まったく知識がないので教えてください。
辞めた会社から源泉徴収票をもらったのですが,
まだ再就職していません。
どこでどうしたら年末調整ができるのか教えてください。
また手続きするのに役立つサイトとかあれば、教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あなたの場合は、確定申告です。

お住まいの管轄税務署に1月になったら、書類の配布が始まります。税金が還付(返ってくる)される予定ですか?その場合は、早めに受け付けてくれます。所得と言うのは、源泉徴収表のB給与所得控除後の金額の事です。あなたが、扶養家族がいるのか?扶養されているのか?それによっても、色々と変わってきます。生命保険、損害保険(車はダメです)個人年金等に入っていれば、証明書類が必要です。医療費はいくら使いましたか?一般には、10万円を超えた分が所得から控除されますが、所得が200万円以下の方は、所得の5パーセントを超える分について、控除されます。医療費には、窓口で支払った金額の他、交通費も含められます、但し公共交通機関(自己申告)またはタクシー代(要領収書)のみです。税務署に一度電話してみて下さい。問い合わせは、2月になると忙しいので、今、聞かれた方が良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
わかりやすく教えていただいてありがとうございました。
アドバイスどおり早めに税務署に行ってきます。

お礼日時:2000/12/25 16:40

年の途中で退職し、再就職していない方は、確定申告が必要になります。

但し、確定申告といっても、退職した会社からの源泉徴収票に源泉徴収額がある人とない人では、申告する場所が違います。源泉徴収額がある人は、管轄の税務署で確定申告をして、所得税の還付を受けることになります。源泉徴収額のある人が、管轄の市役所で確定申告をした場合、所得税は還付されませんので損をします。又、源泉徴収額のない人は、税務署で確定申告をすることはできません。管轄の市役所での申告をなります。どちらにしても、確定申告を2/15~3/15に行うことになります。申告する際は、受けられる控除は受けるように各生命保険控除証明書・退職後支払った健康保険料・年金保険料の領収書などを準備していた方がいいです。少しでも税金の還付が
受けられるようにして下さい。申告した内容によって、その年の住民税や国民健康保険料が決められます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。 
とてもくわしくアドバイスしていただいて、ありがとうございました。さっそく源泉徴収票をチェックしてみます。

お礼日時:2000/12/25 16:27

送信した途端にパソコンがフリーズすると悲しいですね。

(泣)

さて、hatarakimonoさんのいわれるように、この場合は確定申告をする事になります。
税金の疑問といえば“タックスアンサー”です、hatarakimonoご紹介のURLになります。
その中にサラリーマンや退職者用のFAQもあったと思います。
確定申告の手続は、お住まいの地域の管轄税務署になりますが、申告用紙は税務署、または、一部市町村役場にも今のシーズンだとおいてある場合もあります。
恐らくonasuさんは還付申告になると思いますので、還付申告の場合は今年の所得が確定した所から(つまりは年が明ければ)いつでも申告する事が出来ます。
通常の確定申告が2/16~なので、それよりも前に書き方の相談などがある場合は税務署に聞きに行って、さっさと書いて提出する事も出来ます。(ちなみに申告書と一緒に説明書ももらえますのでそれを見れば大体大丈夫です。)一応念のためですが、税務署の職員は親切丁寧に質問には答えてくれますが申告書を書くのはご本人ですので念の為。
書けたらあとは提出するだけですが、提出は窓口でなくても郵送で受け付けてもらう事が出来ます。
郵送申告する場合は申告書の控えを返してもらうための切手を貼って宛名を書いた返信用封筒を一緒に入れる事をお忘れなく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
さっそくアドバイスしていただいて、ありがとうございました。わかりやすく書いていただいたので、おおいに参考になりました。ほんとは皆さんにポイントを差し上げたいところなのですが・・・。すみません。

お礼日時:2000/12/25 16:44

あなたの場合は年末調整ではなく「確定申告」となります。


自分で確定申告書を書いて提出することになります。
平成13年2月16日から3月15日までの期間となります。
必要なことは税務署に問い合わせると親切に教えてくれますよ。必要書類についても教えてもらってくださいね。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
すばやく早くアドバイスをいただいて、ありがとうございました。HPもさっそく覗いてきます。

お礼日時:2000/12/25 16:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職所得の源泉徴収票・特別徴収票の提出について教えてください。

総務新人です!よろしくお願いします。
今月退職する人がいます。退職金は雀の涙ほど(10万未満)で「退職所得申告書」も書いてもらい、税金も0円です。

その人には「退職所得の源泉徴収票・特別徴収票」を渡したのですが、市町村や税務署にも提出するのですか?
毎月、10日までに支払っている所得税徴収高計算書にも税額0で記入するのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>市町村や税務署にも提出するのですか?
はい

退職所得の源泉徴収票・特別徴収票
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/hotei/tebiki2007/pdf/04.pdf
の「提出する必要がある者」
提出期限は、同じリンク先の「その他注意事項」の(3)

>所得税徴収高計算書にも税額0で記入する
はい
人数や支払金額等も記載するようにしてください。

Q源泉徴収票って

源泉徴収票って何年前まで発行してもらえるんですか?3年前の取りたいのですが、すでにやめているのですがとれるでしょうか?
 
非課税証明書と所得証明書の違いってなんですか?
無職の場合でも所得証明書って取れるのでしょうか?

また、発行してもらえる機関って何処になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

源泉徴収票は、勤務先に請求してください。
3年前でももらえます。辞めていても依頼すればもらえます。
所得証明とは、課税証明ともいって、納税をした人が
その申告をした際の課税額(=納税額)、所得額を市町村が証明するものです。その課税額が0であることを証明するのが非課税証明書です。
無職でもとれます。
市町村に行って担当課に行けばとれます。

Q源泉徴収票について

私は今年の1月から3月まで休職をしており、
今年は1回も出社しておりません。
そして、今月(3月)に退職しました。

そこで、新しく内定をいただいた会社に提出するものとして「17年度の源泉徴収票」があったのですが、
やはり1度も働いていないので、金額は「0」ですよね?(ノ_<。)

面談のときに休職しているということも言ってません。(特に何も聞かれなかったので)

これで休職していたということが
バレるかと思うとヒヤヒヤしてきます。
16年度の源泉徴収票も持って行ったほうがよいでしょうか…。

Aベストアンサー

新しい会社に「1~3月まで働いてなかったので源泉徴収票はありません」と言うだけ。12月に退職していたかのようにぼかしてしゃべりましょう。
12月分の支払いが12月に終わってるなら、平成17年のあなたの源泉徴収票は存在しません。
前の会社にも新しい会社にもです。
(まあ頼めば前の会社が0円の徴収票を書いてくれるかもしれないけど、それ見せたら休職してたってばれるんだからいらないよね。)

-----

ちなみに16年度分の確定申告は前の会社でやってもらえたんですか?
やってなかったり、自分で申告する別の分があるとかなら、やった方がいいですよ。お金もどって来ること多いから。

----

ちなみにちなみに、新しい会社が17年度の徴収票を欲しがるのは、今年の12月になったら、あなたの1月~12月の収入を全てまとめて申告するからです。3月までの収入がないならないで、先方は自分とこの払った給料だけ計算すればいいのだから、別になくても困りません。

----

え?それとも1~3月も元気に働いてたことにしたいってこと?
別に「3ヶ月間必死に就職活動してたがなかなか採用にならず・・・」とか言えばいいのでは。

新しい会社に「1~3月まで働いてなかったので源泉徴収票はありません」と言うだけ。12月に退職していたかのようにぼかしてしゃべりましょう。
12月分の支払いが12月に終わってるなら、平成17年のあなたの源泉徴収票は存在しません。
前の会社にも新しい会社にもです。
(まあ頼めば前の会社が0円の徴収票を書いてくれるかもしれないけど、それ見せたら休職してたってばれるんだからいらないよね。)

-----

ちなみに16年度分の確定申告は前の会社でやってもらえたんですか?
やってなかった...続きを読む

Q源泉徴収票の間違い?

何気なく源泉徴収票を見ていたら、間違いらしき点に気づきました。

生命保険(年額10万以上)は自分で支払った証明を年末調整時に提出し、
個人年金(年額10万以上)は団体扱いで給料から天引きされています。
しかし「生命保険料の控除額」が5万円なのです。去年までは同じ状況で
「生命保険料の控除額」が10万円でした。変わったことと言えば11月末に
結婚したくらいですが、共働きなので扶養が増えたとかもありません。

会社の経理で計算を間違えたのでしょうか? もしそうなら今から会社に
言えば、払いすぎた税金が戻ってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

個人年金に該当する保険であれは、生命保険とは別に10万以上の支払っていれば5万円で合計10万です。

源泉を修正しても、支払済みの源泉徴収税額まで修正はできませんので、個人年金の証明書を経理から返してもらって確定申告する必要があります。
※やられましたね。

Q源泉徴収票について

現在、旦那の扶養に入り所得控除も受けています。1年近くアルバイトに行ってますが、アルバイトでも源泉徴収票はもらえるのでしょうか?また、もらえない場合は自分で確定申告に行かなければならないのですか?教えてください。

Aベストアンサー

源泉徴収票は、年末調整するしないや、源泉徴収の有無や、扶養に入っている入っていない等々に関係なく、会社に発行する義務がありますので、貰うべきものですし、確定申告の際にも原則として源泉徴収票がなければ受け付けてもらえませんので、もらうべきものです。
所得税法上で、会社に対して罰則規定もありますし、次のような手続きもあるぐらいですので。
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/shitsugi/houtei/7/07.htm

扶養に入れるぐらいという事であれば、給与収入が年間103万円以下でしょうから、仮に年末調整されなかったとしても、確定申告の義務はない事となります。
(もちろん、源泉徴収された所得税がある時は、そのケースでは、確定申告されれば全額がか還付されますので、確定申告された方がお得という事になります)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報