ローンを組んでマンション購入して3年目です。最初の年は確定申告でローン減税の申告手続きをしました。
一昨年は税務署から届いた用紙を使って年末調整で手続きしました。
ところが今年はうっかり年末調整でローン控除の申請を忘れてしまいました。
何気なく通帳を見ていて昨年のは12月の給料と一緒に還付されていたことに気付き、やっと思い出した次第です。

こういう場合改めて確定申告すれば大丈夫なのではと考えているのですが必要書類は何でしょうか?
最初の確定申告時と同じ書類が必要なのでしょうか?
税務署から届いた15年分の申告書はあります。

国税局のタックスアンサーでも調べてみましたがこういうケースは扱っていなかったのでこちらで教えていただければと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

この場合は、ご自分で確定申告をすれば還付になります。



必要な書類は、源泉徴収票・税務署から送られて来ている住宅ローン控除の証明書・印鑑・還付金を振り込んでもらう本人名義の銀行口座番号のメモか通帳だけです。
最初の時ような沢山の書類は必要有りません。

確定申告は2月16日から3月15日までですが、還付になる場合は、税務署で既に受け付けています。
この時期はまだ、税務署がそれほど混んでいませんから必要書類を税務署に持っていけば、書き方を教えてもらえます。

税務署が遠い場合は、市役所でも2月16日以降は受付が始まります。

もう一つは、返信用の切手を貼った封筒を税務署に送って確定申告の用紙を送ってもらい、記入後に郵送する方法も有ります。
郵送する場合は、やはり返信用の切手を貼った封筒を同封して送ると、受付後に「控え」を送り返してもらえます。
申告書には「確定申告の説明書」が入っていますから、ご自分でも記入は出来ます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

必要書類のことを教えていただき助かりました。これだと明日にでもさっさと手続きして来れそうです。
それでも来年からは年末調整で忘れないよう早速カレンダーに書き込みましたけれど。
他にも詳しくありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 23:29

年末調整に向けて添付資料を準備していたなら、最低限のものはあると思われますので、それらと源泉徴収票を持って税務署(市町村や主要駅へ出張受付窓口有ればそこでも可)へ行って還付請求されたら大丈夫です。


申告書様式が変わってるのでとまどうかもしれませんが、初回の記憶を思い返せば逆に簡単になったと言えるかも。案内書を見て転記していけば書けるシステムですから。
事前に用紙を郵送してもらって書ける範囲で書いておけば窓口で指導してくれるので心配ないです。
自分でほぼ書けるようなら必要経費の請求も応用問題として面白いかもしれませんが、かえって時間を費やすデメリットもあるので注意。
他の控除に手を伸ばすにしても案内書にある項目に限った方が確実かも。
期間は1月から受け付けてますから15日以前の空いてる日なら税務署の手続きやアドバイスもスムーズだと思います。最悪でも還付のみなら通常の期限以降でも対応可能ですし。
かくいう私も住宅ローン減税の控除が前回で終わったこともあり、今回は配当控除で確定申告に再挑戦してきました。色々聞かれた住宅減税に比べ非常に簡単に終わり気が抜けちゃいました。
年末調整対象年の分なら定型的作業ですから、私よりもっと簡単に終わると思いますよ。郵送取り寄せ郵送申告で終わりってかんじですむかも。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速税務署に行ってみます。近くにあるし自分の分の確定申告もありますので。初回もなんとか自力で出来たので大丈夫と思います。
その他の申告については、よくよく考えてみればだんなのものは安物ばかり・・・デメリットかもしれません。
いつか高いスーツでも買うことがあれば忘れずに領収書を取っておくこととします。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 23:26

税務署へ行って還付請求をすることになります。


最初の確定申告と同じだと思ってください。
ご主人がサラリーマンであれば、スーツとか靴は経費として控除されるのでこの際ですから確定申告をし、税金の還付を勉強してみるのもいいことです。
会社が年末に行っている申告は給料が決まっていて、控除対象は住宅控除と、保険だけだと思います。
実際は靴とかの領収書なども取っておいて確定申告を自分ですれば還付されるのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そんなものも控除の対象なのですね。知らなかったです。
でも領収書を残しておらず今年は断念です。
住宅控除については手間はともかく還付してもらえないことはないとわかり一安心です。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2年目以降の住宅ローン控除を自分でする場合

検索すると年末調整でのことばかりで欲しい情報がりませんのでここで質問させてください。

今回2回目の住宅ローン控除を主人の会社の年末調整ではなく自分でするのですが、
昨年(1回目)と同じようにすればいいのか、違うのかなどわからないことばかりですので教えてください。

・税務署から「年末調整のための住宅借入金等特別控除証明書」が送られてきていますがこれは使用するのでしょうか?
・その他必要な書類は何があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「今回2回目の住宅ローン控除を主人の会社の年末調整ではなく自分でするのですが」
税務署に確定申告書を出すということですね。

>「税務署から「年末調整のための住宅借入金等特別控除証明書」が送られてきていますがこれは使用するのでしょうか」

使用します。そのまま「証明」」になります。
なくても税務署ではわかりますが、うっとうしいです。

>「その他必要な書類は何があるのでしょうか」
源泉徴収票
印鑑
振込先の預金通帳(旦那名義)

医療費があれば、領収書。

です。

Q忘れていた住宅ローン控除

こんにちは。マンションを8年前に購入しその際住宅ローン控除申請せずにおり今年それに気づき急いで申請。これって過去何年間かさかのぼって控除分を還付してもらえないんですかね?
私の無知と怠慢がまねいたことで恥ずかしい話なんですがどなたか教えてください。

Aベストアンサー

税務署の申告会場などで、しっかりと相談を受けながら申告されることをおすすめします。

私が聞いた限りでは、5年間までしかさかのぼれません。
ですので、5年前の申告について、期限後申告という形で住宅取得資金特別控除の初年度と同様に申告を行うこととなります。ただし、年末残高は5年前の残高証明により受けることとなります。同時でもよいですが、そこから4年前から昨年分の申告を行うこととなるでしょう。

住宅取得資金特別控除には、10年間や15年間という規定があります。しかし、あなたの場合、そのうち数年間分は、時効により申告できないこととなります。

最初に相談を受けながらと書いたのは、それぞれの年分の税法に従って計算する必要があるため、素人が5年分も申告の仕方などをさかのぼることは、結構大変なことでしょう。

5年間分の源泉徴収票や年末残高証明書なども必要となりますし、8年前の取得時の資料なども必要となります。物持ちが悪い方ですと、すでに期間が経ちすぎて、必要書類がそろわないなんてこともあることでしょう。
ですので、一回の相談ですべての申告内容についてそろえられるとは限りません。何度も相談を受けながら進める必要があるのかもしれません。

これらがご自身で難しいということであれば、税理士に相談のうえで、税理士へ費用を払って依頼するしかありません。

税務署の申告会場などで、しっかりと相談を受けながら申告されることをおすすめします。

私が聞いた限りでは、5年間までしかさかのぼれません。
ですので、5年前の申告について、期限後申告という形で住宅取得資金特別控除の初年度と同様に申告を行うこととなります。ただし、年末残高は5年前の残高証明により受けることとなります。同時でもよいですが、そこから4年前から昨年分の申告を行うこととなるでしょう。

住宅取得資金特別控除には、10年間や15年間という規定があります。しかし、あなたの場合...続きを読む

Q住宅ローン控除、何時?どうやって返ってくる?

住宅ローン控除、何時?どうやって返ってくる?

21年の12月に新築入居しまして、22年2月に確定申告しました。
そして昨日、22年度分から30年度分の給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書が送られてきました。年末調整で今年から出来ると言うことですよね?

ところでふと思ったのですが、住宅ローン控除はどのような形で何時返ってくるのでしょうか?

21年度~30年度の10回に分けて税金が返ってくるんですよね?
今回は22年度分ということは21年度分はすでに今までに返って来ていると言うことですか?

いったい何時返ってきていたのでしょうか?まったく分かりません。今年の給料で別段金額が多かった月があった記憶もありません。

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

確定申告書に還付金の振り込み口座を記入する欄があったと思いますが、
1回目の還付金はそちらに振り込まれることになっています。
たしか申告後2ヶ月くらいだったと思います。

2回目以降は年末調整で12月分の給料に合わせて還付されます。

Q2年目以降の住宅ローン減税の還付

知識が乏しくて説明が不十分ですが、教えてください。

平成21年6月に住宅を購入しました。
初年度なので、自分で確定申告をして、
平成22年3月に確定申告還付金が指定の口座に入金されました。

平成22年分は、年末調整の時に、職場に
「住宅借入金等特別控除申告書」」
「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」
を提出しました。

2年目の手続は、これで合ってますでしょうか?

5月現在で、まだ口座に入金がないのですが、これは遅いですか?

Aベストアンサー

年末調整の還付金に含まれているはずです。

Q住宅借入金等特別控除の年末調整忘れ

H19年にマンションをローン購入しています。
初年度分は税務署で住宅取得控除の手続きをしています。

税務署よりH20~28年分の
住宅借入金等特別控除申請書が届いており
「平成20年分の年末調整を受けるときまでに給与の支払者に提出」
とあったのですが、うっかり提出を忘れていました。
本来なら毎年10万円程控除できたようです。

給与の年末調整後に手続きする方法があれば
具体的に教えてもらえませんか。
また、万が一、H20年分が控除できなかった場合、
H21年以降の分の手続きに何か影響ありますか?

Aベストアンサー

1 年末調整をもう一回してもらう。
  再年末調整といいます。
  1月末日までできることになってますが、経理担当が断る場合もありえます(源泉徴収にかかる税金の納付書を既に作成済みなど、訂正などをすると、全ての関連数字を訂正しないといけないため)。

2 確定申告する。
  税務署に確定申告する
  住宅借入金特別控除申請書と源泉徴収票が添付書類です。

Q住宅ローン控除は郵送で申告できるか

昨年ローンを組み住宅を購入した会社員です。
http://www.taxanser.nta.go.jp/SINKOKU/H13/0-A-00.htm
上記税務署のHPにて、「住宅借入金等特別控除」(いわゆる住宅ローン控除)の申込手続の方法を確認したところ、「所得税の確定申告書は、郵送でも提出することができます」という記述を見つけました。
ただ、「住宅ローン控除は確定申告とは違うのかな?」と思い、いまひとつわからないのですが、住宅ローン控除も、郵送で申し込めるのでしょうか?
その場合、何か注意点等ありましたら、併せて教えて頂けると有り難いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

あなたがするべきは、「確定申告」です。これは税務署で申告用紙をもらい、記入して提出(郵送可、夜間受付可)しればいいのです。その中に「住宅取得控除」を記入する欄があるのです。
会社からもらった源泉徴収票や、保険会社から送られてくる保険料控除証明を添付して記入します。
自分が納めている税金がどのような計算根拠に基づいているのか、知るいいチャンスだと思ってください。

Q住宅ローン控除書類を会社に提出し忘れたのですが・・・

年末調整の書類提出時に住宅借入金等特別控除申請書の提出を忘れてしまい、源泉徴収されませんでした。
自分で確定申告すれば戻ってくることと、必要書類は何かということはこちらで検索し、知ることができたのですが、
必要書類の中で「住宅借入金等特別控除の計算書」というのが何かわからず困っています。
ちなみに17年に住宅を取得し、去年は住宅借入金等特別控除申請書を忘れず提出していたので問題なく会社から受け取ることができました。
どなたかご存知でしたらお教え頂ければありがたいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

お早う御座います。住宅借入金等特別控除の計算書は、昨年は借入金の残高証明書と一緒に会社に提出されたと思います。この書類は18年3月15日までに確定申告をされたと思いますが、その後税務署からこの書類を控除できる年分をすべて同封して送ってきていると思います。
 最悪出てこなかったら、会社の給与担当者に相談して昨年提出したこの計算書をコピーしてもらって税務署に持って行けば何とかなると思います。

Q会社に住宅借入金等特別控除を出し忘れた後の住宅ローン控除の市・県民税からの減税手続き

平成20年分の住宅借入金等特別控除を会社の年末調整で出し忘れてしまいました。
それ自体は税務署に確定申告すれば戻ってくるそうなのですが、
そのあと市役所のほうに平成21年度の住宅ローン控除の市・県民税からの減税の手続きをしたいと思っているのですが源泉徴収票の摘要欄に金額が記載されている場合のみ減税の対象となると昨年もらった書類に記載されています。

しかし前述したように昨年の住宅借入金等特別控除を年末調整していないため源泉徴収票の摘要欄が空白になっています。
・はたして手続きはできるのでしょうか?

もし受け付けてもらえるとしてこちらも源泉徴収票の原本の添付が必要です。
・摘要欄が空欄となった源泉徴収票を添付するのでしょうか?

・税務署の確定申告で源泉徴収票の原本を提出してしまうので
 会社に源泉徴収票を再発行してもらわなくてはならないのでしょうか?

自分なりに調べたのですがどうしてもわかりません。
どんなことでも構いません。教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

>・はたして手続きはできるのでしょうか?
できます。
必要書類を添えて、所得税の確定申告すれば大丈夫です。

>・摘要欄が空欄となった源泉徴収票を添付するのでしょうか?
確定申告する場合はその内容が役所にも通知されますので、源泉徴収票は必要ないと思いますが…。
住民税のローン控除の申請書も確定申告のときいっしょに税務署に提出すればいいはずです。

Q夫の扶養に入っているが、確定申告と年末調整、どちらをすればいい?

お世話になります。

私は現在、夫の扶養に入っていますが、年末調整と確定申告、どちらをするのがいいのか知りたくて、過去検索や色々なサイトも調べてはみたものの、うまく検索できず、こちらで詳しい方がいましたら教えていただきたいと思い、質問いたしました。

私の状況を説明しますと、私は2007年1月~6月初旬まで派遣にてフルタイムで働いておりました。健康保険も派遣会社のものに入っておりました。
ですが、妊娠しまして体調も悪かったので6月初旬で退職し、退職した次の日から夫の会社の健康保険に切り替え、扶養に入りました。

もうすぐ年末調整の時期ということで、派遣会社から源泉徴収票を取り寄せ確認したところ、1月~退職日までの収入金額が約113万円でした。

ここでお聞きしたいのが、
1)夫の扶養家族として、夫の会社から渡される年末調整の申請書に必要事項を記載すればきちんと処理されるのか?
それとも私の分だけ来年になってから確定申告をするのか?
どちらがよろしい(正しい)のでしょうか?
(無知すぎて質問自体がおかしいかも知れません‥)
2)また、もし私が確定申告をするのであれば、夫の会社から渡される年末調整の用紙には、扶養であっても私の事は一切、何もかかずに提出していいのか?

よくパートで働いている主婦の方などは103万以下にしないと‥とか聞くのですが、私の場合は103万以上ですし、やはり確定申告をしなければならないのかなぁとは思っているのですが、よくわからず困っています。

本当に無知すぎてお恥ずかしいのですが、毎年、年末調整やら確定申告のことになると頭を悩ませています‥。
それに今年は途中で仕事をやめたり、夫の会社の健康保険に入ったりと色々あり、どうしたらいいのかと色々調べている次第です。
詳しい方がいましたら、どうか教えていただければ‥と思います。

よろしくお願い致します。

お世話になります。

私は現在、夫の扶養に入っていますが、年末調整と確定申告、どちらをするのがいいのか知りたくて、過去検索や色々なサイトも調べてはみたものの、うまく検索できず、こちらで詳しい方がいましたら教えていただきたいと思い、質問いたしました。

私の状況を説明しますと、私は2007年1月~6月初旬まで派遣にてフルタイムで働いておりました。健康保険も派遣会社のものに入っておりました。
ですが、妊娠しまして体調も悪かったので6月初旬で退職し、退職した次の日から夫の会社の...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)

夫婦であっても税金の処理は別々です。
夫が会社から渡される年末調整の用紙は、妻に対する夫の控除を申請する書類でありあくまでも年末調整という夫の税金の処理のためであり、妻の税金の処理とは関係ありません。
妻は妻で自らの税金については確定申告で処理しなければなりません。
質問者の方の場合は年収が113万ならば、夫は妻に対する配偶者特別控除を受けられますので、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」の「配偶者特別控除」の欄に書きます。
まず給与所得の収入金額等の欄に1130000と書きます、その横に650000とすでに印刷されていますね、1130000からその650000を引いた金額480000をすぐ右の所得金額のところに書きます。
次にその7つ下にAを四角で囲った欄がありますね、そこにその480000を書きます。
その下に配偶者特別控除額の早見表がありますね、左側のA欄の金額で先ほどの480000は「450000円から499999円まで」に当たります。
するとその右側の控除額が310000円となっています、この31万の31をその下のB(を四角で囲った)欄の金額のところへ書きます。
これが一応の手順です、これで夫は31万の配偶者特別控除が受けられます。

>(2)

繰り返しになりますが質問者の方の確定申告は妻側の税金の処理、夫の会社から渡される年末調整の用紙は妻の収入は書きますがあくまでも年末調整という夫側の税金の処理ですから混同しないように。
それぞれ別々の処理ですから、どちらか一方をやればもう一方はやらなくてもよいということはありません、どちらも処理もそれぞれ必要です。

>よくパートで働いている主婦の方などは103万以下にしないと‥とか聞くのですが、私の場合は103万以上ですし、やはり確定申告をしなければならないのかなぁとは思っているのですが、よくわからず困っています。

103万を超えているいないにかかわらず所得税が天引きされていれば、確定申告をすることによって例えわずかでも還付がありますのでやったほうがいいと思いますが。

>(1)

夫婦であっても税金の処理は別々です。
夫が会社から渡される年末調整の用紙は、妻に対する夫の控除を申請する書類でありあくまでも年末調整という夫の税金の処理のためであり、妻の税金の処理とは関係ありません。
妻は妻で自らの税金については確定申告で処理しなければなりません。
質問者の方の場合は年収が113万ならば、夫は妻に対する配偶者特別控除を受けられますので、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」の「配偶者特別控除」の欄に書きます。
まず...続きを読む

Q妻の国民年金は、妻が確定申告?夫が年末調整で申告?

妻の国民年金支払い分については、妻本人が申告しても夫の年末調整で申告しても良いそうですが、夫と妻では所得が全然違いますよね。所得の少ない妻が確定申告した方が還付率が大きいのでしょうか?
どちらにしても妻は仕事を中途退職しましたので確定申告はしなければならないのですが。

Aベストアンサー

国民年金を始めとする社会保険料控除については、夫婦どちらでも控除していいという訳ではなく、それを実際に支払った人でしか控除できません。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1130.htm

ですから、ご主人が実際に支払われているのであれば、ご主人の年末調整で控除すべき事となり、奥様本人が支払われているのであれば、奥様の確定申告の際に控除すべき事となります。

実際に支払った方で控除するとの前提で、所得税は超過累進課税ですので、所得が高いほど税率が高くなりますので、国民年金等の所得控除がある場合は、一般的には所得が高い方が還付率自体は大きい可能性が高いとは思います。

それと、今年から改正により、国民年金については、控除証明書の添付が要件となりましたので、おそらく今月上旬ぐらいに証明書が送られてきますので、年末調整又は確定申告の際にはそれを提出すべき事となります。


人気Q&Aランキング