タイトルどおりですが、トランス、テクノに欠かせないシンセベース、シンセを備えたおすすめの機材を教えてください!
できればシンセベースは、ピコピコ音ではなく分厚いということと、フィルター開閉時の音の変化も激しいほうがいいです。

よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 今やだいたいテクノ、トランスに対応できるシンセが多いですが、


テクノ向きと言われてるシンセはどれも分厚い音は作れると思います。
 やはり操作性、自分にあった使い易さ、好きな音色があるか作れるかなどから考えて 
使いこなせるシンセを選ぶのが宜しいかと。
 ↑あまり良い回答になってないかもしれませんが(^^;

ちなみに私は安価なYAMAHAのCS1xで音の分厚いトランスを充分作れています。
 参考程度に
http://www.roland.co.jp/
http://www.korg.co.jp/
http://www.yamaha.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます!
>テクノ向きと言われてるシンセはどれも分厚い音は作れると思います。
なるほど、、マルチ音源ではない、たとえばドラムキットなんかついていない
本当にシンセに特化したものという位置付けだとどれも分厚い音は作れるんでしょうかね。
>CS1x
早速YAMAHAのページでデモをチェックしてみます。ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/13 16:50

KORGのTORITON LEが、いいと思います。


楽器店でいじってみてください!!
結構トランス、テクノ好きの方には使える音たくさんありますよ。

ちなみに、TORITON LEのユーザーです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
TORITON LE、聞きました。デモソングでトランスチックなやつがあって、
すっごく惹かれました。あと、昔の名機としてはrolandの
JP8000ってのがあるらしいですね、、でもあまりもう売っていないようですが、
rolandのサイトでデモソングを聞いてみると、かなり分厚いシンベの
音が出せるみたいです。結構惹かれました。でも人気がなかったのでしょうか??

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/12 00:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテクノ

今日は時々質問させて頂いているiyaiyadoumoと申します!めちゃくちゃ初歩的な質問で恐縮なんですが、少し前からテクノやトランスなどの音楽に興味を持ち始めて自分でも作ってみたいと思うようなりました。そこでテクノやトランスなどを本格的に作っていく上で必要なものはなんなのでしょうか?DTMに使う音源やシーケンサーなど以外にテクノにいるというような機材があるのでしょうか?また情け無いことにキーボードなどの鍵盤はほとんど弾けないのですが、大丈夫でしょうか?本格的にやるにはキーボードを弾けなくてはならない!とかゆうことはあるのでしょうか?質問ばかりしてすいませんがどなたか回答宜しくお願いいします。

Aベストアンサー

個人的意見では「音のでる何か」が一個あればテクノはテクノなんですが、、、

僕は単体シンセが最低一個必要かなーと。。
やっぱりカッコいい「音」そのものを自分で創ってこそテクノですよ!!単体が一個あれば、音そのものをツマミいじりながら創れる。楽しいですよ!

実は あったらいいな~的なものを言うとキリがない。いいサンプラーとか、いいMTRとか、いいシンセとか。。。

そうじゃなくって、たとえば「ACID」とかのループソフトだけでも、そこにオリジナルの音を取り込んで、いろいろできます。

鍵盤弾けない・・の件ですが
テクノアーティストなんて、その気になればステージ上でなーんにもしなくても 大丈夫なもんです。 
テレビとかライヴで、アーティスト達がちゃんと演奏してますが、あれはパフォーマンスです。つまり、プログラミングして機械に演奏させれば それで済むことなんですよ。本人が演奏しなくてもね。でも それじゃツマンナイから演奏してるわけです。

レコーディングっちゅーか打ち込みの方法も最近いろいろですよね。
鍵盤が弾けなかったら、音符くらいは理解しとこう!…でも最近はそれすら無くても平気なものもありますよねぇ。。

トランスだったら、コード理論くらいまで分かってるといいな。

DJはまったく別もんですので それは今回考慮してません。

一番大事なのは、どれだけの音楽を聴いたか。これにつきますけどね。80年代初頭から現在までのテクノや、それ以外の音楽も。
機材なんて、最近はいかにラクしてテクノつくるか…っちゅー感じなんで、初心者の方には敷居が低いかもしれませんが、そこから「スゴイ曲」を作るのは結局は その人次第なんですよ。
がんばってね。

個人的意見では「音のでる何か」が一個あればテクノはテクノなんですが、、、

僕は単体シンセが最低一個必要かなーと。。
やっぱりカッコいい「音」そのものを自分で創ってこそテクノですよ!!単体が一個あれば、音そのものをツマミいじりながら創れる。楽しいですよ!

