私はマトリックスシリーズが大好きです。
張り巡らされた伏線、哲学・宗教学・心理学にも通じる奥深さ、映像の斬新さ、物語の壮大さ、どれをとっても素晴らしいものでした。
そこで皆様に、私のようなマトリックス好きにオススメの作品を教えていただきたく思い、質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

同時期に公開された


「ファイトクラブ」
「13F」

って、マトリックスと同じ気がしますが、どうなんでしょ。
特に「ファイトクラブ」は、テーマも同じでした。SFではありませんが。

サイバーパンクものなら「ブレードランナー」でしょう、こちらも原作のテイストは残しつつ、ハードボイルドSFに仕上がった傑作だとおもいます。当時はビジュアルが斬新だったように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
どれも面白そうなので、全部見てみますね。

お礼日時:2006/05/09 20:00

「攻殻機動隊」は如何でしょう。


アニメですが、マトリックスの元となった作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
同じく元ネタになった「AKIRA」は見たことありますが、攻殻は見たことがないのでぜひ見てみます。

お礼日時:2006/05/11 20:07

2回目の投稿ですが、


「マトリックス (1999/米)」シリーズが
好きならばデヴィッド・クローネンバーグ監督の
諸々の作品も肌にあっているのではないでしょう
か?

http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=7 …

中でも、「マトリックス (1999/米)」と
非常に酷似した作品に
「イグジステンズ (1999/カナダ英)」
という作品もございます。
ただ、グロイ描写も少し含まれてます^^;
    • good
    • 0

御指摘の通り単なるSFアクション映画を超越した、


様々な学問&映像美学が融合した類にない傑作シリーズだと思います。

「マトリックス (1999/米)」
から哲学・宗教学的側面を抜いて映像美に徹すれば
「リベリオン~反逆者(2002/米)」
みたいになるのでしょうが、

哲学&宗教的視点を取り込んだSF大作といえば
「未来惑星ザルドス (1974/米)」
「2001年宇宙の旅 (1968/米英)」

なんかも候補にあがると思いますが、
如何せん、古典カルトだと、一部の人には
退屈な側面も否定できないと思います。

 そこで、万人受けする近作で、
「マトリックス リローデッド (2003/米)」
の高速道路のシーンや、哲学&宗教的視点
が幾分か感じられる作品に

「アイランド (2005/米)」
も候補にあがるような気が致します。

その他、見方によっては
クリストファー・ウォーケン関連の
「デッドゾーン (1983/米)」
「ブレインストーム (1983/米)」
なんかも、人によっては候補にあがるのかも
しれません。ただ、この人の出演作には
作品自体は秀作だとしても結末が悲劇的なものが
多く爽快感よりも悲観的な気分にさせれる
作品が多いような気も致します。
    • good
    • 0

もうすでにご覧になってるかもしれませんが、


キアヌつながりで「コンスタンティン」はいかがですか?
(B級っぽい気がすることは否定しません)

宗教知識の有無で、楽しみ方が違うと感じました。
続編はないのかな?と期待している作品です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで、マトリックスの表から該当する数値をアウトプットしたいのです。

素材となる表は、雇用保険の保険料の表です。マトリックスになっていて、
(1)給料がいくらいくらまで(列の項目)、(2)扶養者の数(行の項目;0人~7人)
の二つの要素で、保険料が決まります。
そこで、この表を目で探さずに、
(1)給料の金額、(2)扶養者の数
をセルに入力すると、「保険料」がピコッと出力されるような仕組みをつくりたいのです。
IF関数の入れ子構造で7段階までするのは理解できるのですが、段回数が多く、しかもマトリックスで他の要素を組み合わせるとなると、お手上げです。
どうするのが一番よいでしょうか。

Aベストアンサー

A1から表があるとします。
A2~A9に扶養者数0~7。
B1~G1に給料が6列あるとします。B1~G1には下限の給与数値が入力されているとします。
従って列は○○以上○○未満の意味になります。
この例では、B2からG9までに保険料がセットされていることになります。

例えば、人数をC11、給与をC12に入力した場合、

C13:=HLOOKUP(C12,B1:G9,C11+2) ででませんか?
該当給与を探して、人数+2行目の値を持ってきています。
他にも配列数式を使ってもできますね。
実際使われている表の、列の数値の意味合いが不明確ですが未満や上限の場合は算式を変形する必要があります。
ところで、雇用保険料計算に扶養者数はいりましたっけ?

