名詞が見あたらないので教えて下さい。

足だとモモとスネがあり、
その間にヒザがあります。

腕だと二の腕があり肘があって…
手首と肘を繋ぐ部分があるんですが、
その部分はなんと呼べばいいんでしょうか?

二の腕は肘から肩の部分のようです。
腕は手首から肩の部分のようです。
では、手首から肘は、いったい何なんでしょう?

手首から肘にかけての上向きの部分に、
毛が生えているのを、
○○の毛が濃い…というふうに、
文章表現したいのですが、
どういう風に表現したらいいでしょうか。

"腕"だと、二の腕も含まれてしまう可能性があるし、
何かうまい言葉はありませんか?

手の甲から肘にかけて毛が濃い…
だと長ったらしいです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど。語彙が広がりました。

お礼日時:2006/05/05 22:19

前腕です

    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/05 22:20

これは直接の回答ではありませんが



もともとは、肩と肘の間を「一の腕」といい、肘と手首の間を「二の腕」といいました。
ところが本来の「一の腕」の部分を誤って「二の腕」ということが普通になってしまったために、本来の「二の腕」の部分を表す言葉がなくなってしまったのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

雑学的な知識が深まりました。

お礼日時:2006/05/05 22:20

 こんばんは。



 トレーニングジムで教わる際に、肘から手首までを「前腕」、肘から肩までを「上腕」と、トレーナーの方がおっしゃってますから、「前腕」じゃないでしょうか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。

上腕と前腕ですね。

お礼日時:2006/05/05 22:18
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

前腕が一般的なんですか…
あまり日常語では言わない気がしますが…
これがもっともらしいですね。

お礼日時:2006/05/05 22:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在、左上腕の肩から上腕二頭筋あたりに痛みがあります。

現在、左上腕の肩から上腕二頭筋あたりに痛みがあります。

1年前位前からバック等を左で持ったとき、うでがつるというか、引っ張られる様な違和感がありました。腕は上まで上がったので四十肩ではないと思っていました。
最近、家のドアで左腕を壁に当ててしまい、そのまま腕を戻しながらドアを通ろうとしたところ、激痛が走りました。
たぶん、普通なら当たっても気にならない程度だと思います。
以前からそれ以外に左肩こりはひどく、肥満体型です。
これは腕の筋肉の損傷か何かでしょうか。湿布していますが、じりじりと痛みます。

Aベストアンサー

まずは正しい診断を受けてください。痛みだけでは四十肩(正式には肩関節周囲炎)の他、石灰沈着、インピンジメント、腱炎、腱板損傷など様々あります。また頚椎疾患の可能性も否定できません。レントゲンは病院でしか撮れませんので、まずは整形外科に行かれてください。

Q名詞+による 名詞+によって

の使い方の違いってなんでしょうか?

両方 理由・原因の意味での使い方で悩んでいます。

タバコの火によって家が全焼した。
家が全焼したのはタバコの火によるものだ。

これって両方正しいでしょうか?

~によって と ~による
の使い方の正しい使い方がわかる人いましたら、教えてください
お願いします。

Aベストアンサー

>タバコの火によって家が全焼した。
>家が全焼したのはタバコの火によるものだ。

主語、述語がちがうので、若干意味合いが異なります

Q腕の痛み、しびれ

腕の痛み、しびれ

右腕の外側、ひじの少し上あたりに何とも言えない痛み(肉離れ?)があるのですが、そこから手の甲にかけて腕に弱い痛みのような痺れのような感覚があります。外側の肌を伝っている感じです。
数日前は手の甲が痒いような感じだけでひじの上の痛みもなかったのですが、次の日から何となく痒いような痛いような感じになって、今はそれに加えて何となくしびれている感じもします。
腕の内側は何ともありません。力も普通に入ります。
手の甲が痒くなった前日にどこかにぶら下がっていたときに腕に痛みを感じた覚えはありますがそれ以外に特に何もしていません。

この腕を伝って手の甲にもある痒み痛みは、ひじの上の痛みの分散痛(?)と考えても良いのでしょうか?
病院には行きますが、気になるので分かる方いましたらお願いします。

Aベストアンサー

神経の症状かもしれませんね。首から出た神経は肩、腕、肘を通り指先まで伸びています。この走行上で何か異状があれば、痺れや痛み、感覚異常などでます。多くは首、肘、手首の異状ですが、今回は肘の上の症状なので首の異常の可能性が高いです。

もちろん同時に、手首の障害などの合併もありえます。他には神経的な症状以外のもの、例えば肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)の合併も多い症例の一つです。

レントゲンは病院でしか撮れません。ですから、整体、整骨院、接骨院ではなく必ず整形外科でレントゲンを撮ってもらってください。

それまではお風呂で温めず、アルコールも控えましょう。

Q普通名詞?固有名詞?

今日、学校で古典のテストが返ってきました。しかし、どうしても納得いかない問題があります。

--------
相模の守時頼の母は、松下の禅尼とぞ申しける。(1)守を入れ申さるることありけるに、すすけたる明かり障子の破ればかりを手づから小刀して切り回しつ張られければ、兄人の城の介義景、その日のけいめいして候ひけるが、「賜はりて、なにがしをのこに張らせ候はん。さやうのことに心得たる者に候。」と申されければ、「そのをのこ、尼が細工よりもまさりはべらじ。」とて、なほ一間づつ張られけるを、義景、「皆を張り替へ候はんは、はるかにたやすく候ふべし。まだらに候ふのも見苦しくや。」と重ねて申されければ、「尼も、のちは、さはさはと張り替へんと思へども、けふばかりは、わざとかくてあるべきなり。物は破れたる所ばかりを修理して用ゐることぞと、(2)若き人に見習はせて、心付けんためなり。」と申されける、いとありがたかりけり。

世を治むる道、倹約を本とす。女性なれども、聖人の心に通へり。(3)天下を保つほどの人を子にて持たれける、まことに、たゞ人にはあらざりけるとぞ。

現代語訳はこちらでお願いします。
http://kokugonobenkyou.net/kobun/2009/03/post-680.html
-----------
Q.(2)の「若き人」とは誰のことか。固有名詞以外の言葉で抜き出せ。
A.(3)の「天下を保つほどの人」(「相模の守時頼」は固有名詞なのでNG)


私は(1)の「守」を書きました。しかし不正解でした。先生によれば、
・守とは相模の「守」時頼の省略した形である
・よってこの文章中では固有名詞という扱いになる
だそうです。

私は
・守とは相模の守時頼を指しているが、「守」という言葉自体は役職名である
・よって普通名詞である


私の意見は間違っているのでしょうか。先生の説明にどうしても納得できません。もし間違っているならば理由をお願いします。もし私の意見が間違っていないなら、先生になんて言ったらよいでしょうか。交渉を試みましたが互いに一歩も引かず、結論は得られませんでした。駄文・長文ですが、回答よろしくお願いします。

今日、学校で古典のテストが返ってきました。しかし、どうしても納得いかない問題があります。

--------
相模の守時頼の母は、松下の禅尼とぞ申しける。(1)守を入れ申さるることありけるに、すすけたる明かり障子の破ればかりを手づから小刀して切り回しつ張られければ、兄人の城の介義景、その日のけいめいして候ひけるが、「賜はりて、なにがしをのこに張らせ候はん。さやうのことに心得たる者に候。」と申されければ、「そのをのこ、尼が細工よりもまさりはべらじ。」とて、なほ一間づつ張られけるを、義...続きを読む

Aベストアンサー

第一に、
固有名詞うんぬんについてはあなたが正しく
教師が間違っています。
なぜなら品詞の分類は元素的なものであり
文脈以前に決まっているからです。

第二に、
設問に対する答としては「守」は正解ではありません。
これは文脈を読む問題であり、
守は固有名詞が指す人物とただちに同じなので
考える余地がありません。
「天下を保つほどの人」ならば普遍的意味としてその種の人を
指すので、こちらが正解です。

そして、第一と第二は無関係なので差し引きすることはできません。
第一についてはあなたが正しく第二については間違っている、
これが結論です。
プリントして教師に渡して終わりにしましょう。

Q最近、腕の痛みが取れません。 キャチボールを最近してるのですがその時に痛みが激しく投げることもできな

最近、腕の痛みが取れません。
キャチボールを最近してるのですがその時に痛みが激しく投げることもできないぐらい痛みます。
最初2~3日おいて痛みもひいていたのですが、やっぱりキャチボールとかをすると痛みます。
サロンパスとかは全くしてな状態です。
上腕二頭筋のところに痛みがあるのですが、触ってもあまり痛みとかはないです。

Aベストアンサー

私は医師ではないので詳しい事は分かりませんが、痛みがあっても腕が動くのであれば骨折等ではないと思いますが、原因そして早期治療の為、整形外科等を受診される事をお薦めします。

Q形容詞+ 名詞 と 名詞

形容詞+ 名詞 と 名詞
この様な場合、形容詞のかかる範囲はどこまでですか?
例えば、「優秀な彼と私」
この場合、「優秀な」は私にもかかるのですか?
自分が優秀と言う意味を含みたくないのですけど、「優秀な彼と私」で大丈夫ですか?