実は あったらいいな~的なものを言うとキリがない。いいサンプラーとか、いいMTRとか、いいシンセとか。。。

そうじゃなくって、たとえば「ACID」とかのループソフトだけでも、そこにオリジナルの音を取り込んで、いろいろで...続きを読む

Qシンセの同時発生チャンネル数

人間の耳は、音と音の間隔が20msec以内であれば不自然には感じないが、それ以上であれば、聞き分ける事ができると文献に書いてあります。MIDIで1音伝えるのに約1msecかかるそうですが、例えば16ch12和音のシンセを最大同時再生にしても違和感がないのは、どういう仕組みになっているからでしょうか?

Aベストアンサー

たぶんこういう事だと思いますが、

>音と音の間隔が20msec以内であれば不自然には感じないが、それ以上であ>れば、聞き分ける事ができると文献に書いてあります。

というのは、
ダブリングというものがありますね(片方を遅らせる等してステレオ効果をだすこと)したときなんかに20msec以下だとほとんど同時なので広がらない、
つまりまん中に来るのだけど 20msec以上だと、
例えばLからRに「パラッ」って感じで広がる気がする。そんなに厳密にどちらが早いと素人に認識できるほどじゃないが同時じゃ無い気がする訳です。

でもそれはLRに同じ音を振った場合なので、
> 例えば16ch12 和音のシンセを最大同時再生にしても違和感がないのは、

厳密にはずれているのだけど気にならないのでは無いのでしょうか?
ドラムのキックとピアノの上の方が最大20msecずれたってそんなに気にはならない範囲でしょう。だからGS音源なんかは10ch.のドラムなんかが一番
発音が早いはずだしMIDIカラオケなどは主要な音が若い番号のCh.を使う訳です。
若い番号のCh.やノートナンバーの低いものから発音さされる仕組みになっています、ドラムやベースがおくれると目立ちますから。

たぶんこういう事だと思いますが、

>音と音の間隔が20msec以内であれば不自然には感じないが、それ以上であ>れば、聞き分ける事ができると文献に書いてあります。

というのは、
ダブリングというものがありますね(片方を遅らせる等してステレオ効果をだすこと)したときなんかに20msec以下だとほとんど同時なので広がらない、
つまりまん中に来るのだけど 20msec以上だと、
例えばLからRに「パラッ」って感じで広がる気がする。そんなに厳密にどちらが早いと素人に認識できるほどじゃないが同時じゃ無...続きを読む

Qテクノするには・・・?

はじめまして!私はDTM音楽を本格的にやっているものです。
多少専門的な質問になりますが、私が目指している音楽というのが、
今はやりのテクノ的、シンセ効果音(ミュ~ン♪などという音)、シンセベース
等を多用した音楽なのですが、そのためにそろえる機材で現在迷ってます。
候補的には古いのですが、ROLANDOのjp8080あたりを考えていますが、
すでにxp30を所有しています。しかしどちらかというと、jp8080のほうが
多くのプロも使っているし、つまみが多く、なんとなく音作りの面では可能性が
大きいような感じがするのです。xp30はいわゆるjp8080等のシンセと同等の性能があるのでしょうか?
それともxv5080のような音源モジュールのほうがいいのでしょうかねぇ・・?(音源モジュールだから
edit機能はxp30やjp8080に比べて劣るのか?)
それともサンプラー?難しい質問で恐縮です;ぜひよろしくお願いします!

Aベストアンサー

結論から言ってしまえば、アナログシンセではないSC系の音でもミュンミュンという音を出すことはできます。
この音の正体というのは大抵が三角波やノコギリ波のような倍音の多い音をフィルタをつかって変化させているのです。
具体的にはカットオフフリケンシーによって高い周波数をカットし、レゾナンスによってそのカットした近辺にクセを付けてやっているのです。
そうすることによって、ミュンミュンという音を発生させてやることができるのですが、SC系ではアナログシンセをサンプリングしたとおもわれる音は入っているのですが(例としてJUNOだとかP5だとかそういう名前のついた音)実際のものほど癖は強くないですし、またSC系が搭載しているフィルタはローパスフィルタオンリーなので、ハイパス、ノッチ、コムフィルタ等の音色変化は当然のごとくできません。
また、レゾナンスの効き具合もスピーカを破壊するほど暴れんぼうというわけではありません(と、おもう)
そういう理由で、比較的控えめな音色変化になると思うんで、しっくりこないということもありえるかもしれません。

それから、同じような効果を打ち込みで再現しようとすると単調になってしまうというのは、これはもう試行錯誤する&慣れしかないです。
ミュンミュンという音は、普通に楽譜どおりに発音している上から、アナログ的に(いわゆる手作業で)リアルタイムで音色を変化(レゾナンスの効かせる具合の変化ともいえる)させているものですから、打ち込みでは結構限界があります。
ただ、レゾナンス等の適用量をピアノロールエディタなどで、ピッチベンドやモジュレーションなどのようにフリーハンドで書けたり出来るなら、結構良いセンまで行けるのではないでしょうか。
また前の投稿であげたMIDIコントローラを使えばSC系のパラメータをアナログシンセのように直感的にツマミでコントロールできます。
大体3万円から4万円ほどしますが・・・。

結論から言ってしまえば、アナログシンセではないSC系の音でもミュンミュンという音を出すことはできます。
この音の正体というのは大抵が三角波やノコギリ波のような倍音の多い音をフィルタをつかって変化させているのです。
具体的にはカットオフフリケンシーによって高い周波数をカットし、レゾナンスによってそのカットした近辺にクセを付けてやっているのです。
そうすることによって、ミュンミュンという音を発生させてやることができるのですが、SC系ではアナログシンセをサンプリングしたとおもわ...続きを読む

Qソフトシンセのレイテンシーの問題

初めて質問させていただきます。
最近ソフトシンセ(VSTi)を初めて使ってみたのですが、
レイテンシーがかなり大きくて
MIDIキーボードの鍵盤を弾いてから約1秒程もかかってから
音が出ます。
打ち込みで演奏させる分にはその分だけ早く入力しておくことで対応できますが、
リアルタイム入力などはできません。
実際ソフトシンセというものはそういうものなのか
それとも使用しているマシンのスペック等に問題があるのかを知りたいです。
ソフトシンセなどはCPUを食うといわれますがフリーのソフトで調べた結果ソフトシンセ使用時のCPU負荷はそれ程ないようです。
以下に私の環境を書いときます。
DOS/V自作機
OS:Windows2000
CPU:Pentium(3)866Hz
RAM:512MB
SoundBoard:Sound Blaster Live5.1
sequencer:Logic platinum 5.1
softsynth:exp24などlogicに付属していたもの
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

レイテンシーの問題ですが、サウンドカードを変えることで解決されることが多いようです。特にSoundBlasterはレイテンシーが大きい(最新の「Audigy」ではかなり改善されているようですが)とされているので、出来れば変更した方が良いでしょう。メーカーとしては「M-AUDIO」や「EGO-SYS」のものが良いようです。

更に詳しくは、参考URLのサイトで質問してはいかがでしょうか。

参考URL:http://allabout.co.jp/entertainment/dtm/

Qソフトシンセどれを買ったら??

どうも!お世話になります。今度曲作りで初めてソフトシンセなるものを使ってみようと思うのですが、
今使っているシーケンサーが、「Digital Performer」でして、分からないのが、「Digital Performer」ではどんなソフトシンセでも使えるのでしょうか? 聞いた話によるとMda JX10がいいらしいのですが、これでも使えますか? あとお勧めのソフトシンセ等あったら教えて頂きたいです。値段も手頃でこれ一つあれば、しばらく不自由しない~みたいなのがいいですね。僕の好みとしては、ミディアムテンポのポップス系で使われるようなのがいいです。宜しくお願いします!

Aベストアンサー

基本的にデバイスのドライバーがあれば何でも使用できます まず日本語のマニュアルがある日本のメーカーでお試しになればと思います
ヤマハ ローランド のHPでお試し版があります
PCの能力にも よりますがよほどの古い機種で無い限りストレスなしで使えます
現在 Digital Performerをお使いのようすで音源は外付けですか
お作りになった曲をSMF(スタンダードミディファイル)形式でエクスポートし 拡張子***.midを付けて保存すれば 音源が無くてもWMPやQuickTimeはMIDI音源を持っていますので別にソフトシンセは要りません それらのアプリケーションで開けば再生できます

手の混んだ音作りにはそのシンセの特性を生かした対応をしなければなりませんので 始めは日本語環境のモノをお奨めします 

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/xg/download/s-synth/index.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報