現在、輸入住宅(2×4工法)で新築を検討中です。
しかしながら、私はこの件につき全くの無知であります。
そこでこの「長所」「短所」および「注意点」を教えてください。
また、「短所」を補う為の、適切な施工と設備等も合わせて教えてください。

実際に住んでいらっしゃる方、専門家の方などからの、生の声(回答)を
頂ける事を望んでいます。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

海外 住宅」に関するQ&A: 海外の住宅

A 回答 (1件)

輸入住宅(2×4工法)をご検討ですか、素敵ですね。


ちなみに2×4工法の国内最大手の三○ホームやフランチャイズのアーデ○ホームは、決して輸入住宅ではありませんので、みなさんご注意を。
「輸入住宅」とは、輸入住宅産業協議会では一般的に「海外の設計思想による住宅を、資材別またはパッケージで輸入し、国内に建築する住宅」を輸入住宅と呼んでいます。

私も輸入住宅建築の経験者です。長所や短所はたくさんありすぎて、ここでは書ききれないほどなのですが、少しだけお答えします。

まずデザイン。国産住宅はご存知のようにほとんど似たよーな家が多いでしょ。住宅メーカーもあまり変わった家作りたがらないのですよ、クレームを恐れて。主観ですが、あんな没個性の家によく大金を払えるなーと思います。
女性の城、キッチンではキッチンキャビネット等の特有のデザインがたまらない。扉がムク材で使うほどに味がでる。国産だと確かに機能的(拭き取りやすいように鏡面など)ですが、なんとなく金属って感じしませんか。アメリカなどでは日本と違い油物などは揚げることがなく、ほとんどオーブン使用なので、日本でムク材扉を大事に使うのなら軽く拭いてあげれば大丈夫です。

床材。一般的に輸入住宅は床材にオーク材などのムク材(ほとんどが19mm厚)を使用します。これはめちゃくちゃいい。夏はひんやりと程よく冷たいし、冬はやんわり暖かい。こちらは雪国ですが床暖不要です。
一方国産はいまだに合板フローリングがほとんど。これはなぜか。国内で市販されているムク材(ほとんどが15mm厚)は高かったからです。
短所もあります。生の木なので隙間が多少でます。働き巾が狭いもの(57mmくらい)を使えば反りはそんなにありません。

住み心地。国もようやくシックハウスの発生源をどうのこうのと新聞で言っていますが、真っ当な施工業者が建てる輸入住宅でしたら最初からこんな問題ありません。だってほとんどがムク材なのだから。ただし水には弱いので気をつけないと色が少しあせますね。
輸入住宅は一般的に高気密・高断熱ですがメリットは各社すべて謳っていますのでお分かりでしょうが、デメリットは大きく二つ。一つは機密が高いためにドアの開け閉めや上階の足音などすごくうるさく感じます。もう一つは乾燥すること。冬場は湿度30%台のときもあります。

まだまだたくさんありますので、ご質問があれば承ります。

参考URL:http://www.enquete-japan.ne.jp/ejver3/Enq/AEnq.a …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

SUNBELTさんご回答頂きありがとうございました。
今後の参考とさせて頂きます。

>こちらは雪国ですが床暖不要です。
●私も雪国に新築予定です。「青森」です。近いかな?

お礼日時:2002/02/08 09:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工業住宅は構造計算をしない

我家は1999年完成の軽量鉄骨2階建ての工業住宅です。
HMは工業住宅は国から許可をもらっているので、個々には構造計算をしないと言われましたが、本当ですか?

Aベストアンサー

おまたせしました!
構造設計概要書は、工業住宅を認可された業者毎に大臣認可の書式です。
認定各社共通書式ではありませんが、内容的にはほぼ一緒です。
最初の確認申請図書の中にありませんか?
無いのなら新築時の再発行を業者にお願いする事が出来ると思いますが。

構造計画概要書は、建物を構造計算する前に、建物の概要、柱配置、梁組、設計方針、計算方法等を書き表したものです。
構造計算書の中の一般事項にあたる部分です。

安全確認書は、構造計算が必要とされていない建物で、大きなスパン(梁間)が存在したり、増改築等で著しく建物の部分的耐力の低下が予想される場合、その部分について構造計算をおこなう手順で梁、柱、基礎等が安全であるか確認するための計算書です。
言わば、構造計算書の簡易ミニ版です。
大きなスパンのある木造の建築確認申請時に役所の建築課から提出を求められる事もあります。

上記の書類は、法的に決まった書式がありません。
設計者の資質に全て委ねられている書類と言っても良い書類です。
一度作成したら、設計事務所としては、以前の質問と同じく5年間保存しなければならない書類となります。

質問の偽造ではなく、業者が捏造しようと思えばできると思います。
私は、お客様の為にそのようなモラルの無いことはしません。
他の人の事はわかりませんが。

おまたせしました!
構造設計概要書は、工業住宅を認可された業者毎に大臣認可の書式です。
認定各社共通書式ではありませんが、内容的にはほぼ一緒です。
最初の確認申請図書の中にありませんか?
無いのなら新築時の再発行を業者にお願いする事が出来ると思いますが。

構造計画概要書は、建物を構造計算する前に、建物の概要、柱配置、梁組、設計方針、計算方法等を書き表したものです。
構造計算書の中の一般事項にあたる部分です。

安全確認書は、構造計算が必要とされていない建物で、大きなスパ...続きを読む

Q給水工事の工法は分岐工法かヘッダー工法か?

現在、新築一戸建てを検討中で給水工事の工法で迷っています。
4LDKで2階建てですが、2階に水周りはありません。給湯はエコキュートです。
お風呂使用中に台所やトイレを使用したときに水量が減ったりしないようにしたいのですが、この場合さや管ヘッダー工法がいいでしょうか?
HM標準は分岐工法でヘッダー工法にすると15万のコストアップになります。
分岐工法でも、樹脂管のサイズを大きくすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

理想はヘッダーでしょうね。

でも予算等当然あることなので先分岐工法でも問題ないかと思います。
従来の配管はすべて分岐工法ですよ。

メインの樹脂管を16Jで配管してもらいましょう。(20mm相当とメーカーは言っています。ただしチーズ等がない場合ですが)あくまで水道メーターが20mmという前提です。

ヘッダー 先分岐工法どちらも施工していますが、先分岐工法で苦情等在ったことは無いです。
理屈上はヘッダーと比べれば確かに同時使用率において流量の変化は激しいですが・・・特に水圧が落ちるエコ給湯みたいなので。
あくまで個人的にですが気にならないと思います。(シャワーについては、台所等の同時使用の場合は気になる場合もあるかもしれません)
どこまで質問者様が気にするかだけの問題です。

※ヘッダーにしたからといって水量の変化は必ずあります。あくまで少ないということだけです。メンテも床下は入れるなら特に問題なしと考えます。
気になるならシャワーだけ簡易ヘッダーみたいに一番手前で分岐をして配管してもらっては?どうなるかはわかりませんが・・・。

理想はヘッダーでしょうね。

でも予算等当然あることなので先分岐工法でも問題ないかと思います。
従来の配管はすべて分岐工法ですよ。

メインの樹脂管を16Jで配管してもらいましょう。(20mm相当とメーカーは言っています。ただしチーズ等がない場合ですが)あくまで水道メーターが20mmという前提です。

ヘッダー 先分岐工法どちらも施工していますが、先分岐工法で苦情等在ったことは無いです。
理屈上はヘッダーと比べれば確かに同時使用率において流量の変化は激しいですが・・・特に水圧...続きを読む

Q賃貸住宅の構造のよしあし

今度引越しをしようと考えており、現在新しい賃貸住宅を探しております。これまで2度ほど引越し経験があり、もちろんそのたびに賃貸住宅を探してきたわけなんですが、どうしても、あの「建物の構造」が良く分かりません。やはり騒音はかなり気になるので、注意して探しているのですが、一度目の引越しのときは、「軽量『鉄骨』」造を「鉄筋」と勘違いして、マンション並の壁の厚さを期待していたら、隣のひとの部屋を歩く音に悩まされる始末でした。さすがに木造と鉄筋コンクリートほどの違いだったら私のようなドシロウトでもある程度の違いを予測することはできるのですが、構造の欄を見てもかなりたくさんの構造があるようですし、似たような構造の名前があって、違いがさっぱり分かりません。軽量鉄骨造があると思えば、重量鉄骨なんてのもありましたし、SRCとかARCとか、もういろいろで困惑しています。一応、なんとか言葉自体は調べたのですが、「引っ張る力に強い」とかなんとかで、実生活に結びつかない表現で何がよいのかよく分かりませんでした。

一体、賃貸住宅に使われている建物の構造、どんなものが存在して、その部屋で生活するのに対して(特に騒音)、どのような効果があるのか、ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いします。マンションやアパートのような集合住宅がターゲットです。

今度引越しをしようと考えており、現在新しい賃貸住宅を探しております。これまで2度ほど引越し経験があり、もちろんそのたびに賃貸住宅を探してきたわけなんですが、どうしても、あの「建物の構造」が良く分かりません。やはり騒音はかなり気になるので、注意して探しているのですが、一度目の引越しのときは、「軽量『鉄骨』」造を「鉄筋」と勘違いして、マンション並の壁の厚さを期待していたら、隣のひとの部屋を歩く音に悩まされる始末でした。さすがに木造と鉄筋コンクリートほどの違いだったら私のようなド...続きを読む

Aベストアンサー

私の経験から。ご参考になれば幸いです。
●選ぶ際のポイント
(1)音だけに関する構造上のこと(木造が構造上弱いということではありませんよ)。
木造→軽量鉄骨→重量鉄骨→鉄骨鉄筋コンクリート(あるいは鉄筋コンクリート:最近は鉄筋コンクリートだけで高層ビルが建ちます)の順で建物はしっかりしてきます。
(2)現物確認です。
音だけにこだわるなら、書類上で重量鉄骨以上から選択して、気に入った物件を実際に見てみる。ご自分の建物に対する(構造的な)基準を確固たるものにする為に、木造の物件も見てみることも薦めます。
(3)どこを見るか
建物全体の構造(造り)。歩いたり壁をたたいたりすると音に関する状況がわかるかと思います。部屋(と部屋)の配置。隣接部屋の間取り(壁に面して押し入れかあるいはリビングか等)。建物内の騒音源との位置関係(廊下・階段・エレベーター・駐車場等)。建物周辺の騒音源の確認(道路、鉄道、出入りの多いお店・・・)。
(4)その他
一般的には、分譲のほうがすぐれているケースが多いでしょう。ひとつの参考例ですが、音だけでお部屋選びするなら、ペアガラスで地下室つきの1階部屋を。過去にすんだことあります。湿気と地震、音対策なのでしょうか、分譲マンションの地下室は壁厚が通常(20センチ~25センチ)の2倍ありました。音楽が好きなので地下室付きを選びました。お隣の人に(我が家の)騒音気になりませんか、と尋ねましたが、聞こえないとの返事でした。また、地下室の上部はお隣のリビング(小さなお子さんいました)でしたが、まったく(何の音も)音は聞こえませんでした。
いずれにしても、上記は目安です。もし許されるのなら、お部屋探しを時間つぶしぐらいに思って探してみてください。そして、問題はあなたが気に入ったその物件がどうなのかです。

私の経験から。ご参考になれば幸いです。
●選ぶ際のポイント
(1)音だけに関する構造上のこと(木造が構造上弱いということではありませんよ)。
木造→軽量鉄骨→重量鉄骨→鉄骨鉄筋コンクリート(あるいは鉄筋コンクリート:最近は鉄筋コンクリートだけで高層ビルが建ちます)の順で建物はしっかりしてきます。
(2)現物確認です。
音だけにこだわるなら、書類上で重量鉄骨以上から選択して、気に入った物件を実際に見てみる。ご自分の建物に対する(構造的な)基準を確固たるものにする為に、木造の物件も見て...続きを読む

Q鉄鋼の長所と短所

どなたか鉄鋼の長所と短所を教えてください 錆びるなど簡単なことから専門的な回答など宜しくお願いします

Aベストアンサー

鋼をメインに使用した構造物を前提にすると、
(長所)
・重量に比べて強度が高く、弾力性に富む、また適切な維持管理により、その性能を維持できる
・構造の自由度が高い。
・工場で部品を製作するため、精度・信頼性が高い
・維持・補修・改造が容易
・塗装により、自由に色が選択出来る
・現場施工の短期化・簡略化に対応し易い(特に都心部)
・再利用度が高い
(短所)
・野ざらしの場合、適切な表面処理(塗装、亜鉛メッキなど)をしないと、錆の進行が早い(最近は塗装不要の耐候性鋼材などあり)
・欠陥、材料疲労などにより亀裂を生じる場合がある。
・構造材として断面を小さくできる反面、座屈に対する注意が必要
・コンクリートなどに比べて耐火性に劣る
・他の一般的な材料に比べて価格が高め
・騒音の原因となる(鉄橋など)
・揺れやすい(鋼橋など)
余談ですが、鉄筋or鉄骨コンクリートなどは、それぞれの短所を補うことが出来る良い例です。

Q小規模な木造住宅(四号物件)のべた基礎について、RC構造仕様規定は該当

小規模な木造住宅(四号物件)のべた基礎について、RC構造仕様規定は該当しますか?
令第71条第2項の規模を超える木造住宅(木造2階建て述べ100m2くらい)のべた基礎は、
定着なんかも含めて全部該当しますか?
たまに主筋ぶつ切りの現場がありますが、法的にはよいのでしょうか?

Aベストアンサー

【壁構造配筋指針】間違った回答?

正しくは【小規模建築物基礎設計指針】だと思います。
http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

「2008木造軸組工法の許容応力度計算」をお持ちなら、P137の「解説」に
**********************
本節の内容の大半は、日本建築学会「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を
参考としている。
詳しい内容については、「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を参照して頂きたい。
**********************
と書いてあります。

木造軸組工法の許容応力度計算と小規模建築物基礎設計指針とは
固定端かピン端か、少し解釈が違っているようですが、どちらを採用しても良いと思います。

木造軸組工法の許容応力度計算は、基本的に3階建て仕様として扱われている為、
2階建ての基礎では、フック付きで無くても検査は通るようです。

ベタ基礎も、本来のRC構造仕様規定でみると、シングル配筋では、危険となりますが
2階建てのベタ基礎で、ダブル配筋をしている物件は、見た事がありません。
(旧住宅金融公庫仕様が、残っている?)

財団法人 日本住宅・木材技術センターの標準納まり図も、参考にしてください。

基礎断面図では、フック付きになっています。
ベタ基礎は、シングル配筋とダブル配筋と、2種類掲載されています。
http://www.howtec.or.jp/joho/syuppan/osamarimihon.pdf

今まで通り安全側を見て、2階建て住宅でも、フック付き(標準納まり図)の方が
良いと思いますが・・・

参考URL:http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

【壁構造配筋指針】間違った回答?

正しくは【小規模建築物基礎設計指針】だと思います。
http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

「2008木造軸組工法の許容応力度計算」をお持ちなら、P137の「解説」に
**********************
本節の内容の大半は、日本建築学会「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を
参考としている。
詳しい内容については、「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を参照して頂きたい。
**********************
と書いてあります。

木造軸組工法の許容応力度計算と小規模...続きを読む

Q一戸建てとマンションの長所短所

一戸建てとマンションの長所短所は何でしょう?それぞれの広さとゆうか面積にもよっても答えは変わってくるかもしれませんが・・特に電気代、水道下水道代なんかはどうでしょう?もちろん使用して料金は比例することであるとは思いますが。やはり、当方一戸建てに一人暮らしで気になります。素人質問で申し訳ありませんが、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

私は一戸建て派です。
以前は公団の団地(よくある5階建ての団地です)に住んでいました。
結婚した当初,子供がいなかった時は特に不満もなく過ごしていまし
たが,子供ができて大きくなってきて活発に動くようになると,騒音
に敏感になってきます。
ちょっとでも飛び跳ねたり,走り回ったりすると「飛ぶな!走るな!」
と怒ってばかりでした。
また,大声をあげれば「大声を出すな!」と怒ります。
そんな生活が嫌で戸建てに引っ越しました。
戸建てではどんなに騒いでも飛び跳ねても全然気になりません(常識
を超えた騒ぎ方をすれば怒りますが)ので精神衛生上良いですね。

ちなみに,光熱費は団地住まいの時とほとんど変わりませんでした。
電気の数は団地の時よりも遙かに多いので,節電にかなり気を使いま
す。また,エアコンも小さい(6畳用)のが2階のホール部分にある
だけで他の所にはありません。それでも,今年の夏はエアコンは2回
付けただけでした。これは,いかに夏を快適にそ過ごす工夫をするか
によると思います。我が家ではキュウリや朝顔で緑のカーテンを作っ
たり,スダレを使ったりで日光を直接家の中に入れませんでした。
その結果,エアコンを使うほど暑くはなかったです。団地の時は7月
~9月終わりまでほとんど毎日エアコンをつけていました。その位,
私はエアコン好きなのですが,今年は全然苦になりませんでした。
ですので,夏場の電気代は団地の時よりも遙かに安かったです。
また,ガス代は使う用途が団地と戸建てでほとんど変わらないので
同じ位です。
あがったのは水道代ですね。風呂の浴槽が多きくなったので張る量が
増えたのと庭の水やりです。
結論をいうと,家の広さで光熱費が変わるのではなく,生活スタイル
でいくらでも光熱費を抑える事ができるということが分かりました。

戸建ての事ばかり書きましたが,マンションの長所は修繕は組合が
管理してくれるので,住民は積立金を払うだけでよいという事と,
防犯面でも戸建てよりは少しは良いかなという位しか思いつきません。
短所は,上下隣の家に音の面で相当気を使う。修繕積立金は戸建てでも
必要ですが,他に管理費もとられる。戸建てで駐車場が敷地内にあれば
駐車場代は無料だが,マンションだと間違いなく有料。

長くなってすみませんでした。

私は一戸建て派です。
以前は公団の団地(よくある5階建ての団地です)に住んでいました。
結婚した当初,子供がいなかった時は特に不満もなく過ごしていまし
たが,子供ができて大きくなってきて活発に動くようになると,騒音
に敏感になってきます。
ちょっとでも飛び跳ねたり,走り回ったりすると「飛ぶな!走るな!」
と怒ってばかりでした。
また,大声をあげれば「大声を出すな!」と怒ります。
そんな生活が嫌で戸建てに引っ越しました。
戸建てではどんなに騒いでも飛び跳ねても全然気になりま...続きを読む

Q住宅の構造とメーカーについて

近い将来住宅を建てようと考えていますが、住宅の構造について良点、欠点がわかりません。
住宅の展示場に行っても、それぞれのメーカーさんがそれぞれに説明なさるので、どのように選んでよいか迷うばかりです。
私の選定基準としては、基本性能の良さ、一年を通して快適に過ごすための居住空間、耐久性が優れているもの。
お分かりになる方、今後の住宅メーカーさんのお話を聞くためのアドバイスとして、いろいろ意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

住宅の構造は、一般住宅とプレハブに分かれて、更に、
一般住宅には、木造軸組工法・ツーバーフォー・鉄筋コンクリート住宅などがあり、プレハブには、鉄骨系住宅・コンクリート住宅・ユニット住宅・木質系住宅等があります。

参考urlをご覧ください、各々の特徴が書かれています。

こちらも参考になります。ttp://allabout.co.jp/house/longlifehouse/subject/msub_cate33.htm

http://www.iezukuri-net.com/ieznews/iezukuri_cont_b02.html

http://sumai.nikkei.co.jp/house/approach/komuten.cfm

参考URL:http://www.housing-messe.com/base/koho/index.html

Qフローリングとたたみの長所短所を教えてください。

今年冬から来年春に一人暮らしを始める予定のsagaraです。
のんびりさんなので今から着々と準備しております。

今回、床について質問です。

畳とフローリングのメリットデメリットとはいったいどこら辺なのでしょうか?

自分は
・掃除はかんたんに済ませたい(週に数回気が向きますが、下手、掃除機があまり好きじゃないなるべく音の小さい掃除機か、音のない掃除機でやりたいのが理想。ク○ック○ワイパーみたいなのでやりたい)

・ハウスダストアレルギーがある(特にホコリ、ダニ)

こんなヤツです。

知ってる(イメージ)限りでは
たたみ
・夏涼しそう
・水とかジュースをこぼすと掃除が大変(自分ちがたたみなので…)

フローリング
・掃除が楽そう
それくらいしか思いつかず…

何かアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

衛生面ではもちろんフローリングです。

基本的に、和室はそれだけで完成されており
(押入れが収納、畳はベッド)、それ以外に
家具を置くことを前提にされていません。
つまり畳の上にはものを置いてはいけません。
置くとダニやカビの原因になります。

私も断然、フローリング派です。
上記のように、ものを置いてはいけない和室は
収納力の点でも劣ります。
なにより、フローリングを和室にするのは簡単だけど、
畳の部屋を洋室にするのは難しい(というか無理)
だということ。
フローリングの上に置き畳やゴザやイグサカーペット
を敷けば和室になります。お客さまが来た時は
これで充分ですよ。
でも逆に和室を洋室にする・・はありえません。
畳の上にウッドカーペットなどは絶対敷いては
なりません。
ダニ、カビの温床となります。

Q住宅の構造・工法を勉強するための本

家選びの参考にしたいのですが、
一般住宅の構造についてわかり易く説明した良書はありませんか?
例えば木造軸組工法・2X4・鉄骨造・プレハブ住宅等の代表的なもので構いません。
本屋で探してみましたがありませんでした。
当方、在来工法と2X4の違いがやっとわかるくらいのレベルです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エクスナレッジムック 木造住宅〈私家版〉仕様書 販売価:\2,800(税別)
はいかがでしょうか、日本の伝統的構法について非常に詳しく書かれています。

また、同じ著者の
「木組の家」に住みたい! 松井 郁夫 著 彰国社 版1,600円
2×4等と伝統構法の比較や、具体例(実際に建てた家の間取り、価格)が出ていて参考になると思います。

ただ、どちらの本も日本の伝統的構法に比重をおき、ところどころで他の構法と比較するような形式です。
ですから特に伝統的構法で家を建てようという方にお勧めな本と言えるかもしれません。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4767801729.html

Qデジタル用アンテナの設置の長所と短所

今現在ケーブルテレビのアナログ契約をしています。
今までのアナログアンテナだと一部みにくいテレビ局があったのでケーブルにしました。(7年前に)
今度は衛星放送になるのでアンテナにしてもテレビが見にくくなると言うことは無くなると思うのでアンテナに替えても良いかなと思っています。
でもメンテナンス、設置料金、何年くらい使用できるか等よく分かりません
電気関係に明るい人教えてください。

Aベストアンサー

衛生放送のことでしょうか?

衛生放送用パラボラアンテナなら、衛生位置が見通せる場所に設置すれば良いので、設置が簡単ですのでベランダやテラスのポールなどに自分で設置出来ます。窓枠に取り付ける器具も売っています。
ウチのアンテナは15年以上使えています。

地上デジタルなら、普通のアナログアンテナと同じです(ムカデ型)。
これはなるべく高い位置に取り付けるのが望ましいので、戸建だと大抵は屋根上に設置することになり、自分で取り付けるのは困難です。一応ホームセンターなどに器具を売っていますので、自分で取り付けることも可能ですが、高所作業になるので十二分の注意が必要です(私は自分で取り付けました)。業者に頼むと、材料費+3~5万円程度と思います。
器具・材料費は電波塔からどのくらい離れているかで異なりますので一概に言えません。近ければ2~3万円くらいです。遠ければ大きなアンテナやブースター等が要るので5~8万円くらい要るかも知れません。
寿命についてはアナログアンテナが20年以上使えますから、その程度は大丈夫と思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報