Aベストアンサー

 「優秀な彼と私」では『優秀』が『彼』・『私』両方にかかっているとも考えられます。
「私と優秀な彼」・「優秀な彼と、私」のようにすると、『優秀』が『私』にかからなくなります。

Q執刀医の腕と術後の痛みの関係

「外科手術の際、腕の良い執刀医が切ると術後の痛みはほとんどないらしい」という話を知人から聞きました。

私は3ヶ月前に手術を受けましたが、今も傷の痛み・傷周辺のしびれ・傷から離れた位置の刺すような痛み(同じ神経が走行しているとか)があり、毎日鎮痛剤を服用しています。主治医のことは信頼していますし、今になって主治医の腕についてとやかく言おうとかそんなつもりはまったくありませんが、冒頭のような話を聞いてちょっと興味を持ちました。単純に好奇心からの質問です(笑)。

術後に長く痛みが残るかどうかにはもちろん患者の治癒力の差とか手術部位による差もあるのでしょうが、執刀医の腕の差も後々の痛みに関係するのでしょうか?

※「術後の痛み」は直後の痛みのことでなく、状態が安定した後に残る痛みの意味です。

Aベストアンサー

専門家と自信をもってお書きになることができるお二方が既に回答をなさった後に、稚拙な手技で満足な手術など出来ず日々悩んでいるような者が書き込むのは相当問題があると承知しつつ、でもそれなりに質問者様に立場的に近いのではないか…と勝手に想像して書き込みます。

まず「適切な手術」とは何か「良い手術」とは何か?というところから考えなければこうした問題は考えられないのではないかと思案いたします。痛みが少ないのは素晴らしいことですが、痛みのない手術=適切な医療ではないんです。#2の方が美容的な事柄を書かれていますが、この美容的な事柄を優先するために皮切部位(表面の傷跡)を本来の患部からは相当遠くにとって皮下を延々掘り進み、すべて遠いところから操作するなんてことがあります。そうしますと当然掘り進んだ距離の分痛みは結果的に強いものとなりますしその分合併症の可能性も増えます。また例えば、いくつかの手術では既にリンパ郭清は意義がないとされているものの、今も尚その操作が診断上必要であり治療上有効とされる手術は多くあります。痛みを嫌う医師の中にはそうした手術では郭清などせずに済ませてしまうものもいるのですが、正直どちらが腕の良い医者か…悩むところです。とにかくリンパ郭清をしますと術後相当期間痛みます。でもこの手術を丁寧にした方が医療としてはまっとうで真面目な治療となります。つまり手術の術式はもちろん、その手術中の操作の範囲を決める判断(同じ郭清でも範囲は術中の判断で変わり得ます)など複雑に絡んだ結果に、患者さんの個人の痛みの感じ方etcの要因が加わり、それぞれは1回こっきりのトライアルのため独立に比較対照をするわけにもいきません。もし単独で痛みのみで手技を判断することとなりますと、どうしても個人的感覚に傾倒しがちで正確なそして病状に即した判断としては誤りを生じかねません。

私もいち外科系医師として痛みのみならず手術の結果を決める大きな要因として手術手技とその差を埋める新しい知識の習得が存在していると思っています。しかしながら手技による差というものはそんなに神がかり的なものではなく、簡単に言えば「(知識の裏づけのある上で)より愛護的に扱う」という範疇のものだと考えています。この愛護的操作、例えば腸管を扱う時は少しでも空気に直接晒さない、こすらない、剥離も同じ…という程度であると思っています。そうすることで術後の癒着を防ぎ(質問者様がいう「状態が安定した後の」痛みが減りますね)術後のトラブルを避け、結果として成績に表れるわけです。その精神は普段の診療にも如実に反映されるものです。

また手術中のみならず術後も痛みのマネジメントを心がけることによって、痛みへの対応はトータルで行うものだと考えています。これも配慮の1つです。

愛護的な操作はもちろん全ての外科医が考えねばならないものですが、手術の過程で必要とされる場合はその部分を犠牲にせねばならない場合も時としてあります。そうなってくると犠牲にすることが必要だと判断した名医は痛みが強くなり、犠牲などいらないと判断した医師の手術はガンで言えば再発したり機能障害が残ったりすることすらありえるわけです。

