雑誌に「第三種郵便物許可」と記されたものは、第三種郵便で送れると最近知ったのですが、まだ送った事はありません。
雑誌はだいたい冊子小包で送るのですが、この場合は厚紙やダンボールも入れて本が折れないようにしてます。  第三種郵便で送る場合も、同じく雑誌+ダンボール紙を入れても大丈夫のですか??

それと、「第三種郵便物許可」と書かれてる部分が見えるような梱包の仕方でいいのでしょうか?
(封筒の1部を切って、その部分が見えれば)
梱包の仕方は冊子小包と同じような感じでOKですか?

それから、冊子小包より料金が安いので、
ネットオークションで、雑誌を送る時に、利用したいのですが、扱い方が雑とかじゃないですよね??
どうして料金が安いのか、知ってる方教えて下さい。
よろしくお願いします☆

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。



ネットオークションで雑誌を出品し、第三種郵便物扱いで発送したことがあります
ので体験談を。

ご質問のような厚紙を同封したことはありませんが、ビニール袋(ちょっと厚手の
もので100円ショップなどで売っている「クリアポケット」なるもの)に入れて
から封筒に入れています。(濡れたりしないように)
発送時は郵便局に持って行き、窓口で第三種郵便物であることを確認してもらって
から封をしています。ビニールに入った状態で見せていますが、文句を言われた
ことはありません。(「第三種郵便物」のスタンプを押してくれます。)
封筒は冊子小包のように一部開封ですが、窓口で確認してもらっているので「第三
種郵便物認可」の部分が見えなくても問題なく送れています。
私はいつも郵便局から発送しているのでこの方法で大丈夫ですが、ポストに投函の
場合は第三種の表示が見えないと差出人に戻されてしまうかもしれませんね。
その点は郵便局で確認された方がよろしいかと思います。

どうして安いかは?ですが、扱いは普通の郵便物と同じだと思いますよ。
受け取った方からは特に苦情も来ていませんし。

この方法は登録がなくても利用できます。(私は登録のない一主婦ですから。)
参考URLの「第三種郵便物」の欄の「下記以外の第三種郵便物」の料金が該当
します。発行者が差し出すよりは若干高いですが、冊子小包よりはかなり安く送る
ことができます。
落札者としても送料は安く抑えたいですからね。

参考URL:http://www.post.yusei.go.jp/ryokin/tuzyou.shtm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!今 最後に、gogorapanuiさんからの回答を読ませて頂き、一気に安心しました。登録がなくても利用できるんですね。
今度郵便局へ行って、中を確認してもらって送ってみます。
その際にポストに投函する時の、梱包の仕方も聞いてみようと思います。
くわしく教えて下さってどうもありがとうございました☆

お礼日時:2002/02/07 18:49

まず、過去にここで全く同じ質問がされていますので、下記をご覧ください。


http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=181657

第三種郵便は、その冊子が認可されていれば(認可の文字が入っているならば)、個人でも送ることができます。但しその場合は「第三種郵便物 その他」の料金が適用されます。
第三種郵便物を雑誌発行元が送る料金と、個人が送る料金があるのです。

冊子小包のように第三種郵便物認可の文字が見えるように切り込みを入れればO.K.です。
どうして料金が安いのかは既に答えがあるので割愛します。

参考URL:http://www.gem.hi-ho.ne.jp/sayoko_k/post/guide11 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。教えて頂いたHPもわかりやすく、参考になりました!
どうもありがとうございました☆

お礼日時:2002/02/07 18:33

■第三種郵便で送る場合も、同じく雑誌+ダンボール紙を入れても大丈夫ですか?


●はい、大丈夫です。

■「第三種郵便物許可」と書かれてる部分が見えるような梱包の仕方でいいのでしょうか?
(封筒の1部を切って、その部分が見えれば)
梱包の仕方は冊子小包と同じような感じでOKですか?
●おっしゃる通りです。必ず記載部分が見えるようにして下さい。
なお、正確には「第三種郵便物許可」ではなく「第三種郵便物認可」ですね。

■それから、冊子小包より料金が安いので、
ネットオークションで、雑誌を送る時に、利用したいのですが、扱い方が雑とかじゃないですよね?
●通常郵便物と全く同じ扱いです。雑ではありませんが、保証はありません。

■どうして料金が安いのか、知ってる方教えて下さい。
●ある一定の条件をクリアして認可を受けたものなので、特別に料金が安く設定されています。
ただし、発行元が送る場合とcameronさんが送る場合とでは、料金が違って来ます。
(発行元が送る場合)50gまで40円、50gを超えるごとに6円増
(cameronさんが送る場合)50gまで60円、50gを超えるごとに8円増
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。問題解消できそうです!
これで、一般人でも契約なしで使用できるのか、が分かれば安心です。
1度、郵便局で聞いてみようと思います。
ご丁寧に教えて下さってどうもありがとうございました☆
(第三種郵便物許可ではなく、認可の間違えでした。。。すみません)

お礼日時:2002/02/07 18:22

 郵便局にちょっといました。

ポスタルガイドという本があるのをご存知ですか?「集中局」と呼ばれる大きな郵便局ならどこでも置いてあるはずです。予備があればくれます。予備がなければ読むだけになりますけど。郵便の窓口で聞いてみてはいかがでしょうか。
 それを読んでも詳しくは乗ってないんですが。実は。

 第3種郵便は「外から見える」ようになっていないといけません。「冊子小包」なら、中身が本であることがわかればいいのですが、本の中身は見えませんね?例えば新聞。新聞を折って帯を掛けてその帯に住所がかいてあって、外からよめますよね。雑誌でも半分に折って帯びかけ。又は半分に折らずに帯びかけ(この帯は雑誌と同じ大きさでもいいみたいです。雑誌より大きいとだめみたい。)します。基本的に「読んだら捨てるもの」なので大事には扱いません。折り曲げ禁とか書けないはずです。だから郵便料金が安い。
 第3種認可雑誌に厚紙を入れて折り曲げられないものはいいのか・・・?それがわかりません。
 今、郵政事業庁は「お客様サービス」の向上に励んでいますので、郵便窓口で、「教えて。」といえば教えてもらえると思います。やはりすいた時間帯が聞きやすいでしょうね。
 あまり参考にならずにすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても分かりやすく説明して下さって、参考になりました!
いろいろ皆さんから回答を頂きましたが、一般人でも第三種郵便で送れるのか、が少し不安なので、1度郵便局へ持って行って聞いてみようと思います。
どうもありがとうございました☆

お礼日時:2002/02/07 18:04

第三種郵便を利用するには郵政局との契約が必要です。


また、利用するには「定期刊行物であること」「登録料金が必要」などの細かい条件があります。
申請料は、毎月3回以上発行する定期刊行物 10万3000円
その他 5万1500円です。

詳細は、参考urlをご覧ください。

こちらもご覧ください。
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/sayoko_k/post/guide11 …

参考URL:http://www.post.yusei.go.jp/ryokin/daisan.shtm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました☆参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/02/07 17:53

第三種郵便物は、新聞社や出版社が認可を受けて利用するものなので、ご質問のような個人が利用できるものではありません。



個人で送るには、第一種郵便物(一般的な封書)または冊子小包になります。

参考URLに認可手続き方法が書かれていますが、手間も費用もかかり、とても郵便料金を浮かすどころではありません。

参考URL:http://www.soumu.go.jp/tetsuzuki/L001.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。みなさんからの回答が2つに分かれてしまったので、
やはり1度、郵便局で聞いてみようと思います。回答ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/07 17:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第3種郵便と冊子小包について

オークションで雑誌を発送したいと思うのですが、第3種郵便と冊子小包は、配達記録又は書留は、つけられるのでしょうか?

郵便局のHPを見たら付けられるみたいに書いてあるように見えますが、付けられないと聞いたこともあるような気もするのでご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

元、郵便局員です。

冊子小包郵便物・第三種郵便物ともに、書留・簡易書留・配達記録ともにご利用いただけます。
※冊子小包以外の小包には、簡易書留はご利用になれません。
(普通小包は6000円までの補償があり、簡易書留をつける意味がないため)

ただし、第三種郵便物の1回の差出数が50通を越える場合は配達先の郵便番号ごとに予め区分して差し出す必要があり、この場合は普通郵便のみの取扱となります。

Q他者2人がやりとりする郵便物を第三者が郵便局留めにするよう郵便局に依頼し第三者がその郵便物を受け取ることはできますか?

AさんがBさんに宛てて出した郵便物を第三者が郵便局留めにするよう郵便局に依頼し、第三者がその郵便物を受け取ることは可能ですか?

Aベストアンサー

度々失礼致します。

もう1つ…。
管轄の郵便局へ第三者が出向き受け取るBさんの住所
を書き,留守にするので郵便物を局留めにしてほしい
旨の書類を書き提出すると全部の郵便物が局留めになります。
受け取り方法として○月○日以降再配達か局での
受け取りか選べます。
この際も受け取る際身分証明が必要ですので委任状
で受け取れれば第三者でも受け取れるかも?
ただし委任状があっても受け取りに来た人の
身分証明と印鑑が必要だと思われます。

Q郵便局、冊子小包で送る事の出来る物

郵便局の冊子小包でビデオテープの発送は可能でしょうか?
冊子とは「冊子とした印刷物その他の印刷物(CDやDVD等の電磁的記録媒体を含みます)」とあるのですが・・・
どなたか御存知の方、また御経験者の方の御回答を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

郵便局でもらった冊子小包のパンフがあるのですが、
それには
電磁的記録媒体とは、具体的にDVD、CDのほか、FD、MD、ビデオテープ、カセットテープ等をいいます。
と書いてあります。

Q郵便物の配達方法・定型外郵便と冊子小包の使い方

ダンボールの筒に入れたポスターや、ビニール袋に入れた衣類を郵便で送るとして、定型外でも冊子小包でも可能なんでしょうか?
ネットで調べたものの、使い勝手がよくわかりません。

Aベストアンサー

冊子小包は対象が印刷物ですのでポスターはともかく衣類は送れませんし、中身を郵便局で確認してもらって出すか、中身が見えるようにしておかなければなりません。
定形外にしても最長辺が60cm、長さ+幅+厚さが90Cmまで、重量が4kgまでですので、それを越えるのなら一般の小包になってしまいます。

Q冊子小包の梱包

お世話になります。
冊子小包について過去ログを参照し大体分かったのですが、なるべく書籍に傷が付かないようにしたいのです。
例えば、白いスポンジシート等で包んだりすると、封筒に切れ目を入れて中が見えるようにしても、書籍自体が見えない状態になり意味がないということになるのでしょうか?
エアパッキンなら何とか中が見える気もしますが、重量が増えるような気がしますし。
そもそも小包とは言っても、書籍を透明のビニールで包み雨等は防げたとしても、封筒に入れただけで、書籍事態は大丈夫なのでしょうか?
ハードカバーの書籍を送ろうと思っているのですが。

Aベストアンサー

郵便局の窓口で梱包してもダメなんですかね?
中身が本だけだと確認できればOKって訳にはいかないかしら?

下記URLには見本を提示すれば良いと書いてあったもので、中身を見せればどうにかなるんじゃないかなぁなんて思いまして。(たぶんカレンダーとかを送る業者用のコメントだとは思うのですが・・・)

エアーキャップつきの封筒に宛名と冊子小包と書いて
封をせずに持っていって、これを送りたいのですがと
局員さんに確認してもらってから封をするという方法が出来ると良いのですが。。。

電話で確認してみてください。

郵便サービス案内センターというところです
フリーダイヤルです。0120-232886

詳しくは、ゆうびんのホームページの「ご意見お問い合わせ」という所をご覧下さい。

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/service/parcel/sasshi/index.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報