以前、ここで回答をいただいたのですが、簡易裁判所に訴訟申し立てをしたら、期日が決まると原告・被告双方に呼び出し状が届く、とのことでした。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=195312

ネットで検索しても、やはりそのように書いてあります。

3週間くらい前に裁判所から電話があり、訴状に不備があったところの確認と(提出した方の書類の不備は、裁判所の方で訂正してくれるのでいいとのこと)、裁判期日の決定と、期日請書を送るから届いたらすぐに返送してほしい旨の連絡を受けました。

数日後に期日請書が届いたため、必要事項を書き込んで返送しました。

ですが、その後、裁判所からは何の連絡もありません。
呼び出し状も届きません。
電話では「被告へは明日発送の予定です」と言っていたので、被告へは発送されていると思います。
期日請書を返送したのでそれでOK!と思いこんでいたのですが、裁判が近くなってきて、再度確認をと確認していたら、この呼び出し状のことにいきつきました。

呼び出し状が届いてないということは、何か問題があるでしょうか。
裁判所に問い合わせた方がいいでしょうか。
裁判は結構間近です。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 裁判期日の決定通知、期日請書が届いていますので、改めて呼び出し状は来ないのではないでしょうか。

訴えられた被告は、通知がなければ裁判に来る事ができませんので、被告に対する呼び出し状は発送されますが、訴訟を起こした原告に対しては、先の通知文で通知がなされていると解釈すると思われます。訴訟原告ですので、呼び出しという扱いにはならないと思います。

 裁判所に確認をすると良いと思います。裁判期日は、先の通知通りでしょう。

この回答への補足

回答、ありがとうございます。

私の書き方が悪かったのですが、裁判期日の決定は電話で口頭ででした。申し訳ありません。

「2月○日の○時と○時どちらがいいですか」と聞かれたので、時間を指定して、「ではその期日で決定しますので、期日請書を送りますから、必要事項を書いてすぐに返送してください」とのことでした。
だから、期日決定は口頭だけなのです。

ひょっとして、返送した期日請書が裁判所に届いていないために、呼び出し状が来ない、ということもありえるかもしれませんね。

ただ、電話で裁判期日が決定した時、「裁判所の場所はご存知ですか?」と聞かれたので、訴状を出した時に行ったから分かると伝えると、口頭弁論が行われる法廷の階と部屋を言われました。
これで「通知された」ということになっているのでしょうか。


(この質問の締切は明日の午後する予定です。)

補足日時:2002/02/07 16:57
    • good
    • 0

>裁判所からの呼び出し状が届かない?



来ないですヨ florenzさんは「年月日何時に出頭します。」と云う「期日受書」を提出していますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

「期日請書の返送=呼び出しを承知」ということなのでしょうか。
そう言われてみれば、期日を承知しましたということを返送しているのだから、裁判所では「裁判期日を通知済み」ということになるのでしょうか。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 18:02

 No1です。

返送した期日請書が裁判所に届いていないのであれば、催促が来るでしょう。期日請書を送付したということは、その期日で承諾をした事になります。いずれにしても、裁判所に確認をするのが、確実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。

> 返送した期日請書が裁判所に届いていないのであれば、催促が来るでしょう

そういわれてみればそうですよね。
催促が来ないということは届いているんですね、きっと。
そんな簡単なことすら思いつきませんでした・・・。すみません。

今日はもう5時を過ぎてしまったので、明日、裁判所に問い合わせてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 17:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁判所から期日呼び出し及び答弁書催告状がくる

一度は断ったものの昨年の10月に知り合いの会社の資金繰りの為に日本政策金融公庫からの借入金の連帯保証人になってしまいました。
借入金は最初1000万だったはずが、保証人になる段階で2000万になっていてびっくりしました。社長は家もあり、つなぎ融資を受けられれば、3月に4800万入金されるから心配ないとのことでした。それなのに、2月に倒産をし誰とも連絡がつかなくなりました。

今月3日に裁判所から期日呼び出し及び答弁書を提出するように特別送達を受けました。

保証人になったときも東京から福岡に引っ越して半年で仕事もなくやっと日雇い派遣で働き始めたときで、年末・年始は仕事がなく倒産を知ったときは仕事をしていませんでした。
3月下旬に、やっと続けて働けそうな仕事を紹介してもらい5ヶ月程になります。
ただ日雇い派遣で税金も払わずの貰う金額が18万~20万程にで、東京で20年働いてた会社の雇い止めにあい仕事がなく、貯金と失業保険で暮らしていた後に会社を作りお店を開くために保証協会から自身の借入が300万、苦しくても払い続けている状況の中です。

まず、答弁書は19日を期限に出さなければならないのでしょうか?
答弁書を出して、出廷しなければ敗訴となるのでしょうか?

支払いはできても1万円が限界な状況です。

敗訴が確定したら、破産申告はできないんでしょうか?

保証人になった会社は、一度しか支払いをしておらず丸々借入金が残ったまんまです。

仕事も安定しておらず、預貯金も底をついているためなにもせず強制執行を受けなければならないのでしょうか?
強制執行を受けたとしても、財産等一切なかった場合他に差し押さえをされるのでしょうか?

仕事をしてる会社も、口座番号も相手がたにはわかってない状態です。

なんとか真面目に生きていきたいのですが、回答よろしくお願いします。

一度は断ったものの昨年の10月に知り合いの会社の資金繰りの為に日本政策金融公庫からの借入金の連帯保証人になってしまいました。
借入金は最初1000万だったはずが、保証人になる段階で2000万になっていてびっくりしました。社長は家もあり、つなぎ融資を受けられれば、3月に4800万入金されるから心配ないとのことでした。それなのに、2月に倒産をし誰とも連絡がつかなくなりました。

今月3日に裁判所から期日呼び出し及び答弁書を提出するように特別送達を受けました。

保証人になったときも...続きを読む

Aベストアンサー

1 まずは、質問文に対する形式的なご回答をします。
(1)仕事も安定しておらず、預貯金も底をついているため、なにもせず強制執行を受けなければならないのでしょうか?
→「仕事も安定しておらず、預貯金も底をついている」今がチャンスです。この際、保証協会の500万円も含めて負債を一掃した上で、再起を図るべきです。この機会を逸すると泥沼に入りかねません。
仕事が安定してまとまった収入が得られるようになると所得要件(低所得であること)を満たせず法テラスの利用ができなくなるため法的措置にかかるコストがとても大きくなります。

(2)強制執行を受けたとしても、財産等一切なかった場合他に差し押さえをされるのでしょうか?
→その時給料等の収入があればそちらに差し押さえがくることはあります。
あなたが死亡したとき、マイナスの財産であるこれらの借金を不用意に法定相続してしまった家族にとんでもない災難をもたらすことも起こり得ます。あなたの優柔不断のために、遺族が破産しなければならなくなる事態も起こります。

(3)仕事をしてる会社も、口座番号も相手がたにはわかってない状態です。
→本気で調べたら突き止められる可能性はあります。

2 私の処方箋
地元の「法テラスの民事法律扶助」で対応してくれる弁護士を探して、法律相談を受けてください。わからなかったら地元の福岡県弁護士会がやっている法律相談に行ってください。収入財産がない質問者様なら相談料も法テラスを使って無料にしてもらえる場合があるでしょう。
その弁護士は、法テラスの民事法律扶助を申請し、2つのことをします。
1つめは、訴訟に応訴し、答弁書も提出します。答弁書には、請求の趣旨に対する答弁の項目に「原告の請求を棄却する。訴訟費用は被告の負担とする。との判決を求める。」、請求原因に対する答弁のところに「自己破産申し立てを準備中です。代理人になってくれる弁護士をさがしています。破産決定が出ましたら、決定書の写しを提出します。初回は擬制陳述の扱いにしてください。」とだけ書いて、自分で出されてもいいです。ただその場合は答弁書のコピーをとっておかれて、その弁護士に示してください。
破産決定が出た段階で訴えが取り下げられることが多いと思います。
2つめは、自己破産の申し立てです。質問者様の場合、自己破産を恐れる必要は全くありません。詳しい説明はその弁護士から聞いてください。
法テラスを利用した場合、自己破産にかかる費用は20万以下で月1万円以内で分割払いになります。金利や分割手数料はかかりません。保証人等も不要です。「仕事も安定しておらず、預貯金も底をついている」今なら法テラスの審査も簡単に通るでしょう。

3 ご注意
自分で借りた保証協会だけは外して自己破産しようなんて愚かなことは決して考えないように。たとえ保証協会についてお身内が保証人になっていたとしても迷わないことです。お身内についてはまた別の手立てを考えればいいです。自己破産は何度も使えるカードではないので、この切り札を切るときは全ての借金を根こそぎにしなければいけません。それに、保証協会と政策金融公庫を差別して取り扱うなんて犯罪的なことです。バレたら全てが水の泡になりかねません。
くれぐれも時機を逸しないように大急ぎで動いてくださいね。
ではお大事に。

1 まずは、質問文に対する形式的なご回答をします。
(1)仕事も安定しておらず、預貯金も底をついているため、なにもせず強制執行を受けなければならないのでしょうか?
→「仕事も安定しておらず、預貯金も底をついている」今がチャンスです。この際、保証協会の500万円も含めて負債を一掃した上で、再起を図るべきです。この機会を逸すると泥沼に入りかねません。
仕事が安定してまとまった収入が得られるようになると所得要件(低所得であること)を満たせず法テラスの利用ができなくなるため法的措置にかか...続きを読む

Q刑事裁判では被告人~民事裁判では被告  何故民事裁判は「人」が付かない

刑事裁判では被告人~民事裁判では被告  何故民事裁判は「人」が付かないの?

教えて下さい。

Aベストアンサー

刑事は被告が個人。
民事は被告が法人の場合もある。

Q裁判所に訴状を出してから被告に届くまでの時間

裁判所に訴状を出してから被告に届くまでの時間はどれくらいでしょうか?通常2週間以内と聞いています。
相手が不在でない場合、3週間かかることはありますか?

Aベストアンサー

だいたい2~3週間ですが、3週間以上かかることもありますよ。

Q裁判所の管轄(地方裁判所・簡易裁判所)

私は、マンションの1室を借りています。

賃貸借契約書には
「本契約に関する訴訟については、○○地方裁判所を管轄裁判所とする。」
と書いてあります。

訴訟価額が140万円以下は簡易裁判所に訴訟を起こし、140万円を超える場合は地方裁判所に起こすというのが法律の規定ですよね(裁判所法33条)。

この賃貸借に関して140万円を超えない金銭の請求をする場合でも、簡易裁判所ではなく地方裁判所に提訴しなければならないのですか?

もし、契約の規定に従って地方裁判所に提訴しなければならないのだとしたら、どのような狙いがあってそのような規定が入っているのですか?
簡易裁判所で訴訟をするとまずいこと、あるいは地方裁判所で訴訟をしたほうがいいことがあるのですか。
(契約の条文は、もちろん私が作ったものではないので。)

Aベストアンサー

#3です。若干の補足をさせていただきます。
>簡易裁判所の司法委員とはなんですか?貸主側の事情として、司法委員に関与されたくない事情があるのでしょうか?
簡易裁判所の司法委員の「公式な説明」については、最高裁判所の参照URLをご覧下さい。
「公式な説明」が別にあることから、私は「非公式な説明」をさせていただくことにしますので、ご参考までに聞き流してください。
簡易裁判所に司法委員を置くということは、要するに、裁判官の人手不足を補うために、細かな和解協議を裁判官の手から切り離して「有識者」に処理させようということです。もちろん、全部が全部ではないでしょうけれど、簡易裁判所の和解協議では、裁判所側として司法委員だけが臨席して、裁判官は出てこないのが普通です。
「有識者」とはいいつつ、実態は会社役員で一線をリタイアしたおっちゃんとか、子育てがひと段落したおばちゃんとか…、要するに時間がたくさんある人(重ねて失礼!!)が就任しているので、素人的発想で和解協議にいろいろと口を挟んできて、法律的にドライに事件を処理しようとしている当事者-多くは請求を構えている原告側としては、迷惑この上ない(重ねて重ねて失礼!!)という実態があります。

>わざわざ褒められたことではないような条文を入れているとなると、どうしてだろう、と思ってしまいます。
実は、簡易裁判所の裁判官は「司法試験合格組み」の裁判官(判事、判事補)ではないのです。「簡易裁判所判事」ということで、地裁・高裁の定年まぎわの裁判所書記官が、選考などを経て簡易裁判所の裁判官になっているケースが多いようです。
それで、裁判を受ける権利の観点から(訴額が小さくても請求原因が特に複雑な事件については)正式な「司法試験合格組み」の裁判官の判断を受ける途も用意しておくというのが、実際のところでしょうか。
もちろん、質問者さまの指摘されるような「アナウンス効果」(?)も、あり得ると思います。

なお、私の回答の「(したがって、このような管轄合意がある場合、地裁に対する提訴後の移送の問題も生じないことになります。)」という点は、言い過ぎだったと思います。
違管轄の移送は問題になりませんが、ok2007さまがご指摘の「裁量移送」という話はありました。
訂正させていただきます。ご指摘いただきまして、ありがとうございました。

参考URL:http://www.courts.go.jp/saiban/zinbutu/sihoiin.html

#3です。若干の補足をさせていただきます。
>簡易裁判所の司法委員とはなんですか?貸主側の事情として、司法委員に関与されたくない事情があるのでしょうか?
簡易裁判所の司法委員の「公式な説明」については、最高裁判所の参照URLをご覧下さい。
「公式な説明」が別にあることから、私は「非公式な説明」をさせていただくことにしますので、ご参考までに聞き流してください。
簡易裁判所に司法委員を置くということは、要するに、裁判官の人手不足を補うために、細かな和解協議を裁判官の手から切り...続きを読む

Q簡易裁判所から呼出状が届きました

今日、簡易裁判所から「口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状」が届きました。私は一年前までに下請業者からバックをいただいておりました。
その事で会社を辞めたのですが、相手の弁護士さんから損害金の請求がきておりました。申し訳無いことをした事は事実なので返金について相手の弁護士さんと書面にてやりとりをしておりました。二回のやりとりの内、一回目は「返済の分割のお願い」。返答はNOと。二回目は、「損害金の詳細を請求」を書面にて送りました。その返答が、今日届いた裁判所からの通知でした。先日、質問を出して、アドバイスも頂いたのですが、あまり良くない方向へ事態が進んでしまいました。
返済に応じる事は前から考えていたのですが、辞めた月の給料も「生活が困るだろうから満額出す」と言ってくれていたのに結局頂く事もできませんでした。その分を損害金から引いて残りを返金する事を主張しようかと思っていたのですが(この事は一回目の返答でNOと言われましたが)、全額返金を心のどこかで納得していない自分がいるみたいで迷っています。その一方で、これ以上長引かす事はしたくないからと思う自分も居て、どうしたら良いか迷っています。裁判所で相手の顔も見たくないし、嫌がらせを受けたりもし、精神的にも疲れました。出頭日前までに損害金を相手に返金も考えていますが、それが良い方法なのかも迷っています。

今日、簡易裁判所から「口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状」が届きました。私は一年前までに下請業者からバックをいただいておりました。
その事で会社を辞めたのですが、相手の弁護士さんから損害金の請求がきておりました。申し訳無いことをした事は事実なので返金について相手の弁護士さんと書面にてやりとりをしておりました。二回のやりとりの内、一回目は「返済の分割のお願い」。返答はNOと。二回目は、「損害金の詳細を請求」を書面にて送りました。その返答が、今日届いた裁判所からの通知でした。...続きを読む

Aベストアンサー

#3(#4)の回答者です。
わざわざ「経過のごお知らせ」をいただき、ありがとうございました。
今回の手続きが、いくばくかでも、質問者さまに有利に展開するよう祈念いたします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報