ノートPCで以前は正常にできたのに、休止状態やスタンバイにしようとすると、“汎用ボリュームデバイスのドライバが、コンピュータが休止状態になるのを阻止しています。”とのメッセージが出て休止できなくなりました。思い当たるのは直前にコンパクトフラッシュカードを入れたことかと思い、これを中止する操作をしたり、入れた状態でデバイスドライバでディスクドライブを削除したりしてみましたが直りません。
何か方法はあるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私のPCも”汎用ボリュームデバイス・・・”のメッセージ後、休止状態にならなくなりました。

サウンド関係のドライバーをいれてあとからだと思います。いろいろレジストリーもいじって見ましたが、そのデバイスははずせませんでした。結局、w2kを再インストールし、サウンド関係のドライバーを最新のWDM形式のものにしました。これで休止状態に戻すことができました。VxD形式のドライバーは休止状態をサポートしないようです。
VxD(Virtual-Device)形式は、Win98系に使われるようです。このデバイスでは、WinMeも休止状態になれません。
WDM(Win32 Devoce Model)は、Win2000用のデバイスドライバーとのことです。
    • good
    • 0

OS が書かれていないので詳しくは答えられませんが


Windows2000 であれば
「コントロールパネル」の「電源オプション」の中に
「休止状態」の「休止状態をサポートするというのが
ありますが、これがチェックされていないからとか?

この回答への補足

前に書き込んだのが消えてしまったようなので再度有難うございます。
OSはwindows2000です。休止状態をサポートはチェックされています。
あとSR1の修正を行いましたが変化ありませんでした。

補足日時:2000/12/28 22:22
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサウンドデバイスとオーディオデバイスの意味

パソコンのサウンド関係の問題で質問したところ、サウンドデバイスとオーディオデバイスという用語が出てきましたがどのような意味を指してるのか教えてください。

Aベストアンサー

音を出すため(再生するため)の機器のことですね。
普通はマザーボード上に実装されてますが、後から増設することも可能です。
サウンドデバイスとオーディオデバイスは同じ意味で使われてるようです。

Q休止状態、スタンバイ状態からの復帰の仕方

タイトル通り、休止状態・スタンバイ状態からの復帰方法がわからないので教えてください。

Aベストアンサー

パソコンによってチョット違ったりしますが
キーボードのEnterを押すとか
マウスを動かすとか
電源ボタンを押すとかです。

Qデバイス インポート の、意味を教えてほしいです

デバイス
インポート
の、意味を教えてほしいです

Aベストアンサー

デバイス…ハードウェア、部品、道具、等々、
インポート…輸入、取り込むこと、

ここ(ネット)で聞くならば、その前に(ネット)検索を。

Qスタンバイと休止状態

WindowsMeを使い始めたのですが、「Windowsの終了」メニューの中の「スタンバイ」と「休止状態」の区別が今ひとつ分かりません。。。
たとえば「1~2時間使わないでおいておく」場合は、「スタンバイ」「休止状態」「終了」のどれが一番適切なのでしょうか。
お馬鹿な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします・・・。

Aベストアンサー

 両方とも、現在のパソコンの状態(何かのアプリケーションが開いていたらそれを開いたままの状態)を保存しておき、電気の消耗を少なくしてくれるモードです。待機状態から復旧する際に、最初から起動するよりも早く起動できるのでちょっと席をはずす際には便利です。

 「スタンバイ」ですが、これはメモリにデータが保存されます。それに対して「休止状態」では、データはハードディスクに保存されます。

 メモリは電源が供給されていないとデータが消えてしまうので、スタンバイモードにしておくと微弱ですが電気を使います。そのかわりメモリはハードディスクに比べてアクセス速度が速いので復旧する際は大分速く復旧できます。
 たいしてハードディスクに保存する「休止状態」は、データをすべてハードディスクにしまうため、電力は一切使いません。電源を切ったときと同じように電気を消耗しないのです。その代わり復旧の際は起動時間が「スタンバイ」にくらべ遅くなってしまいます。常駐ソフトがあまりなければ、Meでしたら普通の起動とそう大差ないもののように思います(経験上)。

 「スタンバイ」の復旧時間は10~20秒です。「休止状態」からの復旧は数分かかります。以上のことからご自分でどちらのモードを使うかは決めてみてください。ただ、例のように1~2時間程度でしたら断然スタンバイのほうがよいような気はします。しかし、ノート型で、持ち歩いている最中でしたら、最近のように5時間~10時間程度バッテリーが持たないのでしたら、休止状態のほうがよいときもあります。

 ただ、どちらにもいえることは、復旧の際にエラーが起こって復旧されないことが結構あるということです。最後に、これらのモードに入る前は、データの保存をしてからにすることをおすすめしておきたいと思います。

 両方とも、現在のパソコンの状態(何かのアプリケーションが開いていたらそれを開いたままの状態)を保存しておき、電気の消耗を少なくしてくれるモードです。待機状態から復旧する際に、最初から起動するよりも早く起動できるのでちょっと席をはずす際には便利です。

 「スタンバイ」ですが、これはメモリにデータが保存されます。それに対して「休止状態」では、データはハードディスクに保存されます。

 メモリは電源が供給されていないとデータが消えてしまうので、スタンバイモードにしておくと微...続きを読む

QXPのデバイスマネージャでのこのメッセージの意味と解決策を教えてください。

今、WinXPで、
USBジョイスティックを三種類(スティック・スロットル・ラダー)を
接続しています。

起動の度に三つのうち二つのデバイスドライバを読み込めないので、
調べてみたらデバイスの詳細で下記のメッセージがありました。

"このハードウェアのデバイス ドライバの前のインスタンスがまだメモリ内にあるので、デバイス ドライバを読み込むことができません。 (コード 38)"

このメッセージの意味と、解決策についてご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

 意味は、「すでにドライバが起動しているので二重起動は出来ません」ということでしょう。
 現状、残りの2つは使用できないのでしょうか。ためしに起動後に差し込んでやったり、別チャネルの USB バスにさしたり、ひとつのハブにひとつのジョイスティックをさすようにしてみてはいかがでしょうか。

Q休止状態とスタンバイについて

こんばんは。

Win2000Proを使っています。

コンピューターの電源を切らずに、休止状態と
スタンバイという設定がありますよね。

これから、電源を切る代わりに休止状態を利用
しようと思うのですが、電源を切らないということで
コンピューターに負担がかかるでしょうか?

仮に、これからずっとスタンバイを利用する場合は、
まずいでしょうか?

次に、今、ノートパソコンを使っているのですが、
ノートパソコンをもって移動するとき、バッテリーを
つけないでいても、休止状態でしたら
大丈夫ですよね?一方、スタンバイの状態で
バッテリーをつけずに持ち歩くと、これは
まずいですよね?

どなたか詳しい方、宜しく
ご教授ください。

Aベストアンサー

ちょっと違っている部分があります。

休止状態は現在の状態を全てHDDに保存して“電源を切ります”。
ですので、休止状態と普通の電源OFFは消費電力においても機械の動作においても全く同じです。

スタンバイは言うなれば“仮死状態”で、冬眠中のリスと同じでメインメモリの記憶を保持するなどの“死なない最小限のエネルギー”は消費しています。(計算できる電力は供給されません)

よって、スタンバイは最小限の電力は消費しつづけますので、スタンバイ中に電力切れを起すとデータは死亡しますw
休止状態は冷凍保存なので解凍するまで生きてます。
解凍するのに電力が必要ですが、冷凍状態を保つのに電力は要りません。

Qデバイスマネージャ「メモリ」「入出力」の意味

添付画像はWindows 8(64bit)のデバイスマネージャでメニュー「表示」→「リソース(種類別)」を選択した状態なのですが、この「メモリ」と「入出力」の違いが分かりません。
メモリの方は、メモリマップトIO用に各デバイスに割り当てられたアドレスでしょうか?
入出力の方は何を意味しているのでしょうか?

Aベストアンサー

メモリ:周辺機器がメモリへデータの読み書きを行うときに利用するアドレス
入出力:CPUと周辺機器がデータのやり取りをするとき、入出力するための
    ポートに付けられたアドレス

ここで表示されている数字の羅列は、左側が出力ポートで右側は入力ポートです。

Qスタンバイと休止状態から復帰しない

Windows2000で「スタンバイ」または「休止状態」を選択してシャットダウンした後,復帰させることが出来ません.電源ボタンを押してPowerランプは点灯するのですが画面には何も現れません(「休止状態」からの場合は「復帰します...」?というメッセージだけは現れます).やむなく電源ボタンを押して強制終了するしかありません.以前は「スタンバイ」から無事に復帰出来ていました(マウスやキーボード操作ではできず電源ボタンを押してでしたので正常ではなかったのかもしれませんが).EDiCubeTP820R-17でHDを増設しそこにWin2000を入れ,元のHDのWinMeと共存させ普段はWin2000を起動させています.PCIにUSB2.0インターフェイスボード(玄人志向USB2.0GPCI)を装着してから常に起こるようになった様な気がします.

Aベストアンサー

>Windowsを起動します...というメッセージが・・・
バーグラフが最後まで伸びる場合は10分以上してから起動する事もありましたが実用にはなりませんね。
一度、休止状態を使用しない設定に戻してみると変化あるかもしれません。

非対応のCD-Rソフト、パケットライトを常駐している場合や
USB周辺機器の電源がONの状態でも復帰に失敗することがあります。

OSのインストール時にその都度確認するのが特定、対処しやすいので今後参考にしてください。

Q「USBデバイスが認識されません」とのメッセージの意味

デスクトップPCでUSBフラッシュメモリーを使用したいんですが差し込むと上記のようなメッセージが出ます。
デバイスの状態は「現在、このハードウェアデバイスはコンピューターに接続されていません」とのこと。
USBコントローラーのユニバーサルホストやルートパブもプロパティを見る限りデバイスは正常に動作していると出ています。
どうしたらまた使えるようになるんでしょうか?
昨夜までは使えました

Aベストアンサー

とりあえず再起動させてみる、

ハードウェアの追加ウィザードで追加してみる、

デバイスマネージャーでUSB関連を捨てて再起動し、
ドライバを再ロードさせてみる、

別のPCで認識状態の確認、
別PCでもダメならUSBメモリの破損という事も考えられます。

Qスタンバイ(休止状態?)から復旧しない・・・。

IBMのAPTIVAでWindowsMEを使用しています。

最近、電源を入れてしばらく置いておくと、いつの間にか「スタンバイ状態」(もしかして休止状態かも?)になり、その後復旧ができません。
マニュアルを見るとスタンバイから復旧するにはShiftキーか、「スタンバイボタン」を押してください、とあるのですが、押してもなかなか復旧せず、しばらくしてたまに画面が出てきたと思ったら「スタンバイの準備をしています」というようなメッセージが一瞬だけ現れて、また画面が真っ黒になります。
画面のプロパティでは省電力機能の「システムの休止状態」は「3時間後」にしてあるのですが、明らかに3時間経たずに休止状態に入ります。(その時によって時間はまちまちですが、大体30分~1時間ぐらい?)
そしてその後は何をしても画面が戻らず、たまに突然電源が切れてしまいます。(ただし、「ブチッ」と切れるのではなく、ちゃんと「電源を切れる状態」になってから切れます)

スクリーンセイバーの開始時間を10分にしてあるので、本来10分後にスクリーンセイバーが起動するはずですが、最近それも起動しません。
最近追加して入れたアプリケーションと言えば、フリーのメモリ監視ツールぐらいなのですが、これが関係あるのでしょうか?

すみません、こういったことに詳しくないので情報として何が必要か分からなかったのですが、必要なことがあれば補足します。
スタンバイから復旧させるにはどうしたらよろしいでしょうか。
ご教授ください。。。

IBMのAPTIVAでWindowsMEを使用しています。

最近、電源を入れてしばらく置いておくと、いつの間にか「スタンバイ状態」(もしかして休止状態かも?)になり、その後復旧ができません。
マニュアルを見るとスタンバイから復旧するにはShiftキーか、「スタンバイボタン」を押してください、とあるのですが、押してもなかなか復旧せず、しばらくしてたまに画面が出てきたと思ったら「スタンバイの準備をしています」というようなメッセージが一瞬だけ現れて、また画面が真っ黒になります。
画面のプロパティ...続きを読む

Aベストアンサー

電源管理で「常にオン」を選択してるなら、スタンバイを使えなくても良いのですね?それでしたら、電源管理をオフしてしまえば良いです。

1.[スタート]-[ファイル名を指定して実行]をクリック
2.[名前]に mscnfig と入力して[OK]
3.[スタートアップ]タブをクリック
4.「LoadPowerProfile」(2つある場合も)のチェックを外して[OK]
5.再起動されて、電源管理機能は停止します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報