我が家の和室の床下廊下などにカビが発生しているとの事で防湿シ-トを敷詰め
その上に砂か砂利を5センチ位均等に敷詰めると効果があるとの建築士さんのアドバイスを受けました、この砂、または砂利はシ-トの結露防止の効果で施工するとお聞きしました。この様な方法での効果が出るのか、また砂、砂利の必要性と長所短所をどなたかお教え戴ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

カビなのか木材腐朽菌なのか、そしてその程度の判断が必要だと思います。


カビは木材腐朽菌と異なり木材表面でのみ生息するものであり、低水準の生息ならとくに問題はありません。
もちろんひどくなってきた場合は対策が必要となります。
湿気対策では土から湿気が供給される状態では、換気扇では解決できませんし、家屋の構造によっては有効に設置できないこともあります。また換気扇はタイマー運転で停止している間はただの蓋になっているので、家によっては逆効果の場合もあります。
シートを敷くことは下からの湿気を阻止する上では有効ですが、シートの下は水浸しになります。この点ではコンクリートの質が問題となります。コンクリートの質に問題がある場合は、早い時期にコンクリートの劣化が起きます。これについては現状でもコンクリートと土との相性や、コンクリートの状態を見ることで判断できます。
また、砂を入れる場合は、床下の高さに対する割合を見ないと、かえって床下空間を狭めることにもなりますので、その点での判断も必要です。

ようするに、床下全体の状態へのバランス感覚のある総合的な判断で対策を考える必要があります。
許容範囲のカビのために炭や換気扇をつけ、かえって湿気を増やした家もよく見られるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはtermesさん、巾広い角度から説明頂きありがとうございます。
色々大変参考になりました。シ-トの上に砂若しくは砂利を敷く意味は床下空間
の湿度コントロ-ルと考え、更にシ-ト上下の結露の緩和と解釈して宜しいでしょうか。もし宜しかったらご回答頂ければ幸いです。

お礼日時:2002/02/07 18:56

追加です。



シートを敷くのは床下の地表と床板の間の空間の湿度調整が目的です。
方法は様々です。

・ただシートを敷くだけ
・シートを敷いてその上に砂や調湿材を敷くもの
・シートの上にコンクリートを流すもの

シートの敷き方では、
・地表全面を覆うもの
・基礎コンクリートまで覆うもの
・地表の一部を覆うもの

どの方法が適当かは状況によって違います。覆えば覆うほど、乾けば乾くほどいいというものでもありません。土壌菌や木材腐朽菌類が果たす役割(化学物質の分解や床下の生物的バランスの維持など)もあるからです。

また、湿気対策は湿気を取ることだけでなく、1階の床材を合板からムク材に貼りなおすことも含まれます。つまり湿気があっても問題のおきにくい構造とすることです。少なくとも1坪程度の洗面なら床組材が芯もち材で床板がムク材なら湿気があっても問題は起きないし、押入れのように見えないところなら安いムク材でも合板よりはるかに長持ちします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細部までアドバイスありがとうございました。やはり日本風土に合った家造りを
考えさせられました、日本古来の造りが基本ですね、termesさんいろいろ有難う御座いました。送られたメ-ルを参考に床下対策を再考致します。

お礼日時:2002/02/11 19:25

カビ元は湿気ですよね。

その原因は何なのでしょう。
たとえば隣に水路がある、池があるなどでしたらそれだけで解決できるかは問題です。家の周りに集水管を埋め込まなければ無理な場合もあります。
又は、金額にもよりますが床下換気扇をつける方法もあります(ソーラータイプもあります)。
我が家は防水シートコンクリート打ちをしましたが、それ以降床下を見ていません(^^;ので参考にはなりませんね。
無責任ですが、原因により対処方法も違うでしょうし、金額も違うでしょうからゆっくりご検討ください。
    • good
    • 0

我が家も同じく防湿シートの上に川砂を敷いております。



確かに最初は半信半疑でした。コンクリート打ってしまおうかとも思いました。が、施工2年後、床下にもぐると全然問題なしでした。砂はサラサラだし、砂浜の砂みたいってかんじ。

既存の建物だと効果が良く分からないかも知れませんが、うちは新築なんでよく分かります。カビなんて皆無。
床下の土なんて既存も新築も関係ないので、poppyrunさんご心配なく、国家資格所有者を信頼してあげましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

