はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

「データベースの形式“ファイル名”を認識できません」

と何度開いても表示されてしまい、もうどうして良いのかさっぱりでテンパッています。
そこそこ、大きい(重要)データなのでもう・・・
泣きそうです。

もし復元できる可能性があるなら教えてください。
復元できないなら、上司に言わなきゃ・・・(ヒィッ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Accessのバージョンが不明ですが


>「データベースの形式“ファイル名”を認識できません」
このメッセージだと他のmdbから該当のmdbからテーブル等をインポートするのも出来ないかもしれませんね。
他のmdbから開けないmdbのテーブル等をインポートできれば一番簡単なのですが。
コマンドラインでmdbの最適化などをするものもありますがMicrosoftのサポートからJet最適化ユーティリティのJETCOMP.exeをダウンロードして試してみてはいかがですか。

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=k …

この回答への補足

can't compact this version of database
となってしまいました。
これは要するに無理だって事ですよね・・・(T_T)
優しくアドバイスしてくださりありがとうございます。

>このメッセージだと他のmdbから該当のmdbからテーブル等をインポートするのも出来ないかもしれませんね。
新しくデータベースを作ってそこにインポートを試みましたが無理でした。

・・・ありがとうございます。
もし、時間に余裕があれば、他の方法など助言下さい・・・
すいません

アクセスのバージョンは2000です。。。

補足日時:2006/05/08 11:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

これからはちゃんとデータベースのお勉強をしたいと思います・・・。

お礼日時:2006/05/08 14:00

Access2000に関してですがOfficeUpdateはされてますか?


それが問題で開けないファイルもあるようです。

「データベースの形式を認識できません」に関しては、下記のようなサポート情報がありました。
["データベースの形式を認識できません" エラーで Access で MDE ファイルを開けない]
http://support.microsoft.com/kb/884518/ja
[ Access 2000 または Access 2002 にアップグレードするとエラー "データベースの形式を認識できません。" が発生する]
http://support.microsoft.com/kb/238401/ja
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろなエラーがあるんですね・・・。
いろいろ調べてくださってありがとうございます。
色々試してみましたがやっぱり、修復はムリポ・・・でした。
ありがとうございました。
これからはちゃんと、バックアップをこまめにとります(此処で宣言してもしょうがないけど、言わせてください!!)
これから、大昔にとっておいたバックアップを整理して今用に書き直します・・・

お礼日時:2006/05/08 13:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACCESSのmdbファイルが壊れました・・・

アクセスでmdbファイルを起動中にPCがフリーズしてしまい,再起動をさせました。
その後,mdbファイルを起動させようとしたところ,
「修復が必要であるか,データベースファイルではありません。データベースを開いているときに,いずれかのユーザーがACCESSを終了しました。修復しますか?」
というエラーメッセージが出ます。

当然修復を選択したのですが,すると修復中にAccessが強制終了してしまいます。

なお,そのmdbファイルと同一フォルダー上にmdbファイルと同一名のaccess.lockfile.9という形式のファイルが1つ存在します。

このような状況の場合,修復は可能なのでしょうか?
ファイルの一部分でも復活させたいのですが・・・。

よろしくお願いします。

なお,OSはwin2000 pro,ACCESSは2000です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

閉じている状態のMdbを指定して修復も試してみてください。
Accessだけ最初に起動して[ツール]メニューの[データベース ユーティリティ]の[最適化/修復]をクリックし[最適化元データベース]ダイアログボックスで最適化するMdbを指定して[最適化]をクリックし[最適化先データベース]ダイアログボックスで最適化後の Accessファイルの名前・ドライブ・フォルダを指定します。[保存]をクリックします。
同じファイル名・ドライブ・フォルダを指定した場合はAccessデータベースの最適化が成功すると元のデータベースファイルが最適化したファイルで置き換えられます。
これではどうでしょう。
単純にスタンドアロンで起動していたのでしょうか?LANなどで同じMdbを開いているクライアントはないのでしょうか?
もしあればそのクライアントのPCのホルダもレコードロック情報が残っていないか確認してください。1台だけで使っていたのであれば良いですが・・。
以前修復できないMdbを何回か修復を繰り返していて突然修復できたこともあります。
Ctrlキーを押しながらBreakキーかEscキーを押すと最適化処理を中止できます。

閉じている状態のMdbを指定して修復も試してみてください。
Accessだけ最初に起動して[ツール]メニューの[データベース ユーティリティ]の[最適化/修復]をクリックし[最適化元データベース]ダイアログボックスで最適化するMdbを指定して[最適化]をクリックし[最適化先データベース]ダイアログボックスで最適化後の Accessファイルの名前・ドライブ・フォルダを指定します。[保存]をクリックします。
同じファイル名・ドライブ・フォルダを指定した場合はAccessデータベースの最適化が成功すると元のデータベー...続きを読む

Q初心者ですデータベースの形式 ・・・を認識できませんというエラーがでます

VBを始めたばかりの初心者でDB接続がいまだによくわかっていません。
以下のプログラムをデバックするとデータベースの形式 <ファイル名> を認識できません
というエラーがでてしまいます。access2007はインストールしたばかりで何も設定とかは
いじってないと思います。
利用ソフト
VB2008 Express Edition
MS ACCESS 2007

Imports dao

Public Class Form1

Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
'DAOのオブジェクト変数を宣言する()

Dim ws As dao.Workspace
Dim db As dao.Database
Dim rs As dao.Recordset
' デフォルトのワークスペースを定義する
'DAO.DBEngine.Workspaces(0)の関数
'ws = DBEngine.Workspaces(0)
Dim obj As DBEngine = New DBEngine()
ws = obj.Workspaces(0)

Try
' データベースを開く
db = ws.OpenDatabase("C:\Users\PCUser\Desktop\database\Database1.accdb")
' テーブル名を指定してレコードセットを作成する
rs = db.OpenRecordset("adress", RecordsetTypeEnum.dbOpenDynaset)
Catch ex As Exception
MsgBox(ex.Message)
End Try

MsgBox("DB接続")

End Sub

VBを始めたばかりの初心者でDB接続がいまだによくわかっていません。
以下のプログラムをデバックするとデータベースの形式 <ファイル名> を認識できません
というエラーがでてしまいます。access2007はインストールしたばかりで何も設定とかは
いじってないと思います。
利用ソフト
VB2008 Express Edition
MS ACCESS 2007

Imports dao

Public Class Form1

Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
'DAOの...続きを読む

Aベストアンサー

下記でテストしたらうまく行きました。
WindowsアプリケーションでForm1を出し、コマンドボタンを1つ貼り付け。ダブルクリックしてPrivate Sub Button1_Clickと End Sub の間に下記を入れる。
ーーー
Microsoft DAO 3.6 Object Liblaryを参照設定のこと。
ーー
Imports dao
Public Class Form1
のようにImports daoをPublic Class Form1の前に(すなわち最初に)入れる。
ーーー
Button1 ボタン1のクリックイベントに
Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
'DAOのオブジェクト変数を宣言する()

Dim ws As dao.Workspace
Dim db As dao.Database
Dim rs As dao.Recordset
' デフォルトのワークスペースを定義する
'DAO.DBEngine.Workspaces(0)の関数
'ws = DBEngine.Workspaces(0)
Dim obj As DBEngine = New DBEngine
ws = obj.Workspaces(0)

'Try
' データベースを開く
db = ws.OpenDatabase("C:\Documents and Settings\XXXX\My Documents\社員2.mdb")
' テーブル名を指定してレコードセットを作成する
rs = db.OpenRecordset("社員3", RecordsetTypeEnum.dbOpenDynaset)

'Catch ex As Exception
' MsgBox(ex.Message)
'End Try
Do Until rs.EOF
MsgBox(rs.Fields("氏名").Value.ToString())
rs.MoveNext()
Loop
End Sub
私の場合ACCESSで、MyDocumenntフォルダに社員2.mdbを作っており、そのテーブルの中の1つに、「社員3」があり、「氏名」フィールドほかがあり、デバッグ実行すると
全員の氏名が順次表示されました。
ーー
しかし、これからはADOを使うべき、ようですね

下記でテストしたらうまく行きました。
WindowsアプリケーションでForm1を出し、コマンドボタンを1つ貼り付け。ダブルクリックしてPrivate Sub Button1_Clickと End Sub の間に下記を入れる。
ーーー
Microsoft DAO 3.6 Object Liblaryを参照設定のこと。
ーー
Imports dao
Public Class Form1
のようにImports daoをPublic Class Form1の前に(すなわち最初に)入れる。
ーーー
Button1 ボタン1のクリックイベントに
Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As S...続きを読む

QAccessのMDBのオープンエラーについて

環境:Windows98 + VB5.0(SP3) + Access97

VBプログラムで、Access-MDBのオープンの為、以下の命令を発行します。
Set DB = OpenDatabase("D:\・・・\Md1.mdb")

通常問題無く動いているのですが、たまに以下のエラーが発生します。
エラー番号:3343
エラー内容:データベースの形式 'D:\・・・\Md1.mdb' を認識できません。

このエラー発生後は、REPAIR命令で修復しなければなりません。

このエラーの理由・対策等をお教え下さい。
少し古い環境での問題なので、既に語り尽くされているのかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

私も以前世話してたシステムもVB5-Ac97で
tngさんと同じ現象が、出ました。
それも、違う顧客で3件も。

その時の原因として共通だったのは
1.MDBが全体で50MB超えていた
2.一番でかいレコード数のテーブルが壊れていた
3.壊れ方は、数値の項目に記号の羅列が化けて入っていた

対処方法は
最初はデータベースを修復をして対処しました。
が、またしばらくして同じ顧客で発生したので
以下のようにすると治まりました
1.エラー発生レコードは削除
2.新規mdbを作成
3.既存mdbのテーブルを新規mdbにインポート

一度試してください

Qmdbの破損「データベース形式・・・・を認識できません」

フォームのみのDBとテーブルのみのDBがあります。

突然フォームのみのDBがタイトルのメッセージが表示されて、開けなくなりました。
なんとか、フォームの情報とVBAコードを吸い上げたいのですが
行き詰まっています。
JetCOMP.exeを使ってみたりもしたのですが、うまく行きませんでした。

レコードのmdbの方には一切問題はありません。

バックアップはこまめに取っていたつもりですが、
ちょうど重要な更新をした後に上記の状態になってしまい
できればVBAの差分だけでも拾いたいと思っています。

どなたか助けて下さい。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

テーブルデータの回収は色々と方法があるのですが、モジュールの方は殆どありません。よっぽど状態がよくない限りは1番さんの推薦のソフトでもテーブルしか救い出せません。残念ながら諦めてその救出に手間暇かける時間を再度コードを打ち込む時間にかけた方が近道になるかと思います。

Qデータベースアクセスエラー(3343) 

昨日まで使えていた計算ソフトが、開いて数字を入れようとすると
突然「データーベースエラー3343 システム○○を認識できません」と表示され画面が消えてしまいます。

ネットで調べてみたのですが・・詳しくないせいもあって分かりませんでした。
どうしたら元通り、使えるようになるでしょうか?
どなたか詳しい方方法を教えてもらえると助かります。
ちなみにosはwindows xpを使用しています。

Aベストアンサー

Microsoft Office Access データベース ファイルが破損した可能性があります。

『[ACC2000] ダウンロード センターで入手可能な Jet 最適化ユーティリティ』
http://support.microsoft.com/kb/273956/ja
で .mdb ファイルを修復できるかどうか、確認してください。

Access をお持ちの場合は、アクセスから修復できるかどうか確認してください。

環境のほうを変えた場合は Jet エンジン側の障害の可能性があります。

関連語 ADO、DAO。

Qアクセスのファイルが壊れた!!!!!!

ファイルを開こうとしたらファイルの破損とメッセージが出て、最適化/修復も出来ません。でもどうしてもこのファイルを復活させたいのですが、どうしたらよいのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

他のmdbで損傷したmdbからインポートできない場合。
コマンドで最適化とデコンパイルしてみてください。
[スタート]→[ファイル名を指定して実行]でAccessのexeフルパスとコマンドを入力しOKボタンで実行してみてください。
AccessのexeはAccess2003の場合はC:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11にAccessのexeがあるので下記のように入力してコピぺでも良いです。2003で無い場合は\Microsoft Officeのホルダの中に\OFFICE9とかの中にあります。
最適化は
"C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11\MSACCESS.EXE" "C:\フルパス\ファイル名.mdb" /compact
デコンパイルは
"C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11\MSACCESS.EXE" "C:\フルパス\ファイル名.mdb" /decompile
これでOKボタンで最適化とデコンパイルが実行できます。
""も全て必要です。""と""の間はスペース入ります。
最適化コマンドとデコンパイルコマンドが通れば開くかインポートできるようになると思います。

他のmdbで損傷したmdbからインポートできない場合。
コマンドで最適化とデコンパイルしてみてください。
[スタート]→[ファイル名を指定して実行]でAccessのexeフルパスとコマンドを入力しOKボタンで実行してみてください。
AccessのexeはAccess2003の場合はC:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11にAccessのexeがあるので下記のように入力してコピぺでも良いです。2003で無い場合は\Microsoft Officeのホルダの中に\OFFICE9とかの中にあります。
最適化は
"C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE1...続きを読む

QACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてくださ

ACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてください。
EXCELでは空白を""で判定/識別表していますがACCESSではどうなるのでしょうか。

下の例はフィールドに試験番号があればその番号を、空白なら”欠席”と表示しようとしています。
IIf(([試験番号]="空白の場合何を入れる?"),[試験番号],"欠席")

Aベストアンサー

もうひとつの書き方は
式1: IIf([試験番号] Is Not Null,[試験番号],"欠席")
第2、第3引数の、質問の順序にあわせるとこうなる。

Qアクセスのファイルが壊れてしまいました。

20日(日)にあるCS3級データベースに向けて勉強している超初心者です。

テーブル、クエリ、フォーム、レポートのみを作成しているだけです。
今まで作成した10個のファイルを開こうとしたら、そのうちの5つにエラーメッセーがでて
開くことができません。

エラーメッセージはファイルによって違い下記3種類です。

(1)ブックマークが違います。
(2)他のユーザーが同じデータに対して同時に変更を試みているのでプロセスが停止しました。
(3)データベースを開くことができません。アプリケーションで認識できないデータベースであるか
 またはファイルが破損してます。

ファイルを保存する時におかしな処理をしてしまっているのでしょうか。
作成している時にエラーが出ることは全くなくスムーズに保存を続けて
ファイルを一つずつ完成しているつもりでした。

今は練習中なので、ファイルを開くことができなくても問題ないのですが
試験の時に作成した物を先生が開くことができなければ試験に落ちてしまいますので。。。
とても焦っています。

自分が何をして、ファイルが壊れてしまったのか検討がつきません。

助けてください。。どうぞ宜しくお願い致します。

20日(日)にあるCS3級データベースに向けて勉強している超初心者です。

テーブル、クエリ、フォーム、レポートのみを作成しているだけです。
今まで作成した10個のファイルを開こうとしたら、そのうちの5つにエラーメッセーがでて
開くことができません。

エラーメッセージはファイルによって違い下記3種類です。

(1)ブックマークが違います。
(2)他のユーザーが同じデータに対して同時に変更を試みているのでプロセスが停止しました。
(3)データベースを開くことができません。アプリケーションで認...続きを読む

Aベストアンサー

果たして試験に役立つのだろうかと思いつつ書いています。

データベースユーティリティから最適化を行っています。
私の場合はエクスプローラなどで開く前のファイルサイズを確認し
3~4倍、遅くとも5倍くらいになったら最適化を行って
ダイエットしています。
エクスプローラで F5 を押せば最新の情報に更新できます。
10倍くらいに膨れ上がったら赤信号ですね。
場数を踏めばそろそろ黄信号かな?となんとなく分かります。

一旦終了はあまり意味が無いかもしれません (^^ゞ
私のハンドル名から分かるとおり、ちょいと一服のためかも?
まぁ、頭の中を整理したいためと思っています。

開発中のバックアップと運用中のバックアップは目的が異なります。
運用中は文字通りデータのバックアップですが
開発中は試行錯誤、一歩進んで二歩下がる場合もありますので
(私がヘボなためが大きいですが、途中で仕様変更とかでも)
なので適当な頃合でバックアップをとり世代管理を行っています。
バックアップを取ってから最適化の流れです。
最適化を信用していないわけでは有りませんが、壊れる可能性が皆無・・
ではないと思っています。
なお、
最適化を行っても段々とカスが溜まってゆきますので、たまぁ~に
新規MDBへごっそりとインポートしてます。

データベース自動バックアップ関数 (FSO)
http://www.moug.net/tech/acvba/0070012.htm
のようなものを私も作成してます。
バックアップと最適化はワンセットにしたいところですが、ついつい・・

>また一旦終了とは、テーブルを作って、一旦バックアップファイルに保存。
>クエリを作ったら再度バックアップファイルに保存というふうに
ここまで頻繁にバックアップは取っていません。
それほど私の環境ではそれほど壊れやすくは無いのです。

>Service pack 4(8)で大丈夫でしょうか
SP4まであるAccess(Office)って有りましたっけ?
http://www.update.microsoft.com/microsoftupdate/v6/default.aspx?ln=ja
で最新のアップデートが適用されているか確かめては?
■不都合が発生する可能性もありますので試験が終わって落ち着いてから!■

もう一つの質問も見ましたが、あそこまで壊れたことは経験していません。
死屍累々ですね・・・
ほかにもタブーなこと。Access + OS
Access
フィールド名などに記号/*-+()などは使わない。
Accessが数式と誤認する可能性あり。例 分類(1)、分類-1
俗に言う機種依存文字は避ける。例 (株) 全角一文字の(株)、(1) ○に数字。
半角カナも・・かな。
半角アンダーバー _ は大丈夫そうです。
よく知られたことかと思いますがWindowsのログオンアカウント名に全角文字。

根拠はありませんがAccessの使い方・・というよりは質問者さんの
PC内部に問題が潜在しているような気がします。
多分、試験会場のPCは大丈夫ではないかと?
そんなに心配しなくとも良いのではないのかな?

以下は藪医者の診立てです。決して信用してはいけません!!!
ハードディスクに軽微なエラーが発生している可能性を考えて。
出来れば、ご自身で作成されたデータ。
メールアドレス、メール、お気に入り、諸々のOfficeデータなどのバックアップを
とった後
ハードディスクのエラーチェック、最適化や
ディスクのクリーンアップを行ってみる。
※エラーチェック(ChkDsk)は軽微なエラーは修復してくれますが
重症患者の場合はトドメをさしてしまう事もありますのでご注意を。
(ディスクの最適化もその可能性あり)
社内でも止めときゃ良かったのに、ChkDskを行ってしまい、
『Nicotinismさん!いつまでたっても終わらないんですけど』
行ってみたら既に昏睡状態。当然バックアップなんて取っちゃいない。
ということもありましたね。昔の話なので今時のPCはもう少しマシかもしれない。

またまた余談ですが
むか~し昔、初級シスアドの試験が明大校舎でありまして
朝、寝過ごしてしまいました。ダッシュで向かったものの
田舎者×方向音痴 ゆえ京王線への乗り換えが分からず新宿駅で右往左往。
むなしく時間は過ぎて、
受験費用の五千円だったかな?を無駄にした大馬鹿野郎がいましたとさ。。。

お時間のあるときにどうぞ、話題は少し古めですが面白いですよ。
Fly Me To The Access-Heaven
http://www.naboki.net/access/

おしまい。

果たして試験に役立つのだろうかと思いつつ書いています。

データベースユーティリティから最適化を行っています。
私の場合はエクスプローラなどで開く前のファイルサイズを確認し
3~4倍、遅くとも5倍くらいになったら最適化を行って
ダイエットしています。
エクスプローラで F5 を押せば最新の情報に更新できます。
10倍くらいに膨れ上がったら赤信号ですね。
場数を踏めばそろそろ黄信号かな?となんとなく分かります。

一旦終了はあまり意味が無いかもしれません (^^ゞ
私のハンドル名から分かるとお...続きを読む

QACCESS IIF関数 複数条件の設定について

 選択クエリにおいて、あるフィールド「 X」 のレコード数値が
 
  0<[X]<=50   であれば A 
  50<[X]<=100  であれば B 
  100<[X]<=150  であれば C

 と表記させるフィールド「Y」を追加したいと考えています。
 この場合、Yのフィールド設定で指定する数式についてご教授願います。

 一応、
  IIf(0<[X]<=50,"A","") Or IIf(50<[X]<=100,"B","") Or IIf(100<[X]<=150,"C","")

  としましたが、実行すると、Yの列がすべて「-1」と表記されてしまいます。

 何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A", [X]<=100, "B", [X]<=150, "C", True, "")


なお、数学あるいは一般生活では確かに「0<[X]<=50」という表記をしますが、
Accessの関数などではこれだと正しい結果が得られません。
正しく認識させるためには、等号・不等号を挟んだ式は、「左辺」と「右辺」の
2つの要素からなる形にする必要があります。
(「0<[X]<=50」は「[X]>0 And [X]>=50」と分割してやる、と)

但し、今回のご質問のような『連続した範囲』であれば、前(左)で既出となる
式の要素で「[X]<=0」が「真(=-1)」とならなかった時点で、「[X]>0」が保証
されますので、上記のように、「[X]>0」を省略して「[X]<=50」だけを条件として
指定すればOk、ということになります。
(「0<[X]<=50」の次が「80<[X]<120」などのように、「50~80」が欠けた
 場合は、省略ができない、と)


【参考】
「0<[X]<=50」は、このままだと「0 < ([X]<=50)」という式と解釈されます。
この場合、「[X]<=50」は、「真(=-1)」か「偽(=0)」か「Null」のいずれかに
なります。
何にせよ、「0<[X]<=50」全体として「正(=-1)」となることがないため、
ご質問の式では、IIF関数は常に第3引数に指定された値「""」を返す
ことになります。

この結果、式全体としては「"" Or "" Or ""」という形となり、「0かNull」
以外なので、「真(=-1)」という値が返された、ということです。

なお、Nullについては、以前、他の方の質問につけた回答も、併せて参考までに:
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4850675.html

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A"...続きを読む

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング