質問いたしまする。

 今、ATとMT車の比率は9:1ぐらいだそうですね。
新車の販売台数のことですが。

 90パーセント以上の車がAT車として販売
されているそうです。ATは確かに、楽だ。
女でもガキでも運転できる。

 俺の大学の知り合いがこの前、運転免許を
とるといっていました。なんでも、AT限定の
運転免許らしい。そいつ曰く、
「マニュアルの車なんか、多分乗らないと思うから。」
と、言っていた。確かに、マニュアルの車に乗る奴は
よほど限定されるかもしれない。

 だけど、男でAT限定の免許って恥ずかしくない
だろうか?車なんかステータスシンボルのひとつだろう。
金もっとる奴は双発機やクルーザーや家を財力の
証にしてるやつもいる。

 何のためにAT限定なんだろうか?MTが運転
出来ないようなら、車なんぞ乗る資格は無いのでは
ないか?そういえば、最近よくみかける信号停止の
時にチョロチョロと前に進んでるあいつらは全部
AT限定の野郎なのか?

 どうでもいいけど、20万以上金をだして
身分証明書がほしいなら、原付バイクの資格を
とればいいのではないか?

 とりあえず、AT限定について思うところを
聞かせてほしい。俺には何がなんだか、わけがわからない。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中11~17件)

すいません  私は現在マニュアルに乗っています しかも新車で買ったスポーツカータイプの車です   でも以前はオートマで  その前は

またマニュアルでその前はオートマで  って感じでなぜか順番になってます   それで思ったんだけどあまり変わらないです   どちらもアクセルを踏むと進むしブレーキを踏むと止まります   ハンドル操作で運転するしウィンカーを出して曲がります   だからどっちだっていいと思います   免許は免許だからどっちだって取ったら  思いっきり運転を楽しんで欲しいと思います
    • good
    • 0

こんにちは、honiyonです。



 参考URLを参照してみてください。
 皆さんが既に仰ってますが、車に求めるものは人それぞれですよ。

 また、これだけ普及している中、車(と免許)を所持する事自体はステータスシンボルにはなりません。 高価な車を所持することはステータスシンボルになりますが。(これについても参考URLに乗ってます)

 参考になれば幸いです(..

参考URL:http://www.car24.co.jp/info/chishiki/article20.h …
    • good
    • 0

AT限定です。


ワタシにとって、クルマなんか道具のひとつであり、たかが移動手段でステータスなんかではありません。
ワタシから見ればMTにこだわる走り屋とかのほうが乱暴走行とかの迷惑野郎です。
文字が書けるなら3本¥100のボールペンでもかまわないですが、
こだわる人は数万円のペンを使うでしょう。
そういうことです。
    • good
    • 0

私も男ですがAT限定でとりましたよ。


MTのらないだろうし、楽だし安くすむしといった理由です。そもそも車なんて移動手段の一つにしかすぎないと思ってますので。動けば良いのであって、たかが車にそこまでのこだわりはないです。
もちろんこだわる人はこだわるでしょうし、たとえば私は自作パソコンですが、細かいところの性能にこだわってパーツをこまめに買いなおしたりしています。インターネットやらゲームを楽しむ分にははっきりいって無駄ですが(笑 だからと言ってメーカー品のパソコンを買ってそのまま使っている人をみてもふーんで終わります。趣味や興味の違いはどうしてもあるもので、力を入れるところが異なるだけのことにそこまで目くじらをたてることはないと思います。
    • good
    • 0

AT免許も、りっぱな車の免許だと思いますよ。


僕が免許を取った頃、AT限定免許なんてなかったですし
僕もATが嫌いでした・・なぜなら、その頃のATは、3速(2速もあった)
遅いし燃費も悪いし・・でも今のATは、すごい進化してるじゃないですか。
今、ATとMTどちらを選べと言われたら、スポーツカーでもないかぎり
ATを選びますね。
でも免許を取る時の値段が,あまりかわらないのならば、
普通の免許の方が後悔しないと思いますけど・・
    • good
    • 0

AT免許でもMT免許でも資格があって交通規則とマナーが守れれば


車に乗る資格はあると思います。

私はMT免許をとったけど、無用だと思ってます。
わざわざその分お金も多く払って、損しました。

もう時間がたてば誰がATでMTかもわからないし。

9:1でATの比率が高いということはそれだけ望んでいるユーザーがいるからだと思います。MTにこだわる人が減ったと言う事でしょう。より簡潔で、便利なものが生き残るんですよ。時代の流れでしょうね。

もちろんMTにこだわる続けるのもその人のスタイルだと思います。
    • good
    • 0

「MT車に乗れないやつ車なんぞ乗る資格は無い」


というのは大きな偏見であると考えます。
みんな取り敢えず車を運転出来るという資格が欲しいわけで
MT車だろうがAT車だろうが「法律的に公道で車が運転できる」ということが重要でしょう。
むしろ、MT車に乗れることより、事故を起こさない乗り方ができるとか、
他人に迷惑でない乗り方ができる方が公道を走る際には明らかに重要です。
それはMTだろうがATだろうが関係ありません。
また、「信号停止の 時にチョロチョロと前に進んでるやつ」はMT車にも多くいます。
MT車にも、「坂道でズルズルと下がってくるのはMT車だ」ということが言えますよね。
あくまで運転免許は公道を走るためのものです。
その意味をもう一度考え直してみてください。

あと、最近のF1なんかはシーケンシャルになっており、
クラッチないです。半分ATみたいなもんです。
あながちATも馬鹿にできないですよね。

「車なんかステータスシンボルのひとつだろう」という意見ですが、
単なる交通手段に過ぎないと考えている人も多いです。
高級車を買う人には単に運転の際の快適性や静粛性を求めて買う人も多いのが事実です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング