最新閲覧日:

【coyoteの質問 #128】
 最近は、なかなかテレビドラマを観る機会はありませんが、
 昔は、テレビドラマにハマった時期がありました。
 みなさんが、ハマったテレビドラマは何でしょうか?
 
 ぼくは、結構ありますが、3つほど挙げましょう。

 ・「きまぐれ天使」……石立鉄男と大原麗子の頃が非常に好きでした。
 ・「探偵物語」……まあ、定番ですね。服部刑事役の成田三樹夫が渋い!
          「イレズミ者」も好きでしたが(*^_^*)。
 ・「木枯らし紋次郎」……ハードボイルドです。この殺陣は斬新でした。

 山ほどあるテレビドラマから、皆さんはどれにハマったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (34件中11~20件)

ドラマは私も好きで気に入ったものは再放送をビデオにとって


繰り返して見ることが多いです。
とは言っても最近は飛び飛びで見たり、ネットをしながら、とかで
見たりしてると、それほどドラマにはまるってこともなくなっていますが(^^ゞ
基本的には私はコメディが好きなんです。現実的なものもいいですね。
コメディなら多少現実離れしていても許せますけど。
でも笑いの中にもジーンとくるようなこともある、というのがいいですね。

○親子ゲーム
長渕剛さんと志穂美悦子さんがラーメン屋をしているところに父親と
やってきた麻理男という男の子がそこに置き去りにされ、
仕方なくそこで二人が預かることになって、自閉症気味の麻理男との交流が
書かれたお話です。
滅多に話さないで表情だけで名演技をしていた麻理男くん役の子役が
とても印象的でした。

○卒業
中山美穂さんと織田裕二さん主演に加え、永瀬正敏さんと仙道敦子さん、
的場浩司さんと河合美智子さんのそれぞれのラブストーリーを描いた作品です。
今思えば、皆さん20代前半には思えない落ち着き振りで、
わりと現実味があったドラマで私は好きでした。

○すてきな片想い
中山美穂さん扮する与田圭子が電話では林ナナとして柳葉敏郎さんに対して
別人になりすまし、最終回に明かすまでバレないってところが
実際にはありえないだろうけど、ドラマを盛り上げていたように感じました。
ミポリンファンの私としてはこのドラマの彼女はとてもかわいかったですね。

○29歳のクリスマス
山口智子さん主演のヒットドラマですね。
おととしも去年もうちの地域ではクリスマス前に再放送されてたくらいです。
いつも山口さんは松下由樹さんと豪快に食べてるシーンが多くて
その豪快さが気持ちよくて気に入りました。

○ビューティフルライフ
木村拓哉さんと常盤貴子さんのラブストーリーですね、純愛って感じかな。
これも高視聴率でしたよね。思わずDVDまで買っちゃいました。
二人のひたむきさがなんかジーンときましたね。

○カバチタレ!
去年のドラマですね。
常盤貴子さんと深津絵里さんのコンビがよかったです。
二人のポンポン弾むような掛け合いとか、これもまた気持ちよくて好きでした。
深津絵里さんの今のドラマ(恋ノチカラ)とはキャラが違って、
さすが演技派女優さんだな、と思わせる役でした。

まぁ、もっといろいろあるとは思いますが、とりあえずこんな感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yuka-ponさん、ありがとうございます。

ここに挙げて頂いた6作品を見て、絶句致しましたf(^^;)。
見た事のあるドラマが『親子ゲーム』だけです。

[親子ゲーム]
 ぼくは、このドラマと『親子ジグザグ』をよく間違えます(*^_^*)。
 ぼくにとっては、随分昔のドラマのような気がします、
 昔のドラマ、と言っても、せいぜい10年以上前くらいでしょうが。

 この「麻理男」は、覚えています。無口な男の子でしたね。
 あのドラマの後、全然見かけませんが、元気なんでしょうか(*^_^*)?

