最近、歯医者に通院し始めました。
その時によって料金がまちまちで、明細を見てみたいと思いました。
そこでふと気づいたのですが、歯医者で領収書をもらったことがないんです。
今まで、2・3ヶ所の歯医者に通院したことがありますが、
どこも領収書をくれなかったように思います。
どうして、歯医者は領収書をくれないんでしょうか?
一般的には、領収書を発行していて、私の行った歯医者に限って
出していなかっただけでしょうか?
また、明細って教えてもらえるんでしょうか?

お分かりの方、教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

歯科医師HINOMIYAがお答えします。



歯科医師会等を通じて、「なるべく領収書を発行するように」と改善を指導しているのですが、古い歯科医院では、なかなか実行されません。
新しい歯科医院では、レシートの形で、金額のみ表示してお渡しするところが多いです。 また、わたくしが勤めているような大病院の歯科の場合、会計で、「治療・検査・薬剤」程度の明細を出しています。 しかし、事細かに明細を出すことは、日本では滅多にありません。 もし明細が知りたければ、保険診療ならあなたの所属する健康保険組合の支払基金にお尋ねになれば、レセプト(診療報酬明細)の開示という形で知ることが出来ます。

医療機関が明細の開示に難色を示すのは、それによって、患者の情報が外部に漏れることを嫌うからです。 医師・歯科医師の間では、「患者の情報は、例え患者本人に対しても、場合によっては秘密にする必要がある」という常識が昔からあります。 明細をオープンにしてしまえば、あなたについての情報があなたに知られてしまいます。 「歯の治療に関する情報くらい・・・」と思われるかもしれませんが、簡単な事は開示して重篤な症状については開示しないと云うことになれば、開示しない事で「あなたの病状はヤバイかも」と患者に教えることになります。 だから、医療倫理上、明細をオープンに出来ないというのです。

上に書いたようなことは、それはそれで大切な議論です。しかし、実際のところ(多くの場合)、それは建前論で、ホンネとしては、領収書発行によって、医院のお金の流れがハッキリする事を嫌う(もちろん、税金対策です)側面と、実際にはやっていない治療や検査でお金を請求している場合かあることや、後日、健康保険支払い基金に請求する金額と患者さんに提示した金額が異なる場合があるという側面(いわゆる、保険の水増し請求です)に基づいて、難色を示していると考えられます。 

 税金対策(脱税)はともかく、保険の水増し請求については、ある程度やむを得ない側面もあります。 特に歯科は、保険診療の面で医科に比べて非常に冷遇されています。 初診料・再診料も医科の半額程度ですし、様々な作業(入れ歯を作ったりとか)に、とても手間をとられます。 真剣に保険で入れ歯を作ったら、歯科医院側の赤字を覚悟しなければなりません。 そんなわけで「医療の質を落とすよりは、水増し・不正請求を・・・」というような、必要悪的な状態になっています。
 もちろん、そんなことは、言い訳にならないのであって、レセプトが常識的に開示されるようになると、このような不正は不可能になります。 今後は、いかに制度に沿った形で最高の医療サービスを提供できるか、我々も考えていかなければならない状態です。

参考URL:http://www.reference.co.jp/karute-k/
    • good
    • 0

領収書はレシートで済ますところが多いと思います。

しかし、私の経験上、最近開業した病院なら小さくても領収書を発行してくれるところが多いように思います。
医療費の明細を発行するのは、欧米では当たり前のことですが日本ではまだ進んでいません。病院側が拒否するケースが多いようです。
しかし、最近は明細を要求するケースが多くなってきました。自己の医療の諸費用を知りたいという人が増えてきたからです。つい最近にもこの議論が朝日新聞にも掲載されていました。(日付は失念)
そのうち、明細の発行は当たり前になると思いますよ。
    • good
    • 0

歯医者に限らず、「下さい」と言えばもらえる所、「年末にまとめたほうが良いか?」と聞いてくれる所、初めからくれる所、と様々です。

なくす可能性があるなら、まとめてもらったほうが良いです、再発行だと、手数料が徴収される事が多いので・・・大病院や歯科大附属なら、明細つきの領収書です。
    • good
    • 0

私の見当違いなら謝ります。


普通領収書はくれますが、「何円領収しました。」だけで、何の診断・治療で幾らという明細は無いと思います。
私の通っている歯医者も都度の領収書はくれませんが、年末調整用と言えば、総額の領収書は発行してくれます。
貴方様の言う通り都度、領収書が欲しいことについては私も同感です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯医者で領収書(合計金額だけでなく明細のわかる領収書)をもらおうとすると嫌われる?

おはようございます。

私は昔から虫歯になりやすく歯医者さん通いは
毎回頭の痛い大問題です…
それだからこそきちんと診療内容を把握したいのに、説明してもらえなかったり、なかなかいい歯医者さんに出会えません…
(出会ったと思うと引越しになったり…)

で最近また歯医者さんのお世話になることになり、診療内容もさることながら、お金の面もきちんと把握しようと下記URLにある黄色いカードを見せて「会社からもらうように指示されていますが明細の入った領収書を頂く事は可能ですか?」と聞いてみました。

そうしたらものすごく態度が変わって「うちのような小さな歯医者がそんな事をしていたらつぶれてしまう!非常識じゃないか。どこの会社だ」と怒ってしまい、半年位かかると聞いていたのに3ヶ月位で終わってしまいました…(あと1本歯茎が臭うような気がしていた歯があったので聞いてみたら「よくみがいていないからです」と小さい歯ブラシを買わされて治療は終わりになりました。)

で質問なのですが、こういうお願いをするのは、そんなに怒るような非常識なことなのでしょうか?
また今後もこのようにお願いしたら嫌われてしまう可能性は大きいのでしょうか?
(100歩譲って嫌われてもいいけど、診療はきちんとやってほしいのですが…)

また私としては、こういう治療でいくらかかったと、きちんと紙に残せる歯医者さんがいれば(会った事ないけど)それは信頼のおける歯医者と考えていいんじゃないかと思っているのですが…

可能であれば、もらった事のあるかた、私のようにもらえなかったという経験者の方々のご意見、また領収書をだす医療関係の立場のかたからもご回答頂ければうれしいです。

http://www.jtuc-rengo.or.jp/new/wakaru/kurashi/iryou/ryousyu/index.html
~合計金額だけでなく明細のわかる領収書をもらう~

でわでわ…

おはようございます。

私は昔から虫歯になりやすく歯医者さん通いは
毎回頭の痛い大問題です…
それだからこそきちんと診療内容を把握したいのに、説明してもらえなかったり、なかなかいい歯医者さんに出会えません…
(出会ったと思うと引越しになったり…)

で最近また歯医者さんのお世話になることになり、診療内容もさることながら、お金の面もきちんと把握しようと下記URLにある黄色いカードを見せて「会社からもらうように指示されていますが明細の入った領収書を頂く事は可能ですか?」と聞いてみまし...続きを読む

Aベストアンサー

私も貰えませんでした。
歯医者さんの料金って、どうも不透明だな~と思っていたので、久しぶりに歯医者にかかり、あちこち治療をして長引くことになった際、
明細を下さいといったら、「ナイ」と言われました。
でも、私はどういった根拠でこの金額になったのか、それがわからないはずはないでしょ?
計算しているのだから、口頭でもかまわないので教えて下さいと言いました。
そしたらなんと、治療を担当した歯医者が自ら計算しに受付に現れ、電卓をたたきながら教えてくれました。
(割と立派な医院だったので、担当医自ら計算してるのか~ってびっくりしました。)
更に、近所のもう1件別の歯医者に行き、初診でこの程度の事をしたら、だいたいいくら位かかりますか?
と聞きに行き、あまり差がなさそうだったので、納得した上で治療の継続を決めました。
明細を聞いたのは初診の際、一度だけでしたが、その後金額が高くなる時は、「この処置が少し高いので・・・」等と受付の女の子が説明してくれました。

自分自身の経験を考えても、歯科で明細というのはなかなかないのかもしれませんね。
割と気に入った歯医者だったのですが、引越してしまい、また何かあったら新しく探さなくてはいけず、ちょっと憂鬱ですが、自分が何にお金を払ったか判らないのは嫌なので、多少敬遠されることになっても聞いていこうと思っています。

突然態度を変えて怒り出すなんて言うのは、どう考えてもおかしいに決まってます。
きちんとした明細書が出せるのか出せないのかは、私にはわかりませんが、口頭での説明ぐらいは出来ないわけはありませんから、診察に入る前に、だいたいいくらかかるのか、後で明細を貰えるのかを確認して、対応の良いところにかかると間違いないのかな~と思います。

私も貰えませんでした。
歯医者さんの料金って、どうも不透明だな~と思っていたので、久しぶりに歯医者にかかり、あちこち治療をして長引くことになった際、
明細を下さいといったら、「ナイ」と言われました。
でも、私はどういった根拠でこの金額になったのか、それがわからないはずはないでしょ?
計算しているのだから、口頭でもかまわないので教えて下さいと言いました。
そしたらなんと、治療を担当した歯医者が自ら計算しに受付に現れ、電卓をたたきながら教えてくれました。
(割と立派な医院だっ...続きを読む

Q歯科医はレシート出さなくても良いの?

ある歯科医に言った時、治療費を払う際に、レシートくださいって言ったら、月に1回しか出せないと言われました。他の歯科では1回毎にレシートをくれたのに。それに、その時の受付の人かなり動揺したように見えました。これって脱税やってる歯医者なのでしょうか?

Aベストアンサー

医療関係は「厚生労働省」の管轄なのですが、現在の法律では病院や歯科診療所などの医療機関に対して、「明細付領収書を出さなければならない」という規程までには至っていません。厚生労働省としては、患者さんに対してのサービスとして、医療費の明確化のためにも、明細付領収書を発行するように「協力」を求めている段階です。しかし、明細の表示は別として、領収書やレシートの発行は「任意」とされています。これは、小さな店等でレシートがない店があるのと同じです。

 患者としてみれば病院もスーパーも同じ事で、支払った金額の領収書の発行を求めたら発行してもらいたいし、レシートの発行だって当然のことですよね。まして、診療行為の場合は明細が全く理解できませんので、明細付領収書が発行避けて当然であると思います。悪く考えれば、請求に水増しされていてもわかりませんよね。
    
 発行しないからといって、即「脱税」とはなりませんが、月に1回しか発行しないというのは、病院側の事務処理が1ヶ月毎に1人毎に診療報酬を合計して請求するので、その時にその人の1ヶ月の合計が計算されるためです。

 レシートも出さない医療機関は、あまり聞きません。「確定申告の医療費控除」に使うという理由で言ってみてはいかがでしょうか?入院でしたらまとめての請求・領収はありますが、通院の場合は1回毎の精算です。

医療関係は「厚生労働省」の管轄なのですが、現在の法律では病院や歯科診療所などの医療機関に対して、「明細付領収書を出さなければならない」という規程までには至っていません。厚生労働省としては、患者さんに対してのサービスとして、医療費の明確化のためにも、明細付領収書を発行するように「協力」を求めている段階です。しかし、明細の表示は別として、領収書やレシートの発行は「任意」とされています。これは、小さな店等でレシートがない店があるのと同じです。

 患者としてみれば病院もスーパー...続きを読む


人気Q&Aランキング