こんばんわ。
以前、200414に質問させて頂きました。そのせつは、ありがとうございました。

今回、その結果報告というか。。

今日、病院へ行ってきたんです。軽い診察の結果、特に異常は見られないとの事。3年ぐらい前に、違う病院でのMRIなどの結果は、異常なし。今回も、検査しますか?と聞かれたので、MRIと脳波検査の予約を取ってきました。先生は、しなくてもいいよって感じでしたが、私としては、何が何でも原因をつきとめてやる!って感じだったんです。

でも家に着いてから、やっぱり結果は同じかも知れない。と思うと、何だか行くのが嫌になってきました。

検査の結果、異常がなかったら、原因はなんですか?と尋ねたところ、「血圧の急激な低下などが考えられる」そうです。が、私は血圧の問題ではないと感じているので、早く原因が知りたいという焦りから、検査に行くのを迷っています。

説明の仕方が悪かったのかなあと思うんですが、力が抜ける感覚と言っていますが、筋肉がこわばると言ったほうが、より近いかも知れません。それと昔、アルバムを見ていたら、「軽度のチアノーゼ」と書いてありました。
このことを先生に言うのを、忘れてしまって、後悔しています。検査の方向も変わるかも、と思うんです。原因がつきとめられたかも。

来年、結婚を考えているのでそれまでに、知りたくて。
このことは、誰にも言ってません。言えないです、何だか。

こんなこと、自分で決めろよ!って感じですが、ちょっと考え込みすぎて、やばいです。
どうしたら、いいでしょうか? すいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

20014の質問というのが、簡単には調べられないので前後の関係がよく判りません。


今213099番ですから、何処まで過去ログ溯れば良いのか・・・。
ご覧になった他の方も同じ困惑ではないでしょうか。
それで一件もご解答がないのかな?と思いました。

ただ、ご質問の内容はどうやら
>力が抜ける感覚と言っていますが、
>筋肉がこわばると言ったほうが、より近いかも知れません
のようですね。

この方面の専門家は神経内科だと思いますが、3年前のMRI等に異常なく、
現在続いているにしても、他に付随する進行性の症状が出ていないので
癌や命に関わるような病気は考え難いと思います。

ご質問のご様子からかなり神経質なご性格のように見受けられます。
精神的なヒステリーや過換気症候群でも脱力感やこわばりをしばしば訴えます。
この場合、楽しい時や全般的に上手くいっていて、精神的に安定している時には
症状が軽減するか、表れない期間があるのが特徴です。

今回はご結婚そのもの、環境が変わるという不安が引き金になってまた出ている
ことも考えられます。
念のために、神経内科でのMRIや脳波の検査を受けた後、異常がなければ
精神科でのカンセリングもお受けになっては如何でしょうか?

他科の医者ですので、一般人としてお答えいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
遅くなってすいません。

この症状は、小学生ぐらいから、ずっとつずいています。
もういい加減、この体が嫌になっています。
原因がわかれば、ほっとできるんですが。

結婚をする前に、治せるものなら、治したいなあと思いまして。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/19 20:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は23歳です 産婦人科で卵巣腫瘍20cm以上と診断されました MRI検査の結果ではチョコレート腫瘍

私は23歳です
産婦人科で卵巣腫瘍20cm以上と診断されました
MRI検査の結果ではチョコレート腫瘍?の可能性も
あると言う事でした。
手術は確実にあるそうですか
腹腔鏡手術をするそうです
入院の事や手術後の事などを知りたいです
初めてで不安な日々です。。

Aベストアンサー

先日 腹腔鏡手術をしました。
麻酔で眠っている間に終わるので 手術は怖くなかったです。
術後 お腹に入れたガスが肩から抜けるそうで 人によっては 肩が痛んだり 吐き気が出るそうです。
手術の次の日には歩くように言われます。
歩けたら 尿を取る管を抜いてもらえます。
管が体につながっていると じゃまです。
術後3日くらいは 動く度に お腹の外も 中も痛みましたが 我慢できない時は 痛み止めをもらえたので 乗り切れました。
術後ひと月位は 重いものを持ったり 長時間 同じ姿勢(座りっぱなし、立ちっぱなし、車の運転など)は 出来ませんでしたが(お腹に負担がかかるとズーンと重ったるい違和感が出ました)
一月半経った今、ほぼ術前と変わらなくなりました。
体力は思っているより落ちます。
退院後、すぐに普通に生活できると思っていると、出来なくて焦ります。
ちょっと洗濯…干しただけで ぐったり。
スーパーに買い物、、ため息がでます。
自分の体力の無さに 大丈夫か?と心配になります。
が、ひと月もすると 手術をした事を忘れるくらい元気になります(*´꒳`*)
手術頑張ってくださいね。
病院の食事、美味しいといいですね。
入院中、暇なので 食べるの楽しみでした。

先日 腹腔鏡手術をしました。
麻酔で眠っている間に終わるので 手術は怖くなかったです。
術後 お腹に入れたガスが肩から抜けるそうで 人によっては 肩が痛んだり 吐き気が出るそうです。
手術の次の日には歩くように言われます。
歩けたら 尿を取る管を抜いてもらえます。
管が体につながっていると じゃまです。
術後3日くらいは 動く度に お腹の外も 中も痛みましたが 我慢できない時は 痛み止めをもらえたので 乗り切れました。
術後ひと月位は 重いものを持ったり 長時間 同じ姿勢(座りっぱなし、立ち...続きを読む

Q血液検査結果の異常について教えてください

血液検査結果の異常について、教えてください。

血液検査で、血沈60分:35↑、120分:77↑、CRP:3.2↑、血清鉄:24↓、血小板数:39.5↑、という異常値がでました。
要治療のコメントだったので、病院には行く予定ですが、しばらくお休みが取れないので、事前に質問をさせていただきました。
場合によっては、無理にでもお休みをとって病院に行ったほうが良いのかな‥とも思っているのですが、自分ではなかなか判断できずにいます。

炎症が疑われるのかな?とも思いましたが、白血球数は正常です。また、血清鉄はかなり低値ですが、Hbや赤血球数は正常でした。
それから、血小板数の高値は以前からのことで、これは今まで特に気にしていませんでした。
ただ、実は自覚症状として最近気になることがあります。それは、体のダルさ(発熱時のような痛みがあります)、疲れやすい、などです。
血液検査の異常値と、何か関係あるのでしょうか?
他には、子宮筋腫があり半年に1度検診を受けています。今のところ摘出の必要は無いとのことですが、血清鉄低値はこのせいかな?とも思いましたが、どうなのでしょう‥。

もし、何か考えられる疾患があれば教えていただければ嬉しいです。
大変お手数ですが、コメントよろしくお願いいたします。

血液検査結果の異常について、教えてください。

血液検査で、血沈60分:35↑、120分:77↑、CRP:3.2↑、血清鉄:24↓、血小板数:39.5↑、という異常値がでました。
要治療のコメントだったので、病院には行く予定ですが、しばらくお休みが取れないので、事前に質問をさせていただきました。
場合によっては、無理にでもお休みをとって病院に行ったほうが良いのかな‥とも思っているのですが、自分ではなかなか判断できずにいます。

炎症が疑われるのかな?とも思いましたが、白血球数は正常です。また、血清鉄...続きを読む

Aベストアンサー

関節リウマチ患者です。
一度 関節リウマチを含む膠原病の検査をされることをお薦めします。
リウマチなどの炎症疾患でも貧血にはなりますが 血清鉄:24↓、血小板数:39.5↑は出血性を感じさせますので 子宮筋腫の影響かと思います。
気になるのは 血沈60分:35↑、CRP:3.2↑と体のダルさ(発熱時のような痛みがあります)、疲れやすいです。
一般内科医でも良いのですが やはりここはリウマチ専門医が良いでしょう。
お近くで 出来れば内科系リウマチ専門医をご検索ください。
http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/rm150/list/index.html

お仕事も健康あってのこと なるべく早めの受診をお薦めします。

Q血圧についての質問です。 主人は39歳、運動もしていて体調は すこぶる健康! でも、血圧だけが異常

血圧についての質問です。
主人は39歳、運動もしていて体調は すこぶる健康!
でも、血圧だけが異常に低いんです
下が 50台
上が100前後です。
これは、病院に行って治療するべきなのか、なにか内臓やどこかに異変があるのか、、、
本人いわく、昔から血圧は低かったらしいのですが心配で質問させて頂きました。

Aベストアンサー

血圧を上げる治療ってないのです。もともとの心臓のポンプ能力だから。
運動で心機能の向上はできますが、薬で心臓の能力向上はできない。薬にできるのはもともとの動作を抑えることだけ。

で、誰でも加齢で血圧は上がっていきます。血管の弾力性の劣化だから。
この能力の落差が大きいと、身体がついていけず、体調が悪くなります。
そして血栓ができたり、脈流破裂したり、心筋梗塞がおきる。

高血圧は、重篤な病気のリスクから、心動作を抑える治療の必要がありますが、
低血圧は、病院に行っても検査と経過観察しかできません。
数値よりも変化を把握することが大事。

Qレントゲン検査をした結果、「右肺尖胸膜所見」という診断結果がかかれてお

レントゲン検査をした結果、「右肺尖胸膜所見」という診断結果がかかれており、判定は「日常生活に心配はない」とのコメントが書かれていました。(昨年の結果は正常)

しかし、気になりネットで、上記診断結果を検索しましたが、正確にHITする病名が見当たらない為、本病名についてご存知の方がおりましたら教えてください。

・どのようなことが原因?
・今後の留意点
・年月経過と共に、完治する?

についてお伺いしたくご質問させていただきます。

*現在、数ヶ月前より軽い咳がたまに続いており、肺に痛みはありません。家族に喫煙者がおります。


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>判定は「日常生活に心配はない」とのコメントが書かれていました。

ならば問題ないかと思います。基本的に検診の胸部Xpでの肺尖部の陰影は、Pancost腫瘍が疑われない限り、異常影として書かないようになっているのですが、たまに書く医師がいて、このように心配する人がでてきます。
特に原因はなく、特に留意点はなく、これからもたまにそのように書いてある結果が届くだけです。

Q下垂体腺腫、MRI検査について教えてください。

5年前、たまたま下垂体腺腫が見つかりました。
(しかも後葉の方らしいです。)
腺腫自体はとても小さいし、症状も全くないので、
1年に1回、MRIの検査を受け、経過を観察している
ところです。

そこでご存知の方にお聞きしたいのですが、
1.下垂体腺腫が自然に小さくなる、または無くなる(完治)する
ということはあるのでしょうか?

2.いつかは必ず手術しなければならないのでしょうか?

3.後葉の腺腫が大きくなった場合、どんな症状が出るのですか?

4.現在妊娠中で、来年の5月に出産予定ですが、ちょうど2月に
MRI検査の予約が入っており、受けてもいいものですか?

何年経っても、いつどうなるかと不安でいっぱいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

◆いくつか問題点があります。

◆下垂体後葉の腺腫(“後部(位置が後ろということで後葉ということではありません)”の腺腫ではなかったですよね?)ということですが、いったいどうやって診断をしたのでしょう。というのは、とても小さい腺腫についてMRIの画像だけでは下垂体の後葉か前葉かの区別はつきません。予測はできても患者さんに明言するレベルまで確定することは難しいのです。

◆そうだとすると、ホルモンの分泌異常によって後葉だと診断がついたことになるのですが、後葉はオキシトシンという子宮を収縮させるホルモンを分泌させますので、妊娠出産に直接関連するものです。また、もう一つのホルモンは抗利尿ホルモンですので、これが異常分泌や分泌低下であれば生命に関わります。また、分泌異常があったのであれば手術も治療もしないでそのまま、ということは普通ではありません。

そこで回答です。

1.5年間小さくなっていなければ自然に放置して小さくなったり治ったりすることはまず期待できません。

2.ホルモンの異常が検出されていたり、大きくなる傾向があれば手術治療の必要がでてきます。大きくなってきたり、ホルモン異常をそのまま放置すれば、後葉ばかりではなく前葉のホルモン異常も出てくる可能性が高くなります。ホルモンも正常で、大きくもなっていなければそのまま観察するだけです。

3.腺腫には、腺腫のホルモンが過剰に分泌される場合と、何も分泌せずに大きくなり、正常の部分を圧迫してホルモンが出なくなることの2つの場合があります。ですから、後葉の腺腫の場合は、(1)後葉のホルモンが出すぎる場合、(2)後葉のホルモンが出なくなる場合、(3)前葉のホルモンが出なくなる場合、の3つの場合があります。ホルモンは多種ありますので、個々の症状はとても書ききれません。

4.MRIについては、5月に出産で2月の検査ではまず問題ありません。けれども、先ほど書きましたように、後葉の腺腫は妊娠・出産・授乳に大きく関係し、妊娠・出産を境にして大きくなることもあります。オキシトシンの過剰分泌は早産や流産の原因になりますので、産婦人科の医師には腺腫のことを必ず知らせなくてはなりません。

◆お話の流れや、医師のこれまでの説明の点がどうも不自然でなりません。小さな腺腫がどうして下垂体後葉だと推測されたのか、その場合、妊娠はとっても慎重にしなければなりませんが、産婦人科との連携はどうなっているのか、などです。

◆いくつか問題点があります。

◆下垂体後葉の腺腫(“後部(位置が後ろということで後葉ということではありません)”の腺腫ではなかったですよね?)ということですが、いったいどうやって診断をしたのでしょう。というのは、とても小さい腺腫についてMRIの画像だけでは下垂体の後葉か前葉かの区別はつきません。予測はできても患者さんに明言するレベルまで確定することは難しいのです。

◆そうだとすると、ホルモンの分泌異常によって後葉だと診断がついたことになるのですが、後葉はオキシトシンという子...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報