 ここに挙げて頂いた作品について、全部コメントしたかったのですが、
 何とも面目ない限りです。

 この中のドラマでは、『ビューティフルライフ』を見てみたいですねえ。
 かなり、話題にもなっていましたし、興味もありますので、
 ビデオもあるようですし、チャンスがあれば。

 もう一本。
 『29歳のクリスマス』というのは、山口智子と柳葉敏郎ですか?
 山口智子は、『ダブルキッチン』が好きだったんですが(*^_^*)。

 うまくご回答に絡めませんでしたが、ご丁寧にお教え頂き、
 ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/14 21:49

coyoteさん、こんばんは。

お久しぶりです!
答えたいと思って横目で見ている内に回答が増えて、もう大分出てしまいましたね
え~と、これはどうですか?

<時間ですよ>
あまりにも屋根の上のシーンが有名でしたよね。しかし、なぜ、お風呂やさんの屋根の上で月を見ながらギターつまびかなくちゃいけないんでしょ!(笑)
森光子、マチャアキと芸達者が多くて楽しかったのですが、私が大好きだったのが、酒場でニヒルに構える「藤竜也」(相手のママは篠ひろこでしたね)!大人のイイ男はああいうものだと勝手に思いこんでました。
シリーズの新しいほうでは、樹木希林(はじめの悠木千帆と言う芸名は確か、他人に売ってしまってました)のお婆ちゃんが鏡の前で体をくねらせ、沢田研治の愛称を叫ぶシーンがありましたよね。実は私の娘のうちの一人がその名前なのですが(引っ張るーはナシ)名前を初めての人に説明すると「ああ、そういえば樹木希林が叫んでいたあれね~」とよく言われます。年代が同じくらいの人に。(笑)

<スチュワーデス物語>
これはもう何回か下に出てますね。放映していた頃、会社でOLをやってましたが、「今日はこれを見るわよっ」の先輩の一言で、誰も残業やる女性がその曜日だけはいなくなり、みんな一目散に帰って行きました。(当時、ビデオデッキはまだそんなにみんな持っていなかったんです)男性社員はトホホでした。女湯がからっぽになったという、「君の名は」みたいでした~。(ふっる~い!)今でもダンスをしている時、先生がよく「ほらほら、手はあの片桐なぎさのように立てて!」なんて説明すると笑っちゃいます。

<思い出にかわるまで>
姉(今井美樹)が妹(松下由樹)に恋人を取られちゃう結構悲しいお話でした。恋人のいい男役が確か、石田純一だったと思います。(時代を感じる~。)

<番外編>小学校の頃、母がチャンネルを合わせていた、30分もの昼メロ(ライオン奥様劇場)をよく見ていました。「不倫」→「妊娠」→「発覚」→「修羅場」→「逃亡」→「犯罪」→「塀の中」を繰り返し見ていて、まあ子供心にも「ワンパターン」だなあ、もっと他の展開はないの~とツッコミいれておりました。(どういう子供?)
あと、三時くらいからの再放送で近衛十四郎(字あってますか?)の「素浪人月影兵庫」「素浪人花山大吉」なんて渋い時代劇を、ランドセル放り出して見てましたね。焼津の半次のちょーしいい、いい加減な生き方がたまらなく好きでした!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gomuahiruさん、ありがとうございます。

[時間ですよ]
 えー、そうですねえ。屋根で弾き語ってましたねえ。
 あれは、当時のロマンチックの記号だったんでしょうか?
 当時の時代を反映してか、フォーク歌手のゲスト出演が多くなかったですか?
 吉田拓郎、かまやつひろし……とか。

 で、藤竜也も出てましたねえ。そう言えば。
 もの凄く浮いてましたけど(*^_^*)。

 樹木希林の絶叫シーンは覚えてます。
 が、この絶叫は『ムー一族』かと思っていました(*^_^*)。
 いい加減な記憶でしたf(^^;)。
 
[スチュワーデス物語]
 「……手はあの片桐なぎさのように……」というのはどんな形だったんでしょう?
 口で手袋を引っ張ってはいましたが(*^_^*)。

[思い出にかわるまで]
 うーん、これは見ていないんです。相済みませんf(^^;)。

[番外編]
 朝ドラも昼メロも弱いぼくですが、こういう筋書きを世間は後押ししていたんでしょうか?
 って、そんな事はないでしょうが。

 『素浪人月影兵庫』と言えば、ぼくにとっては、
 やはり「焼津の半次」(品川隆二)なんですねえ。
 しかし、これは三時くらいの放映でしたか。
 色んな事を思い出しますねえ。

お礼日時:2002/02/14 18:29

お久し振りです~~。



「SHは恋のイニシャル」
まず'69年に月曜8時からTBS系で放送されていた布施明主演のドラマです。他にはまだ普通のヘアースタイルだった頃の石立鉄男(笑)、梓英子、ジュディ・オング、小山ルミ、伊東ゆかり、大阪志郎等々。「S・H」というのは、新聞社に入った布施明が電車でのトラブルに巻き込まれたときに助けてくれた謎の美女・伊東ゆかり(第1回に出たきり、終盤まで再登場しません)が残していったハンカチのイニシャルで、その他に登場する女性も、下宿の羽佐間家の長女・小夜(ジュディ・オング)、次女・すみれ(小山ルミ)、新聞社の同僚・平山節子(梓英子)、みな「S・H」のイニシャルを持つ美女ばかりで、そのことに布施明が気が付き、「みんなS・Hじゃないか!?」と言って第1回目が終了するのです。あ、その前に部屋の中でギターを抱えながら、当時の新曲「星のみずうみ」を歌ってたのでした。ああっ、再放送してほしい!

「前略おふくろ様」
最後の方で、現実の田中絹代さんの死去とリンクしてしまいましたね。後年、大学時代に倉本聰のシナリオ本が全4巻のハードカバーで出て、それを買ってたまたま悪友の部屋に泊まりに行き、夜それを読んでたら、中身もさることながら、それをTVで見ていた高校時代の事や、このドラマを見て翌日ああだったこうだったとクラスで話していた事とか、いろんな事がぐるぐる回ってきて泣けましたねえ。

「人生劇場」
何度となくドラマ化されているんですが、私が見たのは'71年にNET(現テレビ朝日)系で放送されたやつ。青成瓢吉に石坂浩二、父・瓢太郎は特別出演の森繁久彌、お袖=大原麗子、吉良常=芦田伸介、飛車角=高橋英樹、おとよ=太地喜和子、宮川=渡哲也(だったかな?)、あと水野久美も出てたはずだけど小岸照代かな?なかなかの豪華版でしょ。大原麗子があまりお袖のキャラっぽくないかなあという気はしますが。大正琴を使ったテーマ曲は今でも覚えてますねえ。当時まだ中学なんですけど、このストーリーに妙にはまっちゃいました。家に尾崎士郎の原作本が「青春篇」「愛欲篇」「残侠篇」まであって、残りを全部読んだのは大学に入ってからでしたけど、これって全部で10巻位あるんですよね。

「産科・歯科」
三橋達也扮する産婦人科医と浜美枝扮する美人の歯科医のお話。'70年放映のパート1で2人が恋して、翌年放映のパート2は結婚後のお話でした。子供の頃って東宝映画ばかり見てたから、当時浜美枝が大好きだったんですよね。色っぽいお姉さんという感じで。

「獅子の時代」
ちょうど大学の頃に始まった山田太一脚本のNHK大河ドラマ。これは好きで毎週見てましたね。この総集編がビデオで5巻位になって出ているので、先日レンタルしたのですが、久し振りに見てかなりぐっときましたね。当時は終盤ちょっと弱くなったかなと思ってたんですが、ビデオを見たら、その終盤で結構泣けてきて。後半の樺 戸集治監のシーンで、日下武史が看守に「魚を出しなさいっ!」という台詞が、仲間内でほんの一時期流行りました(笑)。

他の人も挙げてますが
「スチュワーデス物語」
これ初回から見てるのですが、その第1回を見て、あまりの凄さに恥ずかしくなってというか正視できなくて(?)、途中でちょっとチャンネル変えてはまた戻して見てたんですよね。そのときの裏番組が「ものまね王座決定戦」で、ちょうどビジーフォーが初出演のときでした。意外に初回のオンエアから見てる人は少ないんですよね、これ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

benjaminさん、ご無沙汰しております。今回もありがとうございます。

[SHは恋のイニシャル]
 まるっきり覚えてないですf(^^;)。
 結局、SHという人とはどうなったんでしょうねえ?

[前略おふくろ様]
 これは良かったですねえ。この時のショーケンの角刈りが非常に格好良かったのと、
 仕事が終わった時に、調理場で火の元確認をする仕草が決まってました。
 半妻さん、利夫さんがまたいいです。
 あのしゃべり方なんかも、流行ってましたし(*^_^*)。

[人生劇場]
 「昨日も聞いた今日も見た 早稲田の杜に青成瓢吉の出るという」ですね。
 ぼくも、この石坂浩二のは覚えています。
 しかし、配役はすっかり忘れています。
 ただ、芦田伸介は覚えてるんです。何故なんでしょう(*^_^*)?
 渡哲也も出てたんですねえ。
 そんなに原作本があるとは全然知りませんでした(*^_^*)。

[産科・歯科]
 これも覚えがないですf(^^;)。
 「浜美枝」というのは、この頃「007は二度死ぬ」に出演したんですか?
 
[獅子の時代]
 ぼくもこの時は大学生でしたが、バイト生活で見てなかったですねえ。
 残念(*^_^*)。しかし、ビデオで出てるなら借りて見たいですね。
 
[スチュワーデス物語]
 これは、最初、棒読みに度肝を抜かれました(*^_^*)。

[ものまね王座決定戦]
 へー、ビジー・フォーが?そうだったんですか。
 最近、この番組はカラオケになっちゃってますね。

お礼日時:2002/02/14 01:59

最近、「懐古系和みネタ」(と言っていいのかな?) が多くて嬉しいです(^_^)。



【ありがとう】
確かTBS、木曜の夜だったと記憶しとります。
山岡久乃、水前寺清子、石坂浩二らが織りなす人情ホームドラマ。
いくつかのバージョンがありましたが、私は病院編が好きでした。
「さっわ~やっかに~ 恋をして~」という主題歌も大好きでした。

【肝っ玉かあさん】
同じ枠の「ありがとう」より前の放送だったと思います。
京塚昌子、相良直美、山口崇、岡本信人らが、蕎麦屋を舞台に繰り広げる人情コメディー。
出前の催促の電話が来た時の「今出たところです」は、現在の実生活でも結構使ってます(^ ^;)。

【僕たちの失敗】
これは、N○Kで「銀河テレビ小説」という、「ニュースセンター9時」の後に、
月~金で毎日放送されていたものの、二十数年前に放映された作品です。
石川達三原作の小説をドラマ化したもので、荻島真一、酒井和歌子が主演でした。
五輪真弓が歌った物寂しげな主題歌が、何故か妙に記憶に残っています。

【アテンションプリーズ】
後の能瀬けい子・堀ちえみ等のスチュワーデスものの先駆けとなった作品かと思います。
主演の紀ひろ子(役名「美咲よう子」)が学生時代、卓球の選手で、
その時の異名が「カットインの美咲」だったような…
そう言えば、今は「スチュワーデス」って言わないんですよね。
「フライト・アテンダント」(日本語は「客室乗務員」)。
これもジェンダー問題の余波でしょうか…。


あと、森光子主演の「アレ」がありますが、
連休明けに満を持してご登場されるであろうg 師匠の、
詳しいご解説を期待いたしましょう(*^_^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shino911さん、お礼が遅くなって申し訳ございません。

[ありがとう]
 おお、懐かしいです。一作目で水前寺清子が婦人警官の役だったのは覚えています。
 後は何の役だったのか?うーん。

[肝っ玉かあさん]
 これって、相良直美も出ていたんですか?すっかり忘れてます。
 覚えてるのは、沢田雅美です。何か岡本信人とよく喧嘩してましたねえ。
 沢田雅美は(*^_^*)。

[僕たちの失敗]
 これは全然覚えがないドラマです。
 いつの番組なんでしょうね(*^_^*)?

[アテンションプリーズ]
 紀比呂子と言えば、『コートにかける青春』ですが、
 どちらも良かったです。
 「カットインの美咲」でしたか?全然覚えていませんf(^^;)。

お礼日時:2002/02/13 18:21

coyoteさん、お久しぶりです。



私も最近はなかなかテレビドラマを観る機会はありません。
ただ、前にも言いましたが、唯一毎日見ているのが、NHKの朝ドラです。

何がきっかけだったか忘れましたが、「すずらん」から欠かさず見ています。

■すずらん
一番泣けてしまったのがこれでしょうか。
萌ちゃん(特に子役の)が可愛かったですね。実の母が倍賞美津子だったとは・・・
また、後半に登場した中村玉緒の名演技はさすがでした。

■あすか
竹内結子、好きでしたー。
その後出演した「白い影」も思わずハマってしまいました。

■私の青空
未婚の母、田畑智子の笑顔が好きです。その子、太陽少年も可愛かったですね。
母が田畑智子だったら、このigmpも太陽になりたい!?
今度、夜ドラで続編が放送されるらしいので、是非観るつもりです。

■オードリー
長島茂雄と川谷拓三の息子が出演していました。
う~ん。拓三の息子、仁科貴はいい味だしていたのになあ。

■ちゅらさん
#14でcyaboeさんも触れていますが、面白くて、楽しいドラマって、これしかないさあー。
おばぁもこれで、超有名人さぁー。

■ほんまもん
現在、ハマっています。池脇千鶴もいいですねぇ。
木葉もあっという間に女児出産。今後の展開が楽しみです。


以上、私がハマってしまった、アイドル、じゃなくって、ドラマ(朝ドラ編)です。


最後に蛇足ですが、
皆さんの回答、本当に懐かしいですね。過去の記憶が蘇ります。
ドラマではないのですが思い出したので一言。
昔、「人造人間キカイダー」というのがあり、その中で登場したピチピチの志穂美悦子が
演じるビジンダーが大好きでした。足を振り上げるシーンが毎回楽しみで・・・

[蛇足の蛇足]
今日のオリンピックの開会式でcoyoteさん発見!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

igmpさん、ありがとうございます。

[すずらん]
 うーん、見てないですねーf(^^;)。全然分かりません。

[あすか]
 これも見た事はないです。京都の和菓子屋か何かの話というのは
 聞いた事があるんですが、それ以上の事は知らないんですよ。
 ああ、面目ない。

[私の青空]
 これも最近の朝ドラですよねえ。全く見た事がないですf(^^;)。
 この時間は通勤時間なんですよ。って言い訳(*^_^*)。

[オードリー]
 同様です(*^_^*)。でも、仁科貴はこの番組に出ていたんですか。
 残念ですねえ。

[ちゅらさん]
 主題歌の「Best Friend」がきろろだという事は知っているんですが……。
 
[ほんまもん]
 ふぅ。これは少し見た事があるんですよ。
 土曜日に見たり見なかったりなので、ハマっているとは言えないんですが。
 しかし、朝ドラ強いですねえ。
 朝ドラ六連発。ハネマンです(*^_^*)。

[人造人間キカイダー]
 出てましたねえ、志穂美悦子。
 胸のボタンが自爆用爆弾のスイッチになっていたんですよね?
 秘密結社ダークだ、何だと細かい知識の断片を思い出すだけで、
 繋がっていきませんが(*^_^*)。
 
 はいはい。開会式に行っていました。全身を真っ白に塗られて、参りました。

 しかし、昼ドラだけでなく、朝ドラにも、最近のドラマにも弱いぼくが
 白日の元に晒された訳です。
 って、晒されてもいいんですけどね(*^_^*)。

お礼日時:2002/02/13 17:33

はい!coyoteさん!(手をあげています)



(1)水曜日の情事
つい最近のドラマですね。モックン(元シブガキ隊)と元宝塚の女優さん(お名前忘れてしまいました・・・)と石田ひかりさんのどろどろ恋愛の話です。最初みた時は失礼ながら「何か気持ち悪いドラマだね・・・」と母親と話していたのですが(ごめんなさい)シーンのうつりかわりのかっこよさと、え?まじで?何で?の連続で、最終回はビデオでした。

(2)ナースステーション
菊地桃子さんや森口博子さんが出ていた、その名の通りのドラマです。こんなに毎回毎回泣けるドラマは、あとにも先にもこれだけ。病院が舞台になるものってだいたい泣けるシーンが多いのかもしれませんが・・・。ちょっと悪っぽい看護婦を演じる森口さんが、亡くなったおじいさんをのせた車を静かに見送り、そして、その車を、おじいさんが可愛がっていた犬さんが追いかける・・・。「SHA~!!!」と言いながら、泣いていました。

(3)奇跡の人
山崎まさよし様や松下由紀さん、戸田菜穂さんが出ていたドラマです。まさよし様演じる主人公が、事故の後遺症によって8歳の子供の知能になってしまう・・・「自分の過去」を探しに東京に出て、次々と危ない過去と出会ってしまうお話です。最初は戸田さんのファンだからと言う事で見始めたのですが、その内容の不思議さと、まさよし様のはかなげなしぐさにハマってしまい、ついでにその後の彼自身にまでにハマり込んでしまったという、伝説のドラマ。ちなみに、この間彼のライブに行ってきたんですよぉ~!coyoteさん、ビデオ出てます。見てください(笑)。

(4)伝説の教師
DT松ちゃんとスマップ中居君の、学園ものドラマです。学園ものだからと行ってキレイ事を並べるシーンが少なく、どこかリアルで、ものすごく共感を覚えました。やっぱり松ちゃんが製作にもかかわってるだけあって、本当におもしろかった~。

ドラマはあまりみる事のない私が、ハマってしまった四つのドラマでした☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、どうぞmarcoさん(と、指を差して指名)。どうもありがとうございます。

[水曜日の情事]
 えーと、全然知りませんでしたf(^^;)。
 タイトルすら聞いた事がなかったです。面目ない。

[ナースステーション]
 うーん、二連敗。このドラマも知らなかったですねえ。
 いつのドラマなんでしょう?

[奇跡の人]
 ふぅ。これは、原作が真保裕一ですね。
 ドラマは見た事はないんですが、原作を読んだ事はありました。
 という事で、お薦めのようですから、見ましょう。
 「山崎まさよし様」をご尊顔も拝見致しましょう。

[伝説の教師]
 ぼくは何回かしか見た事がないのですが、風間先生は彼女がいっぱい居るんですか?
 そんな事しか覚えてなかったりしてf(^^;)。

お礼日時:2002/02/13 00:16

新旧入り混じって参ります。



【熱くなるまで待って!】
主役より執事の新田さん(橋爪功)が大好きでした。それと主演の田村正和が漫画家という設定がスゴイ。

【愛しあってるかい!】
陣内孝則主演はともかく、当時たけしのダンス甲子園を勝ち抜いた郷土の星(^^)LLブラザーズが出ていたので。いや内容も面白かったけど。

【抱きしめたい!】
W浅野主演で話題のトレンディドラマ。よく覚えてないけど見てた。

【ケイゾク】
わけわからん内容にハマった。キャストがぴったりで毎週笑わせてもらった。

【QUIZ】
ハラハラドキドキに笑いを交えて良かったけど、あのオチはないだろ~!(加護ちゃん風)

【ギフト】
ん~うちの彼女が初回のキムタクの全裸にメロメロだった作品。内容も○。

キリがないので、タイトルだけ挙げます。ではいってみよう!

・蘇る金狼 ・眠れる森 ・二千年の恋 ・天国に一番近い男 ・ショムニ ・ソムリエ ・コーチ ・キツイ奴ら ・カバチタレ ・アンティーク~西洋骨董洋菓子店 ・大地の子 ・HERO ・ビューティ7

【海外ドラマ】
・可愛い魔女ジニー ・奥様は魔女 ・白バイ野郎ジョン&パンチ ・アーノルド坊やは人気者 ・Xファイル ・ER ・ナイトライダー ・エアーウルフ ・宇宙船レッドドワーフ号 ・華麗なる休暇

【華麗なる休暇】
たまたま深夜二時にテレビをつけたら初回だったので見た。抱腹絶倒の韓国のスパイドラマ。いや、内容は韓国情報部の主人公が、妹を嬲り殺された復讐のため、休暇と称して世界を復讐の旅に飛び回る、という堅いストーリーなんだけど、とにかく毎回笑った!求む再放送orビデオ化。

ああ~オレってテレビっ子!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

usa-rxさん、ごぶさたしております。ありがとうございます。

[熱くなるまで待って!]
 これは全然知りませんf(^^;)。

[愛しあってるかい!]
 これも全然知らないんです。最初から二連敗f(^^;)。
 
[抱きしめたい!]
 あらら。これも。どうしたんでしょうか。三連敗。
 これはちょっと待って下さい。

[ケイゾク][QUIZ][ギフト]
 この三番組も聞いた事はあっても見た事がありませんが、
 [QUIZ]は、一度だけ見ました。
 ただ、クイズというより、駄洒落だったような気がするんですが……。

[ER]
 海外ドラマの中のこの番組を抽出しました。
 現在は、シリーズで6まででしたか?
 ぼくの好きな番組です(*^_^*)。やっと語れる。
 ぼくは、最初のシリーズのスーザンが好きなんですが、
 現在は、エリザベスがお気に入り。
 ルーシーの事件では、泣いてしまいました(*^_^*)。

[華麗なる休暇]
 何と、これも見た事がありません。はあ。

 「テレビっ子」のusa-rxさんの前に為す術もなく惨敗です。
 折角、沢山書いていただいたのに、面目ない次第です(*^_^*)。

お礼日時:2002/02/12 17:53

最近のドラマは見ないので……とか言いつつ、最近までは「アンティーク」を「原作と違う~」と文句言いつつ見てました(原作ファン)。


他は……海外ドラマは結構見てます。「サブリナ」とか「NYPDブルー」とか「私はケイトリン」とか「ボーイ・ミーツ・ワールド」とか……。

□ 「スタートレック ヴォイジャー」
……で、いきなり、海外ドラマですが。
普通、スペースオペラってのは「期待に満ちた冒険に旅立つ」ものだけれど、「帰れないかもしれない状態に追い込まれて、必死に帰ろうとする」というすごい始まりかたが印象的です。
私は、役者(しかも日本語版の吹き替え声優)からハマったというある意味邪道(?)なハマりかたをしましたが、作品的にもすごく面白いと思います。
「スタトレ」のなかでも、これは何でもアリ的な展開が多いので、シリアス好みにもハード好みにもコメディ好みにもハートフル好みにも全対応って感じでしょうか。

□ 「HOTEL」
「姉さん、事件です」でおなじみ。
水戸黄門の最後が黄門様の高笑いで締めくくられるのと同じように、松方弘樹の渋い笑みで終わることが多いのが一話完結の王道パターンという感じでした。
毎回毎回、現実にこうだったらホテルマンってたいへんだろうな……と思いましたが、実際はどうなんでしょうね。
あとで原作を読む機会があったのですが、今思い返してみると原作のことなんてこれっぽっちも印象に残っていません(というか、原作っていっても、場所がホテルというくらいで、ドラマはオリジナルだったような)。先に見た印象の強さのせいなのかもしれないけれど、原作に負けない良いドラマだったと思います。

□ 「華の嵐」
まさにドラマティックの一語につきます。
昭和初期という時代といい華族階級という設定といい、タイトルがすべて物語っているドラマ。
よくもここまで悲劇の嵐に翻弄されるものだと……完全に別世界と思いながらも目が離せなくて。
あとで漫画化されたものを買ったら、それがまた大好きな漫画家が描いていた……ということで、今でも本棚に並んでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

reisさん、ありがとうございます。

[スタートレック ヴォイジャー]
 うーん、残念。TNGまでしか観てないんです。
 こうやって話をお伺いしますと、やはり面白そうですねえ。
原作の『宇宙大作戦』とかなり違うんでしょうか?

[HOTEL]
 これも、数回しか見た事がないのですが、印象としては、
 高嶋政伸の演技が実に分かりやすいなあ、という事を覚えています。
 「ドラマ」が「オリジナル」のノベライゼーションだったんですか?
 こちらも面白そうですねえ。
 
[華の嵐]
 噂の嵐シリーズですねえ。これも見た事がないです(*^_^*)。
 岸田恋も昼のドラマも正にぼくにとって未知の領域(*^_^*)。
 いやあ、何とも盛り上がりがなくて済みませんf(^^;)。

お礼日時:2002/02/12 16:47

こんばんは!



基本的に学園ドラマが好きなので…。
『うちの子にかぎって…』PART1&2
 吉祥寺の小学校5年生のお話で、PART1放送時私も小5だったのでかなりはまりました。
 しかも音楽担当は当時大好きだったチェッカーズ!
 担任の石橋先生役があの田村正和さん、はにかみ屋の優しい先生で
 元教え子のかわいい奥様(森下愛子さん)に弱い姿は子供心に新鮮でした…。
 でも内容はPART2の方が面白かった(^^;)スペシャルでの西尾まりさん&高橋良明くんの
 ラブストーリーは泣けました…。良明くん…(T_T)
 PART2は妹がリアルタイムだったので、ちょっと悔しかった(!?)思い出があります。

『3年B組金八先生』PART1~6
 本格的にはまったのはPART5ですが、一応全部再放送などで観ていました。
 やはりあの熱さがいいですね~!キレイゴトかも知れませんが…。
 あと、ミーハー観点からの生徒チェックも楽しみだったりします(^^;)
 今シリーズは詰め込みすぎで演出過剰な気もしますが、何だかんだ云って毎週泣いてたりして…。

あとは…昔、特に夕方の再放送で観たドラマって妙に面白く印象に残っています。
『池中玄太80キロ』『熱中時代』kyonnさん御回答の『噂の刑事トミーとマツ』
夕方フジテレビでやっていた30分ドラマ…『時をかける少女』『ねらわれた学園』だったかな?
本田恭章さんが京極少年の役で、『2年B組仙八先生』での「ナイフはオレの友達…」って言う役と
妙に被って怖かった記憶があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tt0420さん、ありがとうございます。

[うちの子にかぎって…]
 そうそう。このドラマで思い出すのは、チェッカーズと田村正和です。
 後は、思い出せませんが、こういう思い出のドラマを持っているというのは
 いいですねえ。

[3年B組金八先生]
 金曜八時から放送していたので、「金八」先生だったようですが、
 随分ヒットしましたよねー。「太陽にほえろ」も形無しだったのでは?

 しかし、やっぱり腐ったみかんの加藤でしょう。
 後ろに流れていた中島みゆきの「世情」が盛り上げてくれました。
 スローモーションも多用していましたが、
 これで泣くなという方が無理ですよねえ。

 最後のはこれを選ばせていただきました。

[熱中時代]
 北野弁とでも言うべき「あーらあらあらあら」なんていうのが、
 学校で流行ったものです。 
 また観たいなー。

お礼日時:2002/02/11 16:18

coyoteさん、こんばんは。



記憶に新しいものはたくさん出るでしょうから、一番古い記憶の糸をたぐってみると・・・

「細腕繁盛記」なんてのがありましたね。(うわっ、古ぅ!)
驚異的な視聴率だったと記憶しています。
私がまだ本当に小さい子供の頃でした。(←ウソつけ!)

(むむッ! これは回答数伸びるゾ!)

今ちょっと忙しいのでこの辺で。またお邪魔しますねえ~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Yoshi-Pさん、お礼が遅くなってすみません。どうもありがとうございます。

[細腕繁盛記]
 これはいつだったんでしょうねえ。ぼくが小学校の時でしょうか?
 銭の花は清らかで白いんですね。
 このドラマは、本当は「細うで繁盛記」だったと思うんですが、
 当時、この「細うで」という漢字は、フリガナかと思っていました。
 「太いで」とか「苦いで」とか。
 しかし、何故「う」がフリガナになっているのか考えこんだものです。
 馬鹿丸出しの幼少期でした。

 またのご回答お待ちしています。

お礼日時:2002/02/11 15:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報