国際電話を架ける機会がこれからできるのですが、どこにしようか迷っています。
考えていてふと思ったんですが、アメリカの同時多発テロの時などは国際電話は通じたんでしょうか?また逆に使えなくなった電話会社があったんでしょうか?
できれば有事の際でもつながるほうがいいですよね?!
もしご存知の方がいらっしゃったら回答お願いします

A 回答 (2件)

 電話が通じなくなる理由には、2つあります。

1つは、物理的に電話線が切断した場合です。災害や有事の場合には、電話線が切れた場合には、どうしょうもありません。自分の電話がつながっていても、拠点となる局までの回が寸断された場合には、どうしょうもありません。電話会社に関係なく、つながりません。

 もう1つは、電話局が一時的に回線の混雑が予想される場合に、通話量を制限することがあります。日本では、地震の被災地への通話を制限する例がありますが、一時的に特定地域への通話が集中する場合、集中することが予測される場合には、通話量を機械的に制限をします。A地域とB地域間は、通常100回線あるのを、一時的に50回線に制限する方法です。

 今回のようなテロの場合には、物理的に電話回線の遮断があり、次に通話が集中することによる制限もありましたので、電話会社に関係なく通話が困難になりました。日本からの国際電話の回線は、会社が異なっても使用する回線は共通です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

どこの電話会社が強い、というのは無いんですね
物理的なことは仕方が無いですし・・・
勉強になりました

お礼日時:2002/02/07 13:01

 参考URLのように、接続規制が実施されたようです。


 一時的な混雑を避けるため実施された通常の規制ですから、性質上仕方ないものであると思います。日本国内だって、大災害があれば通話が激増するため規制が行われ、つながりにくくなりますから。

参考URL:http://www4.nikkeibp.co.jp/NCC/news/ncc2480.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

規制が行われていたんですね あまりTVのニュースでは言われていなかったので知りませんでした
勉強になりました

お礼日時:2002/02/07 12:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