私は23歳です 千葉に住んでいます 会社員です
この年で柔道を始めようと思っています
どのようにして道場を探すべきでしょうか?
柔道の雑誌からさがせばいいのでしょうか?
また23さいということで変に思われませんか?
格闘技の経験はありません 体格は普通です
初心者に易しいところがいいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

http://www1.ttcn.ne.jp/~chibajuren/
ここに千葉県内の道場紹介があります。
関東の方ということでしたら、
http://www.kodokan.org/index_j.html
講道館なんかも良いのではないでしょうか。

私は19歳から大学で柔道を始めましたが、
けっこう小柄です。
柔道をするのには不利で、黒帯を取るのなどを後輩に追い抜かれたりしてますが、
(しかもいまだに白帯だし。)
柔道は好きです。
ですから、23歳からでも絶対に遅くないと思います。

ただ、社会人の方のようなので、
やはり会社か家に近い道場が通いやすいのではないでしょうか。
続けて通わないと意味ないですしね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

拝見しました 月謝もけっこう安いですね
参考になりました ありがとうごあざいます

お礼日時:2002/02/07 16:55

28歳で柔道を始めた人を知っていますが。


級を取るのも、周りは小学生中学生ばかりで多少浮きますが、
体力差ですぐ、1級まではとれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます がんばります

お礼日時:2002/02/10 19:18

自分は4歳からしていましたが、その当時でも社会人の人はよく入門されていましたよ。

たしかに講道館系とか色々ある流派の中には『競技系』のところがあり、そちらは初心者は難しいと思いますが、小さな子供に混じることを問題にされないのであれば十分に探すことが可能と思います。私の地区は東海地方なので千葉は存じませんが、市の武道館や警察署(警察署には大きな柔・剣道場をおいていることがあって、教室に貸し出したりしていることが結構あります。)などで教室の開講の有無を聞かれたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがぞうございます がんばりま ハイ

お礼日時:2002/02/07 16:56

回答といえるかどうか・・・


ちょっとお尋ねなのですが、柔道を始めようという目的というか動機は何なのでしょうか。純粋に柔道に興味があるとか、あるいは護身術・体力強化等として考えているとか・・・。私は現在40代ですが、30代の頃、柔道に興味を持ちまして教えてくれる道場を探し回った経験があります。しかし残念ながら皆無でした。ほとんどが学生(小・中学生)を対象としており、社会人を教えてくれる道場はありませんでした。空手等の打突系の武道は、老若男女を受け入れているのに何故か柔道は、私の知る限りないようです。理由はよく判りません。ただ社会人から初めてやるにしては、よほどの強固な意思がないと続かないと思いますし、また受け入れてもらえないというのは確かなようです。
それで、貴方様がもし単に護身術あるいは体力強化等として考えておられるのであれば、似たような?武道として合気道というのがあります。私も武道の経験は全くありませんでしたが25歳から始めまして、現在参段です。技の幅を持たせたいと思いまして、柔道に興味を持った次第です。しかし、物は考えようで、受け入れてもらえなくて良かったとも思うようになりました。護身術としてなら今で十分だと思っています。あれこれ手を出すよりも、合気道に専念してよかったとも思っております。一芸に通ずる者は多芸に通ずとの心境です。初心者にも優しいですよ。
興味がありましたら、探せば全国各地に道場はある筈です。一回覗いてみては如何ですか。もし的ハズレなアドバイスでしたらごめんなさい。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます そうですか・・・・
合気道にも興味があります しかし
私は試合がある武道のほうが好きです
どーしてないんでしょうね??

お礼日時:2002/02/07 00:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柔道の試合でうまく技をかけたい

今高校の授業で柔道やってます。
次回の柔道で試合があるんですが勝ちたいんです。
前は技をかけようとしても後ろに逃げられてうまく技をかけられずやられるか、踏ん張られて技が決まりません・・・

うまい人を見ていると常に攻めないでタイミングを合わせて技を決めているような気がします。なにかとフェイントとか、かけているんでしょうか?

試合でうまく技を決めるコツはなんでしょうか?自分は大外刈りしかしなかったもので・・・・

試合は2分間で体重別にやります。自分の体重のところだと僕が一番背が高くて重いです。

うまく相手を崩す方法や試合の運び方など何でもいいのでアドバイスください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

柔道は力だけでは技を決めることは出来ません。
相手の力を巧く利用して、素早く相手が力を入れてくる方向に技を掛けるのです。

>自分は大外刈りしかしなかったもので・
この技を掛けようと、相手を押してしまうと踏ん張られたり巧く後ろに逃げられてしまいます。
逆に相手を引きつけ、こちらが引張る力に逆らって相手が後ろに引くタイミングに、その相手の力を使って素早く技をかけてゆきます。
相手が後ろにひっぱろとする所に、外側に足をかけ相手の上体をひねれば、自然と吹っ飛んでくれるでしょう。

>なにかとフェイントとか、かけているんでしょうか?
一瞬引いて、相手がそれをこらえようとする力を利用する。
有る意味フェイントと言うことです。
引いたり押したりする中で、相手が力を出した瞬間にその力を利用してその方向に技を掛けるのが柔道なのです。
「柔よく剛を制す」これを頭に入れ、自分の力でなく相手の力を巧く使う。
頑張って下さい。

Q至急お願いします。打撃系格闘技と組技系格闘技どちらがおすすめですか?

現在、中学校三年生です。格闘技初心者です。
打撃系格闘技と組技系格闘技どちらがおすすめですか?
具体的な理由もお願いします。

Aベストアンサー

護身が目的だったら総合系が良いんだけど、どっちか絞れと言われたら私なら打撃系というか、もっと絞ってボクシングかな。
あのスピードとフットワークは素人相手だったら複数人もある程度相手できるからね。
高校の時にボクシングやっている友達と試合ったけど、あのスピードはハンパない。

経験者が相手の場合、複数人を相手にするってなると、そうとうの実力差が無い限り組技系でも打撃系でもかなり難しいよ。
私のやっている古武術は投げ組み打撃とあるけど、多人数組みはかなりの高段者でないとやらないんだよね。
でも最近は刃物とか持っているやつも多いから、逃げ足が最強かな。

身体を鍛えるという目的に対してはどちらも効果的だよ。

Q誰か柔道の技で

誰か柔道の技で

SRT(スーパーローリングサンダー)

って知っていますか

上手くできないので知ってたらコツを教えてください

Aベストアンサー

寝技だな。まだまだ素人だからいまそんなもんに手出すより、基本の技をしっかり覚えること。あいてひっくり返したって抑えられなきゃ何にもならないから。

Q格闘技経験者の技を凶器とみなす、基準を教えてください。 空手・柔道・ボクシング・キックボクシングなど

格闘技経験者の技を凶器とみなす、基準を教えてください。
空手・柔道・ボクシング・キックボクシングなどなど…

Aベストアンサー

格闘技経験者の技を凶器とみなす、基準を教えてください。
   ↑
凶器とみなす、なんて正式な基準など
ありません。

負傷させた場合、武器を持っていた場合と
同様に扱うことがある、というだけです。

一応ですが、空手の有段者、プロボクサーの
拳、剣道有段者の持つ棒、などが武器と同視
されることがある、ということになっています。

Q高専柔道・七帝柔道の「投げ技」について

高専柔道・七帝柔道は寝技主体の柔道ですが、投げ技はちゃんと習えますか?
投げ技のほうも重視しているのでしょうか?

Aベストアンサー

習えることは習えると思いますよ。何せ柔道ですから。ただ昔の高専学生は一つ発見をしました、「絶対投げられない方法、それは最初から寝てしまうことだ」。

限られた練習時間で投げ技も寝技も重視は難しいでしょう?お互い最初から寝ることを前提としていたので投げ技を重視するのなら高専柔道でなくともよいのでは?

Q格闘技(空手、総合格闘技)をはじめる

 以前、空手について質問させていただいたものです。格闘技を始めようと思うのですが、何を習おうか迷っています。
1・空手なら大道塾がいいと思っている。
2・大道塾の関節技のレベルが分からない、そのため修斗と迷っている。(いったいどう違うの?)
3・マーシャルアーツやコマンド・サンボ、ITFのテコンドーもいいと思っている。
4・絞め技、関節技、投げ技を中心に、けど打撃もやりたい。
かなり贅沢ですが、どれもやってみたいのです。
どうか優柔不断な私にアドバイスをください。

Aベストアンサー

絞め技、関節技、投げ技を中心にして補助として打撃をするなら修斗かアマチュアパンクラスのほうがいいと思いますね。
大道塾はもとは極真なので打撃中心だし投げや関節は柔道や柔術にくらべ中途半端に見えます。最近の試合は固め技できまることが多いようですが結果として打撃、組技すべてが中途半端になっているように思います。

Q柔道、立った状態での関節技(修正)

柔道で、立ち技での関節技が禁じられている理由は何でしょう?
また、現在、立ち技での関節技が認められているところはどこでしょう?
指、手首、肘、肩、どこまで認められているのですか?
あと、柔道で「かんぬき」はありですか?

Aベストアンサー

私が知る限りですが、
柔道で立ち間接が禁じられている理由は、
禁じられているのではなく、
柔道の起源である、天神真楊流柔術と起倒流柔術に立ち間接がなかったからだと思われます。
嘉納先生は専ら上記の師について鍛錬された時、足を出す先々で技を仕掛けられることに
疑問を持ち、それを解明し理論体系化させました。
だからこそ芸術的とも言える投げ技を軸にした競技方法が確立できたのです。

また、禁止されているもう一つの理由に、
レスリングの世界でも言われていますが、
お互いに立ち関節技を知った時点で成り立たない(関節を決められない)
というのが理由だと思います。
だから、第二次接点であるグラウンドにおいてのみ、
関節技を認めさせたのだと思います。
つまり立ち状態では腕も肘も指も認められていません。
寝技の時のみ肘、肩が認められています。(足すら禁止です)

ちなみに柔道の寝技は中世期の侍の格闘戦が起源だといわれています。
なぜ30秒ルールというのが存在するのか。
それは槍も刀も通さない甲冑を着ている侍にとどめを刺す方法というのは
相手を組み伏せ、鎧通し(短刀)で相手の喉をかき切るという方法が一般だったからです。
つまり相手を動けない状況にしさえすれば30秒あれば相手にとどめをさせるのが30秒なのです。

話は変わりますが、閂は閂固めのことですよね。
これは一般に合気道の技です。
この技は柔道では伝承されませんでした。
合気道の祖武田氏や植芝氏が使ったこの技は合津藩伝承なので
柔道とは起源が違うのです。
第一閂なぞ、柔道のつかみからは難しいです。
こちらが両手で相手の手を持つ前に返されます。
柔道のつかみは手のひらが開いている分、
脱力されてボクシングのパンチ並みに早いからです。
危ないと思ったら直ぐに手を戻します。

ちなみに合気道の達人、塩田氏は柔道出身です。
柔道3段の塩田氏が植芝氏に一瞬で投げられてから合気道に魅了され、
合気道の達人の域まで達しましたが、
実はこれは自然なことなんです。
合気道で有段者であれば、
柔道家は怖くはありません。
柔道のファーストインパクトはつかみです。
掴まれた(若しくは掴んだ)先々で関節技をかけるので、
柔道家が柔道のルールで合気道の有段者に立ち向かった場合、
柔道では合気道には勝てないのです。
(もちろん絶対ではないですが、
柔道をやり始めたとき、生意気な奴を全員立ち関節で思い知らしめたので実証済みです。)

さて、立ち関節が認められている格闘技ですか。
合気道各種、骨法、少林寺拳法、FSA拳真会位でしょうか。
あとは知りません。

私が知る限りですが、
柔道で立ち間接が禁じられている理由は、
禁じられているのではなく、
柔道の起源である、天神真楊流柔術と起倒流柔術に立ち間接がなかったからだと思われます。
嘉納先生は専ら上記の師について鍛錬された時、足を出す先々で技を仕掛けられることに
疑問を持ち、それを解明し理論体系化させました。
だからこそ芸術的とも言える投げ技を軸にした競技方法が確立できたのです。

また、禁止されているもう一つの理由に、
レスリングの世界でも言われていますが、
お互いに立ち関節技を知った...続きを読む

Q格闘技ファンの人が興味ある格闘技

格闘技好きとは言っても幅広いですよね。

・K1だけ興味ある
・K1、プライドだけ興味ある
・K1、プライド、UFCが興味がある
・重量級は興味あるけど中量級は興味ない、あるいはその逆とか
・全ての格闘技興味ある


あなたはどの格闘技が好きですか?
どの範囲までみてますか?

Aベストアンサー

俺が今、一番興味のある格闘技はMMA、総合格闘技です。
ですから、PRIDE、HEROS、UFC、修斗から、海外の大会まで機会があれば見ています。
総合の試合なら、無名選手であろうと興味あります。

また、立ち技ではK-1やシュート・ボクシングなどに興味があります。
スカパーで時々やっているキックボクシングは、本当に有名な選手や有名な試合、応援したい選手の時は観ますが、それ以外はそれほどでもありません。

階級では、一応全階級共に魅力を感じますが、今はやはり、日本人が世界に通用する中軽量級が最も気になりますね。

ボクシングはWOWOWのエキサイトマッチを毎週観ています。
空手やテコンドーその他となってくると、さすがに。。
しかし、柔道やレスリングは観たいと思いますし、柔術やコンバットレスリング、新しいパンクラチオンなどは、機会があれば観てみたいなと思います。

Q柔道の絞め技

柔道の絞め技について質問させて下さい。
絞め技で、送り襟締め等の技がありますが、プロレスで言う”スリーパー”は反則にならないのでしょうか?
また、柔道技に詳しいサイトをご存知でしたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

プロレスで言う「スリーパーホールド」は、柔道では「裸絞め」という技になります。
反則ではありません。確か。
坂口征二が得意技にしていましたねぇ。
※新日本プロレスCEO。旭化成柔道部出身。日本選手権優勝者。

技に詳しいサイトはわかりませんが(解説書とかはたくさん出てますけど)
とりあえず講道館のURLを↓に。

参考URL:http://www.kodokan.org/index_j.html

Q総合格闘技に生かすことが可能な格闘技は?

どんな格闘技でも総合格闘技に生かすことは可能なんですか?
例えば、合気道なんかも?
剣道はさすがに無理でしょうが

Aベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

もちろんです。 しかし、その格闘技が格闘技、つまり、使えるものであるかどうか、そして、教える指導員が教えられるかによって、種類ではなく、その弟子が使う事ができるのは当然です。

型・形と言われるものを動きとその順序を覚えるもの、としている空手・合気道・柔術ではまず無理でしょう。

型は使える技を教えるもので使えるようにならなくては使えない、と教えなくて動きだけでは使えるわけはありません。

ボクシング、キック、ムエタイ、サンボ、レスリング、柔道、、、、、すべて同じ事です。 

「何でもあり」に近づける指導をしなくては総合格闘技に生かすことは出来ないでしょう。

空手のパンチやキックはほんの一部であるのです、柔道の投げはほんの一部でなければなりません。

何を言いたいかと言うと、格闘技とは格闘する技ですね。 そして勝つ技です。 空手で寝技・関節技を教えない、柔術で突き・意味のある当身、ムエタイで関節技を教えない、と言う事自体がおかしいのです。 しかし、ムエタイは戦うためのものではありません。 柔道も、レスリングもボクシングもです。 スポーツなんです。 スポーツだからはじめから格闘技と呼べるものではないのです。

格闘技である、武道である、と自分のやっていることを呼びたいのであれば、なんでもありを前提にしなくては「あんたなにやってんの」と言われても仕方ない事です。

そして、総合に出場するから、今までやっていなかった事をやり始める、なんておかしなことなんです。 もともと教えられていなくてはおかしい事なんです。

しかし、一つの格闘技・武道でその格闘技・武道の真髄をびっしりやっていれば、一応の事は出来ると思います。 また、素質と言うもの(運動神経など)も大きな要素となります。

どの格闘技・武道でも頂点は同じなのです。 空手はパンチ・キックを元に頂点へ自分を持っていくと言うやり方であって、パンチやキックの仕方を教えるものではありません。 だからこそ、頂点への道には、今の日本の格闘技・武道で教える事を忘れた事柄を「格闘技・武道の基本」に戻る必要があるのです。

その基本とは、なんでもありの複数の相手に対して戦う物理的技術と精神的・心理的能力を持つ、と言う事なのです。 いってみれば、戦場での戦い、と言う事です。 伝統的な武道をやっている人の多くは(柔道・剣道を含めて)礼儀をしっかりすると言う事が「精神的訓練」と思ったり、ほかのことを昔なりにやることを「精神的訓練」と呼んでいますね。 しかし、他のスポーツを真剣にやっている人たちだってそれをやっているのです。 ただ、昔なりの武道らしき服装をしていないと言うだけの事です。

今の空手の黒帯を見れば、総合に使えるものを持っているとはとても思えませんね。 型のチャンピオンがいて、組み手のチャンピオンがいる、なんておかしいと誰も批判しません。 批判する・できるだけの実力を持った人が非常に日本では少なくなってきた、と言う事に過ぎません。

勝つ要素・負けない要素だけを考えてそれを今の格闘技に当てはめれば、いくつかの要素として総合には使えるけど総合で勝つ、総合で負けないすべの要素を教えていないわけですから、「生かすことは出来る」しかし、それで充分だと言う事からは程遠い、と言うことが私の個人主張でもあり、また、このご質問の回答とさせてもらいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

もちろんです。 しかし、その格闘技が格闘技、つまり、使えるものであるかどうか、そして、教える指導員が教えられるかによって、種類ではなく、その弟子が使う事ができるのは当然です。

型・形と言われるものを動きとその順序を覚えるもの、としている空手・合気道・柔術ではまず無理でしょう。

型は使える技を教えるもので使えるようにならなくては使えない、と教えなくて動きだけでは使えるわけはありません。

ボクシング、キック、ムエタ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング