ある輸入住宅メーカの現場見学会に行ったとき、木枠の窓を「素敵だなぁ・・・」と思って、近づいてみたら、シリコンの中がおがくずとか
、木片でいっぱいでした。なんか「汚い!」って、感じです。

 これって普通ですか?使うのに支障ないからいいの?「シリコン入れる前に、ちょっと吹いたりしてあげればいいのに。」なんて思いました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず始めに謝っておきます。


「輸入住宅に住んでいる方、読んでも怒らないで下さい」

輸入住宅を日本人の感性で見ては気の毒です。
がさつな住宅がほとんどなので、その程度のものだと割り切れる方以外はお薦めできません。
また耐久性にしても日本の風土に合わせた基本設計がされていないのでかなり疑問です。
確かに見た目は『洋風』でおしゃれだと感じる方もいらっしゃるようですが、中身が伴わないことを認識して購入されないと後で後悔します。
後といってもいろいろあって
・入居直後
 仕上げのがさつさに呆れてしまう、指摘しても「そんなものです」でおしまい。
・数年後
 ガタツキ、劣化が思ったよりも早い
 (思ったよりもの対象が和風の良質住宅の場合)
・十数年後
 リフォームしたくても融通が利かない⇒建て替える(又はあきらめる)
などが目に見えています。

極端なことを言えば「DIY感覚で作られた住宅」です。
どうしてもこの手のデザインを要望するならば、この手のデザインを得意とする設計士に基本設計をしていただいて、その指導のもとに日本の工務店で建ててもらうことです。
値段もそんなに変わらず、全く出来の次元の異なる住宅が手に入ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。

 私の見に行ったメーカーで建てられた方々は、ご自分のHPで良いことを言ってらしたので、そのまま信じていました。(中には住んでみての問題点をあげていらっしゃる方もいましたが、解決できないほどの問題はありませんでした。)

 そして、建てていたのは、日本の工務店の方でしたが、それでもやっぱりだめなんでしょうか?

お礼日時:2002/02/08 00:26

シリコンってどこのことでしょうか。


窓ガラスと窓枠の間のことでしょうか。
私の家も輸入住宅です。同様におがくずが詰まっています。だいぶ取れましたが。

引渡しの前日にハウスクリーニング業者が入るのですが、おがくずが全然取れていなかったので、「それで飯食ってるならプロらしく取ってみろ!」私も結構現場監督に怒鳴ったなー。

普通、輸入住宅というのは2×4が主ですよね。2×4工法では工場でサッシなどをはめて壁自体を作ってきて現場で組み立てるという手段が多いですが、現場で木材などを切りながら組み立てるという手段もまだまだされています。
我が家はカナダ人のフレーマーといわれる専門家が来て建てていました。彼らはあまりこだわりませんのでどうしてもそうなるのです。

また材料(窓自体)にも多少差があります。日本製のサッシは隙間にそれらが入らないようにガラスとサッシの間が斜めにコーキングしてないですか。

窓のほかにも雑だなと感じるところが結構あったでしょう。アメリカの住宅は近くで見るとペンキのムラ(彼らは自分でやったりするので)があったりして、結構汚いと感じるところが多いです。
でも実際住んでみるとぜーんぜん気になりません。日本人は細かすぎるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。

 窓枠の間のシリコンです。おがくずと1センチくらいある木片も一緒に固められてました。普段、サッシの隙間の汚れとかゴミが気になって、水洗いしたり、今売り出し中の小型掃除機みたいな形でスチームが出るやつの、購入を考えているようなタチなので、すごく気になりました。

 私が見に行ったところは、スエーデンの輸入住宅だそうですが、建てるのは日本人みたいです。でも、確かに雑で気になったところいっぱいありました。

 日本人は細かすぎるのですか・・・でも、気になる~!

お礼日時:2002/02/07 14:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング