4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

40代の専業主婦です。
子供は中高生となり、手が掛からないばかりか朝8時にでたら夕方6時まで帰りません。小さい子を抱えた方にはうらやましい環境です。

でも日々むなしくてたまりません。
皆さんはこのむなしさにどういう風に折り合いをつけていらっしゃるのですか?これから先の人生がこわくてあせっています。
どうかご意見お寄せください。

今日しても明日しても誰も何も言わない家事(まあ食事は困りますが)をして、今日したからといって誰がほめてくれるわけでもない。
この連休も同じことです。
主人や子供にとって日頃の忙しい生活の疲れを休める時間です。あえて混んでいるところに行くこともないし、家でゲームや読書、あるいは友達とおでかけと言った感じです。
私は遠出したりできれば一泊旅行とかもしたいです。まあ子供の学費で余裕はないという理由もありますが、私以外は家でゆっくりしたんですよね。
そういうのが伝わってきて休みはいつも以上にもやもやします。
で、こんな質問となりました。
よろしくお願いします

(男性側からのお叱りなども覚悟しています)

gooドクター

A 回答 (15件中1~10件)

39歳、専業主婦です。


思います。

働いていないと、「悪い」かのように言われる環境です。でも、家の方針もあり、自分の性格や、病気もあって、家にいたいです。

虚しいとき、あります。お金もないし、趣味をはじめるにも。。
ですよね。

折り合いですか。。ついてません。波があります。
誰も褒めてくれない。

そういう時は「褒めてくれっ!」とアピールします。
「きれいになってるでしょー!!」とか。
愛想でも言わせるんですよ。

いまのところはそんな感じでしのいでおります。

一人で遠出するのもいいのではないでしょうか?
お昼とか食事は「任せた」ということで。勝手になんか食べますよ。
飢え死になんか今時しません、大人や、中高生ですよね。

面倒を見過ぎないほうが「ありがたやー」というのもわかるかも。

主婦の大変さを、皆に知らせてやってくださいませ。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

私も「今日、ここ掃除したよ、きれいでしょ」とかアピールします。
こういう気持ちには確かに波があって、普段はみんなご苦労様と思ってますし、仕事もしていないんだからもっとちゃんと家事しなくてはと反省しています。

お礼日時:2006/05/04 14:07

こんにちは。



32歳の専業主婦です。私の場合は、ちょっと訳ありで仕事をやめました(夫の強い希望ということもあったので)。ですので、最初の頃は、かなりむなしかったこともありました。やはり、小さい頃から、何かやってないと落ち着かない性格でしたので、専業主婦になった頃はかなりむなしかったですね(苦笑)でも、専業主婦の前は、忙しすぎてストレスがたまったり、一生懸命しすぎて周りがみえなかったりって。。だから、専業主婦になってから、逆にストレスのない環境、それから、たまに暇すぎるくらい暇な日があったりしますけど、これって逆に考えると幸せなのかな~って思いました(笑)

まだ、私と夫の間には、子供もいませんので、子供の世話もしてません。だから、金銭面においては全く問題はありません。家にいても、大好きな料理をして、料理の腕を磨いて、また、絵も描いて、また、ガーデニングをしたり、ハーブ栽培をしたり、それから家の中のデコレーションをしたりって、いろいろやることがあります。後は、もちろん、ここの掲示板にきたりって。。。(笑)それが、むなしいかむなしくないかは、やはり個人個人の取り方かもしれません。

それから、私の夫は、ちゃんといつもおいしい食事をつくってくれてありがとうっていってくれます。昨日の晩もそういってくれました(笑)たまに、いいすぎるくらいだよって思うんですけど、でも、そういう風に親にしつけられた人なので、ちゃんと食事の後には、「ありがとう」っていってくれるんですよ。夫とはもう11年の付き合いになりますけど、それでも、家事の面においてはちゃんとお礼をいってくれます。

私はtenten1989さんとは、状況が違いますけど、でも、専業主婦でも、家で趣味とかを見つけると、また新しい何かが見つけられるって思います。自分が満足できることを見つけるのって大変かもしれませんけど、でも、それを見つけることで、少しは精神的にいやされるかなって思いますよ。

専業主婦のひとって、働いているひとからみれば、余裕のある生活にはみえると思いますし、専業主婦をしているって、ある意味うらやましがれるんではないかなって思いますよ。だって、だんなさんのお給料で、やりたいことがやれるって意味ですから。それに、そんなにストレスのたまる環境ではないですしね。それに、tenten1989さんの子供さんは中学生ですから、もう、そんなに子供さんの世話ばっかりみることはないですし、自分の時間を見つけるのには最適なんじゃって思います。いろいろ、自分なりに趣味を見つけて、また、旅行に行きたいのなら、パートとかにもでてみるっていうのもいいんじゃないかなって思いますよ。

私の母は、退職しましたけど、退職してからは、趣味に走ってますね。デジカメの教室に行ったり、フラワーアレンジメントの教室に通ったり、それから、日帰りで旅行に行ったりって、とにかく、なんだかんだやっています。

とにかく、時間の費やし方を自分なりに見つけることかなって思います。いろいろ自分で、これがやりたいあれがやりたいって一度ノートに書いてみて、それで出来そうなことからはじめてみてはいかかでしょうか?私の友達は、結構懸賞にこったりして、それであれこれあたってます(笑)そんな小さなことでもいいんです。ちょっとしたものを見つけて、少しでも満足できるものを一つ一つ見つけていってみてください^^

この回答への補足

補足とは違いますが、こういうアンケートは一24時間くらいがめどでしょうか。
本来悩みに対する回答ではないので良回答は変ですが、私が共感できたと言うことでつけさせていただきます。
多くの皆様ありがとうございました。

補足日時:2006/05/05 16:35
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

幼児や老親を抱えている方をのぞけば専業主婦は恵まれていると言われても仕方ないかなと。すてきなご主人ですね。お子さんがいない分いつまでも対等のパートナーとしての立場でいられるのでしょうか。
どういう事情にしても兼業のかたには時間がないようですし
時間があるからこんな風なアンケートを出してしまうのかとも思いました。

自分で締め切りを作って毎日を送らなきゃと思うのですけど
なかなかできません。

自分が」したいことを模索中です。


皆様ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/05 16:34

 回答履歴読ませていただきました。

失礼なことを書いてしまったかもしれません。ごめんなんさい。

 経済的な不安がないなら、家にいればいいし、あるならペースを下げてでも、短い時間ででもお仕事されるのもひとつかもしれませんね。

 私も派遣で働いているので、安定はないし、子供のことを考えると家にいるほうがいいのではと始終揺らぎます。子供の状況をみて、もう目を伏せて仕事に行くのは限界かとも思います。

 お母さん友達ができればいいのかもしれないのですが。誰かに合わせて、スローに、心配なんかしないで過ごしていけたらどんなにいいかと思います。むなしいのは、周りの状況に左右されこれまで自分なりに築き上げてきたものがゼロに感じられるからでしょうか。

 最後まで大切にしたいものは、家族。
 わかっているようで、直接目に見える成果がないのは気持ちをうつろにさせたり、次の機会を考えるとあせりになるかもしれません。

 大丈夫、問題がすべてなくなってからでも、きっとまたやりたいことができますよ。

 そう信じられる雇用形態欲しいですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のかいとうありがとうございます

主人も派遣の方々と働いています。その皆さんのおかげで連休を取らせてもらってます。そういう雇用条件とはいえ休みに働くことになり大変だと思います。もちろん立場は不安定でしょうし。

最後まで大切にしたいものは、家族。
 >わかっているようで、直接目に見える成果がないのは気持ちをうつろにさせたり、次の機会を考えるとあせりになるかもしれません。
ありがとうございます。
皆どこかであがいているですね。私などすごく甘い・・・
何か一つ叶えばすべてうまくいくように思っている。
それはダイエットだったり、就職だったり、引越しだったり・・・・
実際得てもまた何かを求めてしまうのでしょうね・・

お礼日時:2006/05/05 05:57

 お子さんが中高生になっても、家族旅行したいですか。


 私の周りでは、その年代になるとなかなか親と行動したがらないと聞きますが。

 きついこと書いていたらごめんなさい。
 しばらくぶりにゆっくり休みで、半年ぶりの大掃除を自己満足も含めて楽しみながらしていたところだったので、もっとたくさんの事を望まれる人もいるのだと思いました。そして、久々の長い休みで、私はお宅のご家族同様、どこにもでかけたくなくて、ゆっくりしたい。夕食は、手抜きで、グリルで好きに焼肉にしてもらいました。

 家事は、365日休むことないものね。
 私は、専業主婦になったら、朝の連続ドラマを毎日欠かさず見て過ごすのだと、家庭を持つ前には思っていました。でも、いまだかなわずです。

 専業主婦だからやりますとPTAを引き受けてくれたお母さんには、昼のドラマも面白いわよといわれましたね。

 小さな楽しみをみつけやすいのは、時間のある方のほうなのではないでしょうか。

 
    • good
    • 0

 ちょっと、意外な質問でした。



 仕事をしている人が、仕事と家事と子育ての両立がつらいです。という書き込みをしているのを見たことがないことと同様、こういう書き方をされるのは、第三者の(男の方)ような気がしたので。

 >今日しても明日しても誰も何も言わない家事(まあ食事は困りますが)をして、今日したからといって誰がほめてくれるわけでもない。

 家にいるにしても、外に働きに行くにしてもそのときの自分に納得していいのではないでしょうか。
 家事を極めるのって本当はとても大変なことなのではないでしょうか。
 誰かにほめてもらうとか、認めてもらうとか報酬のためにすることではなくて、

 心地よく暮らすためのもので、
 掃除してきれいになれば、気持ちいいし、
 おいしいものが作れれば、喜んでもらえるし
 ふとんが、お日様のにおいがしたら、家族みんながゆっくり眠れて、明日も元気に過ごせるな、それだけでは満足できませんか。

 痴呆の人を看ていたなら、当たり前の生活がどんなに当たり前としてあることがどんなにありがたいかと感じませんか。
 
 家事の極め方の雑誌、記事などは山ほどあって、極めようとしたら、むなしくなっている暇もないでしょう。

 それぞれがそれぞれの場所で、プライドもって生活いしていけばいいことで、たくさんの説教や、社会論はいらない気がします。

 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

仕事をしている主人は精神的にも身体的にも私など考えられないくらい
辛いと思っています。だから機嫌よく心地よく過ごせるようにしないといけないって・・・
本当にないものねだりなのです。
パートにでていたときだって決して心に100パーセント安定があったわけじゃないのに失ったら惜しくて仕方ない。弱い心です。

>仕事をしている人が、仕事と家事と子育ての両立がつらいです。という書き込みをしているのを見たことがないこと

たぶんそれは「つらい」と言ったら何かを捨てなくていけない(多くは仕事)ことがわかっているからでしょうね。あるいは女性でも同じ立場の人しか理解を得られない悩みだと知っているのでしょう。
私は中途半端なのです
家事も仕事もばりばりやるほどの気力もなく、そうかといって主婦を極める努力もしない・・・だからこういう思いを抱くのでしょうね。

お礼日時:2006/05/05 05:47

家事を毎日こなすというのはとても大変なことだと思います。


うちのにも毎日感謝しています。

全てを満たされている人間というのは存在しません。
常に次を次をと欲求は絶えません。
その欲求が実は一番「生きてる」ことを実感させてくれてるのかもしれません。

40代?
もう人生終わりですか??
何もしない今日ならば何も起きない明日が待ってます。
ずっと何もしなければずっと何も起きない明日が待ってます。
旅行? いいじゃないですか。
その旅行に行くには何をしたらいいのですか?
ほかに何かやりたいことはないですか?
定年後に自分の趣味に走る人も多々います。
そこから見たら40代なんてまだまだ若いのでは?
自分の限界を決めたらそれ以上の出来事はおきません。
道はたくさんあるのに立ち止まっていたらもったいない。
まだまだ若い!
気持ちだけの問題ですよ!

と20代の若造ですが活を入れさせていただきます。
m(_ _)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

考えてみればこの質問タイトルではお答えは「主婦」のかたが多くなりますね。男性の方の回答いただけてうれしいです。

そうなんです、おそらくあと30年くらいは生きることになるので
ここが決め時だとあせっているのかもしれません。
親を看とって最期のむなしさもわかってしまったので何かやらなきゃ何か見つけなきゃともがいています。もちろんそれは自分の主婦として母としての役割をきちんとした上で成り立つのでしょうが。
何もしないで何も起きない今日の終わりにたいして活ありがとうございます

お礼日時:2006/05/05 05:32

ボクシングの鬼塚勝也選手の引退後のコメントです。



『少年の頃、世界チャンピオンはスーパーマンみたいな存在やと思ってきた。俺にとっては神様に近い存在ですよね。凡人の俺が、そんな凄い場所に辿りつくことができたら、いったいどんな凄い人間になれるんだろう。そのことだけを励みにここまで頑張ってきました。

 しかし、試合に勝ってはみたものの、あるはずのものが何もないんです。
「エッ、何なのこれ? なんで、何もないんや?」「いや、次勝てばきっと何かが得られる」そう信じて、次から次へと試合を積み重ねていきました。だけど何も残らない。

 試合が終わった夜は、生き残れた実感と自分が探し求めたものが何もなかったという寂しさで発狂しそうになりました。俺は常に素直に飛び跳ねる自分でおりたいのに、充足感がないから、「何でや?」という思いばかりが虚しく深まっていく。最後の試合までずっとその繰り返しでした。(『週間文春』平成六年十一月)』

鬼塚選手は、小さいときから世界チャンピオンに憧れ、その為に人並み以上の努力を重ね続けてチャンピオンを獲得した人です。これでもか、という努力をし続けた人であっても、世間から成功者と見られるような成果を挙げたとしても、人は空しい、という空虚感しか持てないのが真実です。

質問者さんは、結婚して幸せな家庭を築く為に努力をされてきて、ある意味、忙殺されて生きて来られたのではないかと推察します。それで、今、その忙殺が取り払われた中で、ハタっと虚しさを感じられ、思われているのではないでしょうか?

私は、これから先、虚しく、なんの満足感も得られないまま、時を過ごし、終えていくのかしら、と。

世の中、目標とするものは結構あります。仕事、財産を築く、有名になる、結婚する、家を持つ、旅行に行く、趣味をする、等々、様々ありますが、ただこれらのものは、得たとしても一過性の幸せであり、永続的に続く幸せではないので、当然、その後には虚しさを感じてしまうものです。もし、虚しさを感じないという人がいるのなら、それは、虚しさという感覚が鈍感か、今まさにそういった幸せを追いかけている最中か、世間体の価値観を盲信して肯定し切っている人か、の、いづれかではないか、と思います。

上記に挙げたような幸せは、所詮、死んでしまって棺桶に入るときに、どれも持っていけるものではありません。今生において、血眼になって獲得したものかもしれませんが、自分の心を満たす対象ではありません。

質問者さんは、恐らく「無常観」を今、観じておられるのではないかと思います。世の中というものは、常なるものは一つもないものだ、と。平家物語の冒頭にも、祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらわす。おごれる人も久しからず、只春の夜の夢の如し、とあるように、我々は歴史に学ばなければならない後世の人間であるにもかかわらず、ただ欲望の赴くままに時間を浪費しながら生きている、これが今の世の人々の現状ではないか、と思います。

上記で挙げた儚い幸せは、人生の目的にはなり得ないものです。人生の目的とは、私が考えるに、己を知る、ことだと思います。己を知って知って、知り尽くして、本当の己を知った時に、初めて人生の目的とは、こういうことだったのだなぁ、という事が分かるのではないかと思います。

己を知ることは、非常に難しいことです。世間では、己知らずの人が、さも自信ありげに生きていますが、地球上に約70億人いる中で、己を分かり切った人は、恐らく零に近いのではないかと思われます。それだけ難しい難作業だからこそ、人生の目的になりうるのであり、そして、生まれてきた意味がそこにあるのです。ただ、時間を浪費する為に誕生しているわけではない、ことを認識しておくことは大事です。

己を知るには、日々の生活の中で様々な善をすることが必要です。何が善なのか、という疑問も出てきますが、最初はこれっと思うことを、どんどん積極的に行うことが肝要かと思います。人は、善をしますが、絶対に純粋な善はできない存在です。席を譲っても、礼を腹底で求めていたり、挨拶したら快い返答を求めていたり、という、「見返り」を必ず求めてしまうものです。そのキタナイ心を見つめていく、これが自分の心を知っていく、ということです。

妬みの心、羨みの心、イジメの心、陰口を叩きたい心、人を蹴落としたい心、自分だけ得をしたい心、人の不幸を喜ぶ心、欲張りな心、等々、人の腹底の心は醜悪極まりなく、不浄の心と言うことができます。この心を素直に見つめ、受け止め、いかに受け入れるのか、逃げずに、認められるのか、ここが大事です。人は、悪々しい心しか持っていません。他の人にキタナイ心を気づかれないように、普段偽り飾り立てているので、もしかしたらキレイな心の持ち主かも、と勘違い(自惚れ)してしまいますが、実態は、不浄な心なのです。

脳で思考しているのは、意識です。そして、もう一つの心は腹底の心です。建前は、意識です。本音は、腹底の心です。ある友人が、「今日、新しい洋服着てきたんだけど、どう、似合う?」とけたたましく意見を求めてきて、「へ~、春らしくて、なかなか、かわいいわね」と、お世辞を言うのが建前で、「あんたに、その色と、その柄は、ちょっと合わないわよね。あんたって、ホント、いつも脳天気なんだから」と思うのが、腹底の心、すなわち本音です。この本音(本心)をしっかり見つめていって欲しい、ということです。

不浄極まりない本心が見えてきますが、これが見えてきたからと言って、悪いことをしていい、というわけではないので、注意が必要です。己の悪い心を知っているという事は、それをなにかの縁で発動しないよに、注意しながら行動できる、ということなので、逆に、悪いことをしないようになります。

人は、自分を知らないと、人生のある時期に、息詰まったりするものです。私は何を感じ、何を思い、何を伝えたいのか、そして、私は何者なのであろうか、これを知らずして、人生の一歩を無謀にも踏み出しているのが、今の人類の実態です。目的はないけど、とりあえず航海しよう、とか、目的ないけど、とりあえずバスに乗ろうとか、こういった事は客観的に見たら、おかしな事なのですが、こと人生に関してはおかしな事と思わないのが、人の迷えるサガ、とも言えます。

善いこととは、挨拶する、御礼をする、親切を施す、人助けをする、笑顔をふりまく、等々あるかと思います。

あと、人というのは、反省をしないものです。ぜひ、自分が悪かったな、と感じたならば、謝罪をして反省して下さい。そうすれば、自分の悪い行いの原因が見えてきて、その原因がまさに、本当の自分であり、一つ一つの反省で、本当の自分がパズルを解くように見えてきます。

人は、存在するだけで周囲に迷惑をかける存在です。ですから、0.0001%でも自分に非があると思ったならば、謝罪の対象になります。しゃべり方が悪かった、表情が少し冷たかった、言葉の選び方が誤っていた、等々、振り返って反省してみると、思い当たる点は結構あるものです。人のせいにして、人を恨んでも、自分が苦しむだけなので、全く意味はありません。自分のせいにできることで、相手への感謝、そして、自分の成長への寄与ができるもの、それが反省という行為です。

善いことをする、反省をする、この2点を留意して、自分を探求していって下さい。悪い心だからと言って、必要以上に卑下する必要はありません。なるほど、私の心って、結構不浄でどろどろしているのね、という感じで、事実を事実として受け止める、これが大事です。あと、人としての欲望がありますが、これと日々対峙し、闘うことも大事です。食欲とか、物欲とか、名誉欲とかありますが、欲望のままに生きていくのでは、自分というのがなかなか見つめられません。自分を見つめる視点が曇ってしまうからです。この欲望、煩悩との闘いは大変ではありますが、これを日々やっておれば、やれている自分に自信が持てるようになれると思います。

長々とまとまりなく述べましたが、虚しいを感じるのは、ある種普通であるし、逆に感じないと、ズルズル人生を浪費してしまうので、質問者さんは、幸運であり、感受性が高い人なのではないかと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

幸せは自分の心が決めるのでしょうね。
だからどこまでも満たされない人はいて・・・・
何か足りない気がして・・・

長文での回答ありがとうございます

これほど皆様に応えていただけるとは思いませんでした
ありがとうございます

お礼日時:2006/05/04 20:11

三十路の主婦です。



まだまだ若輩者で子作り奮闘中の身で
私が偉そうなことは言えないのですが・・・・

結婚前はプライベートもないくらいに
仕事に全てをささげてました。
遠くに嫁いだので仕事は辞め今は月に
数回程度バイトしてます。

私の場合ですが、朝早くから夜遅くまで
夫は仕事。会社でのストレスも多く
私がいることでとても救われると言ってくれます。
今の私にとっては夫が仕事で疲れて帰ってきても
くつろげる場所が家であり、それを維持することに
私なりに生きがいというかとても喜びを感じてます。
また夫もいろいろあるけれど私がいるから頑張れる。
と言ってくれます。

子供はいつか巣立っていくし、自分の思い描く将来
なんてわかりません。
でも一つ言えることは二人で生きていくって
ことです。
質問者さんは苦しい胸のウチをご主人に話されたことは
ありますか??もちつもたれつ・・・少なくとも
私はそう思いますけど・・・

偉そうにすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
うちも会社でのストレスは多いようでなるべく機嫌よく迎えたいと思っています。まあがんばっている主人にこういうグチは言えないということもあります。(どう考えても精神的には今の私のほうが楽ですから)

子離れにももがいているところです。
そういう年頃かなとも思うのですが。
やる気次第で仕事もあるはず・・・とはいえ少ないですね。年齢的にも自分の体力・脳力に自信がなくなる年なのでふみだせないでいます。

家族にないがしろにされているわけでないので、これはやっぱり私の気の持ちようですね

お礼日時:2006/05/04 20:07

44歳。

自営業ですが、ほとんど専業主婦です。
子供は大学生で家から出ているので私の母と主人の3人暮らしです。
あなたのお気持ちよくわかります。
私は基本的には家にいることが好きなのでこれで小遣いでもあれば最高です。
ちなみに人からは積極的で活動的と見られます。
それでもやはり人間なのでもやもやするときもあります。そんな時にはショッピングに出かけたり映画ビデオを借りてきます。
昼間は庭の手入れや家庭菜園、英語の勉強もします。
この頃は片付けた時に出てきた子供の参考書を片手に中学の数学も勉強します。忘れてることたくさんあるので驚きです。
まるでお年寄りの生活のようですね。笑。
もし、かなうのであれば週に2,3日くらいのパートにでも出られたらどうでしょう?
私はこの2,3日でも結構つらいのですが。
働き疲れてイライラして家族にいやな思いをさせるくらいならこのままがいいのかとかってに理由をつけてます。笑。ご主人もそうですが働くということは大変なことです。
古いかもしれませんが家を守るのも重要な仕事なのでは。家の中をきれいにしておいしい食事を作る。
家族に病気の人がいない、生活に困ることなく暮らしていける。自分でも忘れていることが多いのですが、この何気ない日常が送れるということの幸せを感じるべきだと思います。子供にもそう言っています。
それから子供が大きくなったからといって食事に手を抜いてはいけないと思います。中高生なら今が一番成長期ですからご主人同様健康管理をなさってください。
専業主婦でもしなければならない仕事って結構たくさんありますよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すみませんお礼を付け忘れていました。
回答ありがとうございます。
何気ない日常を送ることの幸せは本当にありがたいです。
ここ2年ばかり親のことばかり看ていたので今は自分のまわりを見て整理するときなのかもしれません。
メリハリは自分でつけないと・・・ですね。
>家の中をきれいにしておいしい食事を作る。
これが苦手な主婦なのであれこれ理由をつけて自分でもやもやしている?
仕事していてもすることは同じなのですが・・・

お礼日時:2006/05/05 05:24

40代専業主婦です。



娘2人は高校生です。夫は自営なので朝が遅く、お昼も家で食べるので昼食時はいないといけません。
ま、たまにママ友とランチには行きますがね・・。

家事は結構手抜きだと思いますよ、「埃では死なない」と思っていますから・・。幸いにアレルギーも無いので・・。

休み、家族が家にいるなら一人で出かけられないですか?旅行とまでは行かないですがウィンドーショッピングでもいいと思いますが・・。
映画でもいいし(祭日はレディースディでは無いので平常金額ですが・・)
私は一人でも平気でお店に入り御飯を食べる事が出来るので苦ではありませんので・・・。

PTAの役員は今年は今やられていないなら、又やられるのも良いかと思います。
高校は広範囲で生徒が集まってきていますので、生活圏外の人と知り合いになれるチャンスかと思いますが・・。(って、私は今年は上の子でやってます。来年は下の子でやるように予約されてます・・・)

2018さん(#5)の書かれていることはカッカされてるとは思いませんよ・・。
だって口には出さないけどそう思っていますもの・・。

「私が専業主婦してるから、親が倒れた時無理に時間調整しなくとも世話が出来るんでしょ..我姉、義妹(夫の妹)」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うちは主人が遅いのでほんと昼間はフリーです。
家事も手抜きで・・もともと家事が嫌いなので余計むなしく感じるのでしょうか。生活を楽しむ人はどこにでもいますものね。

私もひとりで食事できます。いらいらしそうになったら本を持ってお茶をのみにでかけることもあります。それはそれで気分転換できますが誰かとおしゃべりしたいときもありますね。
うちの親は仕事やめてでも面倒みてと言いましたね。
それまでにやめてしまっていたので、昼でも夜でも電話かかってきました・・・

お礼日時:2006/05/04 20:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング