竹は何科の植物ですか。いま学校のレポートをやってて、今日の8時までに仕上げたいのです。誰か早急に教えてください!

A 回答 (5件)

竹にもいろいろな種類があるようなのですが、


一般的に有名な竹(孟宗竹、真竹などの太い竹)や
笹などは、イネ科のようです。
 下のURLで「竹」で検索すると20種ほど出てきますので、
ご覧になってみてください。
 レポートがんばってくださいね。(^^)

参考URL:http://www1-1.kcn.ne.jp/~sueminam/
    • good
    • 1

稲は、笹の突然変異です。


笹は、100年毎に一斉開花して枯れてしまうといいますが、
正確には種類によって、一斉開花の年数が違うようですが、
今の中国の福建省のあたりで、笹の突然変異で毎年開花する
種類のものを、和族(中国で稲作を始めた種族)が、品種改良
しながら、各地に広がっていったと聞いております。
俗に和族というと日本人の事だと思っている人が多いですが、
本来、和族は、稲作をしている人を指しています、その末裔の、
一部が日本人(倭族)なだけで、中国大陸の福建省の人たちが、和族の元祖だそうです。あれ?
脱線してますね、失礼しましたぁ!
    • good
    • 0

失礼しました。

笹科だとずっと信じていました。

イネ科でした。

調べて帰ってきたら‥‥。すでに訂正していただいていて。

こんなアドレスもありました。すみまんでした。
参考につかってください。
(象竹について書いていました。)

なを、笹もイネ科だそうです。(調べている途中でありました。)

レポートがんばってください。
tukitosan でした。

参考URL:http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HT …
    • good
    • 0

イネ科です。


笹科はありません。
和名 マダケ は
学名Phyllostachys bambusoides
といいます。
    • good
    • 1

笹科です。

とりあえず。
あと、ネットに細かい説明がないか見に行ってきます。

助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q竹は単子葉植物ですか

タイトルに同じ。

Aベストアンサー

はい。
木材についてみると、針葉樹は裸子植物に、ほとんどの広葉樹は裸子植物中の双子葉植物に分類されるが、ヤシ、籐、竹は被子植物中の単子植物に属します。単子植物は生長しても太さが変わらず、その組織も双子葉植物の広葉樹材とは違った構造を持ちます。竹は幹の中が空洞で、籐の茎の中は無数の導管の束のようになっていて、通気性が極めて高いです。

Q紀元前と紀元後をなぜ分けるの?

タイトル通りの疑問なのです。当たり前すぎなことなのかもしれませんが、教えてくださいお願いします。どういういきさつで分ける必要になったのでしょうか?
またいつから分ける様になったのですか?

Aベストアンサー

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれた年を紀元とすることにしました。
これが、現在我々が使っている西暦の始まりです。
何故西暦0年が存在しないかと言うと、西暦が作られた6世紀半ばのヨーロッパは、まだ数学が発達していなかったためか、「0」の概念が無かったのです。
そのため、「西暦0年」ではなく、「西暦1年」から始まったのです。これは平成0年がないのと同じですね。
だから、紀元1年より前の年をあらわすには、0がないので当然ながらマイナスを使えず、「紀元前」とするしかないわけです。
この西暦は、まず教会で用いられ、それがヨーロッパの一般人に定着するのはそれから数世紀経ってからで、 実際に世界的に使われるようになったのは、18世紀になってからです。
日本に至っては、明治以降、つまり19世紀に入ってから、やっと使い始めました。

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれ...続きを読む

Q竹の地下茎を枯らせる方法はないでしょうか。

所有する空地に篠竹がはびこって困っています。刈り取れば良いように見えますが、篠竹は成長が早く、1年もしないで高さ2メートルにもなります。還暦を迎え体力が衰えるばかりで、刈り取るのも容易ではありません。除草剤では笹が枯れるだけで、幹は少し弱るだけ。まして地下茎はびくともしません。地下茎が残っている限りすぐに生えてきます。ミニショベルで大分掘り出したのですが、取りきれるものではありません。少しでも残っているとまた復活すると聞きます。土中の地下茎を枯らせる何か良い方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

竹は農薬で枯らせられます。
全国各地で問題になっている放置竹林ですが、その竹林の枯らし方について1人でもできる実戦的な方法を紹介します。実際に私は1人でやっています。
ここで紹介するのは竹の間伐・間引きではなく根絶・全駆逐を目標としています。1人で時間も予算もあまり無い人用の方法です。参考にしていただけたらと思います。多人数いて予算もあるならまた違うやり方も考えられます。
竹林にて農薬を使わない方法と農薬を使う方法を試しました。その結果、農薬を使わなければならない結論になりました。紹介する方法で竹林を駆逐してください。

http://blogs.yahoo.co.jp/bresson123/6344031.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング