同僚の病気の始まりは、過呼吸の発作です。1年半程前の話です。
色々思い詰めるタイプの人で、相談にも乗っていました。
今、2件目の心療内科に通っています
名前は忘れましたが、食後に2種類、不安になったときに、1種類の薬を処方されています。
後者の薬を飲むと、眠くなるようです。

最近、家庭内の問題と、職場のストレスから、妙にハイになったり、急激に落ち込んだりする事が増えてきました。
ヒステリックになって、周囲に当たり散らしています。
自分は病気なのに、上司はわかってくれない、後輩に仕事を取られる。そして、不安になって、仕事中に後者の薬を飲み、半日眠っていることが頻繁にありました。

本人は、今のストレスの原因は上司で、話しもしたくないと無視しています。
今のままでは、現状の仕事に差し支えるし、周囲も我慢の限界に近づいています。(発作で倒れた次の日には出歩いて、遊んでいる現実を目の当たりにしてしまって。)

うつ病の方には、相手を認めて、話を聞いてあげる。頑張れ、甘いと言った言葉は禁句だと聞きました。
本人も、正論を言われても、自分はバカじゃないからわかる。でも、出来ないと言っています。

自分は病気だから、許されて当たり前という考え方(その様に感じているだけですが)に同僚は、表面的にはフォローしていますが、内心は困っています。

本人が相談するのは、仕事上に関係ない別の課の人です。

仕事は嫌いではないようですが、新しいことをするときには、プレッシャーで良く発作が起きるようです。

人間関係、責任の重さなど、問題はどこの会社に行ってもあると思います。
ストレスの原因である上司がかわったり、会社をかわったりしても、同じようなことになると思うのですが。
こういう時、本人にはどういう対応をするのが良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 先の方の回答と重複するかもしれませんが、うつ病という病名はさまざまな場合に使われます。

抑うつ状態という症状が、精神的に、身体的にみられれば、とりあえず、「うつ病」です。躁鬱病の場合もありますし、分裂病の場合もあります。神経症の場合もあります。パニック障害を併発している場合もあります。イライラを主に訴える人もいますし、おっくう感を訴えて何もやる気がしない人もいます。微笑んでいる人もありますし、ずっと怒っている人もいます。落ち込んでいる場合でも、程度の軽い人から重い人までさまざまです。抑うつ状態は、百人いたら百通りの態様があるのが実際です。
 そこで、周りの者は対応に苦慮されることもあるわけです。それに、抑うつ状態の背後には、自死の恐れ、心配もありますね。
 どの程度まで、配慮してあげれるかは、詳しい職場の状況がわかりませんので、なんとも言えませんが、同僚であるあなたには、その方の管理監督責任はないことは確かですね。部下の面倒を見るのは上司の仕事であり、責任です。
 そう考えた上で、あなたの仕事に支障が出ているようであれば、上司に相談しましょう。うつ病ということは言わずに、仕事のことでと相談したらどうでしょうか。
 厳しい言い方ですが、職場は仕事をするところです。病気のために、仕事ができなくなっている場合は休むべきです。病気療養のために職場は配慮してくれる場合もありますが、基本的には、病気の場合は休むべきです。その方が、ご本人のためです。
 繰り返しになりますが、職場は仕事をするために組織で動いています。あなたの仕事に直接的に影響、差し障りがあるならば、組織で解決する問題です。あなたの仕事に差し障りがないならば、付かず離れず、静観しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的にアドバイスいただき、ありがとうございます。
私は、同僚とは課が違いますし、管理責任もありません。同僚の上司は十分面倒を見てきていると(傍目から見ても)思います。直接私に仕事の上で影響があるわけではありませんので、静観することにします。そのうち、会社としての判断もあるかもしれませんね。残念ながら、その辺の判断は私には出来ませんから。

職場は組織で動いている。
厳しいようですが、職場ってそういうところですよね。
なんだか冷たいような気がして、認められずにいました。
改めてアドバイスいただいて、とても良くわかりました。

お礼日時:2002/02/12 11:32

残念ながら同僚ではないのですが


うつ病の知り合いがいます。

女性で、とても人当たりが良く、やさしい感じ、
生真面目、凝り性、こだわりが強い感じの彼女です。

大学を卒業後、仕事をしていたのですが
うつ病の為に仕事を退職しました。

しかし、学生時代からお付き合いしていた方と
結婚。

お医者さんには結婚は其の時点では
病気の値兆段階に良くないという事で止められたそうですが
結婚しました。

数年経ちますが、病状は良くないようです。
一応専業主婦の身ですから、
体調がなんとかなれば夕食は作るのが当たり前だと
私は思うのですが・・・

ある時の彼女との電話で
体調もあまり良くないみたいでしたが、
’体調が良くない為お風呂に数日入っていないから
髪の毛の汚れが気になり、買い物に出る気持ちがしない’と言うのです。

私は’帽子をかぶっていったらどう!’と言ったのですが
’帽子が汚れるのが嫌だなぁ’と言っていました。

私は???状態でした。
それ以上は話をしませんでしたが。

彼女もこんな状態では主婦失格で彼との結婚生活が
駄目になってしまう事もありえると、其の時言っていましたが・・・

でも、友達やご主人とスキーに泊りがけで行ったり。
体調が悪いはずなのにとても不思議です。

彼女を知っている私の知り合いも彼女と話していて???と
感じる時があるそうです。

対応は難しいですよね。
私は度量が狭いので、つかず離れずの対応をすると思います。
今も、彼女との付き合いはそうにしています。

普通に聞いていると、それはわがまま、さぼりに感じてしまうんです。
でもそれを、理論正しく説明して、説得を試みたとしても
空振りに終わってかえってこちらが悲しく疲れてしまうような気がします。

ですから、例えば相談を持ちかけられたら、
私だったらこうする!位に留めておいて
あとは、あまり深く関わらない方がお互いの為だと思うのですが・・・

これは、あくまでも、私の接し方ですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な体験談、ありがとうございます。

私も同じように感じていたので、そう感じている方がいらっしゃるだけでも安心です。やっぱり、???なことが多いんです。でも、そういう人なんだ、そういう考え方なんだと思って、認めるしかないかと思っています。

同僚もお付き合いしている人がいて、その人といると安心すると言っていますが、けんかが原因で良く発作を起こします。これも???なところです。

私も人間が狭いので、つかず離れずの対応をすると思います。同僚を認めることの出来る人もいると信じて。(私以外にも友達がいますから、大丈夫だと思います)
傷つけないように、何かあったときは手助けするよ、位のスタンスでいきます。

お礼日時:2002/02/12 11:49

先ほどの追記です・・・。


なぜ、専門家にチェックが・・・・・(^^;;;
会社としての基本動作は専門家だけど・・
心理関係は・・・(^^;;;

先ほどの回答の
危ない人(実際には鬱状態になってて、暗い部屋の中で
一人で・・・という空気を出しているだけなんですけど・・・・)
に補足です。

そう見えても、中には味方になろうとしてくれている
人もいるはずです。
(人の考え方にもよるため、すべてがレッテルを信じるわけではない)
精神不安定になっている人では、見極めが非常に難しいので
(恐らく、全部マイナスに考えてしまうであろうと思われる)
daidai123さんもこの人は、どうみても、
味方だと思ったら、うまく接触させるような感じに
運び込んでください(日本語変・・・です僕。)
ちなみに、異性だった場合は味方の考え方でも
駄目です。

この回答への補足

何度もありがとうございます。

ちなみに、異性だった場合は味方の考え方でも駄目です。
→実は、相談相手は異性です。 その人といると安心するということです。お医者さんもそれで良いと言っているようです。

私は、いつでも話を聞くよ、というぐらいのスタンスで関係していこうと思います。ぴったり関係していくと、自分がイライラして持ちそうにありません。

補足日時:2002/02/12 11:39
    • good
    • 0

>自分は病気なのに、上司はわかってくれない、後輩に仕事を取られる。


この部分なのですが、ほとんどの職場ではそうです。
また、会社でもそうですが、一度、使えない人だと解釈されると
一気に、解釈も最悪な方に進みます。

>許されて当たり前という考え方(その様に感じているだけですが)
この部分は、会社側では「甘ったれてる」「自己中心的」「自分勝手」とうのレッテルが数多くつきます。

>本人が相談するのは、仕事上に関係ない別の課の人です。
これは言い事です。ただし、下記条件がつきます。
1:口がけた違いに堅い
2:とりあえずは納得してくれる。
これは、すぐに言いふらされると、(気が弱いという人は、どんな解釈をしてもいいという勝手な解釈をされる事がたたあります。)友達を通じて、他部門全部に行き渡るためです。
他部門に相談する人がいるというのは、いい環境です。
(その上、口が堅いならなお推奨)

実際、鬱病系はいろいろな相互作用を起こすので、
人からみたら、危ない人(実際には鬱状態になってて、暗い部屋の中で
一人で・・・という空気を出しているだけなんですけど・・・・)
と解釈される可能性もあります。

人間関係で完全に病気になっているなら、部署替えで、違う部署に移動するのもいいかもしれません。(といっても、daidai123さん・・・管理者クラスではないんですよね・・(^^;;;)
(異動の際に、本人に話方が非常に難しいですが・・・)
で、下手に自信がないからといって、その人が中心のパーティなんて
開いた日には、その人には下手すれば地獄ですので、
それはやめてください(爆)
逆にいうと、直ったタイミングは自信が回復して、
バリバリになったときですので・・・。

ただ、累積疲労が原因で引き起こしている可能性もあるので
休養をお勧めします。
(仕事の量とか書いてないのでなんともいえないですが・・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>本人が相談するのは、仕事上に関係ない別の課の人です。
とりあえず話を聞いてもらいたいみたいです。それで話が広がると言うようなことは考えていないような気がします。

とりあえずは休養が良いようですね。
休養を進めてみたのですが、原因がはっきりしているし、自分にも原因があるから頑張るわ。と言って、仕事に出てくるようになりました。
ただ、上司とは良く話し合って、結論を出すようです。

本人の原因がはっきりしているので、会社としても対処もしやすいかもしれません。管理者クラスではない私は、良い方向に進むように、静観しています。

お礼日時:2002/02/12 11:36

konkon0421さんがおっしゃる「擬態うつ病」(参考:「擬態うつ病」林公一著、宝島社新書)の可能性もありますが、うつ病治療歴6年の私から見れば、躁うつ病(双極性気分障害)だと思われます。



ただひどい落ち込みや自責念、動けない、眠れないという「うつ症状」だけでなく、イライラする、ヒステリーを起こす、自分の考えている以上にハイになっている、買い物をたくさんしたり、元気があると必要以上に活発に動き回るなど「軽躁状態」も見えているんではないでしょうか。
こういう場合は、「うつ」のときに「躁」の状態の自分の振る舞いをひどく責めたり、「躁」のときには「うつ」が治ったと思ってしまうことがあります。

とにかく周りが必要以上に気を使わないことです。頑張れもいけませんが、「躁」のように見えているときには少したしなめてあげるくらいでいいと思います。あまり注意しても「うつ」がひどくなるだけですので。「擬態」のにおいもかなりしますが(うつ病では他の人との人間関係が原因だということがよくあるのですが、大概「相手が悪くても自分を責めてしまう」くらいのことが普通です。)、あなた自身がそれが原因でこころの病にならないように、その人に振り回されないことを心がけられればよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今まで通り、普通に接するようにします。
やはり、自分も完璧な人間ではないので、同僚に対して、怒りを覚えたり、あきれたりすることがあって、それをストレートに表現するのにためらっていたのです。それが自分にとってストレスになる場合もありました。
自分が心の病にならない程度に、接していくようにします。

お礼日時:2002/02/12 11:23

以前ここで他の方が、ご家族の欝病に悩んで質問を投稿されていました。


その方も「欝病なので、仕事には行かない、家事もしない、が遊びに行くときは楽しそうにしている」ということでした。
その時の回答にもあったのですが、「擬態欝病」というのがあるそうです。
詳しいことはよく分からないのですが、貴方の同僚の様子からはこの擬態欝病のようにも思われますが・・・。

以前の質問・回答を参考になさってみてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=188690
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私もこちらのサイトでいろいろ調べさせていただいたので、ご紹介していただいた質問は拝見しました。擬態うつ病の可能性もあるなあと、感じていたところです。
ただ、やはり私たちは家族ではないので、本人との接触の度合いが違います。

うつ病は自殺の可能性が高くなるとのこと、取り返しのつかないことは出来ません。気がつかないままに傷つけ、更に病気を悪化させたくないのです。

同僚として、会社として、どう接したらいいのかがわかりません。
本人も、会社を辞めるかどうしようか迷っているところです。
辞めたら?というと、自分が必要とされていないと思って、悪化させてしまうかもしれない。私たちが我慢したほうが良いのでしょうか?

お礼日時:2002/02/07 13:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病について差し支えない範囲で体験を話して頂けますか?

・早い時期に自分で異常に気付き、軽いうちに治療に入りましたが、3ヶ月で復職を狙いましたが失敗して、なかなか復職できるまでに至りません。現在治療中の方、見事に脱した方の体験をお聞きしたいです。

Aベストアンサー

 こんばんは。
 私もうつ病で大変な目に遭いました。

 私の場合、学校を卒業して、就職後1年足らずで鬱の症状が出てきました。最初は盲腸で入院したのですが、退院直後から、出社が苦痛になり、拒食気味にもなりました。
 そんな状態で、うつ病とは分からずに外科・内科と渡っていましたが、当然改善するはずはありませんでした。
 更に1年ほど経ち、上司から心療内科に行ってみては、と助言をもらい行く事にしました。そこでうつ病であることが分かりました。
 しばらくして、仕事にも影響が出ていたので、実家に戻り自宅療養することにしました(会社員のときは一人暮らしでした)。数ヶ月の休職を経て、全く改善せずに退職しました。

 地元にある心療内科に通い、医師と臨床心理士に診てもらうようになり、現在で6年くらいになります。
 退職後、2,3年は仕事などは全くできず半引きこもりでした。
 治療が進むにつれて、波はありましたが、現在は週3回くらいのバイトをするようになりましたが、まだ完治には至っていません。まぁ、それなりに元気ですが。親への負担や心配は気掛かりです。

 以上が私の現在までの体験です。

 私の場合はかなりの重症だったようですが(自覚なし)、ある程度の回復まで8年くらいかかっています。

 質問者様は、3ヶ月で復職を考えたようですが、期限を切って計画的にうつ病を治そうとするのは無理があるのではないでしょうか。
 症状が軽いとのことですので、尚更焦らず、じっくり構えた方がいいと思います。年齢や家族、経済面での心配はあるかと思いますが…。

 西洋医学でしたら、投薬・カウンセリング・休養の3セットでの治療が必要ということらしいです。

 こんばんは。
 私もうつ病で大変な目に遭いました。

 私の場合、学校を卒業して、就職後1年足らずで鬱の症状が出てきました。最初は盲腸で入院したのですが、退院直後から、出社が苦痛になり、拒食気味にもなりました。
 そんな状態で、うつ病とは分からずに外科・内科と渡っていましたが、当然改善するはずはありませんでした。
 更に1年ほど経ち、上司から心療内科に行ってみては、と助言をもらい行く事にしました。そこでうつ病であることが分かりました。
 しばらくして、仕事にも影響が出てい...続きを読む

Qパニック発作を引き起こした原因について

パニック障害になる前に
人と話すのが得意ではないのに、がんばって話して脳が停止するような感覚が何日かあったのですが
ストレスになってたんですかね?

Aベストアンサー

パニック障害の経験者で完治した経験があります。』ので、生半可な専門家よりも詳しく説明出来ます。


パニック障害の原因は、その障害を感じている人が、本人の頭の中に作り出している『幻』を、あたかも存在するものと思い込んでしまって、避けようともがいて返って身近なものにして、実感してしまう現象です。

自分で、”自分” から危機回避とか危険回避をしようとしていると言うものです。

もう一つの方面から説明します。それは、花粉症のメカニズムを使っての説明です。花粉症とは『自分の免疫機能が自分の身体を攻撃する現象』ですが、このメカニズムと同じメカニズムが働いています。

花粉症の場合では、免疫機能が『アレルゲンと認められたものが、(実際にはアレルゲンではないものに対してまで)体内に存在すると感知した場合に発動します。』そのアレルゲンを体内から排出するための防衛機構が働く事を意味します。又この間違ったアレルギーにならないものにまで過剰反応して暴走してしまうものが花粉症のメカニズムです。

『心や行動や感情』に対しても人間には『危険回避』と言った花粉症に対する身体の反応と同じ様に反応する、防衛機能が存在しています。パニック障害とは今書いた『自己防衛機能』が暴走をしてしまう現象です。

始めに暴走する原因を書いて、後で暴走しない方法とか考え方を書いてみますので参考にして下さい。

パニック障害が起きる背景を始めに説明をして置きます。分り難い事を書きますので分らなくとも良いですので、兎に角読んで置いて下さい。私の云う事が腑に落ちた時貴方はパニック障害から抜け出していると思います。只理解するには時間が掛かるかも知れません。

身体にはアレルゲンと判断する機能が存在するように、心にもそう云った判断する機能が存在しています。是を説明する為には脳の構造を説明する必要が在ります、或いは脳の機能と言ったほうが分りやすいかも知れません。

是は誰にでも備わっている機能ですが、簡単に説明します。生まれたばかりの赤ん坊を想像して下さい、生まれたばかりで何も教え込まれていない『白紙状態の脳』を想像して下さい。学問を学ぶと言う意味では『赤ん坊の脳は白紙』の状態であって、何も知らないでいると考えられますが、実際では『全てを知っています。』

その証拠は、見たものに対して安心出来るものか?、恐怖に値するものか?は教えてもらう必要がない事で証明出来ると思います。又自身の生命維持をする機能という意味に置いても、自分の生命を維持する機能を働かせる事は既に知っています。

此処で問題にしたいのは、『見たものに対して安心出来るのか?、恐怖に値するものか?』という問題です。是は母親の懐にいる時には『”安心して”すやすやと眠っている状態』を言いますが、『”安心”させている者が存在しているからです。』

言い換えるなら『自分の心=自我意識』に『外界からの情報を安心出来るのか?、恐怖に値するのか?』を教える機能が存在している事を意味します。

この教えられた情報によって『赤ん坊が安心したり、恐怖に陥ったりしています。』是がパニック障害に於けるストレスになります。心地良いものは当然ストレス源にはなりません。心地悪いものが問題になってストレス源になります。

此処まで書いて貴方の問題に触れて置きたいと思います、貴方の嗜好に対する問題点です。貴方は好き嫌いが激しい部分があるという問題です。人として生きて行く場合では、良い事も悪い事も誰にでも大体は、等しく襲ってくると考えられます。良い事ばかりに恵まれる人などいないという意味です。

処が貴方の願いは、良い事ばかりを願っていて、厭な事を嫌い過ぎている点が問題になっています。

自分が感じた『五感から得た情報をストレスとして感じるのか如何か?』が問題になっています。

話を変えて”ストレス”の意味を考察します、誰でも同じ環境の中で生きていますが、パニック障害になる人と平然としている人に大別されます、その違いは『同じ環境』の中にストレス源を作り出している人がパニック障害で苦しんでいる事実があります。

言い換えるなら、他の人がストレスにしないものをストレスとして感じている、という意味です。強い言い方をするなら『本人が頭の中にストレスを作り出している部分がある。』という意味です。

もう一つ付け加えるなら、ストレスの意味ですが、それは『受容れたくないもの全般』をストレスと表現します。ですので貴方にパニック障害の症状が出る場面では『受容れたくない情報』が貴方の心に送られている事が原因で貴方はパニック障害としての症状が出ています。

此処が大事なところです、この情報が貴方にとってのパニック障害の原因です。貴方が『受け取りたくない』と感じてしまう情報が、花粉症における『免疫機能を発動させるきっかけになっている事です。』

この情報で、貴方は防衛機制を自分の心に掛けています。つまり『逃げ出したいとか、危険回避をしよう』がパニック障害の原因と結果になっている事です。

したがって貴方がパニック障害から解放されるという意味は、『今までストレスとして受け入れる事が出来なかった事柄を、ストレスにしない、人間性への変貌が求められている事を意味します。』

難しい事を書いていますが、決して難しい事ではありません。今までのように『好き嫌い』の激しかった部分に少し、学びの部分を積み上げるだけで良いのです。

私の云う事を実践して下さい、それは『良い事に遇った場合では”喜び過ぎないでいる事、厭な事に遭った場合では落ち込み過ぎないでいる事』たった是だけです。

今の貴方とパニック障害から抜け出した貴方の違いとは、感じた事柄に対して『向きになって感情に走ってしまっているのか?或いは感情的にならずに冷静でいられるのか?』たった是だけの違いで、パニックになるかならないのかに分かれているからです。

貴方が完全にパニック障害から抜け出した暁には、『湧き上る感情(雑念)に右往左往するのか?或いは”雑念は雑念”としてそのままにして置けるのか?』の違いをマスターしています。

パニック障害とは、『只の雑念に右往左往しているに過ぎないからです。』

パニックになるような事が起きたとしても『泰然自若』としていられる事を学ぶ場として貴方に『パニック障害』という学びの場が与えられています。

パニック障害の経験者で完治した経験があります。』ので、生半可な専門家よりも詳しく説明出来ます。


パニック障害の原因は、その障害を感じている人が、本人の頭の中に作り出している『幻』を、あたかも存在するものと思い込んでしまって、避けようともがいて返って身近なものにして、実感してしまう現象です。

自分で、”自分” から危機回避とか危険回避をしようとしていると言うものです。

もう一つの方面から説明します。それは、花粉症のメカニズムを使っての説明です。花粉症とは『自分の免疫機能が自分...続きを読む

Qのどがかわく

私は10代前半なんですけどかなり太ってて最近は
飲んでも飲んでものどが乾いて2リットル前後ぐらい飲んでしまっててよくのどが乾いてしまうんです。
ジュースを飲み終わっても、もうのどかわかないやみたいにならないんですこれってなんでしょうか?

Aベストアンサー

文章の症状からするとペットボトル症候群のようです。
ペットボトル症候群というのは、体内に過剰の糖分が入ってしまい、それを排出するために体は沢山尿を出し、尿を多量に出すので喉が乾く、喉が乾くのでジュースを飲むが、体は糖を排出しようとしているのに糖分の多いものを飲むので排出し切れないので、永遠に喉が乾きつづけるというものです。
即刻ジュースを止めて水やお茶など無糖のものに変えて下さい。糖尿病まっしぐらです。

Qパニック発作の対応

講習会や学校の授業などの途中にパニック障害のパニック発作が起こった場合、
そのままで伏せて我慢していても大丈夫でしょうか?

めまいや息苦しさ、手足の冷え、しびれに急に襲われます。

抜けれる場合は良いのですが、
抜けれない時は
その場で我慢していたらおさまるでしょうか………?
倒れることなどありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

収まる場合もあります
通常はそれまでの行動を全てやめて座り込みます
15分程度で収まりますが、収まらない場合はハルシオンなどで強制的に寝ると、起きる頃には回復しています、自分の場合はほとんどの場合15分程度座り込むと回復しました、但し次の行動には移れません

Qパニック発作について

パニック発作について教えて下さい。パニック発作を起こすとトイレに行きたくなりますか?
発作がしずまってくるとトイレに行きたくなります。これはおかしいのでしょうか?分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

私も10年間くらい苦しみ、10年ほど前にやっと普通の生活を取り戻しました。ほんとうによく諦めずに闘病したものだ、と、今では思いますが、時々再発が無性に不安になったりします。
ご質問のように、私もひどいパニック発作の後には、必ずトイレ、それも大きい方が出ました。それでまた気持ち悪くなって、トイレで立てなくなって救急車を呼んでもらったこともあります。どうしてなのか、医学的にははっきりわかりませんが、経験から自律神経がめちゃめちゃになってしまうのかな、と思います。交感神経で心臓がドキドキして、副交感神経でお腹が一気に動くのでしょうか。普通はこの二つの神経は拮抗したり、夜昼の時間差で動いたりしますが、パニック発作のときは、両方めちゃめちゃになって抑制が効かないのかなと思いました。自律神経を意識下でなんとかコントロールするのは呼吸です。あとは鼻呼吸、鼻の奧に副交感神経を刺激できる場所があるとか。またお腹がグーと動くとこれは副交感神経なので、人によっては気分が悪くなったり、脳貧血を起こしたりすることもあります。お年寄りなどは大きな大便が一度に出ると血圧低下する場合も。
パニック発作でトイレで気持ち悪くなったら、交感神経を刺激するため、痛み刺激を自分に与えたり、呼吸を少し早くしてみる、などの対処をするとよいかと。逆に尿意は、交感神経で心拍数が上がって、腎臓の血流も増え、尿がたくさんできるからでしょうか。

私も10年間くらい苦しみ、10年ほど前にやっと普通の生活を取り戻しました。ほんとうによく諦めずに闘病したものだ、と、今では思いますが、時々再発が無性に不安になったりします。
ご質問のように、私もひどいパニック発作の後には、必ずトイレ、それも大きい方が出ました。それでまた気持ち悪くなって、トイレで立てなくなって救急車を呼んでもらったこともあります。どうしてなのか、医学的にははっきりわかりませんが、経験から自律神経がめちゃめちゃになってしまうのかな、と思います。交感神経で心臓がド...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報