人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

NHKの朝のドラマを見ていると、中学校、師範学校、女学校、八校、上野の音楽学校、帝大などの学校が出てくるのですが、戦前の学制について詳しくないのでよくわかりません。
どなたかわかりやすく説明してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

戦前の教育制度は、上から見たほうが分かりやすいです。



官立(国立)、公立の学校を基準にしますと、

大学ランク:帝国大学、東京商科大学、医科大学など
高等学校ランク:高等学校、大学予科、高等専門学校、高等師範学校、女子高等師範学校、陸軍兵学校など。
中学校ランク:中学校、師範学校、高等女学校、専門学校、陸軍幼年学校など。
義務教育の尋常小学校

となっていました。

戦前の学業優秀、学資十分な子供は、例えば下記のコースをたどりました。
東京市立 麹町尋常小学校→東京府立 第一中学校→官立 第一高等学校→官立 東京帝国大学
高等学校から帝国大学に進学するのは、原則として無試験でした。

一方、家が貧しくて小学校に行くのがやっと、という子供は、例えば下記のコースを経れば、最終的には前記の裕福な子供と同じ学歴を得ることができました。
尋常小学校→高等小学校→師範学校→高等師範学校→帝国大学
師範学校は授業料が無料でした。戦前の貧しい少年は、師範学校に行って小学校訓導になることをまず目指していたようです。小学校教師になれば、少なくとも「食って行けない貧困」とは絶縁し、自分の子供にさらに上の教育を授けることができますから。2代かけて社会的上昇を果たした親子を何例か知っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%AB%E7%AF%84% …
師範学校卒業者が高等学校を受験し、エリートに合流することも可能だったはずです。

陸軍将校を志望する子供は、下記のコースが理想でした。
尋常小学校→中学校→中学1年修了で陸軍幼年学校→陸軍士官学校→陸軍将校に任官
この場合、幼年学校に入った時点で官費となり、貧しい子供にはやはり魅力的だったようです。

20年ほど前に法務大臣を務めた秦野章氏は、警察官僚のトップの警視総監から政界に入った人ですが、家が貧しかったために下記の経歴を経ています。
小学校→今で言う大検に合格→私立 日本大学の夜間部卒業→今で言う国家公務員一種試験合格→内務省官僚→戦後に警察官僚
まともな学校に通えなくても、努力すれば帝大卒のエリートと同様に扱われることが可能だった、という実例です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

非常にわかりやすい説明ありがとうございます。
これでドラマの登場人物たちの学歴や背景がわかってきました。

お礼日時:2006/05/06 21:58

No4の者です。


補足しますと、戦前の「私立大学」は今よりはるかに位置づけが低く、私立のトップである早稲田や慶応であっても、中学校卒業者が受験すればほぼ受かる程度だったようです。ただし、私立大学も多くは公式の大学でしたので、今で言う国家公務員1種試験の受験資格が与えられるなどの特典がありました。

官立の高等専門学校、例えば彦根高等商業、小樽高等商業、浜松高等工業などは、No4の回答では「高等学校レベル」ですが、例えば「早稲田大学」より社会的位置づけは上でした。

早稲田や慶応が、一流国立大学に準じるステータスを得るようになったのは戦後のことです。
    • good
    • 0

http://www.802.fm/~kanan/90y/20.htm
の図が分かりやすいですかね。

 さて、今の学制は6・3・3・4制のほぼ一本に成っていますが、戦前の学制は義務教育以上がかなりバラバラになっていました。
 まず、6年の尋常小学校が義務。

 その上は中学校、高等小学校、高等女学校、実業学校に分かれて進学します(勿論進学しない子供も多い)。この辺が現在の中学~高校に当たります。

 このうち、中学校は更に上の学校を目指す学校の色合いが強く、男子のみ。WW2ごろまで5年制で、その後4年になります。ここへの進学率は20%無い位です。卒業後、旧制高校、大学予科(大学の教養学部と高校の中間位のもの。教養教育を受け、専門教育に備える)高等師範学校などに進学できます。

 一方、高等小学校は、卒業後、師範学校・実業学校に進学が可能です。中学校より実業寄り、という感じでしょうか。
 高等師範と師範の違いは、前者が中等教育の教員(中学・高等女学校など)を、後者が初等教育(尋常小学校)の教員育成を行う点です。

 女学校は、女性の中等教育を行う学校です。女性の社会進出があまり念頭にない時代なので、家庭人としての教養を重視しています。一部が女性教員を育成する高等女子師範学校に進みます。

 実業学校は、イメージ的には今の農林・水産・商・工業高校の様なモノです。

 上野の音楽学校とは、今の東京芸大の音楽部の前身「東京音楽学校」の事でしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC% …

帝大は「帝国大学」の略で、当時の国立大学の事。東大とか京大とか、東北大の前身です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%9D%E5%9B%BD% …
 
さらにコレとは別のルートとして、軍人としての教育を受ける「陸軍士官学校」「海軍兵学校」がありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
この図はわかりやすいですね。
これを見ると、意外と小学校の教員は学歴として低いようですね

お礼日時:2006/05/06 21:48

すべてに答えることはできませんが、一部の事柄には知識があるので書きます。



「八高(はちこう)」とは、旧制の第八高等学校であり、現在の名古屋大学の1年生と2年生が学ぶ教養部だと思います。

「上野の音楽学校」とは、東京音楽学校であり、現在の東京芸術大学の音楽部だと思います。


その他の事柄は、下のURLが参考になるかも知れませんが、「簡単な説明・・」とは参りません。

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpbz19 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに簡単な説明、というわけにはいかないようですね

お礼日時:2006/05/06 21:41

簡単に述べるのは難しいですが基本的には


尋常小学校(6年)-中学校-高等学校-大学 で今と同じようですが、中学校からは男女別学で
         -女学校-高等女学校 となります。
また中学校・女学校は今の高校にあたります。
帝国大学というのは今の国立大学ですが、そのなかでもいくつかの学部のある総合大学のことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
男子と女子では違うんですね

お礼日時:2006/05/06 21:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦前の教育制度について……

突然すみません。

今、本を読んでいて気になったのですが、
尋常小学校を出たら、進学できる余裕のある家の男の子は旧制中学、女の子は女学校に行く
というのが当時の一般的なコースだったのでしょうか?
また、尋常小学校を出たら、他にどのような学校に行くことができましたか?
旧制中等学校とか、旧制高校とか、いろいろあってよくわかりません(*_*)
わかるかた、教えてくださいm(__)m

それと、それぞれの学校に入学する年齢、卒業する年齢も、合わせて教えてくださいm(__)m

よろしくお願いします(__)

Aベストアンサー

 二年制の高等小学校があります。こちらは今の中学校の前身ですが、基本的に就職する人が対象で、英語授業は基本的にありませんでした。中には中学受験に失敗して浪人している人が予備校代わりに通っていた例もあります。入学試験は無く、基本的に無料だったからです。

 旧制中学は時代にもよりますが基本的に五年制の中等学校です。ただし、四年終了時に上級学校に進学することも可能でした。中学校は進学を目的としていますが、今の専門高校に相当する工業学校や商業学校には進学を考慮しない三年制もあります。師範学校を卒業すると小学校の教員免許を取得できました。

 上級学校は旧制高校と、専門学校、大学予科があります。旧制高校は今の大学教養課程に相当するもので、東大にその名残があります。専門学校は今の私立大学の大半が相当し、専門教育を行います。大学予科というのは特定の大学に進学することを目的とした過程で、大学の一部とみなされていました。

 旧制高校卒業後は大学ですが、今とは違い三年制です。


 これらは時代によっても異なり、今と違って複線式と言って多くの過程が存在します。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E5%88%B6%E6%94%B9%E9%9D%A9

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E5%88%B6%E5%AD%A6%E6%A0%A1

 二年制の高等小学校があります。こちらは今の中学校の前身ですが、基本的に就職する人が対象で、英語授業は基本的にありませんでした。中には中学受験に失敗して浪人している人が予備校代わりに通っていた例もあります。入学試験は無く、基本的に無料だったからです。

 旧制中学は時代にもよりますが基本的に五年制の中等学校です。ただし、四年終了時に上級学校に進学することも可能でした。中学校は進学を目的としていますが、今の専門高校に相当する工業学校や商業学校には進学を考慮しない三年制もありま...続きを読む

