昨年暮れに自宅が全焼し、現在再建に向けて住宅メーカー2~3社と交渉中です。幸い火災保険は再建出来るだけの金額が頂けました。(土地は父名義で所有)
そこで皆様に御質問ですが
(1)建築費用を一部借り入れの場合、当然金利が生じますが、一括で支払った場合、一括払いに対する特別課税等が有るか否かお教え下さい。
(2)父が年金受給者でも有ることから、借り入れ、一括払い問わず、再建する建物(家屋のみ)の名義を私(子)の名義にした場合、贈与税の対象になるのかお教え下さい。(家屋建築費用は約2500万を考えています。支払い(保険金)は父名義の口座からです)
(3)仮に父名義で再建をし後に死去した場合、土地、建物を合わせ約4000万程の物件を相続(母と子2人)する事となりますが相続税が生じるのかお教え下さい。
また、上記項目をこれから進める上での留意事項がありましたら是非お教え願います。あと無料相談窓口などありましたら御紹介下さい。お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.一括で支払った場合、一括払いに対する特別課税等は有りません。



2.保険金の受取人の資金を使うわけですから、受取人がお父さんの場合に、建物をお子さんの名義にすると、お子さんに贈与税が課税されます。
親から子供への住宅資金の贈与は550万円までは非課税ですが、それ以上の分は贈与税の課税対象となります。

3.相続税は、不動産を含めて現金・預金・有価証券も対象になります。
相続税の課税は、基礎控除として5000万円+相続人一人当たり1000万円が有りますから、相続人が3名の場合8000万円までは非課税となります。

又、不動産については時価では無く、路線価か固定資産税の評価額で計算しますから、4000万円よりも低い評価(70%前後)になります。
従って、不動産以外の相続財産が5000万円程度までは、相続税は課税されないと思います。

なお、婚姻期間が20年以上の配偶者に、居住用の不動産を贈与する場合は、2110万円まで贈与税の非課税の特例がありますから、これを使って、建物をお母さんの名義にする方法も有ります。
詳細は、下記のページをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/4452.HTM

無料の電話による税務相談があります。
相談先は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/9200.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速な御回答誠に有り難う御座います。特に心配していた問題もなく安心致しました。また、御回答がわかりやすく全ての質問に回答下さり感謝致します。

お礼日時:2002/02/07 17:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大叔母から時価2500万のマンションを1000万で購入した場合贈与税はかかりますか? 安く済む方法

大叔母から時価2500万のマンションを1000万で購入した場合贈与税はかかりますか?

安く済む方法教えてください。

Aベストアンサー

可能性としてひとつ。

①大叔母と養子縁組をする。
②マンションを譲り受ける。
③差額を相続時精算課税で贈与申告する。

※相続時精算課税の条件はいろいろあります。

大叔母に法定相続人(夫、子、兄弟等)が
何人いるかというのもありますが、
相続発生時に相続税としてを払った方が、
贈与税よりは、安い可能性はあると思います。

大叔母がどれぐらいの財産をもっていて
法定相続人が何人いるかで変わることも
ありますけど。

いかがでしょうか?

参考
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4503.htm

Q父死亡 家の名義変更は必要か。

先日父が死亡しました。  
年金だけの生活で、預貯金はわずかで、
30坪に満たない家を所有しているのみです。
郡部ですので、土地・家の評価格は低いでしょう。
母は健在で独りで住んでおり、当方・弟は一家を構え、別の場所で暮らしています。将来、母が亡くなったら、やむなく売却する予定でおります。

土地・家の名義は父ですが、これを誰の名義に替えたらいいのか、また どんな手続き・税金が発生するのか、簡単にお教えいただけますでしょうか。

Aベストアンサー

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変更をすれば済みますので、登録免許税を1回分節約することができます。
なぜなら、1回でお父様名義から貴方・弟様名義に直接名義変更することができるからです。

お母様の心情を考えますと、夫婦で築いてきた財産ですので、とりあえずはお母様が相続するのが良いのではないでしょうか。

遺産分割協議書は必ず作っておく必要があります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになって貴方・弟様名義に名義変更をする際、お父様のご相続の時の遺産分割協議書も必要になります。

登録免許税は、固定資産税評価額×0.4%で計算できます。

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変...続きを読む

Q親名義の土地、名義変更すべき?

現在私の親(片親)が暮らしている実家を取り壊し、
その親名義の土地に私たち夫婦の家を建てる予定です。
親は別にある親名義のマンションに移ります。

私には兄弟が一人いますが、私がその土地を使うこと、
必然的に将来的には私がその土地を相続することになる点についても
了承してくれています。

現状ではローンを組む際に親の手を煩わせることになりますし
(土地担保提供や保証人の手続き等で)
出来たらこの際「生前贈与」という形で土地の名義自体を変更してしまえば
そういった手間もいらず気分的にも楽なのに…と思ってしまいます。
【ちなみに贈与に関しては「相続時課税清算制度」を利用するつもりです。
相続税が発生するほどの資産もないので…】

家の建替え親の土地の名義を私に変えることで
何か税金面や他の面でメリット・デメリットはありますか?

Aベストアンサー

>家の建替え親の土地の名義を私に変えることで
>何か税金面や他の面でメリット・デメリットはありますか?
特にデメリットはないですね。

メリットとしては相続のややこしい話がないというのがメリットです。
これは特に御質問者の配偶者やお子さんにとってメリットになります。

なぜならば、万一ご質問者が亡くなった場合、御質問者の名義であれば配偶者とお子さんが相続人として相続するので何の問題もありません。でももし親の名義だとすると、お子さんは代襲相続という形で相続は出来るものの他の相続人とそのときに全部もらえるのか話をつけないといけないし、配偶者は法定相続人ではないからです。

税金面では特に違いはありません。

Q子供名義の貯金 子供名義の債券 贈与税は?

子供名義で貯金 子供名義で債権の購入 などしています

それらの口座から テキトーに使ったり 気分で貯金したり 
あまり規則的な運用ではありませんので 年によってまちまちですが

おおかたのところ 子供は 年間150-200万くらいのお金をもらうか債権を購入していることになるかと思います

子供は 贈与税を支払うべきなのでしょうか?
税金の申告は これまでしていません

この先 過去にさかのぼって 追徴課税されますでしょうか?
それは どのような時でしょうか?

また 贈与や相続にともなう節税の対策など アドバイスがありましたら
よろしくお願いいたします

 

 

Aベストアンサー

実質課税の原則といいまして、名義が何であれ、実際にその資産の
運用管理をしている人のものとして扱います。
質問者さんが通帳や印鑑を保持して運用しているので、
その財産は質問者さんのものです。
よってお子さんの贈与税の申告は必要ありません。

また、その財産を子供名義だからと通帳ごとあげてしまうと、
その時点で全額が贈与されたと見なされます。

まあ、その辺の証明関係は面倒くさいのですけどね。
曖昧な点があると税務署は自分に有利なように解釈します。
自分の財産の運用には家族の名義は使わない方が良いですよ。


未成年の子供の名義で贈与税の基礎控除以下の金額で積み立てていても
そうとは見なされない場合もありますのでご注意下さい。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402_qa.htm#q1

Q同一の銀行に私名義(専業主婦)700万、主人名義400万の定期預金をし

同一の銀行に私名義(専業主婦)700万、主人名義400万の定期預金をしております。
金利が高いので預金保険の1000万までならと預金しましたが・・・

私の預金の700万というのは結婚前からの十数年で親から貰ったり、家計のやりくりで貯めたものです。親から貰った分は年間にすると、贈与税がかからない程度ですが、アバウトに預金したりで十数年かけて貰ったという記録は残っていません。

贈与などの知識もなく、漠然と夫婦間での金銭でも共同体と思っており、親から貰ったお金は主人の口座で貯めていたので、今回相談した定期預金は主人の口座から私名義で定期預金を移してしまいました。

このような場合、私は結婚前に数年間、働いたのみの無収入なので、もし銀行が破たんしてペイオフとなった際、私名義の口座は借名口座(主人への名義貸し?)とみなされてしまうのでしょうか?

そうなると1000万を超えてしまうので解約したほうが良いかと思い相談させていただきました。

また私名義で問題なかった場合でも専業主婦にしては預金が高いなど税務署から調査が入り主人や親からの贈与とされ税金を課税されるようなことはありますか?

どうぞよろしくお願い致します。

同一の銀行に私名義(専業主婦)700万、主人名義400万の定期預金をしております。
金利が高いので預金保険の1000万までならと預金しましたが・・・

私の預金の700万というのは結婚前からの十数年で親から貰ったり、家計のやりくりで貯めたものです。親から貰った分は年間にすると、贈与税がかからない程度ですが、アバウトに預金したりで十数年かけて貰ったという記録は残っていません。

贈与などの知識もなく、漠然と夫婦間での金銭でも共同体と思っており、親から貰ったお金は主人の口座で貯めていたので、今...続きを読む

Aベストアンサー

>もし銀行が破たんしてペイオフとなった際、私名義の口座は借名口座(主人への名義貸し?)とみなされてしまうのでしょうか?
いいえ。
乳幼児の名義などで明らかに名義貸しという場合はそういうこともあるかもしれませんが、成人した子や夫婦間であれば大丈夫でしょう。

>また私名義で問題なかった場合でも専業主婦にしては預金が高いなど税務署から調査が入り主人や親からの贈与とされ税金を課税されるようなことはありますか?
もちろん、夫婦間であっても贈与税の対象です。
たとえば、生活費を夫からもらいその余ったお金を妻名義で預金すれば贈与に当たり、贈与税の対象となります。
また、連年贈与といって基礎控除(110万円)以下で、一定額を毎年贈与すると最初から大きな額を贈与する意思があり、税を逃れるために小分けにしたとみられ贈与税がかかることもあります。
ただ、税務調査が入るかといえば、数千万円、数億円ならまだしも、一般人で調査が入るということは考えにくいですね。
H前総理が、月に1500万円も贈与され続けて何年間もわからなかったのですから…。

贈与税、相続税などはあくまでも個人の正しい申告に基づき課税されるものです。
あとは、貴方の自己責任で判断してください。

>もし銀行が破たんしてペイオフとなった際、私名義の口座は借名口座(主人への名義貸し?)とみなされてしまうのでしょうか?
いいえ。
乳幼児の名義などで明らかに名義貸しという場合はそういうこともあるかもしれませんが、成人した子や夫婦間であれば大丈夫でしょう。

>また私名義で問題なかった場合でも専業主婦にしては預金が高いなど税務署から調査が入り主人や親からの贈与とされ税金を課税されるようなことはありますか?
もちろん、夫婦間であっても贈与税の対象です。
たとえば、生活費を夫からもら...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報