ちょっと今日知人に頼まれてボチボチ半日検索しています
頼んだ知人も私も知識ゼロです
色々と検索し出てきたものを読みましたがよく理解出来ませんでした どなたか・・

1)フォッサマグナと構造線の違いの説明(構造線は西端の事で有るのは分かりました 中学生位で理解出来る様な説明が有るといいのですが)

2)フォッサマグナは面ですので横幅が有りますね 構造線には横幅が有るのでしょうか?

困っております 宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

2つ目の質問についてですが、


横幅はあります。ただこれはスケールの問題で、日本全図で表せるような大きさではありません。ですからフォッサマグナと比較すると線として捉えられるのです。


糸魚川ー静岡構造線の有名な路頭に以下があります

http://www.osk.janis.or.jp/~mtl-muse/t021224istl …


ここでは高々数メートルを境に西日本と東日本の地質が接しているのですが、多分これは断層の一部を見ているに過ぎず、実際の構造線自体はある程度の幅をもって広がっていると考えられます(私見)。つまり周囲のどこか(地下・地表)に似たような境界が見つからずに潜んでいると思われます。また、たまたまこの地点では断層がある狭い幅に集中したと考えることもできるでしょう。


現在、糸魚川ー静岡構造線は活断層帯として定義されているようですので、その幅を考えると数キロから10キロくらいにわたるようです。
http://www.city.itoigawa.niigata.jp/fmm/detail-m …

しかし、構造線の性質も南北でだいぶ違ってきますので、一概に幅何キロとは言えないと思われます。地質現象は物理的複雑さに加え、時間的スケールが長く、過去のさまざまなイベントが何重にも重なって記録されているので明確に定義するのは難しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
教えて頂いた2つのURLは既に紫に色が変わっており即ち本日私が訪れたページでしたが 用語が難しいのか未知の分野で脳に入ってこないのか何度トライしても斜め読みしか出来ませんでした(恥
が、分かりやすく説明頂き随分と理解出来ました 感謝致します
とても参考になりました ありがとうございました!

お礼日時:2006/05/08 02:53

下記サイトにフォッサマグナは溝で、西縁は糸魚川-静岡構造線、東縁は新発田-小出構造線と柏崎-千葉構造線とありますが、参考にはなりませんでしょうか?



参考URL:http://www.city.itoigawa.niigata.jp/fmm/outline- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
こちらは検索で見て目を通しましたがいまいちよく分かりませんでした

2)の静岡構造線には横幅が有るのか否か 有れば幅を(メートル、キロ)ご存知の方いらっしゃいましたら引き続きお願い致します

回答感謝致します ありがとうございました

お礼日時:2006/05/07 19:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフォッサマグナはどうやって出来たのですか?

今、高校でフォッサマグナに関するレポートを書かされているのですがいまいちどうやってフォッサマグナが出来たのか良くわかりません。Wikiではフィリピン海プレートがやってきて本州を折り、その折れ目がフォッサマグナだと書いてあったのですがWikiなのであまり信用できず……これで正しいのでしょうか?具体的に教えてください。正しく分かりやすいサイトのURLも載せていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

日本列島の元になる部分はもともと大陸部にありました。

日本列島が大陸から分離するとき、東北日本は反時計回り、西南日本は時計回りに回転しながら移動し、分離しました(このことは古地磁気の測定でわかっています)。
そのため、裂け目が生じてそこがフォッサマグナになっています。

wikiにもありますが、その裂け目の西端が糸魚川・静岡構造線で、東端ははっきりしていません。

Q「フォッサマグナ」について

詳しい方教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本列島は、1本の弓状の列島のようですが、
関東以北の東日本と、中部以南の西日本とでは、
成り立ちが違います。
日本列島は、太平洋プレートがユーラシア大陸の
下に潜り込んだ結果、その沈んだ先の方でマグマを
生じ、噴出して日本海が形成された結果、大陸の
辺縁部が押し出されてできたのです。
で、西日本は、ユーラシア大陸プレートの周縁に
残る古い海洋プレート(今はあまり動いていない)
フィリピン海プレートの上に乗っているのに対し、
東日本は北米プレートに乗っているのです。