Q戦前と戦後の教育の違い

戦前と戦後の教育制度の違いについて教えてください

Aベストアンサー

教育内容についての違いはさておいて、制度上の一番大きな違いは戦前の学校制度が複雑な複線であるのに対して、戦後はいわゆる63制という単線であることです。
戦前と言っても時期によって多少の差異がありますが、基本的には6年制の尋常小学校が義務教育になります。それを卒業した後は色んな線に分かれますが、中心となるのは中等学校(中学校、工業学校、商業学校、高等女学校、家政女学校など)で、その上に高等学校→大学とあるのがいわば王道です。
それ以外に中等学校へ行けない、行かない人のためには2年制の高等小学校がありました。そして高等学校と平行する高等教育機関としては各種の専門学校、師範学校などがありました。また私立では大学予科というのがありまして中等学校卒業後すぐ入学することが出来ました。
留意すべきは戦前には時期、地域にもよりますが、中学校へ進学する者は限られており、ある意味ではその地域のエリートであり、ましてや高校、大学へ進学する人は超エリートといってもいい存在でした。
戦後は6334の単線化となりましたが、例外として新制度の大学に昇格するには資格不足の専門学校は暫定的に2年制の大学として残し、そのうちに解消するはずが図らずもその後恒久化し、短大として今に残っています。それと、昭和30年代末、時代の要請から5年制の高等専門学校が開設されたのが63制の例外として存在します。

教育内容についての違いはさておいて、制度上の一番大きな違いは戦前の学校制度が複雑な複線であるのに対して、戦後はいわゆる63制という単線であることです。
戦前と言っても時期によって多少の差異がありますが、基本的には6年制の尋常小学校が義務教育になります。それを卒業した後は色んな線に分かれますが、中心となるのは中等学校(中学校、工業学校、商業学校、高等女学校、家政女学校など)で、その上に高等学校→大学とあるのがいわば王道です。
それ以外に中等学校へ行けない、行かない人のためには...続きを読む

Q戦前の師範学校について

戦前には、教員を養成する師範学校がありましたが、師範学校は、旧制中学校を卒業した後に入学したのでしょうか。

Aベストアンサー

残念ながら数的データを持ち合わせないので伝え聞く範囲でお答えします。

戦前の師範学校は、第二次世界大戦中の学制改革までは高等小学校卒後に進学するのが基本ですので、中学校からは普通進学しませんでした。
田舎の自作農やあまり大きくない地主の長男は地元を離れることを許されなかったので、高等小学校卒後農業学校か師範学校へ進むことができれば幸運だったようです。

高等師範学校というものもありましたがこれは主に中学校教員の養成機関で、中学校卒か師範学校卒の学生を受け入れていました。類似するものに農業教員養成所や工業教員養成所があり、それぞれ農業学校や工業学校の教員を養成していました。

ただし戦時中の学制改革によりNo.1さんの回答のように、予科3年を経て本科3年に進むようになりました。
このため戦後、教員養成学校は新制高等学校相当ではなく大学相当になった経緯があります。
(なので戦後かなりの長期にわたり、文学部など伝統のある大学学部の教官は、同じ分野の研究をしていても教育学部の教官や教養部(旧制高校相当)の教官を見下していたところがあります)

残念ながら数的データを持ち合わせないので伝え聞く範囲でお答えします。

戦前の師範学校は、第二次世界大戦中の学制改革までは高等小学校卒後に進学するのが基本ですので、中学校からは普通進学しませんでした。
田舎の自作農やあまり大きくない地主の長男は地元を離れることを許されなかったので、高等小学校卒後農業学校か師範学校へ進むことができれば幸運だったようです。

高等師範学校というものもありましたがこれは主に中学校教員の養成機関で、中学校卒か師範学校卒の学生を受け入れていました。...続きを読む

Q戦前の義務教育

こんにちは。
戦前と戦後で義務教育はどのように異なるのですか?
敗戦後教育当時の狙いは一体なんだったのか?
教えて下さいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問が2つあるのですね。

上の質問は、文科省のサイトが端的にまとまっています。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/05082301/017.htm

解説としては↓のサイトがわかりやすいです。
http://www.tastytables.net/history/

2番めの質問は↓
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/others/detail/1317737.htm

「敗戦後教育当時の狙い」というのは「敗戦当時の教育の狙い」と読み替えますが、一言で言えば「民主化された日本を作るための基礎教育」ということでしょう。

軍国主義、家族制度、財閥制度、国家神道、小作制度、天皇崇拝といった戦前の価値観が全て解体され、新しく憲法が制定され、日本は民主主義国家となりました。そうした日本の基礎教育で、最も重要とされた事は、「戦前の価値観を子どもたちから排除する」ことでした。

あたらしい憲法のはなしという、小冊子があります。当時の教育の雰囲気が伝わってくるつくりになっています。青空文庫で挿絵付きで読めますのでご覧になってはいかがでしょうか。
http://www.aozora.gr.jp/cards/001128/files/43037_15804.html

質問が2つあるのですね。

上の質問は、文科省のサイトが端的にまとまっています。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/05082301/017.htm

解説としては↓のサイトがわかりやすいです。
http://www.tastytables.net/history/

2番めの質問は↓
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/others/detail/1317737.htm

「敗戦後教育当時の狙い」というのは「敗戦当時の教育の狙い」と読み替えますが、一言で言えば「民主化された日本を作るための基礎教育」ということでしょう。

軍国主...続きを読む

Q旧制女学校の入学試験

旧制女学校について調べています。
いままで十分な学資と本人の意志さえあれば、だれでも進学は可能なのだと思っていました。
しかし母の知り合いに伺った所、「入試がむずかしくて入れなかった。周囲にもそういった方が何人かいる」というではありませんか。
その方曰く、私立はともかく、県立や市立といった公立校はむずかしかったと言うことですが、本当でしょうか?
学費のことはしばしば取り上げられますが、入試については寡黙にして知りません。
ご教授していただけると助かります。

*現在85歳以上の方のケースを想定していますので、その条件でご回答願います。

Aベストアンサー

私はまだ85才になっていませんが姉二人が女学校に行っていたので若干戦時中の受験競争の事情も判りますのでお答えします。女学校も中学校もシステムは同じです。当時住んでいた神戸市の場合公立は県立と市立があり県立は第一から第四まで、市立は第一、第二(記憶に自信なし)神戸市で一番成績の良い順番に県立第一から第四を受験します、もし第一を受験しておちれば私立中学を選択して受験します。現在有名な灘高校は県立第一を落ちた者達が受験した中学校です。
女学校も県立、市立、も中学校と同じで成績の良い者から順番に県一、県二を受験して、もし落ちれば私立女学校へ行く事になります。
私立は公立より授業料が高いので貧乏人は行けません。だから貧しい家庭の子供は勉強して県立か市立に合格する必要があった。昔は公立が国立、県立、市立の順番で学力を測る物差しになっていました、貧しい家庭の子供で学力のない者は中学校、女学校には行けません。

Q「年配」とは何歳以上?

「年配」という言葉は何歳以上を指すのでしょうか?

Aベストアンサー

明確な定義はないと思いますよ。辞書によると中年以上を指すようですが、寿命が延びているからいくつ嫌いとははっきり言えないのでは。江戸時代とか明治なら30歳ぐらいでも「年配」でしょうし、今なら50歳だって微妙って感じじゃないでしょうか?だいたい、今なら、中年以上という初老以降って感じが私はしますし。この辺の「年寄り」とか「中年」「高齢者」というのの定義というのは難しいと思いますよ。「還暦」だとか「喜寿」だとかはっきり一つの年齢を指す場合は別ですが(笑)

Q尋常高等小学校

尋常高等小学校しか出ていない人は、最終学歴は小卒ですか?

その人が大学に行こうと思ったら、中学から行かないといけないのですか?
それとも飛ばして高校から?

尋常高等小学校しか出ていない人って、何割くらいなんですか?

Aベストアンサー

>最終学歴は小卒ですか…

略称するなら、「高小卒」です。
村議会議員や町議会議員の選挙などでは、今でも目にしますね。

>大学に行こうと思ったら、中学から…

高等小学校の上は (旧制) 中学校で、旧制中学校は現在の高校、旧制高校は現在の大学に相当します。
したがって、「飛ばして高校から」ということになりますが、現在の高校の入学資格として、「高小卒」が認められているかどうかが鍵になります。多くの公立高校では無理かと思いますが、私立の一部にはできるところがあるかも知れません。

>尋常高等小学校しか出ていない人って、何割くらい…

小学校が尋常科と高等科に分かれたのは、明治20(1887)年、国民学校と名を替えたのが、昭和16(1941)年です。

戦前期に旧制中学校以上へ進んだ人はごくわずかです。現在 74~75歳以上の人には、高小卒の割合もかなり高いと思います。具体的な数字は分かりません。

Q旧制中学を卒業すれば大学に行けた?

戦前の日本では、
旧制中学を卒業すれば大学に行けたのでしょうか?
高校の立場はどうなりますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>旧制中学を卒業すれば大学に行けたのでしょうか?

戦前といっても太平洋戦争末期とそれ以前では制度が違うため微妙ですね。
ただ「大学の本科」に限れば答えはNoでしょう。

戦前は数多くの学校(種別)があり、現在と比較するのは難しいです。
単純に「小学校⇒中学⇒高校⇒大学」というようなストレートな順番だけでなく、多岐にわたる選択肢があります。
小学校(国民学校)卒業後だけを見ても以下のように多岐にわたります。(太平洋戦争末期)
国民学校高等科:2年制(12~14才)
実業学校:4年制(12~16才)
青年学校普通科:2年制(12~14才)
青年師範学校予科:3年制(14~16才)
師範学校予科:3年制(14~16才)
高等女学校:4年制(12~16才)
中等学校:4年制(12~16才)
高等学校尋常科:4年制(12~16才)

大学(本科)に行くための進路だけに限定すれば以下の2ルートが正規ルートでしょう。
・旧制中学→旧制高校→大学
・旧制中学→大学予科→大学

なお旧制高校の定員は帝国大学の定員とほぼ同数だったため、専攻を選ばなければ帝国大学への入学は約束されたようなものだったようです。
逆に言えば一部の一部の帝大に人気が集中すると定員割れを起こす帝大や公立大学が出てしまうようです。

その対策として各大学が大学予科を新設して学生の確保に力を注いだとのことです。(大学予科は特定の大学の付属学校のため、他の大学には進学できません)

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E5%88%B6%E5%AD%A6%E6%A0%A1

>旧制中学を卒業すれば大学に行けたのでしょうか?

戦前といっても太平洋戦争末期とそれ以前では制度が違うため微妙ですね。
ただ「大学の本科」に限れば答えはNoでしょう。

戦前は数多くの学校(種別)があり、現在と比較するのは難しいです。
単純に「小学校⇒中学⇒高校⇒大学」というようなストレートな順番だけでなく、多岐にわたる選択肢があります。
小学校(国民学校)卒業後だけを見ても以下のように多岐にわたります。(太平洋戦争末期)
国民学校高等科:2年制(12~14才)
実業学校:4年制(12...続きを読む

Qいわゆる江戸時代の娼婦はどうやって避妊してたんでしょうか

コンドームのない時代にどうやってたのかな?
とよく思うんです。

事のあとで洗浄するとか、外出しですか?
(あの時代にはピンと来ない方法ですが…)
それとも妊娠の都度、堕胎したんでしょうか?

ご存知の方いらっしゃったら、教えてください。

Aベストアンサー

吉原細見というHP(http://yosiwarasaiken.net/)に「遊女と避妊(http://yosiwarasaiken.net/moyou/hinin.html)」というサイトページがあります。それによりますと…

遊女(吉原の花魁などの幕府公認遊興場の売春婦=女郎;深川・辰巳などの岡場所の売春婦は売女と言った)の世界では妊娠は恥とされていた。当時は絶頂を迎えると妊娠しやすいと言われていたため「男に負けた」的な捉え方をしていたようです。
避妊の方法は「洗浄」「薬」「灸」それに「道具」。道具は男性用として大人のおもちゃのようなものと、女性用として御簾紙という薄い髪を丸めたタンポンのようなものとがあったそうです。いずれも紙製の頼りないもので避妊率は極めて低い、ほんの気持ち程度のものでしかなかったようです。
それでも妊娠すると堕胎する場合がほとんどだったそうで、場合によっては遣り手(遊女を取り仕切る年寄り女…「遣り手ババア」は吉原のこの役職の女性が語源)に強引に堕胎させられていたとか。当然ダメージを負った女性の中には性病や容姿の悪さなどで追いやられた遊女達と一緒に羅生門河岸という最下級の場所に送られたとか。

…というと江戸時代=昔=封建社会という背景も助長して「女性がとても虐げられている」というイメージが強いですが、実は江戸市中でも最も女性が強かった地域でもあるのです。特に花魁ともなると容姿はもちろん最高級の教育を受けた教養の高い女性であり、「源氏物語は、全部読んでありんす」というスーパーウーマンであり、それぞれの廓屋の看板であり、身分の高い武家階級や大金持ちの大店の主人を相手にするにふさわしい女性であったのです。
廓屋が大枚を叩いて徹底的な教育を仕込む所なんざ映画「プリティ・ウーマン」を思い起こさせますが、あの程度の金の掛け方では花魁の簪ひとつ分くらいじゃない?というくらい破格のものでした。今風に言えば伊東美咲に叶姉妹やマリエやデヴィ夫人や西川先生の持っているそれぞれ10倍くらいのものを与えちゃった、って感じです。
おまけにこれだけのスーパーウーマンだから、誰でも床入りできるような「安い女じゃない」のです。なんと花魁が気に入らなかったら床入りを拒否出来ちゃったんです。「いっくら金積んだって、あちきはあんたみたいな下衆とは、お断りでありんす」だったんですな。それだけに花魁目的で廓屋に通う男達は身だしなみに気を使いセンス良く知的におしゃれして花魁に気に入られようと必死だったのです。事実一生処女のまま生涯を閉じた花魁もいたのです。

それなりに格のある身分の遊女はおいそれと抱く事はできなかった、というわけですが…今の時代もそうですね。銀座の高級クラブはもちろん六本木の超有名キャバクラ嬢だって、気に入らなきゃ「おめえとなんか寝ないよ、バーカ」です。故杉浦日向子さんは「江戸時代の江戸市中は女性主導の社会だった」と指摘している通り、実は花のお江戸は女性によって成り立っていたようです。それが男尊女卑に一変したのは明治維新以後…長州と薩摩の習慣が入ってきたせいかなぁ、と個人的には考えています。
もちろん廓屋という特異な世界では劇になるような悲惨な面もありますが、実は現代とさほど変わらない面もたくさんあるんですね。

吉原細見というHP(http://yosiwarasaiken.net/)に「遊女と避妊(http://yosiwarasaiken.net/moyou/hinin.html)」というサイトページがあります。それによりますと…

遊女(吉原の花魁などの幕府公認遊興場の売春婦=女郎;深川・辰巳などの岡場所の売春婦は売女と言った)の世界では妊娠は恥とされていた。当時は絶頂を迎えると妊娠しやすいと言われていたため「男に負けた」的な捉え方をしていたようです。
避妊の方法は「洗浄」「薬」「灸」それに「道具」。道具は男性用として大人のおもちゃのようなもの...続きを読む

Q戦時中の修業期間について

日本の現在の基本的な学校制度は、

・小学校(6年制):6~12歳
・中学校(3年制):12~15歳
・高校(3年制):15~18歳
・大学(4年制):18~22歳

となっています。勿論、個人によって違いはありますが。

この制度はおそらく戦後に設定されたものですよね?戦時中は今とは修業年数も違い、学校の呼び名も違っていたと思います。
そこで質問なのですが、太平洋戦争中の日本の学校制度はどうなっていたのでしょうか?それぞれの修業年数と、年齢が知りたいです。
在学途中で徴兵、出征させられた大学生達の年齢は、今の大学生より上でしょうか?下でしょうか?
ご存知の方、教えて下さい。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは.

ご質問者さまと同じ疑問があったため,
教育委員会~文部科学省に問い合わせました.

文部科学省ホームページ→白書→その他→
学制百年史→資料編→
三 文部省局課変遷・学校系統等図表→
学校系統図 

結果が下記アドレスです.
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpbz198102/hpbz198102_2_185.html

ご質問の趣旨を含めて全ての情報が記載されて居るので,
詳細な解説は必要ないしていたしませんが,
ご質問に関連する部分は,
『第6図 大正8年』と,
『第7図 昭和19年』が,
ご質問に該当する時代の図表と思います.

このご質問は私の疑問解決にも,本当に役立ちました.
ありがとうございました.

なおこの回答が,
ご質問者さまの参考の一助になれば幸いです.

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpbz198102/hpbz198102_2_185.html

こんにちは.

ご質問者さまと同じ疑問があったため,
教育委員会~文部科学省に問い合わせました.

文部科学省ホームページ→白書→その他→
学制百年史→資料編→
三 文部省局課変遷・学校系統等図表→
学校系統図 

結果が下記アドレスです.
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpbz198102/hpbz198102_2_185.html

ご質問の趣旨を含めて全ての情報が記載されて居るので,
詳細な解説は必要ないしていたしませんが,
ご質問に関連する部分は,
『第6図 大正8年』と,
『第7図 昭和1...続きを読む


人気Q&Aランキング