ローンを組んでマンション購入して3年目です。最初の年は確定申告でローン減税の申告手続きをしました。
一昨年は税務署から届いた用紙を使って年末調整で手続きしました。
ところが今年はうっかり年末調整でローン控除の申請を忘れてしまいました。
何気なく通帳を見ていて昨年のは12月の給料と一緒に還付されていたことに気付き、やっと思い出した次第です。

こういう場合改めて確定申告すれば大丈夫なのではと考えているのですが必要書類は何でしょうか?
最初の確定申告時と同じ書類が必要なのでしょうか?
税務署から届いた15年分の申告書はあります。

国税局のタックスアンサーでも調べてみましたがこういうケースは扱っていなかったのでこちらで教えていただければと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

この場合は、ご自分で確定申告をすれば還付になります。



必要な書類は、源泉徴収票・税務署から送られて来ている住宅ローン控除の証明書・印鑑・還付金を振り込んでもらう本人名義の銀行口座番号のメモか通帳だけです。
最初の時ような沢山の書類は必要有りません。

確定申告は2月16日から3月15日までですが、還付になる場合は、税務署で既に受け付けています。
この時期はまだ、税務署がそれほど混んでいませんから必要書類を税務署に持っていけば、書き方を教えてもらえます。

税務署が遠い場合は、市役所でも2月16日以降は受付が始まります。

もう一つは、返信用の切手を貼った封筒を税務署に送って確定申告の用紙を送ってもらい、記入後に郵送する方法も有ります。
郵送する場合は、やはり返信用の切手を貼った封筒を同封して送ると、受付後に「控え」を送り返してもらえます。
申告書には「確定申告の説明書」が入っていますから、ご自分でも記入は出来ます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

必要書類のことを教えていただき助かりました。これだと明日にでもさっさと手続きして来れそうです。
それでも来年からは年末調整で忘れないよう早速カレンダーに書き込みましたけれど。
他にも詳しくありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 23:29

年末調整に向けて添付資料を準備していたなら、最低限のものはあると思われますので、それらと源泉徴収票を持って税務署(市町村や主要駅へ出張受付窓口有ればそこでも可)へ行って還付請求されたら大丈夫です。


申告書様式が変わってるのでとまどうかもしれませんが、初回の記憶を思い返せば逆に簡単になったと言えるかも。案内書を見て転記していけば書けるシステムですから。
事前に用紙を郵送してもらって書ける範囲で書いておけば窓口で指導してくれるので心配ないです。
自分でほぼ書けるようなら必要経費の請求も応用問題として面白いかもしれませんが、かえって時間を費やすデメリットもあるので注意。
他の控除に手を伸ばすにしても案内書にある項目に限った方が確実かも。
期間は1月から受け付けてますから15日以前の空いてる日なら税務署の手続きやアドバイスもスムーズだと思います。最悪でも還付のみなら通常の期限以降でも対応可能ですし。
かくいう私も住宅ローン減税の控除が前回で終わったこともあり、今回は配当控除で確定申告に再挑戦してきました。色々聞かれた住宅減税に比べ非常に簡単に終わり気が抜けちゃいました。
年末調整対象年の分なら定型的作業ですから、私よりもっと簡単に終わると思いますよ。郵送取り寄せ郵送申告で終わりってかんじですむかも。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速税務署に行ってみます。近くにあるし自分の分の確定申告もありますので。初回もなんとか自力で出来たので大丈夫と思います。
その他の申告については、よくよく考えてみればだんなのものは安物ばかり・・・デメリットかもしれません。
いつか高いスーツでも買うことがあれば忘れずに領収書を取っておくこととします。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 23:26

税務署へ行って還付請求をすることになります。


最初の確定申告と同じだと思ってください。
ご主人がサラリーマンであれば、スーツとか靴は経費として控除されるのでこの際ですから確定申告をし、税金の還付を勉強してみるのもいいことです。
会社が年末に行っている申告は給料が決まっていて、控除対象は住宅控除と、保険だけだと思います。
実際は靴とかの領収書なども取っておいて確定申告を自分ですれば還付されるのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そんなものも控除の対象なのですね。知らなかったです。
でも領収書を残しておらず今年は断念です。
住宅控除については手間はともかく還付してもらえないことはないとわかり一安心です。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年末調整と確定申告について

お恥ずかしいのですが年末調整と確定申告がよくわかっていません…。


今年、医療費が10万円を越えるので確定申告したかったのですが、時期的に年末調整って先にきますよね?
年末調整は今まで通り会社に行ってもらい、その後、医療費控除の確定申告申告は2月に別途行えばいいのでしょうか?
それとも年末調整はせずに確定申告でまとめて行えばいいのでしょうか?

給与所得も1か所なので、できれば年末調整は会社、確定申告は医療費だけにできると楽なのですが…。


また、根本的な質問で恐縮なのですが、なぜ年末調整は12月で確定申告は3月なのですか?

同じ税金の還付のような気がするのですが何が違って時期が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

>年末調整は今まで通り会社に行ってもらい、その後、医療費控除の確定申告申告は2月に別途行えばいいのでしょうか?

OKです。(医療費控除などの)所得税還付のための確定申告は、2月を待たずに、正月明けから税務署で受付が始まりますよ。

>それとも年末調整はせずに確定申告でまとめて行えばいいのでしょうか?

それは出来ません。会社は社員全員の年末調整をしなければならないと所得税法に書いてありますので。

>給与所得も1か所なので、できれば年末調整は会社、確定申告は医療費だけにできると楽なのですが…。

と言うよりも、会社で年末調整をしてもらわなくてはなりません。そして、医療費控除を受けたいのであれば、税務署へ確定申告するほかありません。

>なぜ年末調整は12月で確定申告は3月なのですか?

世の中、あなたのような会社員ばかりではなく、事業主もいます。事業主の確定申告は、書類や帳簿の整理が大変なのです。3月でも早過ぎるくらいです。

Q年末調整後に確定申告で住宅ローン控除を申し込む際の提出書類

確定申告で住宅ローンを申し込む際の提出書類について質問です。

住宅を購入して3度目の年末調整になります。

昨年は年末調整時に会社に住宅ローン控除の書類も提出して控除を受けられました。

が、今年は提出を忘れてしまい、住宅ローン控除分は個人で確定申告対応しなければいけなくなってしまいました…

そこで今回、確定申告で住宅ローンを申し込む際の提出書類について質問です。

すでに保険分の控除は年末調整で申請しているのですが、保険会社から送付されてきている書類は添付なしで申告してもOKなのでしょうか?それとも再発行してもらって添付しないとダメなんでしょうか?

その他にも注意事項がありましたら教えてくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

確定申告で住宅借入金等特別控除を受けるために添付するのは、金融機関等の”住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明書”だけです。

”給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書”もお持ちだと思いますので、そちらで住宅借入金等特別控除額を計算して、その金額を申告書Aの第1表の24番に書き込みます。
(その書類は税務署も既に把握していますのでとくに提出義務はありません)
尚、第二表の特例適用条文等のところに”給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書”に記載されている居住開始年月日を記載しておけば間違いがありません

平成○○年○月○日 居住開始 

というような感じです。

その他の控除については、年末調整をした会社に保存義務がありますので返してもらうことはできませんし、提出する必要はありません。
第二表のそれぞれの欄に”源泉徴収票のとおり”と記載して、第一表の欄には源泉徴収票の金額を転記して下さい。

Q年末調整をして確定申告?

年末調整をして確定申告?

年末調整の書類を書くように会社から言われています。
今年、いくらか寄付をおこなったため、寄付控除(?)を受けるために確定申告を考えています。
年末調整を受けずに確定申告後に還付という形だと認識していますが、年末調整を受けても確定申告してさらに還付ということも可能なんでしょうか?

年末調整しないように会社には言おうと思いますが、いまいち担当者が頼りなく、うっかり普通に年末調整されてしまったらと心配しています。
12月に還付を一部受けるか、来年の2,3月に全額還付受けるかの違いでしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

>年末調整を受けずに確定申告後に還付という形だと認識していますが、

誤りです。年末調整は会社の法的義務ですから、会社は社員の意向に関係なく年末調整をしなければならないのです。
【根拠法令等】所得税法第百九十条

>年末調整を受けても確定申告してさらに還付ということも可能なんでしょうか?

可能です。

>年末調整しないように会社には言おうと思いますが、

言うことはできません。前述のように、年末調整は会社の法的義務ですから、会社は社員の意向に関係なく年末調整をします。

>12月に還付を一部受けるか、来年の2,3月に全額還付受けるかの違いでしかないのでしょうか?

12月に一部の税額の還付を受け、さらに来年の2,3月に残りの税額の還付を受けることになりますね。

Q確定申告先の税務署

1/1時点でA市に住民票を置いていましたが、1月中旬頃から現在に至ってまではB市に住民票を置いています。
近日中に確定申告をしようと考えていますが、管轄税務署はどこになるのでしょうか?
A市管轄税務署でしょうか?それともB市税務署でしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

確定申告書を提出する税務署は、提出日の住所地を管轄する税務署です。

ここで言う住所とは、生活の本拠(民法)です。つまり、提出日にA市に住んで生活しているのであれば、申告書の住所欄にはA市の住所を記入し、A市の税務署へ提出することになります。

住民票は無関係です。

Q配当と確定申告と年末調整について

最近株を始めたばかりです。
配当は少額の予定ですが、源泉徴収分を取り返す為に確定申告をしたいと考えています。
その場合、年末調整との関係はどうなるのでしょうか。
確定申告をする場合年末調整をしてはいけないのでしょうか、また年末調整と確定申告の両方をすると何か問題があるのでしょうか。
無知な質問かもしれませんが、今まで確定申告をしたことが無いので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

配当金の源泉税を取り戻すには、年末調整ではなく、翌年の1月上旬から3月15日までに、税務署に確定申告をする必要が有ります。
又、配当金控除という控除も受けられます。

>確定申告をする場合年末調整をしてはいけないのでしょうか、また年末調整と確定申告の両方をすると何か問題があるのでしょうか。

会社で年末調整をしてもらって大丈夫です。
その後で、確定申告をすることになります。
従って、年末調整と確定申告の両方をして問題はありません。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.mfi.or.jp/kumiya/stock216.html

Q確定申告、税務署に出向かなくてもいいのですか?

手元にある源泉徴収票に『申告書は郵送又は信書便による送付により提出する事ができます』と書いてあるのですが、
税務署に行かなくても確定申告ができるという事なのでしょうか?

昨年の支払金額が\720,000程で、源泉徴収額が¥14,000ほどあります。
(現在は専業主婦です)
源泉徴収票と印鑑、振込口座通帳を持って行けば14,000が還付されます。
・・・と以前、こちらで教えて頂きました。

もし行かなくて済むなら行かない方法を取りたいのですが・・・
無知でお恥ずかしい限りですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

税理士で元銀行員です。

郵送で特に問題ありません。

訂正や必要書類が不足しているなどの場合は、税務署から
連絡があります。

よろしくお願いします。

Q確定申告と年末調整とは?

(確定申告について)
1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
2・確定申告を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
3・医療費の確定申告があるように他の確定申告も存在するのですか?
「年末調整について」
A・年末調整は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
B・年末調整を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?

質問が似ておりますがとても知りたいです。お願いします。

Aベストアンサー

>1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
確定申告には2種類あります。
自営業者など事業所得がある人や給与所得者でほかに所得がある人など納税が必要になる人の申告は、2月16日~3月15日です。(土・日がその日になる場合はずれます)
給与所得者で年末調整をされた人が、医療費控除などを受ける場合、年末調整のとき扶養控除、生命保険料控除などの申告をするのを忘れた場合など所得税が還付になる申告は、翌年1月になればいつでもできます。
期限はありません。

>2・確定申告を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
居住地を管轄する税務署です。
通常なら一番近くの税務署でしょう。
また、2月16日~3月15日なら市町村の役所で受付してくれることも多いですね。

>3・医療費の確定申告があるように他の確定申告も存在するのですか?
あります。
1で書いたとおりです。

>A・年末調整は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
>B・年末調整を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
11月~12月初めに必要な書類を会社に提出し、会社はそれをもとに所得税の計算をし直し、今まで給料から天引きした所得税の合計と比べ天引きした額が多かったなら12月(1月のこともある)の給料などで還付、少なければその分徴収します。

>1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
確定申告には2種類あります。
自営業者など事業所得がある人や給与所得者でほかに所得がある人など納税が必要になる人の申告は、2月16日~3月15日です。(土・日がその日になる場合はずれます)
給与所得者で年末調整をされた人が、医療費控除などを受ける場合、年末調整のとき扶養控除、生命保険料控除などの申告をするのを忘れた場合など所得税が還付になる申告は、翌年1月になればいつでもできます。
期限はありません。

>2・確定申...続きを読む

Q税務署より「もう確定申告はしなくても良い」と言われるのは?

親戚の叔母(一人暮し)は、自分の年金と遺族年金収入のみで暮らしており、一昨年迄税務署へ行き確定申告を行ってきました。
去年申告に行った際、「もう確定申告はしなくても良いですよ」と言われたそうです。
医療費控除も従来より申告基準未満であり、一昨年迄とも収入源も変らないので、去年で申告必要の有無に変化があったとも考えられませんが、何故その時点で不要と言われたのでしょうか?
又は、年金収入のみの場合は、元々申告する必要が無かったのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。

補足が必要なのですが・・・。
親戚の叔母さまが年金のみの収入源で(遺族年金は所得税の課税対象にならない)
昭和19年1月1日以後の生まれ(年齢65歳未満)で、その収入が70万円以下である。
または、昭和19年1月1日以前の生まれ(年齢65歳以上)の場合は、120万円以下である。
公的年金のそれぞれの最低控除額が上記であるので、所得税がかからないために
係の人が言われたのではと思います。
もう一度今年も申告にいかれて、なぜ、「もう確定申告はしなくても良いですよ」と
言われたのか尋ねられた方がいいですね。
市県民税の事もあるので(それぞれの都道府県県および各市で税率・控除額が違う)
よくよく確かめた方がいいですね。

Q年末調整と確定申告についてご教授下さい。

年末調整と確定申告についてご教授下さい。

サラリーマンで会社で年末調整をしました。
しかし、FXで100万円ほど儲けたのですが、それを会社に知られたくないので年末調整には書きませんでした。

確定申告はどうすればいいのでしょうか?
基本的には初めから全て申告し直し、ただし、年末調整などでの源泉徴収分・還付分を調整すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>それを会社に知られたくないので年末調整には書きませんでした…

知られて良いとしても、年末調整の対象ではありません。

>確定申告はどうすればいいのでしょうか…

普通の FX なら雑所得として「総合課税」。
クリック35とか言われるものなら「申告分離課税」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm

>基本的には初めから全て申告し直し、ただし、年末調整などでの源泉徴収分・還付分を調整すればいいのでしょうか…

おおむねその解釈でけっこうです。
確定申告とは、年末調整をいったんご破算にし、合計所得から税金を計算し直し、前払いした税金を引き算した残りを新たに納めることです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q税務署から確定申告書Aが届きました

会社員で給与所得は500万円以下です。その他の収入はありません。年末調整も受けています。昨年度、医療費控除を申請しようとしたら逆に3万円課税されました。扶養家族として父(年金収入+農業収入20万程度)母(年金収入)妻(無職)子(1歳)を申請しています。確定申告はしなければいけないのでしょうか。皆さん教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。朝になってしまいました(^^;

税務署は、その人が確定申告した理由までは把握しません。
医療費控除だけのための人もいれば、年末調整の後に扶養状況が変わった人もいるし、年末調整で処理できる控除証明書を提出し忘れた・会社への提出期限を大幅に過ぎた後に届いたという人もいるだろうし。

そのため、一度確定申告をすると、「次の年も、確定申告するかもしれない」ってことで、勝手に申告書を送ってくれるケースが多いです。

(勝手に)送付されたのは、質問者さんの住所・氏名が書いてありませんか?この用紙を利用すれば、住所・氏名を自分で書く手間も省けますよって事なんです。

税務署の方から、「あなたは確定申告の必要がある」と言ってきたわけじゃないんです。ましてや、源泉徴収されている金額が少ない(だから、もっと払え)なんてことを、確定申告前に調べてるわけじゃありません。

医療費控除を含め、確定申告の必要が無いなら、送られてきた用紙は放っておいて構いません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報