サプリについては、一般的にサプリ先進国アメリカ製品の方が原料に石油
製品等の不純物が入ってないということで定評がありますが、
特に安い日本製は、本当に原料に石油製品を使用しているのでしょうか?

確かに天然ものを使用するよりは、コストの面で安価に製造できます。
特に格安を売り物にしているDHCなどは、流通で無駄なコストを省いた
ために驚くほど安い価格で販売できると宣伝しておりますけど、根底には
それだけではなく、石油を原料に製造しているからこそ成り立っているので
はと思われます。くわしい方おられましたら、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そんなことはありません。

DHCの製品はそんなに安くありませんよ。
日米問わず、合成のものが入っていることは多々ありますけれど、日本のほうが品質が悪い、一般的に合成のものが多く入っているなどという事はないと思います。アメリカのほうが「ベジタリアン向け」「天然100%」など商品のラインナップが幅広いだけです。DHCにも「天然ビタミンC」など天然モノを売りにした商品もありますよ。私は大手の製造したものなら日本製のほうがむしろ品質面で信頼できると思います。
食品添加物の話にしたって、日米で許認可の方法や品目が違うというだけであって、アメリカの製品に合成が入ってないというわけではありません。またアメリカでは健康食品は自然食品の扱いであって、FDAの個別審査や承認を経ずに販売できます。表示に関しても日本のような厳しい規制はありません。日本でもアメリカと同じように当局の監視を逃れて粗悪な商品を製造する業者はありますが、その点でも日本の方が厳しいかもしれませんよ。

質問者様が触れていらっしゃるのは
http://www.pj-house.com/fda.html
この記事だと思いますが、この記事は促販ようの【広告】であって安易に信用してはいけません。
この記事も読んでみてください
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/200 …

この回答への補足

fuzakerunaさま、アドバイスありがとうございます。
サプリの安全性ですが、私は長い間日本製品の方が信頼できると思っておりました。アメリカ製品すべてを貶す訳ではありませんが、もの作りにおいては全般的に事細かな品質面など日本製の方が断然定評があると思います。
それにどうしても、アメリカのものは「雑」というイメージがあり、サプリに関しても何が入っているか分からないという疑いの先入観が払拭できなかったのです。
ところが、サプリ王国アメリカは、ことサプリに関しては日本よりも数年先を進んでおり、審査基準、安全面においても日本より遥かに厳しいと聞きました。でも冷静に考えてみますと、アメリカか?日本か?という以前に各メーカー自体の信頼性ですよね。もっと細かく言えばサプリ一つ一つの信頼性だと思います。それは製品をつくる当事者が一番知っていることですがね。
ちなみに日本のある化粧品大手メーカーの従業員は、自分のところのシャンプー類は一切使わないそうです。そうです当事者なのでどのような成分が入っているのか?すべて知っているからなのですね。
最後の基準は、FDAうんぬんよりもそのメーカーの従業員がどれだけ愛用しているか? これしかないですね、その製品が安心して使えるか(飲めるか)の判断は・・・?

補足日時:2006/05/18 10:03
    • good
    • 0

石油由来だかなどというのは知りませんが、私はDHCのを


買っていますよ。
例え原料が石油を元に化学合成されたものであれ
同じ物質に合成されているなら石油由来であれ天然由来であれ同じ物質なはずだと思います。
危険性などないのでは?
なので原料は特に問題ないと思います。
問題となるならそれに含まれる添加物ではないでしょうか?
食品添加物としての認可は国別に異なります。
日本製のサプリは国内の認可されたもので作られていますから裏に書かれた
原材料も書いてある通りで分かりますよね。
なので添加物が分かる国産を買います。
アメリカなどの食品添加物に対する基準が日本より厳しいとは
思えませんので
英語で添加物が書かれていても分からないので逆に不安です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

nananacha様、ご回答ありがとうございます。
まあ、どちらにしましても健康を害する様な成分が含有されている疑いがもたれますと、いくら安価でもDHCはこれほどのシェアが保たれませんよね?一番よいバロメーターは、自社の製品を社員がどのくらい愛用しているかです。これはどの業界でも当てはめることが出来ますがね。
それから、アメリカの食品添加物に対する審査基準は日本など目ではないそうですよ。FDAは食品医薬品審査では世界一きびしい機関らしいです。
ここの審査を通過するには、かなりハイレベルな品質でなければ合格せず、
ちなみに日本の製品の場合、ほとんど不合格になるくらいの厳しさだそうです。(下記、参考までに)

