今月末で退職し、失業保険の手続きを行う予定なのですが、
退職後からの健康保険扶養の件でお尋ねします。
年齢:27です。11月12月辺りに結婚予定

父の会社の保険組合に、確認をとってもらったところ、
”失業保険受給中も扶養に入れます。ただし、失業保険給付日額が3612円以下であれば。”との事なのです。

(1)これは基本手当日額の事ですかね?
『離職した日の直前の6か月に毎月きまって支払われた賃金合計を180で割って算出した金額のおよそ6~8割』だそうですが、この賃金はどこまでをさしているのでしょうか?所得?通勤・住宅手当などは含まれるのでしょうか?
そのおおもとの金額がわかりません。

(2)父の健康保険扶養に認定の場合(負担3割)、現在通院している病院は「継続療養」では×なのでしょうか?(負担:2割)

(3)年間収入130万円以下が、健康保険扶養の条件ですが、退職金は入りますか??
課税・非課税の違いがわかりません。

今いちわからなく困っています。
わかる方、教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

urayuさんこんにちは。

これには、からくりがあるんですよ。失業保険の受給申請前に扶養に入ればよいのです。申請前なら無職で無収入なのですから、失業保険の基本手当日額は算定前なので詳しい人でないとおおよその金額はわかりませんよ。(1)についてですが、通勤手当、住宅手当は含まれます。給与明細をみてください。所得税、社会保険料を控除される前の総支給額が、あなたがおっしゃってる賃金合計です。雇用保険法では、賃金とは労働の対償として事業主が労働者に支払うもの、(間をかなり省略してます)が定義となっています。
(2)継続療養は、現在の被保険者資格を喪失する前にあなたがかかっている医師の証明をもらったあと、社会保険事務所若しくは健康保険組合へ提出しますが、気をつけないといけない点は初診日から5年しか継続療養は、受けれません。あなたが通院している内容がわからないので、これくらいしかいえませんが・・・。歯医者へかかっている人は、継続療養を申請するケースが多いです。(歯医者の友人は悩んでいました。歯周病でこれをされたら、判断が
難しいと)(3)退職金をいくらもらわれるのかわかりませんが、一番最初に書き込みしたようにすれば、これで悩むことはありません。とにかく、退職して給付制限中(会社を辞めた翌日から7日間)のあいだに、扶養家族の異動届をだしてしまえばよいのです。その際には、「失業保険は受給していません」と、備考欄に記入しておけばなんの問題もありません。もっと詳しくすると長くなってしまいますので、とりあえずポイントだけは、書いたと思います。ご結婚の予定があるなんてうらやましいかぎりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお返事有難うございます!
今、父の会社に必要書類を確認してもらっているところです。
継続療養は、おっしゃる通り歯の治療です。
これは扶養に認定されても、継続療養で治療できるのでしょうか?
それとも被扶養者としての治療でしょうか?
すみません・・・また質問になってしまいましたね。

お礼日時:2002/02/06 22:02

 No4です。

継続療養で、違う疾病や部位の治療をした場合には、継続療養は適用になりませんので、その部分につきましてはお父さんの扶養の保険が適用されますので、3割負担となります。

 レセプトの処理は、治療は別々に請求が可能でしょうから、再診料等の共通部分は治療の割合によって多いほうに請求をして、他の保険へのレセプトは「***については他保険で請求済」と記載をすれば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hanboさん、ご回答有り難うございました。
No3.4とも、とてもわかりやすかったです。

お礼日時:2002/02/07 17:14

 1について、失業保険の受給額の1日当りの金額を意味しています。

年間収入が130万円を超えた場合には扶養の認定になりませんので、年間130万円を月額にして更に日額に割っていくと、健保組合から提示された日額となります。又、受給額の算定になる賃金は、賃金の総額から社会保険料の総額を控除し、通勤手当を加算した額で算出されます。

 2について、お父さんの健康保険の扶養に認定されても、「継続療養」の申請をし認定されれば、証明書が交付されますので、その証明書で5年間は2割の自己負担額で治療が可能です。医療機関を変えても証明書を提示することで2割の自己負担で治療を受けられますが、治療は申請した疾病に限定されます。

 3について、130万円の収入には失業保険や退職金などの一時所得は、算入しません。又、失業保険は税法上の収入・所得にも算入しません。

 お父さんの健康保険の扶養に認定されるのでしたら、それが一番負担が少なくなりますが、扶養になれない場合、失業保険の日額がオーバーする場合などは、扶養に入れませんので、その間は国保か任意継続の方法を選択することになります。任意継続は保険料の会社負担がなくなりますので従来の2倍になりますが、医療機関での自己負担は2割のままです。国保は3割の自己負担で、前年所得に基づき保険税が算定されます。現在の疾病は「継続療養」により2割のままですので、保険料負担の少ないほうを選択すると良いでしょう。国保の保険税は、役所の国保担当課で概算の保険税額を教えてくれます。失業保険の受給期間が過ぎた段階で、お父さんの扶養に加入することになります。
    • good
    • 0

morgan_です。

歯の治療は、継続療養でできます。が、それは、継続療養の申請書に医師が証明した傷病のみです。ここで、1回目の書き込みにもあるように友人は悩んでいるわけです。おなじ歯科医院で治療をしても、継続療養が優先されるのか、扶養家族としての療養が優先するのかを。
異なる治療をした場合、レセプトをどうしたらいいのだろうかと。この辺は、医療事務やレセプト業務をしている方のほうがひょっとしたら詳しいかもしれません。適切な表現でないかもしれませんが、あいまいな傷病名を書いて継続療養で治療してくださるかもしれません。
    • good
    • 0

1.3612円以下というのは、失業保険の受給額の1日あたりの金額(基本日額)です。


健康保険の被扶養者になるには、その時点から後の12ケ月間の収入が130万円以下であることが条件です。
失業保険を受給する場合は、受給額の1日あたりが3611円位であることが条件となります。
これは、3611×30×12=130万円になるからです。

基本日額の計算の基礎は、給料の総支給額から社会保険料を控除して通勤交通費を足した金額です。

2.お父さんの健康保険の被扶養者になっても、現在治療中の病気については、1年以上健康保険に加入していれば、継続療養の手続きが出来ます。
継続療養は、初診日から5年間引き続き給付を受けることができます。
途中で医療機関が変わった場合でも適用されます。
手続きは資格を喪失してから14日以内に手続きをする必要があります。

3.130万円の枠には退職金など一時的な収入は入りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
とてもわかりやすいです!
継続療養って、医療機関が変わってもOKなんですね。
引越しをするので安心しました!

お礼日時:2002/02/06 23:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業保険と健康保険

お世話になります

今年の三月まで職業訓練で給付金を受け取っていました。
7月に旦那の扶養に入る手続き中に
給付金を受け取っているので健康保険には入れないといわれました。
給付金も所得といわれました
給付金は所得で得たお金ではないのだから
健康保険に入るのに、年間の所得の範囲では無いはずだと思っていました。
(そう言われましたし・・)
なぜでしょうか?

Aベストアンサー

>今年の三月まで職業訓練で給付金を受け取っていました。

扶養認定の際の年間収入には、年金や失業給付金等も含まれます。ただし、対象となる年間収入は過去の実績ではなくて、今後の見込み金額によりますから、扶養手続き時点で給付金の受給がとまっていれば問題はないはずです。
もう一度確認してもらったらどうでしょうか・・・。

Q健康保険と年金(失業保険待機中)

12月で会社を退職し、現在失業保険の3ヶ月の待機中です。

3ヶ月だけ夫の扶養に入ろうと手続きをしていたのですが
健康保険組合より、受給中はもちろん待機中も入れないといわれました。
病院に通っている関係上、すぐに国民健康保険に入ったのですが
年金はどうすればよいのでしょうか。
最初は待機期間中は扶養に入れるということで、年金手帳を夫の総務へ
渡していて、帰ってきていません。
国民健康保険の加入手続きの際に役所の人が、国民年金に入らなくてはいけないから、年金手帳を持ってきてと言っていました。

私は夫の会社から年金手帳を返してもらい、国民年金に入らなくてはいけないのでしょうか。教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あら?待機期間中は入れなかったんですねー。

参考に詳しくのっていますが、おっしゃる通り入らなくてはいけません。

年金手帳は早急に返してもらいましょう。
でも、普通は必要なくなれば早急に返すはずなんですが、何やってんでしょうね?ー。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20041109mk21.htm

Q国民健康保険→社会保険扶養

私の両親(父65歳、母60歳)は現在国民健康保険に加入しています。私が会社の社会保険に加入しているので、母を私の扶養にすることはできるのでしょうか?
母が父の扶養から外れると、税金や保険料などは得なのでしょうか?損でしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

健康保険と税法上の扶養は別です。
まず職場の健康保険の条件を確認しないとわかりませんが
今現在国民健康保険に加入されているのは 自営業とかですか?
一般的な条件をおおまかに言いますと(障害者は例にしていません)
 収入は130万円以下
 年金受給であれば180万円以下
 同居が条件だったり
 別居だったら仕送りの事実を証明しなければなりません
あなたに兄弟がいれば その兄弟から「扶養していないことの申立書」
も必要になります。
ようするに 世間一般で言う 「夫が妻子をやしなう」のが常識とされているので
こどもであるあなたが親をやしなうのは よっぽどのこと
「保険料がいらないから」ではだめなのです、
まだお父さんもいらっしゃるならお母さんの扶養義務はお父さんにあります。
つぎに税法上ですが
これは割りに簡単、、
所得制限だけです。
一例ですが 収入は103万円未満 年金は180万円未満です。

Q世帯分離による国民健康保険の減免と窓口負担の軽減

初めての投稿です。
よろしくお願いします。

 現在父(62歳・国民健康保険)、母(62歳・会社の健康保険)、息子の私(33歳ー未婚・会社の健康保険)の3人同居暮らしです。7年ほど前に両親が経営していた工場が倒産し両親は破産宣告をしたので、資産と言えるものはなく今は親戚の家で貸家暮らしです。
 
 父は足腰が悪く更に高血圧などの持病もあり2年ほど前から働いておらず、月々1万円程度の医療費がかかりますが、昔会社勤めをしていた頃の厚生年金(2ヶ月で3万円)収入も、タバコや酒でなくなります…やめてくれと言うと怒って暴れるのでもう言いません。母はパートで月々手取り約10万円、私は会社員で年収約400万で私と母の収入で父の面倒を含めた生活をしています。私のこれから先の事も考え(家を建てる、結婚など)私自身は少しながら貯蓄もしています。
 
 しかし、6月末で母がパート契約を切られてしまい現在アルバイトなども含め職探しをしていますが、年齢や父の事を考えると先の事を考えるのは非常に厳しい状況で、母が心身共に疲労しています。
母は健保と税について私の扶養にいれるつもりです。父に関しては今まで税の扶養にはいれてましたが、健保には入れておらず、住民税は現在免除になっている状態のようです。

 周囲に相談したところ、父の収入がほぼない状態なので、窓口負担を現在の3割を1割にする事ができるんじゃないか?と言われました。そこで少しでも負担を軽くしたく、父だけ世帯分離をし国民健康保険の減免を含め本当にそのような事ができるのか相談させてください。要点をまとめると…


1、父だけ世帯分離し、国民健康保険の減免ができるのか?(息子が税扶養)
2、もし減免ができると窓口負担が1割になるのか?(減免はできなくても1割にすることはできるのか?)


