最新閲覧日:

 青色申告の準備をしています。
前年分の貸倒引当金の繰り戻しの扱いがわかりません。
(どのような振替を起こせばいいのがわからないのです。12年にはじめて 貸倒引当金を計上しました)
 仮に12年の貸倒引当金(¥50,000)13年の貸倒引当金(¥80,00)として、おきます。どうかよろしくおねがいします。
 毎月 試算表を作成し、損益計算書・貸借対照表をつけています。
税務署の手引きには、前年分は繰り戻して収入とするとし書いていないので・・。(雑収入で処理すればのでしょうか?)
それとも試算表は、貸倒引当金の繰り戻しは記入しないで
損益計算書にだけ反映させればいいのでしょうか?
よろしくおねがいします。

A 回答 (1件)

次のように仕訳をします。



12年分の繰戻し
貸倒引当金 50000 貸倒引当金戻入れ 50000

13年分の繰入
貸倒引当金繰入 80000 貸倒引当金 80000

この仕訳を精算表に記入します。

「貸倒引当金戻入れ」と「 貸倒引当金繰入」は損益計算書に「貸倒引当金」は貸借対照表に反映します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
今日一日、悩んでいたのですが、無事計算合いました。
あとは清書するだけです。
決算は年に一度だけなので、なかなか覚えられません。
最近は仕事の方が忙しく、経理まで手が回らず、
まとめて記帳する事が多いのですが、毎日、ちゃんと
つけておけば、決算期にバタバタしなくてよいのにと
毎年この時期には思います。どうもありがとうございました

お礼日時:2002/02/07 23:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報