが心配である、やはり「慶應」というネームバリューに憧れをいだく、といった感じです。当方、真剣に悩んでおります。どんな些細な情報でも構いませんので、お寄せ下さるようお願い申し上げます。

4月から通信制大学にて法律の勉強をしようと思っています。そこで質問ですが、慶應義塾大学法学部か中央大学法学部か、どちらの大学を選択した方が、多角的に検討して良いのでしょうか?現在、在学中の方、卒業された方のご意見をお聞きしたいと思います。現在の段階で私が調べた両大学の長所及び短所を述べさせて頂きますので、ご回答の参考になさって下さい。<慶應義塾大学の場合>長所としては、卒業すれば通信でも三田会に入れる、たとえ通信といえども卒業すれば「慶應大卒」の肩書きが手に入る。短所とし...続きを読む

Aベストアンサー

nayamutamagoさん、こんにちは。
前の方の回答、補足、拝見しました。大変なご経験をされたんですね。nayamutamagoさんの極限までがんばりたいという気持ちはよくわかりました。ただ、通教卒業後の目的が今ひとつよくわかりません。前に回答されている方々がおっしゃっているように、司法試験を受けるのか、大学院進学なのか、お仕事も辞められたということなので、法律を活かしたところに再就職されるのか、ということなのですが…。

参考になるかわかりませんが、私の経験をお話ししますね。私は、某国立大学卒業後、公務員となり、仕事に活かすために中央大法学部通信教育課程に進み、卒業した者です。大学の選択には、nayamutamagoさんのように悩んだ時期もありましたが、最終的に中央大を選んだ理由としては、スクーリングに通えるか否か、事務室の対応が良かったか、ただこの2点だけです。大学で勉強するのなら、やはり生の授業を聞きたいと考えたのですが、私の場合は、仕事をしながらの通教生活だったので、休みが取りやすいということが大前提になりました。中央大の場合、地方スクーリングは、週末を挟んで行われるし、夏期スクーリング(大学の多摩校舎で行われます)は、1週間単位で、午前午後で2科目の取得が可能になっています。あまり遠くない地方でしたら、仕事が終わってから現地に向かい前泊→スクーリング受講→次の日から出勤が可能でしたし、大学への通学も可能でしたので、夏期は、午前だけ、午後だけ夏休みをもらい1週間受講もできました。ただ、これも考え方で、スクーリングは、必要単位のみで試験とレポートのみで単位取得を考えているような場合には、これは全く参考になりませんね。ただ、もし、卒業後司法試験を考えていたり、院進学を考えていらっしゃるようならスクーリングに参加して、司法試験委員の教授または院で専攻したいゼミの教授と親しくなって相談に乗ってもらうという事もできると思います。

いずれにしても、卒業生としては、ぜひ中央大に進んで頂きたいと思うのですが。中央大の場合は、教授陣も通教生だからといって手を抜く先生方は全くいらっしゃらなかったので、ご自身のがんばり次第でいくらでも先に進めると思います。がんばってください。

nayamutamagoさん、こんにちは。
前の方の回答、補足、拝見しました。大変なご経験をされたんですね。nayamutamagoさんの極限までがんばりたいという気持ちはよくわかりました。ただ、通教卒業後の目的が今ひとつよくわかりません。前に回答されている方々がおっしゃっているように、司法試験を受けるのか、大学院進学なのか、お仕事も辞められたということなので、法律を活かしたところに再就職されるのか、ということなのですが…。

参考になるかわかりませんが、私の経験をお話ししますね。私は、某国立大学...続きを読む

Q大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

私は色々事情があって実質一浪で日本の大学に進学する予定の者です。
子供のころからイギリスかアメリカの大学で勉強するという
憧れがあります。
大学留学するといっても、実現できるのはきっと4年くらい先のことなのですが。
ちなみに、海外留学経験はまだありませんが、
海外旅行経験ならあります。

両親に高校卒業後に留学したいと相談したところ、話し合いの末、
日本の大学を卒業してからならOKだと言っていただけました。

大学に進学したら、
編入の際に認められやすい科目を出来るだけ選択してみる予定です。
また、英語力の面でもTOEFLで良いスコアが取れるように頑張りたいです。
更に、課外活動の面でも充実できたら良いなと思います。

ただ、今から少し考えることがあります。
?日本の大学で学位を取得後に、
再び、海外の大学で学位を取り直すことは就職において
悪い影響を及ぼすのでしょうか?

?私は現在19歳ですが、
順調に卒業できても、日本の大学卒業時で23歳、
更に海外の大学卒業時は25~26歳くらいです。
就職をする際に年齢はかなり重要視されるのでしょうか?

?大学卒業後に社会経験を積んでから留学するのと
社会経験なしに留学するのでしたら、一般的に、
どちらが良いのでしょうか?

補足。
留学するのに必要な学校の成績やTOEFLの成績、推薦書などの
知識はあります。
出来れば、留学準備・出願などは自分自身でやってみたいと思ってます。

大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

私は色々事情があって実質一浪で日本の大学に進学する予定の者です。
子供のころからイギリスかアメリカの大学で勉強するという
憧れがあります。
大学留学するといっても、実現できるのはきっと4年くらい先のことなのですが。
ちなみに、海外留学経験はまだありませんが、
海外旅行経験ならあります。

両親に高校卒業後に留学したいと相談したところ、話し合いの末、
日本の大学を卒業してからならOKだと言っていただけました。

大学に進学したら...続きを読む

Aベストアンサー

大学、大学院までアメリカで出ました。一般的に言うと第二学士をとっても年を取った分、就職に不利に働くと思います。まあ、昨今の場合、日本の会社に就職する場合には昔と違ってそれ程留学経験が就職に有利に働かず、逆に不利に働く場合が多いと思います。私の場合も、一部の会社を除いては、門戸すら開かれていませんでした。時期が会わないので新卒にならない、職務経験がないので中途にもならないと言われた事もありました。でも信念を持って頑張れば道は開かれる物ですし、留学はそういう強さを身に着ける機会でもあります。情報を集めて頑張ってみたらよいと思います。

私があなたの立場でしたら、これから進学する大学の交換留学プログラムを調べてみます。私が行っていた大学にも日本のいろんな大学から交換留学で1年来ている人が多くいました。これですと、アメリカの大学で取った単位も日本の大学で単位として認められるので、ちゃんと4年で卒業できるようです。そこで気に入れば、院への留学を検討したらいいのではないでしょうか。

Q就職活動における海外大学院卒の扱いについてお訊きしたいです。

海外の大学院(文系)に通っています27歳男性です。現在、修士2期で再来年2月には卒業する予定です。
今のところ、海外での就職活動を主に考えているのですが、機会が与えられるのであれば、是非、日本でも就職活動を行いたいと思っています。
しかし私はこの年齢までずっと学校の中にいたため、職歴はおろか、まともな就職活動すらしたことがありません。
さらに、ここ数年は日本を離れてしまっているため、ニュースなどは日々チェックしているのですが、肌で日本の事情など感じられずにいます。
ご存知の方にとりましては、相当、基本的なことかもしれませんが、私の場合、一般的に新卒扱いにはならないのでしょうか?
あるいは、各企業によって採用枠が異なるといった感じでしょうか?
お詳しい方いらっしゃいましたら、是非ともお教えくださいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企業は後社の傾向が強いような気がします。(ちなみに私は後社の企業に入社したため、待遇は新卒の中途採用でした)

まあ、どちらの企業に入っても、社会経験のない卒業生は中途で入ろうが、新卒採用されようが、新入社員扱いです。

ちなみに余談ですが、質問者様は日本の情報に疎くなっているので不安があるようですが、半年も日本で暮らせば慣れますので大丈夫だと思います。ただ、それよりも、海外の習慣に慣れてしまい、積極性や効率性を重視してしまうため、周りに誤解される可能性があるので、そちらの心配の方が強いと思いますよ?

それでは就職がんばってください。

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企...続きを読む

Q通信法学部で、中央と慶應どちらが良い?

大学についてまったく分からないので、
それぞれのHPで調べた限りでは
これといった差はないように見えました。

法科大学院まで行きたいと思うのであれば、
「どちらがより良い」とかありますか?
一昔前だと、中央が法曹で、
慶應が政治家みたいなイメージを聞きました。

また通信と通学では、同校でも授業内容の質が変わったり、
ハンデなどがあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

学費等の具体的な問題は、このようなサイトで間接的に情報収集するのではなく、直接に入学説明会で質問するとか、大学の通信課程事務局に照会する方が確実であり、また、そうすべきです。近年、少子化の影響で学生数が年々減少する傾向にあり、大学側も募集広告に力を入れているので、なおさら親切・丁寧に対応してくれるはずです。
それと、法律学には、制度や手続に関して理解するべき場面が多いので、通信制には入試がないものの、その課程における履修システムや所定の手続については、極力理解に努め、不明な点は自ら調べるという姿勢・習慣をもつことが、法律を勉強する上での最低限の資質かと思います。
法学部に限らず、凡そ大学の課程は、所定のシステムの中から、自ら選択し自ら手続することの連続であるともいえるのです。高校までのように、事前にお膳立てされているものではありません。

さて、単位数は科目によって決まっています。入学案内で科目名の右隣にある丸数字が、各々の単位数です。1単位、2単位、4単位に分かれています。
1単位についてレポート1通を提出し、それが合格しなければなりません。例えば、中大の場合、「憲法」は4単位なのでレポート4通の合格、「外国法概論」は2単位なのでレポート2通が合格すれば、科目試験を受けることができ、それが合格すれば所定の単位数を修得することになります。
また、スクーリングを受講したら、2単位が換算されます。つまり、4単位の科目はレポート2通の提出が免除されます。2単位の科目の場合は、レポートが2通免除されることによって、そのまま科目試験を受けることができます。
結局、単位とは、その科目で履修すべき分量を表す数字です。

また、学費は科目毎に課されるものではありません。中大の場合、年間の授業料は、8万円に固定されています。この授業料には、全科目についての教科書代、レポート添削料、科目試験の受験料等々の諸費用が一括して含まれています。ですから、授業料に限っていえば、8万円に卒業年数を掛けたものがトータルの金額になります。
これとは別に、スクーリングには別途受講料がかかります。スクーリングの種類によって、その金額が異なります。「夏季スクーリング」は1科目につき6千円、個別科目について各地で行われる「短期スクーリング」は1万円、ネット配信による「オンデマンド授業」は1万5千円です。
つまり、質問文にある「1科目6千円~1万5千円」というのは、スクーリングの受講料を指しているのです。
卒業要件として、スクーリングで30単位を修得する必要があります。つまり、最低でも15科目程度はスクーリングを受講しなければなりませんが、どの種類のスクーリングを受けるかは人によってケースが異り、また、受講時の交通費やホテル代も考慮に入れる必要があるので、一概に算定はできません。

通信制も通学課程と同様にカリキュラムは4年に設定されています。ですから、システム上は最短4年で卒業することは可能です。しかし、前の回答で他の回答者様も再々提示されているように、実際の卒業年数は相当に長くなる傾向にあります。仮に順調に単位を消化したとしても、最後の卒論に1年程度を費やすのが普通です。
さらに、上述のスクーリング等の兼ね合いもあるので、当初から卒業までの全費用を算出するのは難しいのです。
なお、以上の学費体系は、他の通信制大学でも基本的に同じです。
質問文にある慶大の「固定の学費364,000」というのも、以上の記述と同様にスクーリングを除いた学費で、その4年分の合計だと思います。

通信制は通学課程と違って、毎日授業に出るわけではないので、高額な授業料や施設使用料等がかからず、専ら郵送によるレポート添削での指導なので、学費が通学課程の1割程度に抑えられているのです。
そして、通信教育の「通信」の所以は、この「郵送によるレポート添削」のことなので、当然にレポートが通信課程のメインとなり、学生にとってはこれがネックにもなるのです。特に、専門科目のレポートを作成するにあたっては、教科書だけでは足りず参考書も必要になり、これも表には出ない費用になります。
このように、所定の学費の他にスクーリングでの交通費、ホテル代や参考書の購入等を含めると、総費用は通学課程の2割程度になるのでしょう。

学費等の具体的な問題は、このようなサイトで間接的に情報収集するのではなく、直接に入学説明会で質問するとか、大学の通信課程事務局に照会する方が確実であり、また、そうすべきです。近年、少子化の影響で学生数が年々減少する傾向にあり、大学側も募集広告に力を入れているので、なおさら親切・丁寧に対応してくれるはずです。
それと、法律学には、制度や手続に関して理解するべき場面が多いので、通信制には入試がないものの、その課程における履修システムや所定の手続については、極力理解に努め、不明...続きを読む

Q海外の通信制大学について

僕は現在20歳の社会人でこれから大学に進学しようと思っています。
僕は中学卒業後、高校はアメリカの通信教育を受けてきました。
高校卒業後、就職したのですが、今から大学に行きたいと思い、
今のところ日本の通学制の大学を受験する予定でいますが、
知人から、アメリカの通信制大学の話を聞いて少し興味があります。

特にイギリスの国立大学の通信はレベルも高いらしく、
現地の大学教育認可組合が許可を出している通信制大学であれば、
普通に現地のスクーリングに出席しなくても、通信で学位が取れると聞きました。

そこでいろいろ調べたのですが、
いくつかわからないところがあるので質問させていただきます。

まず、具体的に、大学教育認可組合が許可をだしてる海外の通信制大学では、
有名どころだとどういう学校があるのでしょうか?

又、仮に海外の通信制大学で単位をとった場合、それを日本の大学の単位に変換することは可能でしょうか?
(将来的に大学院進学や、編入をする場合)

もし、なにか分かる方いましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

orangeryさんが答えられている通り学校それぞれに異なります。

私もイギリスの大学院数校に問い合わせをしましたが、(私は特に理系でしたので)レポートや研究が必須でスクリーニングが必要なところが多かったです。

もちろんスクリーニングもなく、日本で学期ごとの試験を受けられる大学はありますが、やはり現地に行ってチューターがつかないとかなり独学では難しいとのことです。

ロンドン大学は非常に大きなエクスターナル制度を持っている学校なので一見の価値ありです。

Q通信制大学での一日の勉強量はどれくらいですか?

今、病気中で勉強する体力が人よりも劣っている状態なのですが、今のうちからでもできることは少しずつでもやっていこうと思い通信制の大学に入学することを考えています。

あまり演習や実習、スクーリングが少ない部、科(福祉や看護系以外、社会や教育、経済など)を考えているのですが、その場合一日もしくは、一週間の勉強量はどれくらいでしょうか?(もちろん人によるとは思いますが、単純に最低何時間くらいなど、、頭の良さは中の中くらいとして)(最短4年で卒業したい場合)

今、放送大学やサイバー大学などのネットやTVを使うものと、
普通の大学の通信制のところを考えていて、
どちらかといえば普通の大学の通信制のほうが良いのですが。

放送大学の方では、調べたところによると、一科目一週間に2時間くらいの目安ということだそうです。
これなら私でもできそうなのですが、通信制の勉強量はだいたいこのくらいが普通の勉強量なのでしょうか?


今、リハビリ中で一日トータルで2,3時間は集中して勉強はできます。
でも受験生のように一日中近く勉強をすることはできません。
通信制の勉強で、一日の勉強のための拘束時間が(例えば)6時間くらいでは今の自分では無理です。


大学の通信課程を経験された方、教えてください。
(放送大学やサイバー大学を経験された方も、私が上述した記載が間違っていれば教えてください。もっと勉強量は多い、など。)

今、病気中で勉強する体力が人よりも劣っている状態なのですが、今のうちからでもできることは少しずつでもやっていこうと思い通信制の大学に入学することを考えています。

あまり演習や実習、スクーリングが少ない部、科(福祉や看護系以外、社会や教育、経済など)を考えているのですが、その場合一日もしくは、一週間の勉強量はどれくらいでしょうか?(もちろん人によるとは思いますが、単純に最低何時間くらいなど、、頭の良さは中の中くらいとして)(最短4年で卒業したい場合)

今、放送大学やサイバー大...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は普通大学と院を出た後、放送大学を2回、慶應の通信を1回卒業し、また慶應の通信に通っている道楽者です。

まず、前提条件を拝見しますと、「リハビリ中である」、「(4年で出たいということは)高卒である」ということですね。
さらに、他の方への「お礼」を拝見しますと、「レポートは書いた経験がない」「目的は学士を取るため」「勉強は好きで、頭の回転も速い」ということでよろしいでしょうか。

まず、一番問題のスクーリングですが、yuyu2004さんが、どこにお住まいかは分かりませんが、放送大学を含め通信制の大学はスクーリングというものがつきものです。慶應のように日吉と三田の校舎でしか行わない場合は、遠方の方はホテルなどに泊まり込んで参加しています。法政も、10都道府県でしか行っていないようですし、日大はそれ以下、リハビリということを考えれば非常にネックです。また、慶應のスクーリングは合格点をとるのに大変ハードな科目もがいくつかあり、ちょっとお勧めできかねます。その点、放送大学のスクーリング(面接授業)は、事実上参加するだけで単位をいただけますし、各地に学習センターがありますので、スクーリング挫折はしにくいと思います。

また、スクーリングのない通信制大学は、いわゆるe-school形態で、全てをインターネットで行うタイプです。そして大概ちゃんと普通並の入学金と、学費を取ります。ですから気楽に入学・卒業は出来ないと思いますし、ご希望の分野も無いかもしれません(信州大学は理数のみです、サイバーはITと考古学しかありません)。

レポートですが、慶應の場合大変厳しく、科目によっては4回提出しても合格点をもらえず、その科目は断念したという話も良く聞きます。
それに比べると、放送大学は、結構簡単に(提出さえすれば100%に近く)合格点をくれます。ただ、慶應・放送大学に関しては、レポートの評価は成績にならず、いわゆる単位認定試験の受験資格とされています。

一日の勉強量に関しては、私の場合(現在慶應通信)、仕事をしながらですが、一日あたり4から5時間は勉強に充てます。でなければ絶対卒業は出来ません。しかし、放送大学ですと、週2時間は極端ですが、暇を見てテキストに目を通すようにすれば、8割方は単位をいただけます。ですから、一日2~3時間で十分と思います。
また、慶應に択一試験はありませんが、放送には択一も論文もあり、論文か択一かは事前に発表されるのでそれに目を通して科目を選択することも出来ます。
結論から言いますと、放送大学は4年で卒業することも十分可能ですが、慶應はほぼ不可能です。

「学士」に関してですが、上記の事を考え合わせ、ネームバリューを考慮しないのでしたら、やはり放送大学がお勧めになるかと思います。ただ、「C」評価で合格することがあまりに容易のため、いつの間にか全体の成績を下げてしまい、気がついたらGPAがひどいことになっていて、院などを後で目指すことがあると困ったことになります。ですから一応「A」評価を取るようには頑張った方が良いかと思います(笑)。失礼なようですが、多くの方が「C」合格依存症にかかってしまうようです。モチベーションを自分なりに高めておかないと、逆に目的を見失いかねません。また、卒業論文(研究)は是非やっておいた方がよいと思います。

それから、「レポート」に関してですが、やはり大学の勉強は「論文の書き方」が大変重要な位置を占め、特に通信の場合、書き方を伝授してくれる方が存在しないため、論文を書けないまま挫折する人も多いです。ですから、「レポートの書き方」に関する本は読んでおいた方が良いです。
個人的にお勧めなのは、小野田博一著の論理関係の本(「論理的な作文・小論文を書く方法」など)。戸田山和久 著「論文の教室」(卒論ではお世話になりました)。その他、野矢茂樹 著「論理トレーニング」「論理トレーニング101題」等を一通りこなすと良いかと思います。
最も、放送大学を「C」評価中心に、卒業研究も書かずに卒業するのであればそんなに神経質にならなくても良いです。そのような卒業の仕方でも、私の親族は「学士」を必要とする企業に就職をしております。

後付けですいませんが、慶應通信は通信制大学の中で最も厳しいと言われており、上に述べたことは最悪の大学の場合ということです(笑)。玉川や佛教は(慶應に比べれば)ずいぶん緩いと言うことも聞きますのであくまで参考まで(1/2から2/3に割り引いて)とお考えください。また、補足要求には出来るだけお答えしますので何なりと聞いてください。

では、ご健闘お祈りしております。

こんにちは。
私は普通大学と院を出た後、放送大学を2回、慶應の通信を1回卒業し、また慶應の通信に通っている道楽者です。

まず、前提条件を拝見しますと、「リハビリ中である」、「(4年で出たいということは)高卒である」ということですね。
さらに、他の方への「お礼」を拝見しますと、「レポートは書いた経験がない」「目的は学士を取るため」「勉強は好きで、頭の回転も速い」ということでよろしいでしょうか。

まず、一番問題のスクーリングですが、yuyu2004さんが、どこにお住まいかは分かりま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング