人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

小物ほど自分を誇示し自分はすごいと言います。
大物ほど誇示せずわりと小さなところで活躍する
方もいます。なぜ小物は自分を誇示したがるのでしょうか?

A 回答 (7件)

小物は、拡大しないと目に止まらない位にちっちゃいのです。


だから虫眼鏡で観察しないといかんのです。

…とか冗談はさておいて、小物は視点がミニマムなんでしょう。
もう目先のものにしゃにむに飛びついて手一杯。
鶏が地面一杯に撒かれた籾殻を、一心不乱に片っ端からつついてまわるようなもんです。

一方の大物は、視野が広い。
だから全体を俯瞰して、作業の順序を構築してから仕事に取り掛かる。
各々の細々した作業を順番に片つけるから、その瞬間瞬間には細かい作業をしているように見えるけど、必要な時間内で全体をまとめて仕事を完成させる。
だから周囲からも大物と崇められるんでしょうね。

小物が自分の業績を誇示したがるのも、全体から見れば端っぽい事が理解できないから、殊更自分の視野だけで語っちゃうのでしょう。
目を近づければ100円の御握りもでっかく見えるでしょうね。

一方の大物は、全体を見ているから自分の業績のサイズや位置付けがわかってるし、自分の業績も他人の業績も客観的に評価できる。
だから一々自分の事ばかりを語らない…というより、語る価値を感じないんじゃないかと。

いずれにせよ、どちらも適材適所があるんだと思いますが。
    • good
    • 0

皆様がよい回答をしていますので例えをしたいと思います。



小物は高級品やブランド品を自分のために必要とします。
そしてそれを使って楽しむことは出来ないでしょう。

大物は自分が楽しむための物を買うでしょう。
たまたま買ったものに高級品やブランド品がまざっています。
でもそんなことを気にしないでしょう。
    • good
    • 0

いくつか見解を持ってます。



一つ目
逆に字部を誇示するような人を小物扱いしているだけじゃないでしょうか。
つまり考えを固定させて自分の概念から小物と大物と作り上げているわけです。
ようは周りの考え方に流されているだけだと思います。
小物だって黙って小さい仕事を裏で黙って頑張りますし大物だって誇示くらいするんじゃないでしょうか。

二つ目
♯3と似た意見になりますが大物は周りの苦労が良く判っているからわざわざ誇示しない。。と言うよりそんな事を誇示する意味あるのか?って気分な訳です。
大物は周りに自分より辛い思いをしている人や厳しい事を成し遂げている事を知っている。
故に自分の事を誇示しないわけです。
だって俺なんて普通の人なんですから。と自分で思っているのでしょう。

小物は自信に溢れています。なぜなら周りが見えないから。
少し辛いめに会えばこんな大変な事やり遂げたんだぞ!とばかりに誇示します。
周りがもっと酷い目にあっていてもそれに気付かなければ自分が一番辛い目にあったと思ってしまうからです。

三つ目は
価値観の感じ方の違いではないでしょうか。
単純に大物は人のやっている事を想像する時に異常に辛そうなイメージを持つのではないでしょうか?
小物は全く逆で人のやっている事を想像する時楽そうだなぁと思う。。
これなら小物が自分は凄いって言いたくなると思いました


皆さんの言っている見解とは違うように言ってみただけです。
やっぱり色々な意見が出た方が楽しいですよね?
    • good
    • 0

#4です。

もう少し書きたくなったので・・・
自分を実力以上に誇示する事、それ自体が有る意味強彼の強さに信憑性を与えています。
どういう事かというと、俺は世界一喧嘩が強いんだ、何時でも誰でも俺は挑戦を受けてやるぜ!と如何にも弱っち奴が言っていたとします。
そう公言した途端に彼は身の危険にさらされる訳です。彼はそれを10年間言い続けて来たとします。そして実際に彼は喧嘩で勝てた事は無かったとします。 でも彼は有る意味ものすごい強人(生命力か、あるいは脳力か)である事は間違いありません。
ハッタリだって継続すれば力となります。(出来ればね)

 弱い人間はハッタリさえ怖くて出来ないものです。
    • good
    • 0

ハッタリも馬鹿にには出来ません。

 効果が有るのです。

自分は強いといえばそれを信じてくれる人もいるのです。
    • good
    • 0

大物は周囲もそれを認めているし


本人も自信があるので
ゆうゆうとしていればいいんです。

小物は自分を大きく見せて
みんなに認められる必要があるんです。

だれでも人に認められ
必要とされ、愛されることを望んでいます。
    • good
    • 0

小物=自信がない・小物であることを悟られたくない・小物だけれど大物であると周りに思われたい・小物だけれど大物のように周りに扱われたい、でも誰も大物だと扱ってくれない・みんなに説明する必要がある


故に、自分は小物ではなく、大物なんです!大物のように扱え!と言わんばかりの態度で自己を誇示したがるのでしょう。

大物はそのような説明がなくても、周りは自然とその方を認めます。
そして、大物は、自分が小物であるとか大物であるとか、そのようなことは気にしないものです。
故に、誇示などする必要がないのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大物は、自分が小物であるとか大物であるとか、そのようなことは気にしないものです。
故に、誇示などする必要がないのだと思います。
>お返事ありがとうございます。そうですね。
例をあげると丸山弁護士や湯浅弁護士が小物のような
気がします。個人的な意見ではありますが俺は金を
持っている大金もちだ大物だと言っているようですが
それがいかにも小物ザコっぽい気がします。

僕は夜回り先生はとてもすごいなぁと思います。
女の先生と男の先生がいましたが2人とも少年
や少女の非行防止の為活躍していました。富や
名声の為でなくやはりそういう人が大物なのでしょう。

お礼日時:2006/05/10 00:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング