忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

先月の事故。早朝の国道交差点でワタシは直進、相手は右折です。青信号にて進入。相手は右折前に交差点の真ん中での停止を怠り、スピードを出したまま右折。ワタシの乗用車は大破。エアバッグも開き、自走不可。相手のワンボックスは横転。すぐに車から降り、威勢よく出てきた相手方には交差点の信号が青だったことを認めさせました。しかし、警察が来た途端にしゃがみこみ、救急車で病院に運ばれ現場検証はワタシのみで行われました。そして、後日双方を呼んでの現場検証となったのですが・・・。
箇条書きで双方の主張を書きます。
ワタシ
・一つ手前の交差点(事故現場となった交差点より400m手前)にて赤で停車。
青になった後に発進。速度超過を認める。おそらく70km/h程度は出していた。(この国道は60km/hが法定)
・事故現場直前は、歩行者信号・正面信号が青であることを確認し、交差点に進入しようとした瞬間に右側から車(相手車)が来て衝突、横転。
相手方
・こちら(ワタシ)が右折矢印の信号が出てから直進してきた
・速度は守っていた。

今回の事故の争点は信号なのです。
警察の現場検証で互いの主張に食い違いがあるという。反対側の車線で信号停止していた車の運転手が証言してくれれば青であることが正しいとわかるのですが、カメラで取られているわけでもないし、物的証拠すらないのですが、相手の主張がウソであることをどうにか証明できないかと困っています。現場で事故直後は青だったことを認めてるくせに、後日の現場検証・そして相手の入っている任意保険の会社担当にも「右折矢印が出てきてから進入してきた」と主張する。どうすればこの主張を覆すことが出来るのか?
もしくは、こちらの主張が通るのか?(こちらは難しいでしょうね。)
どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#2です。



警察での処分について…ということですが、当事者双方の認識が違う場合、どちらか一方の認識にのみ基づいて処分を下すということは考えにくいものです。必要があれば、その矛盾点について正すこともあるでしょう。同であれ、自分の認識していることをしっかりと伝えることが大切です。「…だったと思う」といった表現や「…であるから…に違いない」といったように「あいまいさ」や「推察」では弱いですね。

>司法はどのような判断をするのでしょう・・・。
 ここは私の関与するところではありません。どちらか一方の主張が認められる場合も考えられますし、間を取ることも考えられます。ここからは一般論ですが、嘘をついていたり自分に不利なことがわかっている場合、相手から「裁判で…」ともちかけられると態度が急変し、あっさり非を認めることもあります。

また弁護士の件ですが、「弁護士費用特約」ということも考えられますが、「対物賠償責任保険」にはそういった費用をカバーする機能もあります。たとえば「自分の過失は3割なのでそれ以上の部分については支払い義務がない」といったような裁判を起こすことも可能と思われます。

いずれにしても金銭面や過失割合で争うつもりがないのなら、任意保険を利用して司法へ…という問題ではないでしょう。まずは警察へ認識どおりの主張をする、これが大切です。ただし、どちらの言い分を取ったとしても、互いに過失のある事案です。今の時点で「民事とは別になるけど、保険会社の方へ相談すべきなのでしょうか?」もおかしな話ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

詳しい解説に感謝します。
認識どおりの主張で、通します。
弁護士の件は助かりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/09 20:17

No.1です。



過失割合ではなく、警察の処分についてがポイントのようですね。

法律上は詳しくないので、法律カテの方が良いかも知れません。

ただ、アドバイスできることとして、貴方の見解はメモするなどして、絶えず一貫して同じ物になるようにしておいた方がよいと思います。
事故状況、その後の経過など、分かる情報はすべて日時も含めメモを取っておくと良いでしょう。

嘘をつくと、何回か調書を取られているうちに、前と主張が違ったりと、必ずボロが出てくる物です。

貴方側がそうならないようにする対策です。

また、刑事上のことも含め、貴方の保険会社に今後の対応について相談されることをお勧めします。
ダイレクト系でしたら望み薄かも知れませんが、大手代理店型でしたら相談には乗ってもらえると思います。

ちなみに、弁護士費用特約は、貴方が被害者の時に有効な特約です。
加害者の場合は、特約がなくても、貴方の保険会社からその費用などは出るとも思います。

ですので今回の件について、弁護士に相談できないかどうかも含め、保険会社に相談されてはいかがでしょうか?

具体的な力になれず申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
今回の争点は信号になっています。
しかしながら、相手の主張がウソであることを証明する要素なんて何一つない。第三者の証言が欲しいところなのですが看板見て電話してくる人なんていないでしょうし・・・。
メモもなにも、ワタシは事実しか警察・保険会社には申し上げていない為、主張が変わることもないんです。
事実を忠実に話したんです。両者には。けど、、ですね・・・。
って、ここで後悔しても仕方ないんですけどね。

代理店で保険は入っています。
しかし、今回代理店はアドバイスもなにもくれません。
ダイレクト系のように結局自分で全て保険会社とのやり取りを行っています。幸い、担当者はいい対応してくださっているので助かっていますが。

民事とは別になるけど、保険会社の方へ相談すべきなのでしょうか?
お礼のつもりが、質問形になってしまいました。すみません・・・。

随分具体的な力になっていますよ。本当に感謝いたします。

お礼日時:2006/05/09 02:21

車同士の事故で一方が信号無視をしていた場合、信号無視をしたほうの全面的な過失事故として処理されるのが通常の流れになりますが、相手が認めなければ大変もめることになります。


たとえ目撃者がいて、相手の赤信号を証言してくれたとしても、「そんな人の言うことなど信憑性に乏しい」とか、「その瞬間を見ていたわけではないだろう」などとイチャモンをつけて頑として認めようとしない人間もいます。
皆さんの言うように、一応リサーチを依頼してもらって、その結果を踏まえたうえで折り合いをつけるしかないのでは・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。損調含め、リサーチ依頼することも必要ですかね・・。

どこかで折り合い・・・。つけないといけないか・・トホホです・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/09 02:22

信号機のある道路では、事故の際、信号の色を巡るトラブルはつきもの。

第三者目撃証言者を確保しておかないと水掛論になりますね。
警察 保険屋も事故後の対応 当事者が主張する限り平行線 こうなると信号がないことを前提に直進と右折車の基本的過失割合を準用してあなたの優位性を主張するしかないでしょうね。もしくはお互い青主張を入れて足して2で割る50:50か?
この辺は保険屋と相談してできるだけ自分優位な示談を模索するしかありませんね?
あなたの速度超過だって証拠はありませんものね。
机上ではスピード ウインカーの出し忘れ 左右確認 一時停止 後方確認などなど過失相殺の加減算要素も事故時には結局当事者が認めなければその証明は難しくなりますね。
リサーチ会社に調査依頼しレポートを参考にするのも手ですが、いづれにしてもどこかで適当に折りあいつけるしか方法はないですね。
残念ですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正直、80:20で終わると思っていました。
しかし、まさか矢印信号が出てきて私が突っ込んできたと主張されるとは思わず・・・。

警察はワタシの速度超過についてもお咎めはなく、ただただ事実をお話しするだけしかワタシもできない。

みなさんの言うとおり、折り合いなんでしょうね・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/09 02:24

現状で可能なことはリサーチ依頼をして、事故発生時間帯で信号灯火の検証をすることぐらいしかありません。


警察の見分も同様で、発生時間帯での検証を打診してみる価値はあります。ダメモトという程度にすぎませんが。

目撃看板は…設置後から一週間以内に現われないと望み薄と考えておいた方がよろしいです。

肝心の行政処分。
同様のケースが多く見られます。灰色決着、両成敗の結論も多々とありますが、相手の受傷の程度によっても左右されます。

ご自身の見たままを主張され、可能なことは双方共に妥協するしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、そうですよね・・。妥協しか・・ないのかな・・・。ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/09 02:16

事故の当事者双方の間で主張が異なるというのはそんなに珍しいことではありません。

また人間は自分がかわいいもので(意識的にしろ無意識にしろ)、第三者に状況を伝える段階で自分に有利になるような発言をします。これはある意味仕方がないことです。

質問者さんの言い分が正しいとすれば、相手が嘘をついていることは明らかです。しかしそれを立証するすべがありません。逆に言えば相手の主張が真実だとする裏づけもありません。

しっかりした内容の保険があれば、過失割合に拘る必要はありません。どちらの説明が真実だとしても、双方に過失が出るケースです。金銭的な面は全て保険でカバーできるはずです。心情的には納得できない面も残りますが、この件を一刻も早く終わらせたいとするなら相手の主張を呑むというのもひとつの方法です。当事者だけでなく修理業者への支払い等第三者のことも考えて総合的に判断したいものです。

方法としては保険会社に事故原因調査(リサーチ)をお願いすることです。これは第三者期間(一応)が双方の主張や損傷状況、道路状況といったことを総合的に判断して、一つの見解を示すものです。ただし、これを矢っても真実が明らかになりそれに基づいた判断が下るとは限りません。これは司法の場まで持ち込んでも同じことが言えます。しかし双方がただ主張しあっているより、現実的な方法といえます。

交渉事は「主張するべき点は主張する、譲る点は譲る」という姿勢でなければ進展しないですし、「納得」より「理解」することが大切になります。全ての利害関係者が「納得する」というのはかなり難しいです。

この回答への補足

事故現場の交差点に看板が立てられました。証言してくれる第三者が出てきて欲しいものですが、なかなかそうも行かないと思います。

過失に関しては、1番の方への返信同様、私はこだわりはありません。
さすがに100:0はありえないとは思いますが、ただ、相手の主張が正しいとみなされてしまえば、私が信号無視したことになるし、全賠させられることになりかねないので、それだけを避けたい程度です。
ただ、刑事罰が来るのが嫌だと思うだけで・・・。

単純に青信号の右折80:直進20の事故のはずがこんな展開になるとは予想もしていませんでした。

保険会社のコトについては民事ですので警察の見解とは違うと思います。
ただ、もしも、相手の主張が嘘であることが証明できれば、裁判でも何でもする覚悟はあります。(自動車保険には弁護士費用特約もつけていますし)
けど・・・難しいですよね。

後日、再度現場検証をするかもと警察の方に言われましたが、これは何度呼ばれても互いに同じことしか主張しないと思うので、平行線のままのような気がするのですが、このような場合、司法はどのような判断をするのでしょう・・・。

補足日時:2006/05/08 11:00
    • good
    • 0

ない頭を絞って考えてみたのですが、


相手は、貴方側の信号が赤になり、矢印が出たのに直進したと言ってきているのですよね。

で有れば、第3者を交えた場所で、矢印信号のに変わる前に黄色が出る信号機かどうか聞いてみてはいかがでしょうか?
実際、見ていたわけでしょ?相手は。

これに即答できなかったら嘘と分かります。

このような相手が知らなさそうな事実を突きつけてみてはいかがでしょうか。

後、例えば、貴方は昼間でもライトを付ける人だと言って、その事故時、ライトが付いていたかを尋ねるのも手かと。まああまり証拠としては価値はないですが・・・。相手も少し焦るのではないかという心理作戦の一部です。

私自身の経験上、相手が気弱で、周りに言われて嘘を突き出すタイプは、こういう揺さぶりで、本当のことを言い出すことがありました。
こういうことも有るという程度の参考にしてください。

最後に、貴方に任意保険会社の加入があり、保険を使用するおつもりでしたら相手との直接交渉は避けた方がよいと思います。

場合によっては、リサーチ会社に依頼するなど、ちゃんと保険会社が対応してくれますし、その過失割合に納得がいかなければ、通常納得いくまで相手と交渉してくれると思います。

この回答への補足

任意保険についてはもちろん加入しています。
私自身は保険については特に過失割合はどうでもいいのですが、
警察としての行政処分的なコトがきになるのです。
仮に相手の主張が通れば、形勢逆転で私が信号無視をしたということになり、人身でもありますから、恐らく免停とかくるんじゃないでしょうか。
信号無視なんて普段の運転でしないのに、それは濡れ衣です。
どうにか打破したくって・・・。
とはいえ、言った、言わない、の水掛け論になりかねないので、困っていたんです・・・。
さらになにか知恵はありますか?
出せる情報は全てお出ししても構わないので・・・。

補足日時:2006/05/08 09:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物損事故なのに現場検証?

数日前に、自動車同士の事故になりました。

こちらが走行車線を走っていたところ、縦列駐車の車両が確認もせずに出ようとしたらしく、私の車の左後ろに軽く突っ込んだ形です。
私の車は左のドア2枚、相手の車は右前のフェンダーやライトを破損しています。
直ぐに警察を呼び、お互いにケガなどがない事を確認して物損で事故処理をして貰い、相手と連絡先を交換して分かれました。

数日後に「貴方の保険屋から連絡がないが、どうなっているのか?」と連絡がありましたので、「私は真っ直ぐ走っていただけで、自分に非があるとは思っていません。」と伝えたところ、「私も自分に非があると思っていないので、弁護士に相談する」と言われ、電話を切られました。

そして今日、警察の事故係より「先日の事故について、現場検証を行いたいので・・・」との旨の連絡がありました。
「事故処理はしてもらったハズですが、もう一度現場検証が必要なのですか?」と問いましたところ「あれは駆けつけた派出所の警官が行いましたが、今回は事故係が専門家として検証を行います」と言われました。

今まで2度ほど物損を経験していますが、このようなケースは初めてです。色々と検索してみても、「現場検証は人身事故の時のみ」との事ですし、状況が良くわかりません。

物損事故なのに、後日現場検証を行うのは良くあることなのでしょうか?物損から人身に切り替えられたと考えるべきでしょうか?(相手からは何の連絡もありません)。

現場検証の当日にでも担当の警官に尋ねれば良い事なのかも知れませんが、気になるので質問させて頂きます。
アドバイスなど頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

数日前に、自動車同士の事故になりました。

こちらが走行車線を走っていたところ、縦列駐車の車両が確認もせずに出ようとしたらしく、私の車の左後ろに軽く突っ込んだ形です。
私の車は左のドア2枚、相手の車は右前のフェンダーやライトを破損しています。
直ぐに警察を呼び、お互いにケガなどがない事を確認して物損で事故処理をして貰い、相手と連絡先を交換して分かれました。

数日後に「貴方の保険屋から連絡がないが、どうなっているのか?」と連絡がありましたので、「私は真っ直ぐ走っていただけで、自分...続きを読む

Aベストアンサー

再度見分があっても、同じ状況を説明するしかないでしょう。追突された方ですし。人身事故扱いになっても例(あなたが止まっていて相手が突っ込んできて負傷してもあなたは人身事故を起こしたことにならない)
あなたは悪い方ではないので、罰せられることはないですね。警察ではなく裁判所で決めますが。保険はいってるのでしょう?保険屋さんに聞けば教えてくれますよ。人身の時(非常に少ない確率で無い場合も)でなくても、保険を利用するときはほとんど見分ありますよ。普通はその程度であれば一回ですが、なんかいあろうが同じ説明をしたらよいだけです。心配なら誰か付き添いでも同伴してもらえばよい。人がいないなら携帯で録画するなり、音声でも記録するなり。

Q事故状況で証言に食い違いがある場合の対応について

事故状況について証言に食い違いがある場合、双方の保険会社または相手の保険会社に立ち会ってもらって相手の方と直接お話することはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

相手方も同意すれば、四者面談(双方当時者、双方保険担当者)も可能ですが、通常は調査会社を入れます。
調査会社は当事者双方から個別に事故状況を確認し、現場状況等から、どちらの話が信憑性の高い話なのか確認して、保険会社に報告し、その調査結果でもって保険会社が判断するということになります。

相手と直接話し合ったって、お互い感情的になり、まとまる話もまとまらない可能性が高いですし、何よりその場で結論を求められるので、保険会社の担当者は嫌がるでしょうね。

Q人身になると警察との現場検証がある?

こんばんは。昨日、信号でとまっているところに追突されました。

警察を呼び、どういった事故かを話してその場は終わりました。

その後、相手の保険会社から電話があり100%悪いので、100:0で支払いをしますという連絡を受けました。

そして今日になり、こころなしか首がちょっと痛いので来週病院に行こうと思っています。

ここで質問なのですが、保険で治療費も払われるとは思うのですが、病院に行った場合、医者の診断書を警察に持って行かないといけないのでしょうか?

診断書を持っていった場合、再度現場検証が行われるのでしょうか?

また、人身事故になった場合、相手が免停になると会社の人に聞いたのですが本当でしょうか?

相手は平謝りで謝罪してきたので、許してあげたいとは思います。免停になるまでの事故じゃないと思いますので。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 実は全く同じ様な事故の経験が有りました。私は後のことを考えて人身にする事にしましたが、

現場検証は相手だけが呼ばれ、警察署への呼出しがあり、事情聴取みたいな感じで警察の人が

相手を許してあげてみたいな方向に話を進めてしまって終わりましたが。保険屋さんが対応する

からと言って相手は一度も謝罪には来ませんでしたし、人身にしたとたん豹変して電話での態度も

悪くなりました。もしも、自分がぶつけてしまっていたら、相手はあなたのように心の優しい人ば

かりいません。後になって、脊椎や頭などに変化が出ても人身扱いにしておかないと保証されません。

通院している途中に症状が出てくることもありますから…自分の身体の事だけ考えていいと思い

ます。もしかして保険屋さんに相手が免停になるからと言われたのでしょうか?それは保険屋さんの

罠です。少しでも賠償額を払わずに済ませたいからです。気を付けて下さい。では。お大事に。

Q交通事故後の保険屋さんを仲介しての現場検証を相手方が拒否しています。

交通事故後の保険屋さんを仲介しての現場検証を相手方が拒否しています。
現場は相手の自宅前。
比較的太い道路から車2台がぎりぎりの細い道路に入った私の車は200m前に道路右側に停止していた相手の車を目視。
ちょっとブレーキをかけて緩めたところ、相手の動く気配はありません。
道路の空いている左側を通過したところ、衝撃を感じたので降りてみると、相手の車がバックしたようで、相手の車の左前輪枠とこちらの右手後方とが接触、後部座席より後ろが外れました。どうやら、自宅前で車庫に入れるところだったようです。

相手は平謝りで名刺を私に渡し、狭い道路なので後がつかえている、後日こちらに請求してくれとのことでしたが、後日連絡すると、当て逃げ呼ばわりされ、保険屋をはさんでの現場検証まで拒否。現場は相手の自宅前なのですが。
保険屋さんも、相手が何にも応じないので、保険には強制力がない、悪い相手に遭ったとおもって、自損自弁するべきと言い出す始末です。
こういった場合、納得できない私が取ることのできる方法は、どういうものがありますでしょうか?
どなたか教えていただけますか?

交通事故後の保険屋さんを仲介しての現場検証を相手方が拒否しています。
現場は相手の自宅前。
比較的太い道路から車2台がぎりぎりの細い道路に入った私の車は200m前に道路右側に停止していた相手の車を目視。
ちょっとブレーキをかけて緩めたところ、相手の動く気配はありません。
道路の空いている左側を通過したところ、衝撃を感じたので降りてみると、相手の車がバックしたようで、相手の車の左前輪枠とこちらの右手後方とが接触、後部座席より後ろが外れました。どうやら、自宅前で車庫に入れるところ...続きを読む

Aベストアンサー

>ただ、事故証明があっても、相手が示談に応じない場合もありますよね。

確かにありますね。過失割合が双方共納得出来ない、損害が車の価値を上回り全損扱いとなった

場合等、この場合も結局は双方の保険会社等の弁護士が出てきての話しあいになりしますが、

それでも話がつかず、どちらかが裁判に訴えれば裁判になります。もちろん裁判に訴えずしぶしぶ

納得される方が大半だと思います。

 裁判になった時の証拠となるのが事故証明であり、その時の証言が有効になると思います。

それと、車の損傷の仕方で、どういうふうに当たったかにより、双方の証言の有効性が問われると

思います。極端な話ですと証言で前方の横にあたったと言ったのに、壊れているのは後方の横だと

証言に食い違いがでると思います。

 今回の場合、事故証明や有効な証拠がありませんので、双方の証言や事故車の損傷部分、

損傷程度での判断となってくると思います。相手の方がもう修理をされているのならその証拠

自体がないかもしれませんが。

 最終的には質問者様が納得出来る結果が裁判で出るかどうかは、無責任かもしれませんが

してみなければわからないと思います。一度、お近くの市役所やネット等の交通事故無料相談室

があると思いますので相談されてみてはいかがですか?

>ただ、事故証明があっても、相手が示談に応じない場合もありますよね。

確かにありますね。過失割合が双方共納得出来ない、損害が車の価値を上回り全損扱いとなった

場合等、この場合も結局は双方の保険会社等の弁護士が出てきての話しあいになりしますが、

それでも話がつかず、どちらかが裁判に訴えれば裁判になります。もちろん裁判に訴えずしぶしぶ

納得される方が大半だと思います。

 裁判になった時の証拠となるのが事故証明であり、その時の証言が有効になると思います。

それと、車の損傷の仕方で...続きを読む

Q交通事故の食い違い(嘘)

最近、車をぶつけられました。

加害車両とは直列に並んでいて駐車場から他の車が出て着る際に加害者はバックしてきて私の車の前方に衝突しました。私は停止していました。

けが人はいません。

ただ、フロントバンパーの破損とボンネットが浮いてしまっています。

すぐに警察と自分の契約している保険会社に電話しました。

相手は後ですると言ってその後、相手の保険屋から電話があり、バックしていない、ぶつけられたのはこっちの方だと言ったため、相手方の保険屋からは支払いが出来ないと言われました。

100%嘘をついているのです。

目撃者はいません。

相手は老人で車は傷だらけだったので事故慣れしてるのかもしれません。

事故当時の警察官にはバックしたことを認めています。
しかし、警察は事故の処理だけでぶつけられた証拠にはならないようです。

保険屋からは直接交渉か裁判か免責金額を払って自分の保険(車両保険)を使うかの3択になるそうです。

弁護士特約をつけていなくて裁判ともなれば費用、時間、労力がかかりますので、直接交渉か車両保険を使うしかないです。

車の走行に問題ないですが心配なので早く修理したいです。

おそらくこのまま嘘を突き通すでしょうが、会って直接交渉するできでしょうか?
その場合はどのようにすればいいでしょうか?
それがダメなら車両保険を使うつもりです。ぶつけられて免責金額払うのは納得いきませんが。

今後、このようなことがないために注意すべき点があれば教えて下さい。

ドライブレコーダーをつけて(事故を記録して)いれば今回の場合は相手の保険から請求できますか?
ドライブレコーダーを買おうと思っているので。

よろしくお願いします。

最近、車をぶつけられました。

加害車両とは直列に並んでいて駐車場から他の車が出て着る際に加害者はバックしてきて私の車の前方に衝突しました。私は停止していました。

けが人はいません。

ただ、フロントバンパーの破損とボンネットが浮いてしまっています。

すぐに警察と自分の契約している保険会社に電話しました。

相手は後ですると言ってその後、相手の保険屋から電話があり、バックしていない、ぶつけられたのはこっちの方だと言ったため、相手方の保険屋からは支払いが出来ないと言われました。

1...続きを読む

Aベストアンサー

証拠がなければどうにもなりません。
相手と直接交渉したところで、自分はバックしていない!追突してきたのはそっちだろ!と言われるだけでしょう。
ドライブレコーダーは当然証拠になります。

私はもう何年も前からドライブレコーダー付けています。
役に立ったことはありませんが(笑)

車両保険使って、保険屋に丸投げでいいでしょう。
次回は免責0で加入しましょう。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q交通事故後の現場検証

 狭いT字路(信号なし)で右折しようと停車していたところ、路面凍結でスリップした直進車に追突されました。私の保険会社は10:0と主張していますが、先方との意見の食い違いもあり、ちょっとややこしいことになっています。
 車の傷の解析や現場の状況などを考えると先方の言い分が矛盾していることは明らかなようですが、保険には相手に支払いを請求する強制力はないとのことで、お互いの保険会社と当事者同士で現場検証を行ってはどうかと提案されています。私としては相手方と直接会うのは避けたいのですが、保険会社の方はこれが解決への最短ルートだと言っています。お互いの言い分が噛みあわず、揉めている状態で顔をあわせることが得策とは思えないのですが、こういった解決手段はよくあることなのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。

>「代理店=保険会社」ではないのですか?
 全く別のものです。簡単に書くと代理店は個人顧客に対する窓口のようなものです。具体的に書くと契約を締結するなどの権限はありますが、事故処理に関する権限は一切ありません。必要以上に事故処理にかかわることは、違法行為になる恐れさえあります。

>相手方の主張も変わる可能性が大きい
 逆に考えれば、「こちらの主張が変わることもある」「相手に会えばそれに左右されることもある」ということですよね。代理店というのは具体的な仕事のやり方を保険会社から教わっているわけではなく、それぞれのやり方というのがあります。それを全否定するつもりはありませんが…こういった場合は「どちらかの主張が100%正しい」と思い込むのは危険です。質問者さんも含め、人間はある状況を他人に説明する際には無意識のうちに自分に有利になるように状況を変化させます。聞く側もそれが全て理解できるわけではなく、自分の持っている情報や記憶に照らし合わせ理解できる点のみを理解してしまいます。この場合どちらの主張が正しいか、ではなく真実を明らかにすることが重要です。
 既に調査を入れるということなので、その結果が出てから対応を考える方がベターだと思われます。もし四者会談と調査で違う結果が出れば、また揉め事になりそうな感じがします。

#2です。

>「代理店=保険会社」ではないのですか?
 全く別のものです。簡単に書くと代理店は個人顧客に対する窓口のようなものです。具体的に書くと契約を締結するなどの権限はありますが、事故処理に関する権限は一切ありません。必要以上に事故処理にかかわることは、違法行為になる恐れさえあります。

>相手方の主張も変わる可能性が大きい
 逆に考えれば、「こちらの主張が変わることもある」「相手に会えばそれに左右されることもある」ということですよね。代理店というのは具体的な仕事の...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q交通事故 嘘の証言のペナルティ

交通事故 嘘の証言のペナルティ
事故状況。
路地内の交差点事故で車幅の優先、標識標示共に無し。
当方直進で相手方は左方より交差点に進入。
当方の助手席ドア部に相手方のバンパーが当たる接触事故。
事故直後相手方から「右に曲がるつもりだった」との話を私、妻、義父の3人が聞いている。また、この時あの場所に行くから右に曲がる。(そこに行くなら曲がるだろうとわかるくらいの)と、状況説明をしていただいた感じで話をしていただいたので聞き間違いはありません。(はっきりはしないが相手方保険代理店の方もその話を聞かれておられた気もします。)
その場であとは全て保険会社同士におまかせしましょう。との話になりました。
保険会社同士の話し合いでお互い6:4の言い合いで話がまとまっていないと言うことで詳しく話しを聞いてみると相手方が「右に曲がるつもり」→「直進していた」に話をかえていました。
保険代理店から保険会社に話しが上がった時には「直進していた」になっていたそうです。
道交法の左方優先からこの場合相手直進だと6:4でこちらが悪く右折だと逆の6:4になるそうです。

後付けの虚偽の話で示談がまとまらなず当方保険会社からは6:4でこちらが悪い話で納得していただけませんか?と言われてしまう状況。
仕方なく5:5でいいですよ。と譲歩しても相手方が6:4でなければ無理。と、逆に言われている状態。

少々当方愚痴。
交差点の衝突事故でドアにバンパーが当たるといった状況【こちらがブレーキを踏んでも防げない事故が相手がブレーキを踏めたら防げた事故】で相手の嘘一つで左方優先の観点からこちらが悪くなる。
そんな法律が当たり前なんですね。


最終質問。
この状況に於いて相手方の虚偽証言の真偽が偽りと判明した時。相手方(本人と保険代理店)になにかしらの法的ペナルティは課せられるのでしょうか?

長文失礼致しました。
質問回答以外でも同様な事故でこの様になりました。等ご意見いただけましたら是非知恵をお貸しください。
それではよろしくお願いいたします。

交通事故 嘘の証言のペナルティ
事故状況。
路地内の交差点事故で車幅の優先、標識標示共に無し。
当方直進で相手方は左方より交差点に進入。
当方の助手席ドア部に相手方のバンパーが当たる接触事故。
事故直後相手方から「右に曲がるつもりだった」との話を私、妻、義父の3人が聞いている。また、この時あの場所に行くから右に曲がる。(そこに行くなら曲がるだろうとわかるくらいの)と、状況説明をしていただいた感じで話をしていただいたので聞き間違いはありません。(はっきりはしないが相手方保険代理店...続きを読む

Aベストアンサー

交通事故はごね得がまかり通るのです、これが現状です、当事者にしか真実は分かりませんからね。
身内の証言は立証能力がありません。

ごね得がまかり通るのが現状で、示談に至らなければ、1円の賠償もしなくて良い代わりに、1円の賠償して貰えません。
こう言う相手との事故の為に、車両保険でご自身を守るしか方法はありません、裁判と言う話もありますが、ドア1枚くらいで保険会社は裁判をしません、では、100万前後掛かるような裁判費用だれが負担するのか?ドア1枚の為にお金の工面しますか?相手側から裁判してきたら、質問者様の保険会社が対応しますが、この程度ではありえないです。
どうせ保険使えば3等級ダウンします、車両保険使っても、3等級ダウンは同じです、車両保険加入していれば、質問者様の車は車両保険で直ります、後は相手への賠償ですが、過失割合が納得しなければ、示談しなくても、1円のお金ももらえないのはどちらか分かりますよね?誰が一番困る事になるか?
相手も車両保険加入してば、引き分けになりますがね。

やはりご自身はご自身で守るしかありません、弁護士費用特約の話しも出るかもしれませんが、これは保険会社が認めた場合に限ります、質問者様の意思で弁護士対応になるような特約ではありません、だから年間保険料が安いんですよ。

裁判は費用:効果を考えれなけれないけませんから、裁判やり損という事に成りますね。

交通事故はごね得がまかり通るのです、これが現状です、当事者にしか真実は分かりませんからね。
身内の証言は立証能力がありません。

ごね得がまかり通るのが現状で、示談に至らなければ、1円の賠償もしなくて良い代わりに、1円の賠償して貰えません。
こう言う相手との事故の為に、車両保険でご自身を守るしか方法はありません、裁判と言う話もありますが、ドア1枚くらいで保険会社は裁判をしません、では、100万前後掛かるような裁判費用だれが負担するのか?ドア1枚の為にお金の工面しますか?相手側から裁...続きを読む


人気Q&Aランキング