少し下に同じ質問をしましたが困り度が1になっていたので再投稿します。

やっとADSLが開通したのでこれを機に自宅内のLANの構成を
変えてみましたがうまくいかないのです。

ルータはE-ACCESSのレンタルルータTE4121Cです。
今後のネットワーク構成は以下のようにするつもりです。

まず、公開サーバとクライアント機(3台)のセグメントをわけます。
したがって公開サーバのネットワークとクライアントのネットワーク
はcisco2514にて接続されています。
また、公開サーバのアドレスとADSLルータのLAN側アドレスは当然同じ
ネットワーク上に存在しています。

で、現在のところこの2つのネットワークは物理的につながっている
ことは確認できています。クライアントとADSLルータ間のping
も通っています。
しかし、クライアントからインターネットにつなぐことができません。
IPアドレスでのアクセスも不可です。

NATおよびIPマスカレードの設定が問題なのだと思いますが、どのように
すればよいのかわかりません。
そもそも、異なる2つのセグメントをADSLルータにてグローバルIPに変換
することが可能なのかもわかりません。

環境としましてはwindowsマシンとlinuxなどがあります。
今回はクライアント機であるwindowsマシンからインターネット接続をできる
ようにしたいのです。
クライアントの設定は

IPアドレス  192.168.20.10
サブネット  255.255.255.0
ゲートウェイ 192.168.20.1(ciscoルータのアドレス)

としています。
またciscoルータを経由してのTE4121C(192.168.10.1)へのpingは
OKでした。逆もOKでしたのでルーティングの設定は問題ないと思われます。


どなたかご存知のかたがいらっしゃいましたら是非教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

内から外へなら(HTTPとかならね)、マスカレードなくてもいいんじゃない?


「公開サーバー」がProxyしなくちゃいけない気がするけど・・・それでもいくのかはちょっと疑問だけどね

う~ん、なんかそのネット構成は変な感じするけど・・・・
そう、eAccessのモデムルーターならルーターブリッジで、ルーター殺せるでしょ
せっかくCiscoならそっちを生かしたほうがいいんじゃない?
で、全部Ciscoから繋げば簡単じゃない。
セキュリティ考えてのことなら、監視サーバー立ててのほうがいいと思うよ
    • good
    • 0

そのルータを持っているわけではないので自信はありませんが。



NATの設定はどうされたのですか?
ちらっとマニュアルTE4121Cをみると、簡易設定だとルータのローカルアドレスに対してのNATしか設定できないようなので、マニュアルでIP addressを一つ一つ指定していかないと行けないと思いますよ。

なぜCISCOのルータでnetworkを切り分けているのか不思議ではありますけど、、、IPXとかを切り分けたい??
セキュリティだと気休めくらいにしかならないから、、、

では。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報