あなたがはっきりと覚えている,1番古い記憶は何歳頃のものですか?
エピソードとしてでなくても,光景や何かちょっとしたもの・・とにかく間違いなくその時自分が目にしたとか,そこにいたとか,何でもOKです。

この間なんとなくそんな事を考え出して,記憶を逆上ってみたのですが,その作業自体がけっこう面白くて,他の方にもきいてみたいと思いました。ちなみに私は,3歳頃に保育園で,ずっと休んでいた先生(後になって産休だと知った)がいきなりお昼ご飯の時間にみんなをびっくりさせるように訪ねてきた時のことです。とても人気のある先生で私も大好きだったので,そのドアを開けて入ってきた瞬間の光景が,まるで写真でも撮ったように鮮明に記憶されているのです。その前後のことはまるで覚えていませんが。

「過去を振り返る」事は,あまりいい意味で使われませんが,じっくり辿ってみたら意外なくらい楽しくて,不思議な時間旅行のようでした。もっと辿っていけばさらに昔の記憶まで引っ張り出せるかも・・と思い,同時に人間はどれくらいまで昔のことを記憶しているんだろうと考えました。みなさんの記憶の断片を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

 こんにちは、furuhiさん。

まだ新しくいらっしゃったばかりの方ですね。よろしくお願いします(^^)。
 私が自分の記憶の中で「一番古い」と言い切れる記憶はありません。私も3歳で引越ししていますので、当日母が保育園にいる時に迎えに来てくれた時のことは鮮明に覚えています。黄色いかばんを背負って、先生と皆の視線を浴びながら母に手を引かれて階段を下りていくときの、背筋のぴんと伸びるような気持ちなどです。引越しの最中のできごとや、新居についたばかりで一人車に残っていたときに斜め向かいの小学生が通ったのですが、田舎にはいないほどやんちゃな子供が怖くてそっと隠れたこと。
 そしてそれ以前のものとはっきりしている記憶はあるのですが、時系列ははっきりしません。
 覚えているのは、当時住んでいた団地に雪が降って皆でそりあそびをした時に近所の子供と話したこと。春、その団地に入ろうとして(私の家は右側でした)重い扉をせいいっぱいこじあけたものの、上手く開けられなくて足の親指だけ思い切り挟んでしまい痛さと切なさをこらえていたこと。
 父の仕事道具をいじっていたこと。(登山道具かもしれません)
 夕方居間に両親が揃っているときに近所の母の親友が来て、映画を見に行かないかとさそってくれたので必死にねだったこと。でも映画がなんなのかさえ知りませんでした。そして出かけた先の建物が真っ暗でびっくりしたこと。こんなに広い建物がこの世にあるのかと思ったこと(今思うとうんと小さな公民館か何かなのですが)。映画のパネルがあったことも覚えています。
 他にも生まれてからの3年間で覚えていることは様々ありますが、どれが一番最初だったかはっきりしません。それに後から記憶の刷り込みをされているかいないかも怪しいのですが。
 はっきり言えることは、長い間母がいなくなっていたことでしょう。祖母が来た薄暗い夕方のことをはっきり覚えています。母は私が一歳になる前に肺炎で入院したそうです。退院後私も感染し入院したそうです。自分の入院のことは、印象は悪くないがなんとなく不愉快な白衣の顔のない男と親と私とで態度がまるで違う白衣のおばさんのこと、ひどく退屈だったことしかぼんやり覚えていませんが、母がいなかった時のことははっきり覚えています。
 後から聞いた話を考えると、その記憶が一番古いとはっきり言い切れるものになります。
 太宰治でしたか?産湯の記憶があったというのは・・・。そこまでいくと、どんな記憶だったんだろうって思いますよね。
 楽しい質問でした。長々と書いてごめんなさい。
 最近、読む人を考えずにつらつら駄文を書きなぐっている者でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

KINGBIRDさん,こちらこそよろしくお願いします!
さて,いろいろなエピソード,とても興味深く読ませていただきました。私が1番心に残ったのは,最初の,保育園にお母さんが迎えにきてくれた時の記憶です。
「背筋のぴんと伸びるような気持ち」というのが,すごくリアルで,なるほどー・・と嘆息しました。そういう感覚って,けっこう肌で覚えていたりしますよね。そのときの光景とセットで,必ず同じ感覚がよみがえってくるというか。
私も母が幼稚園の頃入院して,毎晩寝るときに泣いていたのですが,「今日は泣かなくても大丈夫かな」というような日でもなんとなく泣かないと一日が終わらないような気がしてやっぱり泣いて,けれどなんだか自分でも“わざとらしいな”と思い,そのばつの悪さはやたらはっきりと覚えています。
それと,「記憶の刷り込み」という点について,私も同じようなことを考えたことがありました。
私の場合ですが,昔の写真などを繰り返し見ていると,その頃のことを思い出そうとしたとき,実際は記憶していないことなのに,写真の状況と絡めてはっきりとした映像が浮かんだり,夢の内容と現実の思い出の区別があいまいな映像があります。
時間的な順番についてもかなりあいまいと言えるでしょう。
そういう部分も記憶の面白いところだと思っていますが。

太宰治の産湯の記憶というのは・・想像がつきませんね。普通にお風呂に入っている感覚と混ざっていないのでしょうか!?

私の方も長くお礼を書いてしまいましたが,KINGBIRDさんの回答はとても読み応えがあって楽しかったですよ。(駄文だなんてとんでもありません)本当にありがとうございました!

お礼日時:2002/02/09 02:41

いくつなのか定かではありませんが、まだ母乳を飲んでいた時の記憶です。


母が私に母乳を与えようとし、私が
「ばっちいから、いや」というようなことを言い(夏でお風呂に入る前だったと
思います。潔癖症のガキんちょだったみたいですね)
それを聞いた途端、姉が「じゃぁ私がのむ~」と、母の膝の上に座っていた
私を突き飛ばし、母の膝の上にちょこんと座り、それを見た祖父母が
大笑いしていた・・・という記憶があります。
突き飛ばされたことが印象的だったのか、記憶の中にあり、この話をしたら
「そんなこと覚えてるの!?」とビックリされました。
その後の記憶は、幼稚園に入り毎日毎日泣き通しだったことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
とってもたのしい記憶ですね。母乳を飲んでいた頃なのにすでに潔癖症とは!乳児のno-aさんを突き飛ばしてまで自分が飲みたがったお姉さんもすごいけど。
それにしても皆さんけっこう,古い記憶を持っていますよね。ほんとに感心してしまいます。

お礼日時:2002/02/19 22:08

こんにちは。



古い記憶は、5歳くらいの記憶からしかないのですが、
よく覚えていること。

おかあさんの自転車のうしろにのって
おかあさんが、たちこぎをしたのをみていて、
すごい!と思った記憶。

保育園で、みんなパンツ一枚になって
絵の具をまぜた小麦粉を水でといたような
どろどろのものを、塗りあうみたいな行事があって、
それがすごく不潔っぽくてやだなとおもいながら、
水道の蛇口のまえで、きになっていた男の子がそばにきたので
「誕生日いつ?」ってきいたら、自分と同じ日だったので
ものすごく驚いた記憶。

義父が、モカのチョコレートのかかったエクレアを
もってうちにきたときに、自分は、家のまえであそんでいて
どんな顔で、その人を見ればいいのか、とまどったときのこと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tipsさん,こんばんわ。
お母さんが立ちこぎをした時は本当に“すごい!”とびっくりしたのでしょうね。
保育園の行事は変わっていますね。そしてその行事に対して“不潔っぽくてやだ”と冷静に思っていた部分でちょっと笑ってしまいました。確かに子どもの頃って,けっこう冷静にいろんなこと考えてましたよね。
義理のお父さんの件は,とってもデリケートな記憶ですね。大切な心の思い出を教えていただいて,どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/17 22:57

こんにちわ。


1歳のころにあったお父さんの乗っていた車の中とか、もちを背負わされたとか、なんとなく覚えていますが、一番の印象は魚の骨がのどにつかえて、驚いてベッドに飛び乗り、あわてた母に白いごはんをまるのみさせられ、それでもいたくて水を飲まされ、ヤクルトを飲まされ、やっと痛くなくなったという記憶です。魚を食べているので2歳くらいですかね。

また、生まれる直前ですが、うちの母は破水しているのに歩いて近所の産婦人科へ行ったため、赤ちゃん(私)の首にへその緒が絡まってしまい、私は首をしめられて窒息しながら生出産したそうで、まさか覚えていませんが、首を触られると無意識に「死ぬ!」と思ってしまいます。昔は誰でもそうなのかと思っていたのですが私だけだとわかり、なぜなのかと母に聞いたところ先の話しを聞かされたわけで・・・。体は覚えているものですね。今でも首は勘弁です。自分で体を洗うときも首を洗うときはためらってしまいます。

人間、死にそうになったことはきちんと記憶しているということ???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

merodionさん,こんにちは!
ずいぶんいろいろな小さい頃の記憶があるのですね。
魚の骨がのどにつかえた記憶は,そういえば私にもありました。小さいながらにさすがに“大変だ!”という緊張感が走り,それで覚えているのでしょう。
生まれたときのエピソードは驚きですね。破水しても歩いて産婦人科へ行ったお母さんもすごいですが,merodionさんも赤ちゃんなりに危機感を感じて必死だったのでしょうね。でもそれをそういう形で体が覚えているのって不思議なような,納得してしまうような。たしかに死にそうになったことって,理屈でなく体の方で覚えてしまっているのかもしれませんね。
merodionさん,どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/11 22:51

1番古いのは2~3歳の頃の記憶です。



家の前にドブ川が流れていて、
その脇で子供用の車(プラスチック
みたいな素材で出来た、またがるやつ)
に乗っていたら、兄にその車ごと
ドブ川に落とされたというものです。

未だに忘れられない、屈辱の記憶です。
しかし、それ以外にもドブ川に落ちた
記憶は数回あります。どんな子供時代
だったんだろう・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gocchikunさん,回答,ありがとうございました。
ずいぶんダイナミックな記憶ですね。怪我はなかったのでしょうか??それもこのとき以外にもドブ川に落ちたことが数回あるとの事で,なんだか同情してしまいました。
「屈辱の記憶」というところで笑ってしまったのですが(すみません),くやしいと思う感情が強くて,覚えていたということかもしれませんね。
私の友人も,お兄さんが家の中でバットの素振りをしているときに後ろにいて,気付かずに思い切り振られたバットに頭を“打たれた”ことがあるそうです。しかも金属バットで,友人は女の子です。
やはり3歳ごろのことらしく,その人も“痛さよりくやしかった”とか言っていました。ただその人の場合,くやしいというのは後から追加された感情のようですが。
gocchikunさん,ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 20:13

私は1歳以前だと思われる記憶があります。



私が母親の母乳を飲んでいる最中に姉が外へ遊びに行ったのを覚えてます。

次の記憶は保育園くらい(3歳くらい)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kurioさん,回答,ありがとうございました。
母乳を飲んでいる時の事を覚えているのですね!それもお姉さんが外へ遊びに行った事までいっしょに記憶しているなんて,すごいなーと思いました。
1歳前後の赤ちゃんでも,ちゃんと周囲を冷静に見ているのでしょうね。でもそれを今も覚えているというのはやっぱりすごい。うらやましいです。
kurioさん,ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 20:10

3歳くらいの記憶です。



ノラ猫と仲良しになったんです。
それで時々おこずかいをもらって乾物屋さん(レトロ)に煮干しを買いに行き、仲良く食べました。
乾物屋さんも何故買いに来るのか聞いたのでしょうね、いつも少しおまけしてくれました。白い小さな紙袋に入れてくれるんだけど、ネコがそれを見るとニャーとすり寄ってくるんです。一人っ子なので大切な姉弟でした。
あのネコどうしたかなぁ(遠い目)

おかげで骨粗鬆症とは縁のないおばさんになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

oobankobanさん,回答,ありがとうございました。
とってもやさしい記憶ですね。3歳くらいでちゃんと買い物をして,おこずかいを猫にあげる煮干しに使っていたなんて,oobankobanさんはしっかりとしたやさしい方なのでしょう。
猫もうれしかったでしょうねー。大切な記憶を教えていただいて,ありがとうございました。
私も昔から動物が好きなのですが,自分の家では飼えなくて,周りにもあまりノラ猫とかのいない環境だったので(交通量が多くて)たまに少し離れた友達の家へ遊びに行って,飼っている犬を触らせてもらっていました。でもその犬がものすごくほえる神経質な室内犬で,あまり楽しかった記憶ではないのですが・・。

お礼日時:2002/02/09 20:09

私も先日、友人とこのような話をしていたので書き込みます。



覚えている記憶の中で一番古いものは幼稚園の頃(3歳ぐらい)、鉄棒から落ちて前歯を3本折った事です。落ちた後の記憶はないのですが、その後、教室に戻って、口の中が血まみれで泣きながらフルーツバスケットをした記憶があります。そのおかげ(?)で今も前歯3本差し歯です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

norizohさん,回答,ありがとうございました。
むむ・・鉄棒から落ちて前歯を3本も折ってしまった後フルーツバスケットをしたのですね。先生たちは歯医者へ連れて行かなかったのでしょうか??
hu-ko2412さんに引き続いて,また記憶とは別の所で感心・・というか驚いてしまいました。
でもこのくらいインパクトも痛みも強い経験は,確かに忘れなそう。
norizohさん,ちょっと怖いエピソードをありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 20:07

私は一歳頃の記憶があります。


近所に子供がいない夫婦がいらっしゃって・・・夜になると家に来て「hu-koちゃん貸して!」と面倒をよく見てくれてたんです。
私はイクラが大好きでして、遊びに行くと お寿司をとってくれてイクラをたらふく食べさせて貰ってました。(贅沢!)その時の風景ですね。そのお宅にあった黒電話をジーコロ、ジーコロいじりながらイクラを手掴みで食べていたのを覚えています。

そうそう。2~3才の子に「ママのお腹の中はどんなだった?」と聞くと覚えてる事があるみたいですね。「真っ暗だった」とか「お水にぷかぷか浮いてた」とか。
友人は「臭かった」と言われ、ちょっとショック受けてました・・・。はは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hu-ko2412さん,回答,ありがとうございました。
ご近所のお宅でイクラを手づかみで食べていた時の記憶ですかー。そのご夫婦はよほどhu-ko2412さんのことがかわいかったのでしょうね。
それにしてもイクラをたらふくというのはすごい!(記憶以外の部分で感心してしまっている私)
そういえば私には何かを食べている時の記憶ってほとんどないなー・・。
駄菓子屋さんで買った10円のジュース(あのすごい色の)を野良犬に半分あげようと思ったら見向きもされず,子供ながらに「これを喜んで飲んでいる自分たち」がうっすらと悲しくなった記憶はあるけど・・あんまり関係ないですね。

さて「お腹の中にいた時」のお話ですが,私もその当時にきかれてみたかったです。覚えていたのかな?
「臭かった」と言われてしまったお友達は,ちょっとかわいそうですね。笑ってしまったけど・・。
hu-ko2412さん,楽しいエピソードを,ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 13:51

こんにちわ。



私の友達仲間でも最近この話題が出ていたので書込みを。
私の中の最初の記憶、何故か「都はるみが北の宿からを歌っている」
ところです。こたつに入りながら多分両親とテレビを見ていて北の宿
からが流れていたと記憶しているのですが「セーターを着てもらえな
いのに編んでいるなんて可哀想」って思っている自分.... こたつの
上にあるミカンまではっきりと覚えています。
今でも北の宿からを聞くとなんだか懐かしい気持ちになりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

anan7015さん,こんにちは。回答,ありがとうございました。
お友達の間でもこの話題が出ていたのですね。私ももっと周囲の人にも聞いてみよう。

さて,anan7015さんの記憶は本当に面白いですよね。大笑いしてしまいました。あの歌詞を,純粋にとらえて同情してしまったのですね。感受性が豊かだ・・。
話はそれますが,私は「異邦人」という曲の名前を,どういうわけか「未亡人」と覚えていました。そもそもなぜ未亡人と言う言葉を知っていたかは自分でも不明ですが,へんな子供ですね(当時幼稚園くらいだったと思うけど・・)
anan7015さん,楽しい記憶を教えていただきありがとうございました!

お礼日時:2002/02/09 13:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q湧水をくめる所教えて→清瀬,西東京,東村山,武蔵野,東久留米,三鷹

湧水、もしくは地下水、井戸水で、くんでも良さそうな所を探しています。
場所としては、清瀬市、西東京市、東村山市、武蔵野市、東久留米市、三鷹市です。

国分寺市には、有名な「お鷹の道・真姿の池湧水群」がありますが、それは除いて探しています。

具体的な場所の道のりも、お教えいただけると助かります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

 下記サイトをご参照ください。

では。

参考URL:http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sizen/yuusui57sen/top.htm

Q生まれて~~間は、胎児の頃の記憶がある?

 前に、生まれて○○(忘れてしまった)日間は胎児の頃の記憶がある、とのようなことを聞いたことがあるんですが、それは本当ですか?

 あと、昨日江原さんの「天国からの手紙」を見ていたんですが、家族の誰かがが死んでから、身の回りに不思議なことが起こり始めた、と言っていましたが、そんな事はありえるんでしょうか?↓
【ぼ~っとあらわれたり、水死した父が一緒に寝ていた(布団はお漏らしをしたようにビショビショになっていた)、「おとうさん、おとうさん」と呼ばれた。】

↑また、上のような不思議な体験をしたことがある方はいますか?
僕は、3~4年前に祖父が死んでしまったんですが、そのような体験はない(たぶん)です。
 しかし、母は、そういう経験をしたらしくて、起きたら目の前にだれかが超アップでいたそうです。それにつむじをギューっと押されたこともあるそうです。

 そんな、僕ですが、保育園の年長か一年生の時に、同じ保育園の1、2学年下の子が病死してしまった時、何の縁もなかったんですが、家のイスにすわってくるくる回っているのをみました。(たぶんその子だと思う。)
 
 そして、話はどんどん変わっていきますが上の文章に関連して、子供(3~5歳くらい?)は大人には見えないモノ(霊など)が見え(聞こえ)るのでしょうか?

 前に、生まれて○○(忘れてしまった)日間は胎児の頃の記憶がある、とのようなことを聞いたことがあるんですが、それは本当ですか?

 あと、昨日江原さんの「天国からの手紙」を見ていたんですが、家族の誰かがが死んでから、身の回りに不思議なことが起こり始めた、と言っていましたが、そんな事はありえるんでしょうか?↓
【ぼ~っとあらわれたり、水死した父が一緒に寝ていた(布団はお漏らしをしたようにビショビショになっていた)、「おとうさん、おとうさん」と呼ばれた。】

↑また、上のような不...続きを読む

Aベストアンサー

以前勤めていた病院で、医学的にも証明されている話を小児科のドクターから聞きました。
赤ちゃんは、言葉がしゃべれないので、大人は分かっていないと思って、聞かないだけで、3歳くらいまでは数十パーセントの赤ちゃんは胎児の記憶を聞けば答えられるようです。時々思い出さないと、人間の記憶はあいまいになったり忘れたりするので、胎児の記憶もそのうちに忘れてしまうようです。

例えば、生まれた瞬間まぶしかったとか、もっとお腹にいたかった、また帝王切開で引っ張り出されたことを聞かされていないのに「お腹の外に出る時痛かった」などと言った証言が、医学文献載っていました。


>大人には見えないモノ(霊など)が見え(聞こえ)るのでしょうか?

その話を聞かせてくれたドクターは、これは医学的には非科学的なことかもしれないけれど、見える赤ちゃんもいると言っていました。よく赤ちゃんが、大人には何も見えない、ある場所を見て笑ったりしてるのは、そういう何かが見えている状態だそうです。
これも、大人に「あそこに誰かがいる」と言ったりした時に、否定したりすると感じなくなっていくそうです。

自分に子供が生まれた時は、胎児の話は聞いてみたいと思います。

以前勤めていた病院で、医学的にも証明されている話を小児科のドクターから聞きました。
赤ちゃんは、言葉がしゃべれないので、大人は分かっていないと思って、聞かないだけで、3歳くらいまでは数十パーセントの赤ちゃんは胎児の記憶を聞けば答えられるようです。時々思い出さないと、人間の記憶はあいまいになったり忘れたりするので、胎児の記憶もそのうちに忘れてしまうようです。

例えば、生まれた瞬間まぶしかったとか、もっとお腹にいたかった、また帝王切開で引っ張り出されたことを聞かされていないの...続きを読む

Q相手の意見に対して反論する前に、まずはじっくり聞いてみようという心境になりました

皆様おはようございます。

かつての私は、相手に耳が痛い正論を言われると、痛い所を突かれた
せいか、相手の言ったことを認めようとせずにカッとなって
反論してしまうという傾向があったのですが、
最近どういう訳か、相手に正論を言われた場合は、まずは
じっくり聞いてみて、それからゆっくり言葉を選んで、
自分の言うべきことを言ってみようという気持ちになりました。

以前と比較すると、性格が若干穏やかになってきたのでは
ないか?という心境なのですが、皆様はこの私の心境の変化
はプラスと見ますか?それともマイナスと見ますか?
皆様からのご意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

 「相手に耳が痛い正論を言われると、痛い所を突かれたせいか、相手の言ったことを認めようとせずにカッとなって反論してしまうという傾向があった」とありますが、私もそういうことがよくあります。友人や家族に対して、ついつい意地になってしまうのですね。後になって、明らかに自分の考えは間違いだった、何であんなに頑(かたくな)だったのだろうと悩むこともありますが・・・しかし、相手に対して自分の意見を持ち、言うことに関しては、それが間違った発言だったとしても、後に自分の中の間違った考えや固定観念といったものを是正し、頭の中を良い方向に整理できると思えば良いと思います。ついつい、また相手の正論にカッとなって言い返してしまった場合はこうお考えください。
  「相手に正論を言われた場合は、まずはじっくり聞いてみて、それからゆっくり言葉を選んで、自分の言うべきことを言ってみようという気持ちになりました。」という質問者様の心がけはとても大切です。すぐに行動に伴うかどうかは別として、その心がけをまずは大事にして、多くの人と会話していくと良いと思います。質問者様の心境の変化はプラスだと思います。失礼します。

 「相手に耳が痛い正論を言われると、痛い所を突かれたせいか、相手の言ったことを認めようとせずにカッとなって反論してしまうという傾向があった」とありますが、私もそういうことがよくあります。友人や家族に対して、ついつい意地になってしまうのですね。後になって、明らかに自分の考えは間違いだった、何であんなに頑(かたくな)だったのだろうと悩むこともありますが・・・しかし、相手に対して自分の意見を持ち、言うことに関しては、それが間違った発言だったとしても、後に自分の中の間違った考えや...続きを読む

Q同じ夢を一夜で3回連続でみました。その日のうちにまた1回違う嫌な夢をみ

同じ夢を一夜で3回連続でみました。その日のうちにまた1回違う嫌な夢をみました。
3回連続でみた夢の内容は、前つき合ってた人に久しぶりにあったら、その何日か後に失明していてあと4ヶ月後の命しかないという夢です。夢の中でその人は、私のことを探そうとしていましたがなかなか会えず、やっと会えた頃に失明していたのです。私はその時に、「あと少しだけでも一緒にいよう」と言ったのですが、「弱っていく姿を見られたくない」と言っていました。そしてその人は消えてしまったのです。そこで目が覚めました。そして、現実にその日の昼間、その人からメールが届いていたからびっくりしました。
もう一つの夢は、おんぼろな車が衝突した夢です。私は、調査モニターに参加しようと思って移動していた矢先おきた事故でした。後で新聞でその事故現場の記事を見ると、私の方に衝突した車の破片が浮かび上がって襲ってくるんです。お母さんが気をつけなさいといっても、私は何も身動きできず焦っていた所、目が覚めました。
これって、全部何かを私に警告しているんでしょうか?もしそうだったら、一体何が起こるのか不安です。誰か同じような経験した方がいらっしゃいましたら、教えてください。

同じ夢を一夜で3回連続でみました。その日のうちにまた1回違う嫌な夢をみました。
3回連続でみた夢の内容は、前つき合ってた人に久しぶりにあったら、その何日か後に失明していてあと4ヶ月後の命しかないという夢です。夢の中でその人は、私のことを探そうとしていましたがなかなか会えず、やっと会えた頃に失明していたのです。私はその時に、「あと少しだけでも一緒にいよう」と言ったのですが、「弱っていく姿を見られたくない」と言っていました。そしてその人は消えてしまったのです。そこで目が覚めまし...続きを読む

Aベストアンサー

何かの知らせかもねぇ…
はっきり予知夢とは言えませんが、気をつけた方がいいかもね。
夢に出てきた人物にこんな夢見たんだけどとお話ししてみては?
眠りが浅かったりすると夢を見るんですって。
夢占いや診断だと悪い夢って逆の意味だったり意外に良かったする場合もあります。
気になるのであれば、お塩か何か持ち歩いては?

Qあなたは、小学校一年の入学の頃、覚えてますか?

卒業、入学のシーズンになりましたね。

私は当時右腕を骨折しまして、ランドセルを、となりのミヨちゃんがいつも持ってくれました。
前と後ろにランドセルをしょったミヨちゃん、かわいかったな。(ズキン)

それから講堂からいつも六年生の先輩たちのコーラスが聞こえてきました。いい曲でした。
後で知りましたが「追憶」という曲でした。

小学校一年生の入学の頃、覚えてますか?よかったら教えてください。

あ~ぁ、降る雪や、明治は・・・なわけないか。

Aベストアンサー

koronosukeさん、初めまして!!

私は入学式に出るために、教室の前でみんなで並んでいた時のことを
一番よく覚えています。

私は昔からずっとクラスで1,2を争う背の低さだったんですが、
隣に並んだ男の子は、クラスで1,2を争う背の高さでした(泣)

それはいいとして、式場に入る時は隣の子と手をつないで
歩いて行くことになってたんですね。
先生が、「では(練習で)つないでみましょう」
と言ったのですが、彼は典型的な
’見た目は怖いけどほんとはすごく優しい照れ屋さん’
なので嫌がったんですね。
みんなが手をつないでいるのに私はつなげなくて、
ちょっとさみしくなりました。

でもでもっ!!本番の時は、
「小指だけだぞ」って言って手を差し出してくれたんです。
その手がですね、お父さんの手みたいにあったかくって、
びっくりして顔を見上げたら、
「お父さんの手みたいにあったかいからだろ」
って言うんです!!
なんでわかったのか、今でも不思議です。
彼とは、中学校まで一緒だったんですが
その後どうしているのかわかりません。

以上、思い出すと今でも嬉しくなる思い出でした♪

koronosukeさん、初めまして!!

私は入学式に出るために、教室の前でみんなで並んでいた時のことを
一番よく覚えています。

私は昔からずっとクラスで1,2を争う背の低さだったんですが、
隣に並んだ男の子は、クラスで1,2を争う背の高さでした(泣)

それはいいとして、式場に入る時は隣の子と手をつないで
歩いて行くことになってたんですね。
先生が、「では(練習で)つないでみましょう」
と言ったのですが、彼は典型的な
’見た目は怖いけどほんとはすごく優しい照れ屋さん’
なので嫌...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報