長々と書きましたが私が思うところは
医者が医者を鍛える、医者が自己鍛錬をする
こういう場合にはその命題は正しいと感じますが、一般人や患者がそれを実感できるあるいは判断して正しいかというとそうではない。かえって弊害の方が多かろうというところです。

元々その分野の知識を十分に持ち、関連する手術を数多くこなしている医師の場合、その分野の手術の『肝(きも)』はほぼ例外なしに体得しています。そしてその知識をより所として慎重な操作の上に行う手術であれば、結果の多くは同じと考えます。現在の医療は手術そのものがかなり専門化していますので、よほどその分野に不慣れな医師がさらに適当な監督の無いところで行わない限りは、誰が見ても明らかな差など生みませんし生れようがないんです。そしてこれらの医師は普段の診療からその知識に基づいて十分な説明と洞察を行っていますから手術を見なくてもある程度は判断できてしまいます。それが「その精神は普段の診療にも如実に反映される」と書きました根拠です。

名医かどうか判断されるなら、普段の医師のトータルの姿をご覧になってください。よく「縫合部(表皮)を見ると名医かどうかわかる」なんてのもありますが、名医の下には小僧がいてその小僧が縫合するからキズが汚い…なんてことも実際にあります(小僧も医者です)。そうした名医は後進も育てますのである意味しかたがない矛盾です。腕の良し悪し、名医かどうかなどというものはそんな単純なものではない・・・・・・・・・・・・と素人ながらに思います。

専門家と自信をもってお書きになることができるお二方が既に回答をなさった後に、稚拙な手技で満足な手術など出来ず日々悩んでいるような者が書き込むのは相当問題があると承知しつつ、でもそれなりに質問者様に立場的に近いのではないか…と勝手に想像して書き込みます。

まず「適切な手術」とは何か「良い手術」とは何か?というところから考えなければこうした問題は考えられないのではないかと思案いたします。痛みが少ないのは素晴らしいことですが、痛みのない手術=適切な医療ではないんです。#2の方が...続きを読む

Q固有名詞、普通名詞の定義

こんにちは。

以下の単語に普通名詞として扱うべきものはありますか? あれば理由というか、その考え方も教えてください。あと、普通名詞、固有名詞の判断に参照できるようなサイトがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

一月、二月、三月、など。
月曜、火曜、水曜、など。
一日、二日、31日、など。
睦月、如月、弥生、など。

Aベストアンサー

お示しの単語は、すべて固有名詞ではありません・
名詞の分類は色々あるようですが、「時名詞」というものに分類されるようです。

固有名詞の定義は以下があるようです。
http://ja.wiktionary.org/wiki/%E5%9B%BA%E6%9C%89%E5%90%8D%E8%A9%9E
要は、人の名前や会社の名前、土地の名前などがその例に挙がると考えれば良いでしょう。
例としては、山田太郎、オバマ、有朋堂書店、改造社出版、東京、ワシントン

ご参考にならば幸甚です。

Q腕の痛み

先日友人と腕相撲した際腕を痛めました。(前腕の肘に近い内側部分)それから痛みがなくなった思うころにもう一度腕相撲をしてみると力を入れただけで痛くなります。休ませても痛みが取れないので、不安になってきました。どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111546136

肩ですが腕相撲で痛めた経験の方の書き込みです。
重症なので、まず、医者に相談するしかありません。

Q「太陽」は固有名詞or普通名詞

 以前学校で「人名や地名、その他世界に一つしかない物は固有名詞」と習ったのですが、「太陽」は普通名詞なのでしょうか、それとも世界に一つしかないので固有名詞なのでしょうか??お知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

固有名詞というのは、同類がたくさんあるときに区別するために付ける名前のことです。もともと一つしかないのであれば、固有名詞をつける必要はありません。

人間もたくさんいるから名前がいるし、ビルもたくさんあるから名前が必要になる。

そういう区別の必要がなければ、たとえば川や山も自分の住んでいる地域に一つしかなければ、ただ「川」「山」と呼ばれます。「○○川」「××山」という名前は不要です。

ただ考え方によっては、この場合「川」「山」は普通名詞でもあるが、固有名詞としても使われているとも言えます。

「太陽」や「月」も同様です。

「太陽」といえばあの星しか思いつかない文脈であれば、普通名詞です。

しかし、恒星や衛星がたくさんあるという文脈では、「太陽」「月」は他の恒星や衛星と区別する名称となり、固有名詞となります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング