最近、燃費に気を使っているのですが
燃費の良い回転数ってどのぐらいに
あわせるのがいいのですか?
エンジン性能曲線を見ると
自分の車は、2800前後が一番良くなっています。
ですが、2000前後のほうが実際燃費がいいような気がします。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 理論的なことは他の方が書いていらっしゃるので、私の実践方法を御参考までに。


 通常言われる燃費と言うのは、ある距離を走った時の数字ですので、当然その間にはアイドリングからアクセルオフでの空走状態までさまざまな瞬間燃費が含まれます。ちなみに現在一般的なインジェクション車ならアクセルオフでエンジンブレーキを使っている時は燃料がカットされるので、この数字はアイドリングのリッター0kmからリッター無限まで変化します。そこで、なるべくこのリッター無限の状態を多く使うのがカギです。手前の信号が赤ならアクセルを早めにオフ、エンジン回転がアイドリング回転まで下がったら燃料が出てしまうのでシフトダウン、下り坂では適度なギアで転がって降りる、などです。もちろん、アクセルを踏む時でも丁寧に扱って、なるべく一定の踏み込みで加減速を頻繁に行わないなどが大事です。
 回転数で燃料消費率を考えるのは間違ってはいませんが、実際にその回転を保って走れるのは空いた高速道路だけですし、計測方法も基本的にアクセル全開・エンジン単体の事が多いので路上では勝手が違ってきます。メーターを見ながら運転は危ないですし、その回転にこだわって無意味にアクセルを操作して逆効果を招くことにもなりかねませんので、丁寧なアクセル操作から始めてみてはいかがでしょうか? 
 私見ですが、ギアの選び方はアクセルを開けた時にクルマが素直に反応するポジションがいいと思います。高いギアで無理にアクセルを開けてゆっくり加速するよりも、軽い踏み込みでスッと反応するギアでさっさと希望の速度まで上げてしまい、あとは一定の速度で走るというスタイルの方が燃費がいいようです。ATであれば、60km以下くらいで頻繁に信号に捕まる市街地走行の場合、Dポジションではなく3や2を選んだ方が結果アクセル操作が少なくなって燃費が良かったりします。ギア選択はクルマにもよるでしょうが、とにかく無用なアクセルの踏み込みを避けるのが一番確実なのは共通でしょう。
    • good
    • 0

車の運転燃費の場合には.


1.もっとも高速のギアにする
2.アクセルをもっとも踏まない
3.発進・加速の時の燃料消費が最も多いので.発進時の加速をとにかく押さえる。低速なギアで引っ張らない
というところでしょうか。
従って.燃費を優先する場合にはエンジンの回転をとにかくすくなるすることです。(エンジンの回転数に比例して燃料を吸い込むのがエンジンですから.走行距離あたりのエンジンの回転数を少なくしてください)
    • good
    • 0

>グラフを見ると2800回転前後で燃料消費量が


そのグラフがどういった条件で作られているのかわかりませんが、
基本的には、トルク÷回転数の値が一番大きいところでしょう。
これをやってみれば最大トルクがでる回転数より低くなるはずです。
あとはその値が一番大きい回転数でそれぞれギヤをつなげた速度だと思います。
しかし、空気抵抗やギヤより先の摩擦抵抗などもありますので、
本当は1速が一番燃費がいいと思います。(^^;;
    • good
    • 0

>エンジン性能曲線を見ると自分の車は、2800前後が一番良くなっています。


これはエンジン単体の性能曲線だと思います。
自動車に限らず原動機には必ず「伝達装置」が付属していますから、総合的な経済回転数は変化するはずです。
自動車の場合だと
・ミッション
・ドライブシャフト
・デフ
・タイヤ
などの各部における回転抵抗とのバランスで、最適回転数が変化すると考えられます。

また、お尋ねの性能曲線が走行性能曲線だとしても「ベンチテスト」の可能性もあります。
そのあたりは性能曲線の脚注に表記されているはずですが。
ベンチテストの場合は「風圧」による抵抗が省略されます。
さらに、定地走行データーの場合だと加速・減速の頻度によって燃料消費量に影響が出ます。
加速・減速の頻度が多い市街地走行の場合は、定常回転数が低い方がそこに到達するまでに必要とする燃料が少なくなりますし、減速の際の浪費を減少します。

詳しくはメーカーの相談窓口に問い合わせてみてください。
    • good
    • 0

エンジン性能曲線での燃費やトルクなどは、あくまでもアクセル全開の場合の話だ…と、どこかで聞いたような気がします。



普段の走行では、当然アクセルはもっと浅く踏んでいるので、最も燃費の良い回転数も違ってくる(低くなる?)のではないでしょうか?

このことは私も前からずっと気になっているので、専門家の方の回答が欲しいですね ^^)
    • good
    • 0

それはつまり2800回転で一番トルクが


太いということでしょうか。確かに
その部分を使ってあまりエンジンの
回転数を上げずに急な加速をするのも
いいでしょうし。またアクセルの踏み込みを
少なくして多少加速は悪くてもエンジンの
回転数を押さえるともっと燃費が
向上すると思われます。

いわゆる実用性に優れたエンジン(ディーゼル)
とかは低回転で太いトルクを出すので
経済的と言われてますよね。

この回答への補足

すいません。説明不足でした。
グラフを見ると2800回転前後で燃料消費量が
一番少なくなってます。

補足日時:2002/02/07 02:10
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

省略 グラフ」に関するQ&A: 自然対数のLn

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平成16年型のスズキソリオ(1600CC)リミテッド?ですが、燃費が悪いのですが?

平成16年型のスズキソリオ(1600CC)リミテッド?ですが、燃費が悪いのですが?
どうも、満タン給油から、80キロくらいしか走っていないのに、もう、メーターのガソリンゲージが4分の1くらいのところまで落ちているんです。
こんなもんなんでしょうか?
購入時に、リッター16キロくらい走りますよといわれたもんで、疑問を感じています。
アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

16km/l~18km/lはカタログ燃費ですね。
実走行では空いている道路を走って12km/l程度、都内などを走ると10km/l以下になるようです。
また燃費は走り方で大きく変わります。

Q変速機と性能曲線

 性能曲線と絡めて、変速機の効用を説明しようとして困っています。
 スタート時は力が必要だから駆動側が小さい歯車、高速時は回転数が必要だから駆動側が大きい歯車、ってのはあたってますよね?
 「出力曲線でいいとこの回転数を使いたいから変速機で調整する」という感じですか?
 機械系の学生のくせして車に無知ですみません・・・

Aベストアンサー

走行性能曲線から先ず最初に分かることは、その車の平坦路における最高速度。
各ギヤの山型になっている線は各ギヤの駆動力で、エンジンのトルク曲線と似ているのが分かります。
最も低い線がトップギヤあるいはオーバートップ。
この右端が0%の勾配の時の走行抵抗との交点が最高速度となりそのまま下の速度を読みます。
そのときのエンジンの回転数はエンジンの回転数と速度の右上がりの線に当てはめて求めます。
この線からは60km/hや100km/hの時のエンジンの回転数が求められます。
100km/hで3000rpmを超えている様な場合、かなりウルサイ車だろうと予想ができます。

AT車ではエンジンの回転数が低い時はトルクが大きくなるのでMT車と異なった駆動力の曲線になりますが最高速度は同じように求められます。

各ギヤの駆動力のピークを結ぶと右へなだらかに下がっていく仮想の線が見えてきますが、これが理想的な変速線です。
AT車の一つのギヤはこの曲線に似てはいますが全ての速度をあるいは駆動力をカバーできず2ATから3AT、4ATへ、更に5AT、6ATとなって増えて行き、少しでも近づけようと言う訳です。
それに伴って変速ショックが伴う訳ですからあまり多いのも考え物です。
究極はCVT、トロイダルCVTの様な物になるのでしょう。

ただしここで大きな間違いをしてはいけないのはこれらはエンジン全開時の性能であって現実では殆ど使用しない回転数や速度域であることです。

エンジン性能曲線における燃費効率の最も良いのが3000rpmだから高速道路を120km/hで走るのが燃費が良いと言う物ではなく、50~60km/hくらいで停まらないのが燃費向上には良いと言えます。
最近はカタログにあまり載らないのは全開と言う特殊な条件と読み取って理解するのに苦労するので一般的ではない為に少ないのでしょう。
 

走行性能曲線から先ず最初に分かることは、その車の平坦路における最高速度。
各ギヤの山型になっている線は各ギヤの駆動力で、エンジンのトルク曲線と似ているのが分かります。
最も低い線がトップギヤあるいはオーバートップ。
この右端が0%の勾配の時の走行抵抗との交点が最高速度となりそのまま下の速度を読みます。
そのときのエンジンの回転数はエンジンの回転数と速度の右上がりの線に当てはめて求めます。
この線からは60km/hや100km/hの時のエンジンの回転数が求められます。
100km/hで3000rpmを超...続きを読む

Q車の走行性能曲線図について教えてください

走行性能曲線図の駆動力をみると各段速度によって、出せる速度が決まっているのですが、その理由についてわかりません。

例えば、3速の場合20km/h~125km/hです。
このような場合、なぜ0%の勾配でも125km/hまでしか出せないのでしょうか。

もし、分かる方がいれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

簡潔に正確にお答えします。

車が走るにはそう恋うていこうという問がつきまといます。
空気抵抗とか、路面との摩擦抵抗とかです。

車の軸駆動力はギアの変速によって変化しますから
軸駆動力と走行抵抗が釣り合う場所が
各速における最高速度となります。

Q燃費についての質問です。私の見た資料の「市街地走行燃費」、「定地走行燃

燃費についての質問です。私の見た資料の「市街地走行燃費」、「定地走行燃費」、「モード走行燃費」の比較表がありましたが、市街地走行燃費といううものがいまいちよくわかりません。
また、その表には「定地走行燃費」、「モード走行燃費」と比較していると、後者のほうが燃費が良くなっています。加速やアイドリングを行うモード走行燃費が低くなるのではないのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

市街地走行燃費って言うのは聞いた事無いです。
以前の「10モード」の事では・・・と思いますが、

>「定地走行燃費」、「モード走行燃費」と比較していると・・・
これは条件の違いからだと思います。
定地走行燃費は、車両総重量で行います。
モード走行燃費は、シャシダイナモで一定の条件で行います。
車両重量で負荷が違ってきます。
丁度境なら、車両重量が10kg違うだけで、燃費が2~3km違うって事も有ります。

また、車によっては、高速道路だと燃費が悪くなる物もあります。
私の乗っている ハイゼットバン デラックス 3AT では、
高速を90km/hで走るより一般道でも60km/hの定速で走った方が少しよくなります。
ギヤ比と空気抵抗のためだと思います。


http://www.geocities.jp/twosan2001/nenpi.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/10%E3%83%BB15%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E7%87%83%E8%B2%BB

Q燃費の良い走り方。

検索してみて同じ質問を見つけたのですが
分からない点と聞いてみたい事があるので燃費の良い乗り方について教えて下さい。
全くの素人ですので馬鹿なこと聴いているかもしれないのですがよろしくお願いします。

1.ギアチェンジは回転数が少ないければ少ないほどいいのでしょうか?(1500くらい)
それとも多くも少なくも無い回転数の方がいいのでしょうか?この場合その回転数とはどれくらいなのでしょうか?

2.なだらかな坂道を下る時クラッチを切っても意味はないのでしょうか?

3.回転数が低くても高くても燃料をたくさん使うものなのでしょうか?
(40km/hで走る時にハイトップで走るのは無駄ですか?)

4.減速する時にするシフトダウンはセカンドくらいまで下げるのですか?

以上4つか聞きたい事なんですが燃費のいい走り方がしたいのは
どうせ同じスピードで走るならそういうことをしたらおもしろいと思っているからです。動機が不純(?)なんですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、基本的には回転数は高ければ高いほど、燃料を食います。

さて、1つずつ。

1.ギアチェンジの際の回転数ですが、基本的には低いほうが燃費は向上します。
ただし、あまり低すぎると、軽いノッキングを起こしますので逆効果です。
経済回転数はエンジンによって異なるんですが、国産では2000~3000ぐらいです。
車種によっては、そんな回転数ではクラッチが繋がらない事もあります。

2.下り坂でのクラッチですが、逆効果です。クラッチを切るとアイドリングの状態になります。
アイドリングは、結構燃料を食いますので、できるだけ高いギアに入れた状態で、
アクセルを踏まずに下るのがもっとも経済的です。
間違っても、エンジンを切ったりしないで下さい。
今の車は殆どステアリングやブレーキを電気で制御していますので、
ハンドルが切れなかったり、ブレーキが利かなかったりします。

3.回転数と燃費の関係と、40定速でのハイギヤードですが、
これも、エンジンとギアセッティングによるんですが、回転数は低いほうが燃費は向上します。
ただし、ノッキングするぐらいであれば逆効果です。
(ノッキングは大きく車体をゆするものから、殆どわからないぐらいの軽いものまであります)

4.減速時のセカンドですが、ごめんなさい。意味がわかりません。
エンジンブレーキを利かせて制動するするということでしょうか?
エンジンブレーキは燃料を食います。燃料だけを純粋に見ればそういう事になるのですが、
全体の経済性、安全性から考えると、エンジンブレーキを利用しないことは、
安全性を損ねますし、ブレーキの寿命を縮めます。

あと、燃費を向上するには、できるだけ低速で走る事。アクセルをばたつかせない事。
信号の停車は燃費を悪くします。(止まらないといけませんが)

多くの国産車の場合、60km/hぐらいで、適正ギアで走るのが、
もっとも経済走行ができるようになっています。

こんなもんでいかがでしょうか?

まず、基本的には回転数は高ければ高いほど、燃料を食います。

さて、1つずつ。

1.ギアチェンジの際の回転数ですが、基本的には低いほうが燃費は向上します。
ただし、あまり低すぎると、軽いノッキングを起こしますので逆効果です。
経済回転数はエンジンによって異なるんですが、国産では2000~3000ぐらいです。
車種によっては、そんな回転数ではクラッチが繋がらない事もあります。

2.下り坂でのクラッチですが、逆効果です。クラッチを切るとアイドリングの状態になります。
アイ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報