「FDA(アメリカ食品医薬品局)とは?
 FDAとは、【アメリカ食品医薬品局】のことで、日本の厚生労働省にあたる公的機関です。
 FDA(アメリカ食品医薬品局)は、医薬品・健康食品等についての厳しい検査、および承認審査を行っており、その承認を受けたものは、「品質/安全性/信頼性」において非常に高いものであることが証明されます。
 サプリメント大国のアメリカでは、このFDAの厳密な審査をクリアーしているかどうかが、健康食品を選ぶ際の重要なポイントとなっています。逆に、FDAの承認を受けていないものは、今後市場から淘汰されていくと言われています。」

お礼日時:2006/05/07 22:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液サラサラ効果のあるサプリメント

単身赴任でがんばっている主人の事ですが、どうしても食事もかたよりがちで、仕事帰りが遅い為、運動不足です。51歳ですが生活習慣病に片足突っ込んでる状態です。このような状態だと血液もドロドロになり色々な病気を招いてしまうのではと心配です。せめて血液サラサラ効果のあるサプリメント(健康食品)は、ないものかと探しています。ご存知ないでしょうか?ちなみに主人は高血圧で薬を服用しています。

Aベストアンサー

タマネギです.
 http://www.kenkozukan.com/archives/01/post_1.html

 http://www.kenko-55.com/blood/020/
 http://www.hyoyaku.org/cntnt.php?cnt=616
 http://www4.ocn.ne.jp/~ohyama/sara.html

VEが良いそうです.サプリより医薬品で飲みましょう.
  http://www.kanemouke55.com/archives/28648930.html
  
納豆を食べます. サプリの頼りたくなる気持ちは分かりますが,逆に健康被害も多いのです.
 http://kenkou-minami.jugem.jp/?eid=25
 http://hfnet.nih.go.jp
 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/seikatueisei/anzen/qanda/index.html

Q半田の危険性

私は、実際半田の作業に関わっているわけではありませんが、私の仕事をしている場所のすぐ後ろで、半田の仕事をしている人達がいます。半田の作業をしている人が煙を吸い込むと危険、という話はよく聴きますが、そばにいる人も危険なのでしょうか?場所は広いですが、換気扇や窓を開けての空気の入れ替えなどはありません。どなたかご存知の方、教えて下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

対かで思い出したこと。
宮崎務氏の判決がたしか今日です。

宮崎氏は.実家が印刷業を営んでいるために.おそらく子供の頃に鉛などの重金属の影響下に会ったものと思われます。すると.まず発達が遅れる(仔細は.http://www3.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/で小児鉛中毒で検索してください)ので.考え方は幼児のまま。

鉛の影響を受けていれば可逆性の痴呆しょうで.痴呆の状態が鉛が脳内から出たことで回復する(注意点として.血中鉛の変化では有りません。また.初期では神経末端で影響を受けますが0.5-1cm/日で脳に向かって鉛が移動するために一反脳で影響が出てしまうと回復には年単位の聞かんが必要です。目の場合が1ヶ月くらいです)。結果として.精神状態が時間と共に変化します。骨から蓄積していた鉛が放出された場合には.2-3時間で肝臓に集まります(半減期10分暗い)ので.1-2時間怒鳴り散らしていた人間がその後静かになったりします。結果として.家族離散になりやすいです。近所で鉛かんけいに従事していた方ですと.一時金遣いが粗くなりますが.その後多くは離散し家がなくなります。

鉛は脳の活動を抑制する方向に作用します。それで.そううつ病と間違えられやすいです。だから.自殺が多いです。宮崎氏の父親が自殺していますね。

ハンダが体内に入った場合に.ようけつが発生します。融けた血の分解するために.Vet A,E,Cが大量に使われます。これら不足小が現れやすいです。
次の段階として.亜鉛関係酵素が阻害されます。TCA回路が阻害されるために.身体を維持するためにたんぱく質が使われます。結果として全身に激しい痛みが発生します(このことを使ったのが阿片-鉛錠剤というなの堕胎剤)。
鉛が体内に入ると.カルシウムと拮抗して作用しますので.末梢神経が麻痺します。鉛がけっしょうちゅうに増加すると.骨からカルシウムが放出されます。半減期10分程度で高濃度のカルシウム血液になり.これが原因で.腎臓結石・暴行欠席(腎臓でできた結石が膀胱に蓄積して発生)になりやすいです。ハンダつげ労働者の多くにこれら欠席が見られますが.労災としては認められていません。
鉛の主な胃腸管への排泄は.唾液と膵液です。高濃度の鉛が排泄された場合に.たんぱく質を凝固させますので.すい臓の石灰か発生します。この石灰が溶ければ回復しますが融けないでいると.結石の原因になります。

記憶違いが多分有るでしょうから.先の米国医学図書館で文献を拾って確認してください。
お子さんが宮崎氏のような発達障害になっても仕方ないですから。

対かで思い出したこと。
宮崎務氏の判決がたしか今日です。

宮崎氏は.実家が印刷業を営んでいるために.おそらく子供の頃に鉛などの重金属の影響下に会ったものと思われます。すると.まず発達が遅れる(仔細は.http://www3.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/で小児鉛中毒で検索してください)ので.考え方は幼児のまま。

鉛の影響を受けていれば可逆性の痴呆しょうで.痴呆の状態が鉛が脳内から出たことで回復する(注意点として.血中鉛の変化では有りません。また.初期では神経末端で影響を受けますが0.5-1cm/日で脳に向...続きを読む

Q血液サラサラの薬

血液サラサラの薬を飲んでる人は生野菜を食べたらいけないと聞いたのですが、本当でしょうか?
知り合いの人で血液サラサラの薬を飲んでる人の先生がそう言われたそうです。

Aベストアンサー

お薬は「ワーファリン」でしょうか?服用者です。

確かに、野菜の中に含まれているビタミンKが薬と合わないというのがありますが
実際日常生活で野菜を食べないのは栄養学上駄目なこととされているそうです。
これは生野菜にも加工した野菜にも言える事です。

で、生野菜ですが食べちゃ駄目って事は無いと思いますよ。
食べ過ぎるのはあまりよろしくないようですが
適度に食べれば薬の効き目にもあまり影響は出ないかと思います。
ちなみに、私は生野菜禁止とは言われた事ないですね。

不安であれば、病院の先生ではなく薬剤師さんの方が薬には詳しいですから
そちらに相談されてみるといいでしょう。

Q鉛入り玩具の危険性

最近ニュースでおもちゃの塗料に既定量を超えた鉛が検出されたという報道をよく耳にしますが、触るだけ又は置いておくだけでも危険なんでしょうか?
子供が誤って口にすると危険だと言うことは何度も聞いていますが、その他のことはあまり触れられていないのでちょっと気になってます。

Aベストアンサー

置いておくことはそれほど危険ではありません。
ただ、置いておけば触ることもありますし、
触ればそのまま指を口に持って行くかもしれません。

鉛は人間にとって神経毒です。
一度体内に入った鉛は排出されにくく、徐々に体内に蓄積されていきます。
なるべくなら身辺に置かない方が良いです。
http://www.natural-plus.jp/siryousitu/food/food_nutri/namari.htm

Q血液サラサラの薬を飲用する人は生野菜はだめ?

血液サラサラの薬を飲用する人は生野菜はだめと聞きましたが本当ですか?

Aベストアンサー

回答の返事にあるお薬ですが、バイアスピリンが血液さらさらのおくすりですね。
他のは高血圧に対するものです。(ACE阻害薬、Ca拮抗薬)

さて、バイアスピリンというのは、風邪薬(バファリンとか)に入っている成分と一緒で、「抗血小板薬」といいます。
バイアスピリンに関しては、ダメな食品はありません。(お酒はなるべく控えてください)


余談ですが、同じく血が固まるのを防ぐ薬で「ワーファリン」というものがあります。
これは、ビタミンKの活性を弱くすることで血が固まるのを防ぎます。
ですので、ビタミンKを多く含む「納豆」や「緑黄色野菜」「クロレラ」などは極力摂取はしないように指導します。
おそらく、この情報を目にされたのではないでしょうか。

Qワキガによく効く製品

ワキガに一番よく効く製品を教えてください。

Aベストアンサー

オドレミンはどうでしょう?
私は制汗目的で買いましたが、全く匂いません。
私はワキガではありませんが、ちょっと臭い友達に貸してみたら
その日匂って来なかったので効果あると思います。
評判もいいですよ。

ネットでも買えますが、ネットだからといって安くないので
お店で買うのがおすすめ。店舗少ないので調べてみてください。
商品検索から調べられます。

アットコスメのクチコミも見てみてください。

参考URL:http://www.nippo-yakuhin.com/index.htm

Q血液サラサラ度検査の名前を教えて!

採血した血液を疑似毛細血管に流して、モニターか何かで
自分の血液がドロドロかサラサラか見ることができる検査があると思うのですが、
この検査の名前は何ていう名前なのでしょう?
病院に行って、『血液サラサラ度チェックをしたいんですけど・・・。』っていうのもおかしいかなぁと思ったので、知っているかたは教えてください。

Aベストアンサー

MiJunです。

追加情報です。
以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「血液サラサラ度の検査」
◎http://www.hitachi-hitec.com/science/bio/kh3a_mcfan.html
(微小循環モデル測定装置)
◎http://www.mclab.co.jp/new/index.html
(MCFAN)
●http://www.pref.gifu.jp/gero_hospital/ketueki/ketueki1.htm
(血液流動性)

ご参考まで。

参考URL:http://www.green-heart.co.jp/healthq&a12.htm

Q園芸用バーミキュライトもアスベストと同じ危険性?

30年以上園芸を趣味としてきました。
今日あるサイトで、園芸で使われているバーミキュライトという用土も実は、アスベストと同じような中皮腫の危険があると、米国環境保護庁の警告に載っているのを見ました。
大ショックです。
以前はこの土でいつも種まきをしたり、最近は昔の使い残しのを出してきて、ガーデニングの土に混ぜて自分なりに配合して、先週もこれで80鉢以上の花を植えベランダに並べました。

警告では湿らせて使えとか、屋外で使用するとか他の代替品を使うとか、衣服の付着物をよく取るなど、結局使うと危ないという事です。

にわかに心配になってきて、植えた鉢を明日にでも全部苗を引っこ抜いて土を処分しようかとか、でもその作業自体怖いです。
確かに、あの土は微細な粉塵が舞い上がったりして、でも平気で扱っていました。
絶対に吸っていると思います。

日本ではまだ、規制の対象になっていないそうです。
さしあたって、どうしたらいいのでしょう?

アスベストの質問集を見ましたが、結局吸ったからといっても発病しない人もいるというので、どうしようもないのでしょうか?
とりあえず、防護姿で、鉢の土を取り去る事でしょうか?
レントゲンとかをとる意味がありますでしょうか?

30年以上園芸を趣味としてきました。
今日あるサイトで、園芸で使われているバーミキュライトという用土も実は、アスベストと同じような中皮腫の危険があると、米国環境保護庁の警告に載っているのを見ました。
大ショックです。
以前はこの土でいつも種まきをしたり、最近は昔の使い残しのを出してきて、ガーデニングの土に混ぜて自分なりに配合して、先週もこれで80鉢以上の花を植えベランダに並べました。

警告では湿らせて使えとか、屋外で使用するとか他の代替品を使うとか、衣服の付着物をよく取るな...続きを読む

Aベストアンサー

気にしない方がよろしいでしょう。

「バーミキュライトによるアスベスト被害の危険性」
といわれているものには、次の2種があります。

(1)建材として使われた吹付けバーミキュライト素材に、材料の一部としてアスベストが含まれている場合。
(2)バーミキュライトそのものに不純物としてアスベストが含まれている場合。

(1)の問題は今回は関係がないでしょう。多くのサイトで
「バーミキュライト材のアスベスト被害の危険性」
とありますが、これは意図的に(危険性があまり認識されていなかった時代に)
混入されたものの話です。園芸用のバーミキュライトとは関係ありません。

(2)の危険性は、場合によってはあり得ます。
あり得ますが、これも心配するほどのことではないと思います。
一般にバーミキュライト(日本語でひる石)といいますが、これは単一の鉱物ではありません。
平面状の結晶構造を持つ鉱物が、風化したものの総称です。
鉱物であるから、不純物として別の鉱物を含むこともあり、
それがアスベストである可能性もあるのですが、
そんなこといったら「あらゆる土」にアスベスト混入の可能性があります。
(アスベスト自体も、それほど特殊な鉱物ではありません。
問題なのは「割合」と「量」です。)

たしかに、特定の産地でアスベスト含有量が多いバーミキュライトがあったという
話もありますが、現在は使われていないとのことです。

もう一つ、「バーミキュライト自体に毒性があるかどうか」もご心配かもしれませんが、
これも心配しなくてかまいません。
もともとは「雲母」や「緑泥石」であり、非常に一般的な土壌鉱物です。
これが害を持っていたら、生き物すべて中皮腫で死んでしまうことになります。

その危険性を見たというサイトがどれなのかわかりませんけれど、
インターネット上の情報は、必ずしも正確でなかったり、
一面を誇張して伝えていることがあります。

気にしない方がよろしいでしょう。

「バーミキュライトによるアスベスト被害の危険性」
といわれているものには、次の2種があります。

(1)建材として使われた吹付けバーミキュライト素材に、材料の一部としてアスベストが含まれている場合。
(2)バーミキュライトそのものに不純物としてアスベストが含まれている場合。

(1)の問題は今回は関係がないでしょう。多くのサイトで
「バーミキュライト材のアスベスト被害の危険性」
とありますが、これは意図的に(危険性があまり認識されていなかった時代に...続きを読む

Q玉ねぎを空気にふれさせる時間(血液サラサラ)

血液サラサラにする為に最低何分おけばいいですか?

Aベストアンサー

一時間で効果が出たそうです。

↓のかなり下のほうに、”結局どれだけ放置すればよいの?”と言うところがあります。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/1999q4/19991124.html

Q幼児(2歳半)の温泉浴は危険?

海外在住の者ですが、ご意見をお聞かせください。
先日、二歳半になる子供と温泉に行きましたが、そこで入浴客の男性(医師と思われる)に
「幼児の温泉入浴は命の危険があるというのを
知っているのか!」と強く非難されました。特に取り合わないで
いようと思ったのですが、あまりにもしつこいので、
「日本では幼児でも温泉に入りますし、その後の経過も良好です。
最長寿国は日本ですからご心配なく。」と言ってお引取り願いました。
温泉側は「長湯はさせないように、親御さんの責任の下で」という事で入浴の許可はくれますし、
水分補給も怠り無くしており、特に問題もありませんでした。こちらの温泉は「12歳以下入浴禁止」というのが結構あり、
今までは「子供が騒いでうるさいから」だと思っていたのですが、
まさか「命の危険がある」からだとは思いませんでした。
ちなみにこちらの家庭では浴槽というのがあまりなく、シャワーのみ
というのが一般的で、熱いお湯に肩までつかるというのに慣れて
いないという事はあるとは思いますが、どこがどうして「温泉入浴が子供には危険」になるのかわかりません。
「転倒」や「溺れる」また「脱水症状」以外で温泉に入ったからと
いって、幼児の健康に障害があるという説はどこから来ているのか
ご存知の方がいらっしゃったら是非お教え願います。

海外在住の者ですが、ご意見をお聞かせください。
先日、二歳半になる子供と温泉に行きましたが、そこで入浴客の男性(医師と思われる)に
「幼児の温泉入浴は命の危険があるというのを
知っているのか!」と強く非難されました。特に取り合わないで
いようと思ったのですが、あまりにもしつこいので、
「日本では幼児でも温泉に入りますし、その後の経過も良好です。
最長寿国は日本ですからご心配なく。」と言ってお引取り願いました。
温泉側は「長湯はさせないように、親御さんの責任の下で」という事...続きを読む

Aベストアンサー

硫黄泉での幼児のリスクで考えられるのは

硫化水素による中毒症
体温コントロールの未熟さからくる熱中症 
刺激性の湯および皮脂が奪われることによる湯ただれ

ぐらいでしようか。


人気Q&Aランキング