Q【哲学】「私は人間が好きじゃない」 これってどういうことですか? どういう悟りですか? 悟りの境地の

【哲学】「私は人間が好きじゃない」

これってどういうことですか?

どういう悟りですか?

悟りの境地の結論が「私は人間が好きじゃない」ってどういうこと?

難しすぎる?簡単すぎる結論?

Aベストアンサー

人付き合いが苦手なだけじゃあないの。

Q「マトリックス(行列)」と「表」の違いについて

「マトリックス(行列)」と「表」の違いについて

この2つは何が違うのでしょうか?
あるいは一方がもう一方に含まれるような関係なのでしょうか?

初歩的で馬鹿な質問なのかも知れませんが、宜しくお願いします!

Aベストアンサー

「マトリックス(行列)」には,演算(加法,乗法,逆行列,など)が定義されていますが,単なる「表」には,数学的な意味づけがありません.
この事も違いの一つではないかと,思いついたままを書きました.
ご参考になりますか,どうか・・・?

Q【質問カテゴリーで「哲学」カテゴリーより「宗教」カテゴリーの方が知見が高い気がします】 哲学カテゴリ

【質問カテゴリーで「哲学」カテゴリーより「宗教」カテゴリーの方が知見が高い気がします】

哲学カテゴリーと経済学カテゴリーは時代の進歩に着いて行けていない。

さらに時代が進歩しているのに着いて行こうとしない。

昔と今では全然社会経済が違うのに未だに過去の偉人の功績に頼っている。

過去の偉人の言葉を出しとけば何とかなるだろうという雰囲気が出ている。

今はPCの時代でも無くなりスマホの時代なのに未だに馬車の時代の話をしている。

しかし宗教は日々進化に着いて行っているというか時代に即した宗教が次々と生まれ宗教カテゴリーで哲学の話や経済の話をした方が知見が高い回答を得られることが多い。

Aベストアンサー

哲学や経済学には学問的な派閥があり、
その中で思考を巡らしているので、どうしても古く思えるのでしょう。
その点、宗教のカテゴリーでは理論に縛られず、何でもありで会話できます。
その差ではないでしょうか。

Qエクセルでマトリックス表を作るとき・・・

よろしくお願いします。

マトリックス表をエクセルで作るときなどに
下記のようなことをしたいのですがうまく出来る方法はないでしょうか


    A  B  C  D



B     ○ 

C        ○   




上記のように行と列に同じ文字があり、クロスするところに○を入れたい、と思うのですが。。。。
(すいません、わかりますでしょうか・・・)

目検では出来ないぐらい数が多く、、、うまく出来る方法があれば教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の例で言って、AとAがクロスするところを、B2セルと仮定すると、

B2セルに

=IF($A2=B$1,"○","")

と入れて、縦横に引っ張ってみては。

Q哲学を専門に学んだことがある人お願いします

 現在、心理学科に所属しているのですが、ギリシャ思想、ギリシャ神話、インド思想、キリスト教、イスラム教などを勉強しています。
 これは、大学の授業でやっているのではなく、高校の時から興味があったので独学で勉強しています(だったら、最初から哲学科にでも行けばよかったではないかという話だが…)。
 もともと、心理学を専攻したのは神経・生理学や知覚・認知心理学の類を学びたかったという理由なのですが、最近は心理学の先はもう長くないと思い(ここで理由は述べませんが)、哲学や宗教学の勉強をしばらくしています。そこで、卒論を書く場合にこういった分野の学問を心理学と結び付けることはできないかと考えています(ちなみに、今は大学3年で神経・生理学や知覚・認知心理学の分野を取り扱った卒論は一応書き終えています)。
 もし、哲学を専門に学んだことがある人がいたらその辺の意見を聞かせてほしいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 学生時代に宗教学を専攻していました。ご質問の内容からはいろいろと触発されて考えることがあるのですが、ぱっと思い浮かんだのは以下の2方向です。

 例えば仏教はその初期から後期密教に至るまで、常に「人の心の有様」を分析・理解することに腐心してきました。その内実は無数の学派に分かれていますが、唯識とか有部とかモチーフを絞って、仏教学的なそれではなく心理学的なアプローチ(具体的にどのような形態があり得るかは咄嗟には思いつきませんが……)でその理論的意義や限界を究明する方向の攻め方があり得ます。

 もうひとつは実践方向。宗教教典には必ず何らかの「回心」が描かれます。それは、その宗教への入信のきっかけとなるエピソードである場合もあれば、人間が普遍的に経験しうる苦しみの解決のエピソードの場合もあるでしょう。例えば幼い我が子を失った母親の苦しみが、教祖のどのような言動によってどのような変化が導かれ、どのような過程を経て癒されるのか。古代の臨床心理事例として教典(経典)を読んで見ると、いろいろアイディアが浮かぶかも。

 私は現在は学問と直接的な縁のない職についていますが、心理学系では認知心理学にいささか興味を持って読書をしています。rankleさんの問題意識は非常に良い研究に開花する可能性があると思います。頑張って下さい。

 学生時代に宗教学を専攻していました。ご質問の内容からはいろいろと触発されて考えることがあるのですが、ぱっと思い浮かんだのは以下の2方向です。

 例えば仏教はその初期から後期密教に至るまで、常に「人の心の有様」を分析・理解することに腐心してきました。その内実は無数の学派に分かれていますが、唯識とか有部とかモチーフを絞って、仏教学的なそれではなく心理学的なアプローチ(具体的にどのような形態があり得るかは咄嗟には思いつきませんが……)でその理論的意義や限界を究明する方向の攻め...続きを読む

Qマトリックスの中の存在の意味

原作になっている小説はないかと質問して、無いらしいとわかりました。

私が文字で書かれたSFがあったら読んでみたいと思ったのは、設計者と予言者の関係とか、削除されそうになって逃げ回っているプログラムとか、キーマン?の存在、ネオ自身のマトリックスの中での存在の意味などが、おもしろいんですがわかりそうでわからない。

この映画は画面を見てるだけでもとてもおもしろいんですが、それぞれの人物として描かれている存在の意味がもっとよくわかったらもっと楽しめるのに、私にはいまいち理解できないので誰かせつめいしてくれませんか?

またこの映画の作者が言いたいのはどういうことなの?

Aベストアンサー

お礼ありがとです
推測の域をでないですが、おいらの見解を

デウスはボスですよね、ただの発電所担当と言う噂もありですが
イカロボットとかも命令しちゃってるのでかなりエライはず
アーキテクトは仮想体験シュミレーションゲーム「マトリックス」の現場監督です
渋いですが、そんなに偉くはないです
オラクルはあまりアーキテクトとは仲がよくないみたいですが
ちゃんと人間達を先導し救世主を信じさせて戦わせると言う命令をはたしてます
元が直感プログラムなので人の心を読むのが得意なようです
逃げ回ってたのはメロやスミスに目ん玉を狙われてるからです
所詮はアーキテクトの支配下のプログラムです

キーメイカーもオラクルと同じく救世主を導く役割を持ってますが
オラクルと違い、本人がそのすべてを運命づけられてると理解してるかは不明です
ゲーム的にはただのアイテムを渡すキャラなのですが
僕は彼は人間達の未来を信じ死んでいったと思ってます
そのすべてがアーキテクトが作り出した想いなのですが
ここがマトリックスの深いトコですね

アノマリー、マトリックスを完全に拒絶できる能力を持つ存在は
何十年、何百年もマトリックスを運営してるとどうしてもでてきてしまいます
おそらくネオはもっと進化したと思いますね
建物を変えたり、時間や天気を操れるようになったかも知れません
スミスがコピー化できるようになったのもネオの影響だと考えられてます

アーキテクトはならば子供の間に見つけ出し
感情を操作し、人間に救世主とあがめさせれば
支配もうまくいくし、最終的にはザイオン攻撃と人類と引き換えに死んでもらうので
何も知らないエージェント達がやられても別になんとも思ってませんでした

しかし完璧に見えるアーキテクトの計画も
トリニティーの想いを強く設定しすぎたためにネオの懐柔に失敗
実際救世主伝説はモーフィアスぐらいしか信じてなかったし
スミスのウィルス化によりマトリックス事態は完全に崩壊などいいトコなしです

オラクルの機転がなければ
あのおっさんは完全にクビだったと思います
考えたのオラクルだもんとすねてそー

最後のスミスのセリフ、「生物は死ぬために生まれてきた」は
「おまえなんか死ね」という悪のセリフですが
実際ネオはソースで死ぬために今まで生きてきたのです
だから「おまえの言うことは正しい」と言いました
始まりがあるものには終わりがある、これも死を意味してます
ただ死ぬ場所、死ぬ目的は自分で選ぶ、それが人間
ここらへんは哲学ぽいですよね

エグザイルに関してはまったくわからないですね
マトリックス・オンラインでその後が描かれ
スピンオフ的な話があると言われてたのですが
現在製作中断中です、無念、多分中止だなこりゃ

こんなんで役にたったかなー
長文失礼しました。

お礼ありがとです
推測の域をでないですが、おいらの見解を

デウスはボスですよね、ただの発電所担当と言う噂もありですが
イカロボットとかも命令しちゃってるのでかなりエライはず
アーキテクトは仮想体験シュミレーションゲーム「マトリックス」の現場監督です
渋いですが、そんなに偉くはないです
オラクルはあまりアーキテクトとは仲がよくないみたいですが
ちゃんと人間達を先導し救世主を信じさせて戦わせると言う命令をはたしてます
元が直感プログラムなので人の心を読むのが得意なようです
...続きを読む

Q「哲学」は「宗教学」に近いのですか?

当カテゴリで、いまだ未締め切りの質問を抱えている者です。

「哲学」がなんたる学問かについては良く知らず、
自分の質問内容が投稿先の候補としていた「心理学」や「国語」には多分当たらないであろうとの
消去法で「哲学」カテゴリに投稿した次第です。

私が投稿した質問はごく日常的な疑問です。。
何人かの方がすぐに回答下さり、とてもありがたく思いました。

しかし、ふと「哲学」カテゴリの質問リスト(回答数も載ってる)をみてみると、
タイトルに宗教的なものが多いように感じたのです。

聖書がどうしたこうした、仏がどうしたこうした、神がどうしたこうした…

しかも、宗教的な質問ほど多くの回答が集まっているように見える。
これは私が考えていた「哲学」とは異なる傾向です。
「哲学」は宗教などから離れて、あるいは少なくとも宗教の教え等は第三者的な視点から捉えて、
人間の真理を追究する学問と思っていたからです。

ざっとみた感じなので申し訳ないのですが、
どうにも「哲学」カテゴリが「宗教」に巻き込まれているように思えてならないのです。

たとえば、本カテゴリで興味深い質問をみつけ、少し見てみたのですが、
回答された内容に、「輪廻転生」を前提としたものが複数見られました。
私は「輪廻転生」自体は否定しません。
しかし、「哲学」カテゴリで、
「人間は生き返るのだから大丈夫だよ」などとする意見はどうしても受け入れ難い。

これってまさに宗教的じゃない?気持ちわるーい!と思うのです。

私の「哲学」に対する認識は間違っているのでしょうか?

当カテゴリで、いまだ未締め切りの質問を抱えている者です。

「哲学」がなんたる学問かについては良く知らず、
自分の質問内容が投稿先の候補としていた「心理学」や「国語」には多分当たらないであろうとの
消去法で「哲学」カテゴリに投稿した次第です。

私が投稿した質問はごく日常的な疑問です。。
何人かの方がすぐに回答下さり、とてもありがたく思いました。

しかし、ふと「哲学」カテゴリの質問リスト(回答数も載ってる)をみてみると、
タイトルに宗教的なものが多いように感じたのです。
...続きを読む

Aベストアンサー

テツガク初学者の意見ですがご参考までに。
(ちなみに、私も質問者さんと同じ疑問を少なからず持つ者です。)


一つに、「哲学」という言葉が曖昧なままに用いられ過ぎると思うのです。
もはや単に「論理的に成り立っている分析の体系」程度の意味合いしかなく、
もう「学」としての骨子しか残っていないようにも思えます。
ここでの「哲学」という言葉は時折「煙に巻く」と同義だとさえ感じます。
元来哲学は普遍的で明快な知識を追う学問のはずで、そのスタートとなる確かな前提(例えば神)を出してくるにも一定の明証性が必要です。
こうした「客観的な知を求める」というのは、哲学のエッセンスであり、私が語るのもこの哲学についてです。(もちろん、異論があればどうぞ。)
私の知る限り、神の存在証明が現在、一般に学問的に認められている訳ではなく、
つまり哲学では宗教の理論体系を少なくとも一度括弧に入れて保留しておくべきだと考えられます。
超越論的な概念(輪廻など)についても同様です。

話が混み入ります。
ここで、客観的な「リアル」と主観的な「リアリティ」があって、人間の認識のスタートは後者であるとする現象学の立場を考えると、
その「リアリティ」の中で神を論じることは哲学的に許されると思います。
ただし、その神はあくまで主観的事実に留まるものです。
そして、そこで神を論じること自体は宗教学の仕事です。

詳論すべきところは山ほどありますが(すみません)、
結論として「哲学」と「宗教」は別ですし、ここでそれが混同されているのは否めないと思います。

カテゴリ、分けてもらいたいですね。

テツガク初学者の意見ですがご参考までに。
(ちなみに、私も質問者さんと同じ疑問を少なからず持つ者です。)


一つに、「哲学」という言葉が曖昧なままに用いられ過ぎると思うのです。
もはや単に「論理的に成り立っている分析の体系」程度の意味合いしかなく、
もう「学」としての骨子しか残っていないようにも思えます。
ここでの「哲学」という言葉は時折「煙に巻く」と同義だとさえ感じます。
元来哲学は普遍的で明快な知識を追う学問のはずで、そのスタートとなる確かな前提(例えば神)を出してくるにも...続きを読む

Qマトリックス レボリューションズ見た方意味を教えてください。

いま少し遅れ、レボリューションズ見てきました。
現実社会?(マトリックス?)(ザイオン?)
すべて見た方、この世界は、一体どうなっているのですか?
勝手な解釈では、どう考えても最後に機械との戦争が終わる理由が全くわかりません。
だって、人間が邪魔であったから攻めに来たわけでしょう?
ネオと交渉してもその後、ぷりっとやってしまうのが、機械にとっては都合がいいはず・・。
この映画の話は、どのようになっているのですか??
意味のわかった方、教えてください。
とことん、言い合いましょう。

Aベストアンサー

#2です^^

自身も実際のところホントのところはわかりません^^;;;
ただ、人類にとっても機械にとっても、
共存と平和を得られたエンディングになっているのではないかと思います。
「終わる」のは戦争状態であると思います。
それから先の事はわからないですけどね^^;

ソースの爺さん(笑)は、世界の均衡(1から続くマトリックスと現実世界の人間との関係)を維持していく立場で、機械としてある程度のレベルで活動できる状態を続ける事を目的とし、
オラクルは、その逆、世界の均衡を破壊する立場であるそうです。

ある程度のレベルというのは、人間から得られるエネルギーを使い活動していくことで、
その為には、人間の精神活動の場であるマトリックスは必須の世界でしょう。
ただ、2で人間の存在の必要性をとわれた時に「我々の生き方のレベルにもよる」というソースの爺さんの言葉からも、そのエネルギーを使用しなくても、活動が可能な技術を持っている事は明らかです。
機械の側は人間を解放しても問題がない状態であると。

残るは、人間の考え方。
人が機械との共存の道を選択できるのであれば、
機械は人間を駆除する必要がなくなるわけで、戦争は必要無いと合理的に理解するのでないでしょうか?
その抜け道・道しるべとしてプログラム・オラクルが存在し、適当な技術・能力のあるものの出現を待っていた。
と、言う事でしょうか?


駅は言わばルーターみたいなものでしょうかね?^^;
アーキテクト設計者の側で作成されたプログラムを、マトリックスのあるサーバーに送る道みたいなモノでしょうか?
メロビジアンは最初のマトリックスができた時から、その適応性を管理していた立場だったのかな?
だからエグザイルの通行の許可権を持っていたり、アノマリーの一種であるネオやトリニティ達と馬が合わなかったのかも知れませんね。

新登場の女の子は、通行を許された新プログラムだったのかも知れません。どんな役割を担っているのかは、いまいち理解できてませんが.....

二回観に行って来ましたが、まだよく理解できてません^^;
また前作等を見直して、三回四回と観に行って来たいです^^

#2です^^

自身も実際のところホントのところはわかりません^^;;;
ただ、人類にとっても機械にとっても、
共存と平和を得られたエンディングになっているのではないかと思います。
「終わる」のは戦争状態であると思います。
それから先の事はわからないですけどね^^;

ソースの爺さん(笑)は、世界の均衡(1から続くマトリックスと現実世界の人間との関係)を維持していく立場で、機械としてある程度のレベルで活動できる状態を続ける事を目的とし、
オラクルは、その逆、世界の均衡を破壊する立場で...続きを読む

Q鬱の人は心理学、哲学、宗教等に興味を持つのはなぜ?

こんにちは。

別件で質問させて頂いたのですが、ご回答頂いた中で正に自分自身がそうだと思ったけど、
なぜだろうともうことがあったので、あらためてご質問させて頂きます。

これまで、適応障害、鬱病、持続性気分障害、躁鬱病等々診断を受けてきた40前の男です。
社会人になり、理想を求め転職を繰り返してきましたが、その理想も何なのかよくわからず、
やりたいこともよくわからず現在も心療内科に通院中です。

ある質問の中で、
”昔鬱の方と話をすると必ず出てくるのは心理学、哲学、宗教、心の動きなどですとありました。”
まさに、自分もそのような本を探し読んでいます。

自分とは何か、やりがいとは何か、ただ生きているだけでも幸せとよく言われるが、
目標もなくやりたいことも分からず、何のために生きているのかよくわからなくなる。
そんなことを考えすぎているからしんどいんだろうなぁ、
もっと気楽に生きられればいいなぁと思ってはいるんですけど、結局何をしていても
こんな考えに戻っちゃうんです。

こういう自分みたいな人がカルト宗教とかいうものに騙されるのかなぁと思います。

なぜ、鬱の方は心理学や哲学や宗教に興味を持つのでしょうか?
やはり自分とは何かとか考えすぎているからでしょうか。

別の質問では、私自身はこれを解決するために通信講座でメンタルケア心理士とかなにか
心理学系の通信講座を受け、自分が寛解しないかなと考えています。
(これまで色々な病院に通っていて分かったことですが、自分の場合ですが、薬では治らないこと。
薬を飲んでいても改善した気がせず、色々変えても眠気など副作用が出るばかりでした。
考え方の問題で今はカウンセリングを受けてはいますが、言っていることは分かるのですが
どうも考え方を変えれるまでにはいきません)


同じような質問で申し訳ないのですが、
・なぜ鬱の人が心理学、哲学、宗教などに興味を持つのか
・またもし可能なら鬱を克服された方はどうされたのか
等アドバイスを頂ければ幸いです。

本当に日々の仕事も何とかいけている状態です。
いろんなアドバイス頂ければ幸いです。

こんにちは。

別件で質問させて頂いたのですが、ご回答頂いた中で正に自分自身がそうだと思ったけど、
なぜだろうともうことがあったので、あらためてご質問させて頂きます。

これまで、適応障害、鬱病、持続性気分障害、躁鬱病等々診断を受けてきた40前の男です。
社会人になり、理想を求め転職を繰り返してきましたが、その理想も何なのかよくわからず、
やりたいこともよくわからず現在も心療内科に通院中です。

ある質問の中で、
”昔鬱の方と話をすると必ず出てくるのは心理学、哲学、宗教、心の動きなどで...続きを読む

Aベストアンサー

わたしもうつ病の病歴があり、今は寛解しておりますけれど、
今度は体の病気でまた別の悩みです。


いまだに心理や宗教、精神世界のことはすごく興味もっていますよ。

よかったと思います。

考えに考えて、ある程度みえたものが、自分なりにあったんです。
自分が何に向かっているのか、人生をどうしたいか、
自分なりの答えが見えてきました。

もちろん、まだまだ旅の途中ですが、もうあの急な崖をのぼらなくていい。
考えていた時期は、一気に川を上る魚のような勢いが必要でした。

いまも病気でつらいですが、苦しもうと悩もうと、
安らかな気持ちが奥底にあるのを感じられるのはありがたいです。
今後多少のことがあっても、あまり動じないでいられるような気がしています。
肝がすわっている、と言っていただけることがあり、それがとてもうれしいです。


うつ病になったことは、
今思えば、物質中心の世界から、心の中の世界へと入るきっかけのようなものでした。


苦しまずに入れたらよかったけど、苦しかったです。


苦しみから逃れるため、状況を変える一時しのぎではなく、
最終的な安らぎをもとめての心の旅の始まりだったと思います。

逆に言えば、あれほどの心の苦しみを得ることがなければ、
私は心の旅を始めることはなかったんだろうと思います。

はげしい苦しみを通らずしてその道に入る人というのは、
最初からそういう風に生まれついたのでしょうね。




わたしは一時期キリスト教徒(プロテスタント)として教会に通った時期もありますが、
今はやめています。
当時クリスチャンの皆様、牧師さん、
トラウマから回復するためのプログラムなどのおかげで、
かなりよくなったと思っています。感謝しています。

でも、基本的にどの宗教も好きなので、考えた末、中立の立場をとることにしました。


自分のことばかり書きましたが、少しでも答えになっておればと思います。

わたしもうつ病の病歴があり、今は寛解しておりますけれど、
今度は体の病気でまた別の悩みです。


いまだに心理や宗教、精神世界のことはすごく興味もっていますよ。

よかったと思います。

考えに考えて、ある程度みえたものが、自分なりにあったんです。
自分が何に向かっているのか、人生をどうしたいか、
自分なりの答えが見えてきました。

もちろん、まだまだ旅の途中ですが、もうあの急な崖をのぼらなくていい。
考えていた時期は、一気に川を上る魚のような勢いが必要でした。

いまも病気でつらいです...続きを読む


人気Q&Aランキング