BMWエンジンの新技術のバルブトロニックの仕組みと従来のエンジンとの違いについて教えてください

A 回答 (6件)

以下に詳しく出てます。



参考URL:http://www1.b-cle.com/contents/car/Ncd/morozumi/ …

この回答への補足

見ることができました。よくわかりました。ありがとうございました。

補足日時:2002/02/08 12:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有り難うございます。
私のところから教えて頂いたURLに
アクセスできません、どちらの問題でしょうね。

お礼日時:2002/02/07 14:57

バルブトロニックとは!バルブリフト量をコントロールすることにより,スロットル開度をコントロールしています。

また従来のスロットルが併用されている理由は,フューエルセーフ・・要するにバルブトロニックのシステムがダウンした時に,従来のスロットルでコントロールする為に設定されているはずです。さてどの様に,リフト量を変化させているかと言いますと。カムとバルブとの間のロッカーアームのレバー比を変える事でコントロールしていました。当然電動モーターに依るコントロールです。当然スロットルは電制スロットルとなっていましたよ。!・・・しかし機構が複雑でHEADはでかかったですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
勉強になりました。

お礼日時:2002/02/09 17:53

あまり回答になりませんが、、、



参考までに

今月号のモーターマガジンに詳しく(?)のっていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、見てみたいと思います。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/09 17:49

電気的に連動しています。



モーターをECUで制御していたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かさねがさね、ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/08 12:59

えー、私のパソコンからは見れますので、teach-meさんの環境に何か問題があると思われます。

ご参考までにm(._.)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私のからも見ることができました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/08 12:58

バルブトロニックは吸気量の調節を、スロットル開閉でするのではなく


吸気バルブのリフト量で行うシステムです。

一応スロットルも付いてますが、普段は開きっぱなしです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有り難うございます。
この場合、アクセルとバルブが連動しているのでしょうか?
ケーブルで?電気的に?

お礼日時:2002/02/07 15:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近BMWやホンダ、レクサスについているシャークフィンアンテナって従来

最近BMWやホンダ、レクサスについているシャークフィンアンテナって従来品に比べて格段に性能良いんですか?

Aベストアンサー

コストと性能との兼ね合いで言えば、従来のロッドアンテナ、それもなが~い棒のものが一番優秀です。

アンテナというのは、電波の波長分の長さがあるものが望ましいそうですよ。
ただ、受信機器側ではアンテナの長さに限界があるため、本来の波長の何分の一かのアンテナを設置して、何とか受信します。
それでも長すぎる場合、こんどは電線を巻いて、電線の長さは確保したまま、アンテナ棒を短く作っていきます。

これが少し前に流行った「ショートアンテナ」ですね。樹脂製の短い棒の中に、コイル状のアンテナ線が入っています。ただし、アンテナ線がまっすぐ伸びていないため、感度は劣ります。(ブースターを装着して補うことが多いようです。)
シャークフィンアンテナは、これの発展版で、スタイルと空気抵抗の低減を目的とした形です。(あの形は単なるカバーで、内部にコイル状のアンテナ線を内蔵しています)従って、アンテナの感度という点では通常のロッドアンテナより劣ります。ブースターを内蔵して補っているので実用上は問題ありませんが・・・。

Qロータリエンジンとガソリンエンジンの潤滑装置の違いについて教えていただきたいです

今、ロータリエンジンについて調べています。
ガソリンエンジン(レシプロエンジン)との潤滑装置の違いがあるのかわかりません。

ロータリエンジンの潤滑装置とガソリンエンジンの潤滑装置のを比較するとどのような違いがあるのでしょうか。

分かる方がいれば教えていただきたいです。

お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

基本的な考え方はロータリーもレシプロも同じです。
摩擦の起きるところでは潤滑が必要だからです。クランクシャフトやコンロッド、カムシャフトなどの摩擦部。ロータリーでも相当部品があります。
ロータリーでは潤滑のできにくいところがあります。そこの潤滑の仕方がレシプロとの相違点ですね。
潤滑できにくいところはサイドシール、コーナーシール、アペックスシール等です。これらの役割はレシプロのピストンリングのコンプレッションリングに相当するのですが、ロータリーでは燃焼室周りに潤滑油は送られない構造になっています(多少は送られますが)。そこでキャブレータにオイルを送り混合気にオイルを混ぜて燃焼室に吸入させます。インジェクションの場合はオイルのジェットから吸入気に噴射します。
そのためのポンプが必要になります。メータリングポンプとかメジャリングポンプと呼ばれています。

Qプリウスのエンジンスターターとその他の車との違い

普通の車はエンジンを始動する際、キーをひねって何秒かそのままにしてエンジンの始動を確認する必要があります。すぐ戻してしまうとエンジンはかかりません。
しかし、プリウスは一度キーをひねればすぐ元に戻してもエンジンがかかります。どのような機構的な違いがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

プリウスに通常のスタータモーターは存在しません。

どうりょくようもーたーを始動用モーターとして使用します。

そのため、システムオンにするスイッチが、ボタンスイッチなわけです。

また、現行ビッツは、キーをすぐにスタート位置から戻してもスタータモーターがエンジン始動まで回りつづける(限度はありますが・・・)機構が採用されています。

Q並行輸入エンジンオイルと正規品との違いは?

最近,並行輸入のMOTUL 5W-30を購入し,使ってみました。それまでは,正規品を使っていたのですが,その安さにひかれて「これも大丈夫だろう」って感じで入れてみたのですが,エンジンの滑らかさが若干悪くなったようにも感じます。EU仕様と言うことらしいのですが,やはり正規品とは粘度等が同じでも,違いが出てしまうものでしょうか?また,エンジンオイルは交換後どのくらいでその違いが(今までのオイルとの違い)が生じるものでしょうか?どうも,今まで乗っていた6気筒のエンジンより静粛性がなく,3Lエンジンの感がないのですが,エンジンオイル以外に何か改善点はあるのでしょうか?(GDIエンジンの宿命でしょうか・・・)
この3点,アドバイス頂ければ幸いです。ちなみに,自車は「シャリオグランディス ロイヤル3.0」です。

Aベストアンサー

DIエンジンは専用OILを必要とします。
市販品とはまったく別物です。特に洗浄力に違いがあります。なので今度からは純正品が良いですよ。(経済的に余裕があれば)

入れたすぐに違いがでるというのはオイルの成分などの影響が大きいと思います。

>エンジンオイルは交換後どのくらいでその違いが
>(今までのオイルとの違い)が生じるものでしょうか?
今までのオイルとの違いは、劣化した状態があたらいい状態になるので敏感な人はわかると思います。
といってもオイル交換をしたことを知らせなければ気づくかどうかはわかりません。あくまでもオイルを交換したという思いこみもあると思います。
特にどんなものでも経時劣化は分かりにくいと思います。
すぐに劣化するのではなくて徐々に劣化していきますから。

>正規品とは粘度等が同じでも,違いが出てしまうもので>しょうか?
体感できる違いが果たして出るかはわかりませんね。
でも一般の人が知っているオイルの組成は
10W50 SJ 100%化学合成油など 位のものでしょう。
しかし他にもたくさんのパラメーターがあります。
添加物などがかなーり違いますので同じグレードでも性能は違います。

よく、オイル交換後3000kmから音の違いがわかるなんて言う人もいますが、まあわかってどうするの?と言う気がします。
音などに違いが出たのでオイルの性能がすぐに交換しないと行けないほどに落ちるとは言い切れないのにね?

DIエンジンは専用OILを必要とします。
市販品とはまったく別物です。特に洗浄力に違いがあります。なので今度からは純正品が良いですよ。(経済的に余裕があれば)

入れたすぐに違いがでるというのはオイルの成分などの影響が大きいと思います。

>エンジンオイルは交換後どのくらいでその違いが
>(今までのオイルとの違い)が生じるものでしょうか?
今までのオイルとの違いは、劣化した状態があたらいい状態になるので敏感な人はわかると思います。
といってもオイル交換をしたことを知らせな...続きを読む

Q「ディーゼルエンジンとガソリンエンジン」違い

教えて下さいと言われたらどれくらいまで答えますか?
私は実際に

・高圧縮の自然着火
・排ガスの代わりにススが出る。

位しか答えられませんでした。
機械系の人間として上記のようなことで「ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いと言えば?」と
問われて知っておくべきことは何でしょうか?

Aベストアンサー

ガソリンエンジン
「引火」しやすく「着火」しにくいガソリンが燃料であるため、燃焼速度を制御しやすく燃焼音が小さく静寂性に優れる。
アクセルバルブが存在し理論空燃比を保持するよう燃焼空気と燃焼を制御し三元触媒にて排気を浄化する。このためポンピングロスが大きくなる。
ただし、過給機付きで吸気管圧力が正圧の場合は燃料供給を過剰にし燃焼温度の過剰な上昇を防ぐ制御を行う。
圧縮比が低く、熱効率が悪い。しかしながらピストンやコンロッド、クランクシャフトなどの回転部品を軽量にできるため高回転化が可能になり高出力化が可能。

ディーゼルエンジン

「着火」しやすく「引火」しにくい軽油が燃料であるため、燃焼させるために燃焼室内に直接噴射するしか方法がなく、よって燃焼速度が急峻で制御しにくく燃焼音が大きい。しかし今現在、ピエゾ素子インジェクタにて緻密な噴射制御にて改善されている。
アクセルバルブが無く、ポンピングロスが小さい。燃料噴射量のみで燃焼を制御するため過酸化燃焼になりやすく排気ガスがクリーン。
しかしながら着火燃焼であるため煤が発生しやすく、排気ガス内の煤の分離と排出方法にやや難がある。
また常に新気をフルに吸気しているため排気圧力が大きく過給機との相性が良く、また燃焼噴射量のみで燃焼制御しているため燃料を過濃供給する必要がない。
着火燃焼させるために圧縮比が高く熱効率が良い。なので燃費が良い。
しかしながらピストンやコンロッド、クランクシャフトなどの回転部品を高圧縮に耐えるよう頑丈に作らなければならず高回転化が難しい。結果、低回転域では高トルクは得やすいが高出力は得難い。

ガソリンエンジン
「引火」しやすく「着火」しにくいガソリンが燃料であるため、燃焼速度を制御しやすく燃焼音が小さく静寂性に優れる。
アクセルバルブが存在し理論空燃比を保持するよう燃焼空気と燃焼を制御し三元触媒にて排気を浄化する。このためポンピングロスが大きくなる。
ただし、過給機付きで吸気管圧力が正圧の場合は燃料供給を過剰にし燃焼温度の過剰な上昇を防ぐ制御を行う。
圧縮比が低く、熱効率が悪い。しかしながらピストンやコンロッド、クランクシャフトなどの回転部品を軽量にできるため高回...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報