SUNBELTさんありがとう御座いました.快適との事安心しました。
また機会がありましたら宜しくお願い致します。

お礼日時:2002/02/07 19:01

お困りのようですね? カビの発生は湿度に関係があります。

防湿シートを敷詰
めるのも1つの方法ですけど、根本的な解決にはなりません。
 床下に湿分が多くたまる環境かと思われますので床下の換気をするのが
先決だと思われます。それに効果があるのは床下換気扇だと思われます。
一流のハウスメーカーでよく宣伝しているエアーを使った換気システムにも
良く出てきますが、とりあえず防湿シートを導入する前に試してみては
いかがですか? 湿度はたまると悪さをしますよ?
poppyrun様がどのような環境下でお住まいか分りませんので
 このへんで失礼します! 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、アドバイスありがとう御座いました。私共色々迷っています、
またお聞きする時はぜひよろしく、有難う御座いました。

お礼日時:2002/02/07 19:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄鋼の長所と短所

どなたか鉄鋼の長所と短所を教えてください 錆びるなど簡単なことから専門的な回答など宜しくお願いします

Aベストアンサー

鋼をメインに使用した構造物を前提にすると、
(長所)
・重量に比べて強度が高く、弾力性に富む、また適切な維持管理により、その性能を維持できる
・構造の自由度が高い。
・工場で部品を製作するため、精度・信頼性が高い
・維持・補修・改造が容易
・塗装により、自由に色が選択出来る
・現場施工の短期化・簡略化に対応し易い(特に都心部)
・再利用度が高い
(短所)
・野ざらしの場合、適切な表面処理(塗装、亜鉛メッキなど)をしないと、錆の進行が早い(最近は塗装不要の耐候性鋼材などあり)
・欠陥、材料疲労などにより亀裂を生じる場合がある。
・構造材として断面を小さくできる反面、座屈に対する注意が必要
・コンクリートなどに比べて耐火性に劣る
・他の一般的な材料に比べて価格が高め
・騒音の原因となる(鉄橋など)
・揺れやすい(鋼橋など)
余談ですが、鉄筋or鉄骨コンクリートなどは、それぞれの短所を補うことが出来る良い例です。

Q輸入住宅(2×4工法)の長所と短所を教えて

現在、輸入住宅(2×4工法)で新築を検討中です。
しかしながら、私はこの件につき全くの無知であります。
そこでこの「長所」「短所」および「注意点」を教えてください。
また、「短所」を補う為の、適切な施工と設備等も合わせて教えてください。

実際に住んでいらっしゃる方、専門家の方などからの、生の声(回答)を
頂ける事を望んでいます。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

輸入住宅(2×4工法)をご検討ですか、素敵ですね。
ちなみに2×4工法の国内最大手の三○ホームやフランチャイズのアーデ○ホームは、決して輸入住宅ではありませんので、みなさんご注意を。
「輸入住宅」とは、輸入住宅産業協議会では一般的に「海外の設計思想による住宅を、資材別またはパッケージで輸入し、国内に建築する住宅」を輸入住宅と呼んでいます。

私も輸入住宅建築の経験者です。長所や短所はたくさんありすぎて、ここでは書ききれないほどなのですが、少しだけお答えします。

まずデザイン。国産住宅はご存知のようにほとんど似たよーな家が多いでしょ。住宅メーカーもあまり変わった家作りたがらないのですよ、クレームを恐れて。主観ですが、あんな没個性の家によく大金を払えるなーと思います。
女性の城、キッチンではキッチンキャビネット等の特有のデザインがたまらない。扉がムク材で使うほどに味がでる。国産だと確かに機能的(拭き取りやすいように鏡面など)ですが、なんとなく金属って感じしませんか。アメリカなどでは日本と違い油物などは揚げることがなく、ほとんどオーブン使用なので、日本でムク材扉を大事に使うのなら軽く拭いてあげれば大丈夫です。

床材。一般的に輸入住宅は床材にオーク材などのムク材(ほとんどが19mm厚)を使用します。これはめちゃくちゃいい。夏はひんやりと程よく冷たいし、冬はやんわり暖かい。こちらは雪国ですが床暖不要です。
一方国産はいまだに合板フローリングがほとんど。これはなぜか。国内で市販されているムク材(ほとんどが15mm厚)は高かったからです。
短所もあります。生の木なので隙間が多少でます。働き巾が狭いもの(57mmくらい)を使えば反りはそんなにありません。

住み心地。国もようやくシックハウスの発生源をどうのこうのと新聞で言っていますが、真っ当な施工業者が建てる輸入住宅でしたら最初からこんな問題ありません。だってほとんどがムク材なのだから。ただし水には弱いので気をつけないと色が少しあせますね。
輸入住宅は一般的に高気密・高断熱ですがメリットは各社すべて謳っていますのでお分かりでしょうが、デメリットは大きく二つ。一つは機密が高いためにドアの開け閉めや上階の足音などすごくうるさく感じます。もう一つは乾燥すること。冬場は湿度30%台のときもあります。

まだまだたくさんありますので、ご質問があれば承ります。

参考URL:http://www.enquete-japan.ne.jp/ejver3/Enq/AEnq.asp?U=12479&E=1

輸入住宅(2×4工法)をご検討ですか、素敵ですね。
ちなみに2×4工法の国内最大手の三○ホームやフランチャイズのアーデ○ホームは、決して輸入住宅ではありませんので、みなさんご注意を。
「輸入住宅」とは、輸入住宅産業協議会では一般的に「海外の設計思想による住宅を、資材別またはパッケージで輸入し、国内に建築する住宅」を輸入住宅と呼んでいます。

私も輸入住宅建築の経験者です。長所や短所はたくさんありすぎて、ここでは書ききれないほどなのですが、少しだけお答えします。

まずデザイン...続きを読む

Qマンホールと犬走りに砂がはじかないように砂利を敷きたいのですが、、

マンホールと犬走りに砂がはじかないように砂利を敷きたいのです。
現在、犬走りをコンクリートで固めてないので、エアコンの室外機は砂だらけだし、マンホールには砂が入るしで、困っています。
そこで、砂利を敷きたいと思うのですが、そのコツをご教示いただきたいのです。
まず、マンホールの高さまで、現在の砂を掘らないといけないと思います。そして、ホームセンターでコンクリートの既製品の枠を購入して置き、その周辺に砂利を敷く、一方、犬走りの方にも、砂利を敷く、
なんてことを頭では想像しているんですが、こんな単純な行為でいいんでしょうか?
敷いた砂利の下には砂があるわけだから、折角、敷いた砂利が、元からある砂の下に結局は沈み込まないんだろうか?とか、草がどんどん、砂利の間から生えてくるんじゃないんだろうか?とか心配をしています。
すいません、コツをご教示ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の件
質問一、、、、周りをレンガ等を利用し囲ってしまえば、、、とありますが、レンガは、置いたら高さが、6センチは最低でもありますが、このレンガを、マンホールの高さと同じくらいに埋めるということでしょうか?埋めないと、レンガに足を引っ掛けてこけてこけないでしょうか?
イメージを添付しました。汚水のマンホールの蓋の上に砂利が行かないようにする事を目的にレンガを考えていました。通路などにある場合、逆にマンホール部分がくぼむ形になるので危険ですね。家庭用の汚水のマンホールですと直径が十センチくらいの小さなものではないでしょうか、場合によってはそこの部分を設備工事屋さんで、かさ上げする事も一つの手段かと思います。おそらく数万円

質問二、、、、マンホールの上にネット等で(石が落ちない程度の荒め,目が細かいと砂が詰まりやすい)覆い、、とありますが、荒め、とは、直径何センチくらいの荒さでしょうか?
すいません、以上の二点、ご教示ください。
たとえばですけど、バーベキューなどで使う金網、1センチ角などを流用すれば水は通りますが砂利は通りません。石の選定に合わせて石より小さいサイズを、ホームセンター内を見渡すとあまりお金をかけないで流用できるものがいろいろあるかと思います。

No.3様のご意見にありました雑草の件、確かに砂利の量を厚くすると生えにくく、抜きやすいです。ただ砂利を大量に買うとコストも掛かるため、砂利の下のシートをお勧めしました。砂利が薄いと草も生えやすく、草を抜くと土も一緒にくっついてくるのです。
長々とすみません。

ご質問の件
質問一、、、、周りをレンガ等を利用し囲ってしまえば、、、とありますが、レンガは、置いたら高さが、6センチは最低でもありますが、このレンガを、マンホールの高さと同じくらいに埋めるということでしょうか?埋めないと、レンガに足を引っ掛けてこけてこけないでしょうか?
イメージを添付しました。汚水のマンホールの蓋の上に砂利が行かないようにする事を目的にレンガを考えていました。通路などにある場合、逆にマンホール部分がくぼむ形になるので危険ですね。家庭用の汚水のマンホールで...続きを読む

Q元利均等VS元金均等

マンション掲示板等でウンザリするほどよくみられる表題議論ですが、
大体は、
「繰上返済をしないのであれば、費用的には元金均等がトク」
「繰上返済をするのであれば、特に変わらない」
「元金均等はコスト重視、元利均等はリスク重視」
「でも結局、そんなに変わらないよね」
といった結論に終着しているようです。

私が納得できないのは、全てローン完済を前提としている議論であり、
「途中で売却しなくてはいけなくなった時」
を想定していないのではないかということです。

ライフプランの変更等で、途中で家を売却する可能性は相応にあり、
その場合、元金を多く返済しているだろう元金均等返済のほうが
圧倒的に優位なのではないかと思うわけです。

皆様はどう思われるでしょうか?

Aベストアンサー

#No.1です。
シミュレーションをしてみました。

***************************

《借入条件》
借入金額:2,000万円
返済期間:25年(ボーナス払いなし)
金利:1.8%の10年固定
*10年固定の優遇金利を採用し、優遇期間終了後の状況を比較します。
*手数料やローン保証料は考慮していません。

《10年間の元金返済額合計》
元金均等:8,000,000円
元利金等:6,941,234円
元金均等の方が1,058,766円も多く元金を返済できます。

《10年間の利息の支払い合計》
元金均等:2,886,000円
元利金等:2,999,211円
元金均等の方が113,211円も利息の支払いが少なくて済みます。

《10年間の返済(元金+利息)合計》
元金均等:10,886,000円
元利金等: 9,940,445円
元金均等の方が945,555円も多く返済することになります。

《初回と120回目の返済額(元金+利息)》
元金均等:初回96,667円/120回目84,767円
元利金等:初回82,837円/120回目82,837円
元金均等の方が初回で13,830円、120回目でも1,930円、月の返済額が大きくなります。

***************************

つまり元金均等は、10年間で元金106万円多く返済出来、利息で11万3千円得をする訳ですが、
94万5千円多く返済する事になります。(月平均で約8千円)
よって、返済計画に余裕があるのであれば、当然元金均等がお得です。

ただ、これは元金均等と元利金等の選択が可能で、他の条件は同じである場合に限るのですが…。

#No.1です。
シミュレーションをしてみました。

***************************

《借入条件》
借入金額:2,000万円
返済期間:25年(ボーナス払いなし)
金利:1.8%の10年固定
*10年固定の優遇金利を採用し、優遇期間終了後の状況を比較します。
*手数料やローン保証料は考慮していません。

《10年間の元金返済額合計》
元金均等:8,000,000円
元利金等:6,941,234円
元金均等の方が1,058,766円も多く元金を返...続きを読む

Q部屋の湿気、壁の結露にスタイロ貼りは逆効果ですか?

コンクリート5階建ての住宅の3階に住んでいます。

北側(下には川が流れています)の部屋の湿気がひどく、
昼間は換気もまめにして夜は除湿機をかけ、除湿剤も置いているのに、
コンクリートの壁が常に結露しており、すぐにカビてしまう状態です。
何回かカビ止め塗料で塗りなおしたりしたのですが、すぐにカビが発生して元通りです。

スタイロフォームという断熱材が何枚か手に入ったのですが、これを壁全面に貼る事は効果があるのでしょうか?
それとも逆効果なのでしょうか?

また、部屋が暖かくなって冬はよいと思うのですが、夏は逆に暑くて困るのでしょうか?

自分で調べたのですが、外断熱、内断熱など、よく分からなかったもので、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

断熱材施工の仕方による気がします。
ただ貼っただけでも効果はあると思いますが、コンクリ壁と断熱材の間にスキマがあり、そこに部屋の暖かい空気が入る状況だと、結露&カビはやはり発生すると思います。しかも断熱材施工でカビが直接見えなくなる&除去しにくくなるかもしれません。
壁に暖かい空気が触れないように、断熱材の継ぎ目やスキマに気密テープを貼る等した方が効果は高いかと思います。見栄えが悪くなるのでもう一枚内壁を作成する事になりそうですが。

※吹き付けの発砲ウレタン施工が効果高いと思いますが、リフォーム
レベルの話になってしまいますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報