私は今、失業保険をもらう申請をした結果、自己理由による失業だったので、給付制限期間中です。
給付制限期間中は、収入がないので、届け出ればバイトをしていいといわれました。
もし、そのバイトをしていた会社に正社員として入社することになった場合、雇用年月日はいつになるのでしょうか?(採用証明書に、バイトの期間も含めて雇用年月日を書くように但し書きがあります)
職安から紹介されたのではないので、給付制限期間の初めの一ヶ月以内だと、対象にならないのは分かるのですが、
でも、それを過ぎてその会社に正社員として採用されればいいと思ったのですが。
どうも、職安の職員の方に不正受給だといわれるんじゃあないか心配で、びくびくしてしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。



実は、バイト期間と正社員期間は、同一として
取り扱いを受けますので注意が必要です。

「給付制限期間中のアルバイトを申告する」というのは、
ある程度短期間(1-2週間程度)で終わるお仕事のことでして、
終了期間が不明な(会社or自分が辞めるまで終わらない)アルバイトは、
一旦ではあるものの、「就職」と同じ手続きをして、自分自身は
「失業中」ではなくなることになります。
たとえアルバイトでも、それがずっと続けば、給付制限期間が終わっても
失業保険は支給されないというわけです。

もちろん、期間が不透明なアルバイトではあるものの、そのまま社員になれば、
それまでですし、ちょっと頑張ってみて辞めれば、再び失業保険給付の再開
となります。これを「再離職手続きをする」といいます。

ですから、アルバイトが始まる前日に再就職手続きをしてくださいね。
(事後処理でも可能)
    • good
    • 0

 但し書きで「バイトの期間も含めて」とあえて記載しているのですから、そのように記入する意味があるのでしょう。

バイト期間と正職員期間は、当然区分されると思います。詳細は、ハローワークへ確認ですね。
    • good
    • 0

職安に電話で聞くのが確実でしょう。



匿名でも聞くことが出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速答えていただき、ありがとうございました。
そうですよね、職安にきけばいいんですよね。なんか、聞きにくくて、つい、てへっ。

お礼日時:2002/02/08 11:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高年齢雇用継続給付の給付計算について

高年齢雇用継続給付の月を追うごとに、金額が下がっている事の理由がわかりません

2月:31245円
3月:31245円
4月:31245円
5月:19245円

5月21日から社会保険を抜ける手続きを、6月6日頃に会社で行ったと思いますが、これが影響しているとは考えられません
当然雇用保険には、継続で加入しています

どの様に考えればよいのでしょうか?
ご存知の方いましたらアドバイスをお願いします

Aベストアンサー

「5月21日から社会保険を抜ける手続きを、6月6日頃に会社で行った」ってどういうことかな?
労働日数を減らして(例えば20万8300円から12万8300円に)賃金が下がったと言うことですか?
それなら支給額も下がって当然ではないかな。

Q雇用保険の高年齢求職者給付金と年金の給付との関係

私は68歳になりますがこの間まで年金を貰いながらパートで5年間働いておりました。ご他聞に漏れずこの度の不況の嵐に吹き飛ばされ、あえ無くお払い箱となりました。
幸いなことに雇用保険に入っていましたので、高年齢求職者給付金と云うのが貰えるらしいのですが、これを貰うと年金は支給停止となると聞きました。
調べて見ました所65歳未満ではそう云う規定が有るらしいのですが、
65歳以上での規定が有るのか無いのか良く分かりません。
雇用保険の高年齢求職者給付金と年金の併給が可能かどうかおわかりの
方お教えください。   よろしく。

Aベストアンサー

・65歳を過ぎての離職の高年齢継続被保険者は、一般被保険者の基本手当ではなく、一時金の形で、高年齢求職者給付金を受給します
 所定給付日数は、被保険者期間が1年未満の場合30日、期間が1年以上の場合50日になります・・一時金として支給
・高年齢求職者給付金は年金との併給が可能です・・年金は支給停止になりません

Q高齢者給付金申請期間ですが、遺族年金受給者も給付されますか?

高齢者給付金申請期間ですが、遺族年金受給者も給付されますか?

Aベストアンサー

申請用紙が送られてきていませんか。

Q失業給付と年金

失業給付を受けるまでに給付制限期間があれば3ヶ月間基本手当はもらえませんが、この期間であっても老齢厚生年金ももらえないんですか。

Aベストアンサー

雇用保険の基本手当受給権がある場合、老齢厚生年金は支給停止となります。
ただ、待期期間と給付制限期間は事後調整により支給されます。

Q厚生年金と失業給付について

昭和23年1月生まれ63歳の男性です。
60歳定年後再雇用で働き、来年1月に年金満額受領できる64歳の退職日を迎えます。
退職後も継続して働きたいので、失業給付を受けて職を探したいのですが、その場合は年金が支給停止になると聞きました。
したがって失業給付額と年金額の比較をしたいのですが、
年金総額は(1)報酬比例分+(2)定額部分+(3)加給年金となりますが、この総額と失業給付金を比較すればよいのでしょうか?
お教えの程、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、誤解があるかもと思いました。
「求職の申し込み」をした翌月から、年金は支給されなくなります。
で、月のうち失業給付を受けた月分は権利がなくなり、受けていない月分は仮止めした後3ヵ月後に支給されます。最後に、所定給付日数が終わるか、余しておれば受給期間(1年)満了後かに、最終の精算が行われます。
なお、途中で再就職して社会保険に加入されれば、翌月から在職老齢年金が支給されます。

こういう非常にややこしいシステムになっております。支給サイクルがかなり狂います。所謂583用紙(支給停止事由該当届)の提出が遅れるとさらに狂います。額の問題だけではなく、いつ入金されるかが確定しにくい状態になりますが、まぁ生活資金に困られていないようでしたらいいのですが。

したがって、今できることは、「求職の申し込み」手続き前に、失業手当の30日分見込みと年金の月額との比較をして決めることでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報