実は、一億年ほど前まで、太平洋プレートは赤道
付近で形成され、北上していました。
それがマントルからの湧出点の変動で、東から西
へと移動するようになり、その時に北米プレートの
一部がちぎれて、ユーラシア大陸に押し付けられ、
また、古い太平洋プレートがフィリピン海プレート
として残っているのです。
つまりフォッサマグナは、世界でも稀な4つのプレ
ート(ユーラシア大陸、太平洋、北米、フィリピン海)
の集まった境界であり、その地殻の押し合いにより、
糸魚川―静岡構造線の断層帯や日本アルプスの
隆起を生じ、またその接点には、富士山という世界
最大級の巨大な火山が噴出したのです。

ちなみに、フォッサマグナというと「日本アルプス+
糸魚川―静岡構造線」と同一視されますが、あの
隆起の始まったのは、2百万年前と比較的新しく、
地質的にフィリピン海プレートと北米プレートがぶつ
かったのは、北関東の「柏崎千葉構造線」だと考え
られており、糸魚川―静岡構造線は、その圧力で
二次的に座屈したものだと考えられています。
(ただし関東平野は富士山の噴出物(関東ローム層)
で厚く覆われており、正確に分かっていない点が多い)

日本列島は、1本の弓状の列島のようですが、
関東以北の東日本と、中部以南の西日本とでは、
成り立ちが違います。
日本列島は、太平洋プレートがユーラシア大陸の
下に潜り込んだ結果、その沈んだ先の方でマグマを
生じ、噴出して日本海が形成された結果、大陸の
辺縁部が押し出されてできたのです。
で、西日本は、ユーラシア大陸プレートの周縁に
残る古い海洋プレート(今はあまり動いていない)
フィリピン海プレートの上に乗っているのに対し、
東日本は北米プレートに乗っているのです。

実は、一億年ほ...続きを読む

Q富士山とフォッサマグナの成立について

非常に大まかに説明すると、次のような関係がプレートと富士山、フォッサマグナにあると思っていいのでしょうか?

1.フォッサマグナについては、北アメリカプレートとユーラシアプレートのぶつかり合いによってできたもの。北アメリカプレートがユーラシアプレートの下に潜り込むことによって、フォッサマグナという大地溝帯ができた。ただ、常に大陸プレート境界に地溝帯ができるわけではなく、太平洋プレートによって北アメリカプレートが西に押されていることが関係している。

2.富士山はフォッサマグナの中にあり、富士山の成立はフォッサマグナの成立よりも新しい。富士山は、伊豆半島がフィリピン海プレートに乗って北上し、北アメリカプレートではなくユーラシアプレートにぶつかり、その下へもぐりこむことによってできた。

余りに大まかですが、上のような理解で正しいでしょうか?

Aベストアンサー

2について、私もそう理解しています。
 
1について、私は若干違う理解をしています。 AプレートがBプレートの下に潜り込むことで地溝帯ができるのであれば、そのような地帯には地溝帯ができていないとおかしいことになります。 『常に大陸プレート境界に地溝帯ができるわけではなく、太平洋プレートによって北アメリカプレートが西に押されていることが関係している。』というのは、どういう意味でしょうか? http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Plates_tect2_ja.svg
現在の北海道や東北が、関東を中心に反時計回りに回転したという意味でしょうか。
http://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&cd=6&sqi=2&ved=0CDsQFjAF&url=http%3A%2F%2Ftopo.earth.chiba-u.jp%2Fafr%2Fbacknumber%2FNo15%2F15%25E5%258F%25B723%25E4%25BD%2590%25E8%2597%25A4.pdf&rct=j&q=%E5%88%97%E5%B3%B6%E3%81%AE%E5%BD%A2%E6%88%90%E5%8F%B2%E3%80%80%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%B5%B7&ei=QhLATYmWNY2wuAOa2uixBA&usg=AFQjCNHADe1NJSkfv6FpIkLJo2iUkLFKSA&cad=rja  (P4/5の図)
私は、(マグマの上昇で)背弧海盆である日本海が拡大した結果、列島が単に折れただけではすまずに、伸びきったところが地溝帯になって大きくU字型に沈み込んで海域となり堆積物が詰まったのがフォッサマグナだと思っていました。フォッサマグナが隆起したのはフィリピン海プレートの上昇で圧縮圧を加えたからだと思います。 背弧海盆でマグマが上昇したのはプレートの沈み込みの結果だと言い出すと、多くのことがプレートの移動の所為になってしまいます。天皇海山が折れ曲がった(西向きになった)のが4200万年前。フォッサマグナが海になったのが2500万年。列島が一番曲がっていたのが1500万年前。フォッサマグナが隆起したのは伊豆半島の元が近づいてきた200万年前頃。 いい加減な理解ですが、、
フォッサマグナという大地溝帯が沈み込んだのは、直接的には、日本海が大きく拡大したためでしょう。日本海が拡大したのは(どこかのプレートが)沈み込んだプレートが水分を放出した結果、その水分を受けて融点が下がりマグマ活動を盛んにしたためでしょう。 プレートが押す圧力あるいは沈み込む力や運動で地殻がU字型に沈み込んだのではないと思います。
 
http://www.osk.janis.or.jp/~mtl-muse/subindex03-12atl.htm
プレートの名前とか区分の問題もありますが、次のサイトもご覧ください。 http://www.geocities.jp/t_shimizu2003/earth_histry_4_1_m.html
西南日本はユーラシアプレートに、東北日本は北米プレートに乗っていることになる。
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/nihon-01.htm
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
質問とは関係ないのですが、下のサイトにある日本地図はおもしろいです。
1998年10月~1999年10月の日本列島の変動を示しています。200万倍に変位を拡大した誇張図ですが、現在は日本列島が圧縮されて細っている様子が見えます。 今回の地震のような時には、急激に元に戻りますが、また圧縮が始まります。
下のサイトには、『1500年後には日本列島の姿は大きく変化することが予想され、大陸へ飲み込まれていることが予想されています。』とあります。(記載間違いでしょうが)
http://www.geocities.jp/t_shimizu2003/earth_histry_4_1_m.html
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/nihon-01.htm

2について、私もそう理解しています。
 
1について、私は若干違う理解をしています。 AプレートがBプレートの下に潜り込むことで地溝帯ができるのであれば、そのような地帯には地溝帯ができていないとおかしいことになります。 『常に大陸プレート境界に地溝帯ができるわけではなく、太平洋プレートによって北アメリカプレートが西に押されていることが関係している。』というのは、どういう意味でしょうか? http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Plates_tect2_ja.svg
現...続きを読む

Q【中央構造線断層帯】大地震は予想されていますか?

中央構造線断層帯大地震は
いつ頃起きるとされていますか?
かなりの被害になりますか?
2008年の四川省の大地震のような地震の規模になりますか?

Aベストアンサー

こちらのサイトで各活断層の想定規模と発生確率が調べられました。
http://www.j-shis.bosai.go.jp/
左メニューの主要活断層帯にチェックを入れ、
地図上で断層帯をクリックすると詳細が表示されます。

中央構造線断層帯はいくつかの領域に分かれていますが
紀淡海峡-鳴門海峡、奈良盆地東縁以外は発生確率が0となっていました。

この断層以外も含めたこの周辺地域の地震リスクは
http://risk.jishin.co.jp/
こちらでも簡単に調べられました。

Q「安山岩」の敷石は錆びますか?

新築の家の玄関前アプローチの敷石に、章州黒(安山岩)を使おうかと思っています。将来的に錆が出てくるのでは、と心配しておりますが、安山岩は錆びるのかどうか、庭石に詳しい方がいらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

サビは水に反応してでてきます。
あとは酸性の雨とかもそうですね。
あとは下地から上がってくる湿気でも錆びます。

ですから浸透性の水性コーティング剤で石の全面をコーティングしておけば間違いないです。
塗膜タイプのコーティング剤だといしを貼った時の接着を弱めすぎてしまうのでむいてません。

ホームセンターに売ってるのかは知りません。
私は石材メンテナスをやってますので自社ブランドのコーティング剤がありますので…。

ちなみに石の濡れ色が好きな方もいらっしゃいますがこのようにコーティングすると水をかけても濡れ色になりませんので。

Qスランピング構造(スランプ構造)

ズバリ単刀直入にお聞きします。

スランピング構造(スランプ構造)ってなんですか?
詳しく教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

単刀直入に検索すれば、それらしいサイトがいくつも出てきますよ。

陸地で土砂崩れってありますよね。ドドッと山が崩れるやつ。斜面が川の浸食で安定勾配を保てなくなった時や、豪雨により斜面の表層が不安定になって崩れるわけです。
海の中でも、我々は普段眼にしませんが、山や谷などの斜面はあるわけです。それが地震で崩れたり、陸地からどんどん土砂が供給されたりすると、海の中の斜面でも土砂崩れがおきます。

地層は海の中に堆積して、長い時間をかけて固まって堆積岩になるのですが、堆積岩になったものが崩れたり、堆積岩になりきっていないものが崩れたり、様々な土砂崩れがおきます。
地層の堆積・固結段階でそうしたイベントが発生すると、本来なら綺麗な縞模様のように出来上がるはずの堆積岩が、グシャグシャになっていたり、綺麗に堆積しているもの中に変な塊が突っ込んでいたりした状態で固まるのです。
それがスランプ構造です。

Q糸魚川静岡構造線とフォッサマグナの関係は?

今回、震度6弱の地震が長野で起こりましたが、「糸魚川静岡構造線」の活断層が震源となったようですが、あのあたりは社会の授業でフォッサマグナと習いました。
糸魚川静岡構造線とフォッサマグナの関係はどのようなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

フォッサマグナは、関東甲信越地方にある、日本を二分する巨大な地溝帯のことをいいます。
もっとも、目に見える顕著な形で溝があるわけではありませんが、何百万年、何千万年と地質学の時間スケールで見ると、そこが溝を生じていることになります。
また、地溝「帯」ですから、ある程度の幅を持っています。

糸魚川静岡構造線(糸静線)は、フォッサマグナの西縁にある巨大な構造線です。これを境に地質が大きく分かれています。
すなわち、糸静線の西側が西南日本の地質、糸静線の東側がフォッサマグナです。
また、糸静線はほぼすべてが活断層で構成されています。

糸静線はフォッサマグナの西縁でしたが、フォッサマグナの東縁についてはあまりはっきりとは分かっていません。
だいたい、千葉県、埼玉県、群馬県、新潟県あたりを通っているだろうと考えられています。
つまり、たとえば神奈川県は全域がフォッサマグナそのものに位置していることになります。

フォッサマグナは、北米プレートとユーラシアプレートのプレート境界に相当するものと考えられています(これも異論がありますが)。
海域のプレート境界のように、はっきりと境界線を定めることは困難で、ある程度の広がりを持った「境界域」としてフォッサマグナが存在しています。

かつて、黒部ダムや大町トンネルの工事で、糸静線の存在により多大な苦労と犠牲を生じた際に、糸静線とフォッサマグナを混同してその難工事の様子を紹介されるなど、しばしば糸静線とフォッサマグナは混同されています。

フォッサマグナは、関東甲信越地方にある、日本を二分する巨大な地溝帯のことをいいます。
もっとも、目に見える顕著な形で溝があるわけではありませんが、何百万年、何千万年と地質学の時間スケールで見ると、そこが溝を生じていることになります。
また、地溝「帯」ですから、ある程度の幅を持っています。

糸魚川静岡構造線(糸静線)は、フォッサマグナの西縁にある巨大な構造線です。これを境に地質が大きく分かれています。
すなわち、糸静線の西側が西南日本の地質、糸静線の東側がフォッサマグナです。
...続きを読む

Q静岡県の地震

22歳、学生です。よろしくお願いします。

先ほど起こった静岡県東部の震度6強の地震は皆さんどのようにお考えでしょうか。

震源地から分かるようにこれまでとは異なる原因がある気がしてなりません。

Aベストアンサー

ニュース内で言ってましたが、東北の地震と何らかの関係があるようです。

東北での地震と、長野での地震と今回の静岡での地震、関連があるようです。地盤の歪みを修正しようとしているらしいです。(解説者の弁です。真意はわかりません)ただ、今後の余震に備えたほうがよさそうです。私は名古屋ですが、震度3でした。情報は入り次第送ります。

Qフォッサマグナってナニ?

先日高速道路を走っておりますと「フォッサマグナ」と言う看板を見かけました。

フォッサマグナとは何なんですか。
ジャンル訳が出来ないほど分かりません。

Aベストアンサー

せっかくPCがあるんだから検索しようよ
google検索した1番目上のサイトです
http://www.city.itoigawa.niigata.jp/fmm/

参考URL:http://www.city.itoigawa.niigata.jp/fmm/

Q結晶の構造が分かりません

結晶学の勉強をしています。
オリビン構造というものをwikipedhiaで調べた所
六方密充填酸素骨格
となっていました。
オリビンはかんらん石の構造とも書いていたのですが
かんらん石は確か斜方晶系だったと思うのですが、
六方晶系と斜方晶系は全く違うと思うのですが、
これは単にwikipediaが間違っているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かんらん石の結晶構造は六方最密充填構造であり、結晶系は斜方晶系です。

結晶構造と結晶系は全く違うものです。


人気Q&Aランキング