 父は足腰が悪く普通に歩く事ができないだけでなく、鬱(もしかすると認知症?)のような状態で、トイレに間に合わなくてそこら辺に垂れ流してしまう事もあります。そこで、病院に入院させ少しでも良くなればと思っていた矢先このような情報を聞いたので、できることは全てやってみようと思っています。

どうか知識のある方の助言お願いします。

初めての投稿です。
よろしくお願いします。

 現在父(62歳・国民健康保険)、母(62歳・会社の健康保険)、息子の私(33歳ー未婚・会社の健康保険)の3人同居暮らしです。7年ほど前に両親が経営していた工場が倒産し両親は破産宣告をしたので、資産と言えるものはなく今は親戚の家で貸家暮らしです。
 
 父は足腰が悪く更に高血圧などの持病もあり2年ほど前から働いておらず、月々1万円程度の医療費がかかりますが、昔会社勤めをしていた頃の厚生年金(2ヶ月で3万円)収入も、タバコや酒でなくなり...続きを読む

Aベストアンサー

ご両親と質問者さんを別世帯にする世帯分離は出来ますが、原則的に夫婦の世帯分離は出来ません。特に質問のように「健康保険減免のための世帯分離」では無理です。
ただし、お父様が病院あるいは老人介護施設に入りし、住民登録を移動させることが出来るなら世帯分離は可能です。

Q国民健康保険と健康保険(会社)の加入について

現在、共働きしています。今度、夫が会社を依願退職するので、それ以降の保険の加入について教えて頂きたいのです。
夫の今年の退職までの年収は500万ほどで、私はフルタイムで働いている正社員です。
子どもはいなく、現在はそれぞれの会社の保険に加入しています。
お尋ねしたい点は、今後(1)夫の年収で私の保険の扶養家族になれるのか?(2)夫の会社の保険を継続加入出来るのか?と言うことです。
ちなみに年齢は50才台で、まだ年金を貰う歳ではありません。夫は当分就職はいたしません。
恥ずかしながら扶養や保険の知識が無く、どなたかお知恵を貸してください。

Aベストアンサー

> (1)夫の年収で私の保険の扶養家族になれるのか?(

たぶん,ご主人の年収から出来ないと思います。
それでも、ダメ元で瀬、nandk0916 さんの会社の健康保険担当へ、ご主人の年収で扶養家族になれるかどうかを聞いてみますか?。


> (2)夫の会社の保険を継続加入出来るのか?

「任意継続」のことですね。
ふつうは、出来るはずですので、会社の健康保険担当へ「任意継続」の加入の有無と、保険料を確認しましょう。
その「任意継続」の保険料の金額と、市区町村の役場へ国民健康保険料の金額を聞きましょう。

国民健康保険料は、「去年」の平成24年の収入から計算しますが,ご主人の年収からは任意継続の2倍弱と私は思います。

「任意継続」は、退職後20日以内に、手続き完了、保険料の振込み完了です。
そして,任意継続の期間は,「最大2年間」です。
退職が分かったなら「在職中」に早急に手続き・保険料の振込みを済ませましょう。

もし,「任意継続」がてきないなら、ご主人は「国民健康保険」に加入しかありません。

------------------------

● また,退職しても、その後、給与所得者(会社員・パート等)でないなら、年金の手続きも必用です。
給与所得者(会社員等)は、社会保険に加入しています。社会保険とは、健康保険・厚生年金・雇用保険(失業保険)等です。
社会保険のうち健康保険については上記で回答の通りですが、厚生年金(2号)も加入しなくなるので、市区町村役場で国民年金(1号)の手続きが必要です。

> (1)夫の年収で私の保険の扶養家族になれるのか?(

たぶん,ご主人の年収から出来ないと思います。
それでも、ダメ元で瀬、nandk0916 さんの会社の健康保険担当へ、ご主人の年収で扶養家族になれるかどうかを聞いてみますか?。


> (2)夫の会社の保険を継続加入出来るのか?

「任意継続」のことですね。
ふつうは、出来るはずですので、会社の健康保険担当へ「任意継続」の加入の有無と、保険料を確認しましょう。
その「任意継続」の保険料の金額と、市区町村の役場へ国民健康保険料の金額を聞きましょう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報