私は27になる男なんですが、16歳の彼女がいます。
付き合って半年になった最近、彼女が求めてきます。
彼女の年齢のこともありますし、法律的なところもあるので、これまでごまかして断ってきました。しかし彼女も限界のようです。

また、性交類似行為は売春防止法にいう売春に当たらない。と書いてあったのですが、こういう行為も違法になるのでしょうか?


御回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

性交自体は法律行為ではありませんので,民事上の行為能力とは関係ありません。



お金をもらわなければ売春にはなりませんし,売春防止法はもちろん,児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反にもなりません。

可能性があるとすればいわゆる淫行条例ですが,これは18歳未満の人と性交あるいは性交類似行為をすることを禁止するものです。
ただし,最高裁の判決で,この「淫行」とは「青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱つているとしか認められないような性交又は性交類似行為をいうものと解すべきである。」とされています。
つまり,愛し合って性交することは構わないわけです。
関係がうまくいっている間は問題は生じないでしょうが,関係がこじれた後に,彼女や彼女の親の方からあることないこと言われて問題にされたときに困る可能性はありますね。
事実として,愛し合って合意のもとで性交する分には問題ありません。
    • good
    • 4

16歳の彼女から、「あなたのことを愛している」と言うことを書いた手紙を貰うのはいかがでしょう。



「付き合って半年になった最近、彼女が求めてきます。」ということですが、質問者様が「法律や条例があり、うかつにセックスするわけには行かない」ことを説き、「18歳になるまで待てないのなら、そのような手紙を書いてくれ」と言えば納得してくれるでしょう。

質問者様が成人であり恐らく職を有している以上、淫行条例違反で逮捕されれば「実名報道、懲戒免職、人生終わり」となることも説明すべきです。

手紙と言う動かぬ証拠があれば、No7の方が言われるリスクはとりあえず回避できると思われます。

なお、個人的には、27歳の男性が16歳の少女と交際するのは社会通念上許容されないと解します。少なくとも、彼女の両親ときちんと会い、交際の承諾を受けてから、可能ならば第三者に分かる形で婚約してから深い関係になるべきとアドバイスします。

この回答への補足

皆さんご回答ありがとうございます。

性交類似行為もいけないということですよね?

例えばキスだとか・・・

補足日時:2006/05/10 15:40
    • good
    • 1

刑法からすれば13歳以上の女子との性交は同意があれば違法ではありません、が13歳未満の女子との性交は同意があっても強姦罪、もしくは強制猥褻となります(詳しくは刑法177条を参照)


ですが刑法とは別に青少年保護条例等で18歳未満との性交を禁止している地区もありますがこれについてはNO2の方の回答を参考にしてください
つまり13歳以上で合意(あくまでも純粋な愛情がある上での合意ですよ、金銭を交わしての合意なんてのはもちろん違法です)があればいちおう合法となります
しかし、はたからみれば本当に合意かどうか、金銭の授受がないか、疑われてしまう可能性は十分です、また今はその彼女と上手くいっているかもしれませんが、もし今後彼女との仲が上手くいかなくなってきたときに彼女の対応しだいでは逮捕される可能性がないわけではありません
気分を悪くされてしまうかもしれませんが、そういった事案はいくらでもあります、痴漢などでもそうですが、こういったケースで女性側が証言すればほとんどのケースは冤罪が成立してしまうのです
ただ、未成年と付き合うのがいけない、といっているのではなく、それ相応のリスクがある、と言う事です
あなたがそのリスクを許容して、なお彼女と付き合う覚悟があれば、性交渉をすれば良いと思います 

文面を見るに誠実な方のようですね、いろいろ大変だと思いますが応援しますよ、上手くいくといいですね
    • good
    • 4

売春は、他の回答にもあるとおりで、この場合関係ないと思います。



この場合、何の法律に触れるおそれがあるかを考えると、各県で定められた青少年保護条例のような条例だと思われます。

おそらくこれらの条例の趣旨は、同じで一番の目的は「青少年の健全育成」になります。
つまり、18歳未満の者に対しては、成人等が保護していかなければならないというのが、基本の理念だと思います。

よって、彼女だからといって、未成年の者に対してみだらな行為をさせるのは、健全育成の精神から考えれば望むべき事ではないので、大人がそれをわきまえ避けて、少年を保護していかなければならず、条例の趣旨を考えると処罰される可能性があります。

あなたは、その彼女と結婚を考えていると言えるでしょうか?
もし、普通の彼女と思ってつき合っているなら、分別ある大人が身を引くべきと思われるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

2番の方の回答が模範回答かと思われます。



ただ、県の条例によっては深夜帯に18歳未満の者を
連れ出すだけで抵触する地域があります。
一度、県の条例を確認ください。

あと、他の方の回答にもあるように、逮捕されてしまうという見方をする人も大勢おり、その女性の両親が
そのように捉え違いをしていることも十分に予測可能ですし、年齢の開きがある等の兼ね合いで、両親が感情的になってしまうこともありうることです。

きちんとした交際である旨を相手のご両親に伝え、
門限を定める等、ある程度のルールを決めた方がいいかと思います。
    • good
    • 3

女性は16歳から結婚できることはご存じでしょうが、未婚の男女それも男が27となると


下手すると逮捕もあり得るでしょう。
両性の合意とはいえ相手の年齢が未成年なら性行為は結婚もしくは最低婚約後が望ましいのでは

相手の両親など保護者と話をした方がよろしいのではないかと思量します
    • good
    • 0

違法の可能性が高いです。



 もし警察につかまりたくなければ、親御さん
と面接し、結婚を前提におつきあいしていると
いうことの同意を得たうえで、行為に及んで下
さい。

 そうでないと危ないですよ。
    • good
    • 0

ふつうに付き合っている男女がセックスするのは売春じゃないですよ、でも片方が未成年だった場合、合法的にセックスしようと思えば結婚するしかありません。


未成年とセックスした場合たとえ合意であっても大人側に責任が生じ、その後別れたときに両親から訴えられた場合条例による罰則や慰謝料の支払いを命じられる恐れがあります。
あくまで民法上は責任能力の無い子供とみなされますので・・・

実際にはそんな事例は少ないでしょうが法律的には大人側に一方的に責任が生じるということを理解してつきあってください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q性交類似行為とは?

「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」による処罰の対象となる児童買春の定義として、

「児童等に対償を供与して児童と性交、性交類似行為または自己の性的好奇心を満たす目的で児童の性器等、すなわち性器、肛門または乳首をさわり、もしくは児童に自己の性器等をさわらせること」となっておりますが、

この場合の性交類似行為とは、参議院第145回国会質問における答弁において、
「実質的に見て性交と同視し得る態様における性的な行為…例えば、これは異性間の性交とその態様を同じくする状況下における、あるいは性交を模して行われる手淫、口淫行為、同性愛行為などをいう」
とされております。

とすると、18歳未満の女性に対し、性器等にさわることなく、口の中にオシッコを出してもらい、その対価を支払った場合は処罰の対象とならないと解釈してよろしいのでしょうか?

私の性癖として、性行為より、上記の行為の方に性的興奮を覚えるのですが、よろしくご回答の方、お願いいたします。

Aベストアンサー

私と同じような性癖と疑問を持つ方もいるようですね。
どうも性類似行為とは通常他人に見せない肌や下着を見せる、
通常行わない肌のふれあい等、すべてが該当するようです。
法律や条令の文というのはあいまいな表現が多いのですが、
これくらいは大丈夫と思っていた、という勝手な解釈は危険なようです。

Q医療類似行為者について

柔道整復師や、鍼灸師などの医療類似行為者が、『カルテ』という言葉を使うのは違法でしょうか。お分かりになるかた教えてください。

Aベストアンサー

道具そのものは何も問題ではないでしょう。
問題にかかわるとしたら『~医』という表現や白衣カルテなどをそろえて『医師と誤認させる』行為全般に広げて考えないといけないと思います。わざとあるいは故意でなくとも一般的に見て、相手があなたを医師と誤認するように仕向けた場合、違法性が出てくると思います。

医師ですが、法律は専門でないので一般人として。

Q物乞い行為は違法行為?パフォーマーやYoutuberもダメなんですか?

インターネットで

物乞い行為をネット配信…23歳を書類送検
http://www.nikkansports.com/general/news/1438678.html

駅周辺でパソコンを使ってサイトに接続し
「僕お年玉もらってないと思う。高松駅周辺にいるのでお年玉をこのカップに入れてください」
などと中継、不特定多数の閲覧者に金品を乞うた疑い。

だそうです。

これは、【軽犯罪法1条22号】の違反ということでしょうか?

ということは、

やりようによってはYotuberとか路上パフォーマーとかも引っかかる気がするんですが、

寄付や奢って貰うなども問題になり、

お金を受理する正式な手続きを踏まなければ違法行為になるのでしょうか?

教えてくださいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

パフォーマンスの対価として金品を得ることは正当な商取引ですし、寄付というのは目的明示して受付をします。
しかし、ただお金を恵んでくれというだけでは「物乞い」なので違法になる、ということのようです。

Q企業の賞賛行為は迷惑行為として不法行為にあたるのでしょうか?

知り合いは匿名掲示板で、とある企業をほめ殺しかといわれんばかりに
気が狂ったかのごとく過剰といえるほど賞賛しているのですが、
この気が狂ったような賞賛行為を、企業側が迷惑に感じて
企業側が知り合いを民事(不法行為・迷惑行為など)で訴える事はありえるでしょうか?

知り合いのこの行為は2年間継続的に行っていました。
この行為で知り合いは匿名掲示板の住人から鬱陶しがられています。

Aベストアンサー

実際に訴えるには、実際に企業に損害が発生していることが必要なので、ほめ殺し程度では難しいと思います。

名誉を毀損する行為であれば、例えばそれにより評判が落ちた、株価が下落したなどの損害が発生しますし、
それを証明できるなら告訴もありうるでしょうが、気が狂ったように褒めちぎる程度では何の効果もないと
思いますので、企業側も相手にしないと思います。

Q法律事務所より遺留分請求の知らせが来ましたが、どのように対処すれば宜し

法律事務所より遺留分請求の知らせが来ましたが、どのように対処すれば宜しいでしょうか?
 2人姉妹の長女の為、父母の老後を面倒(介護)をしてきました。
父が先に亡くなり、その5年後に母が亡くなりました。
この間妹はまったく、父母の面倒を見る事もなく、得に母とは喧嘩状態で口を聞く事も、ほとんどありませんでした。
其の為、母の遺言書にて遺産を全て相続する事になりました。
妹と遺産の話で電話中に、遺言書で遺産は全額私にと書いて有ると知ると、その後電話にでようともしません。
そして或る日突然法律事務所より、遺留分が有ると知らせが来ました。
これにどのように対処すれば良いか悩んでいます。
1.弁護士会館に有るよな、法律事務所に相談する。
2.知り合いの税理士(商売をしている為税理士とは20年来の付き合いがある。)を通して、弁護士を紹介してもらう。
3.インターネット等で弁護士をさがす。
1.2.3 その他どのようにすれば、良いか連絡頂ければ、幸いです。
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

 私もあなたとまったく同じ経験をしたものです。

 私の場合は裁判まで行きましたが、もしあなたが妹さんの請求する遺留分の請求顎に納得して支払うことが出来るのなら、そのまま支払うことを伝えれば済むことです。

 請求に納得が出来ず、また財産といってもすぐに現金などに代えられるものではないのですから、その余裕が無いなどの理由で妹さんの請求に応じられないのでしたら、請求に対して不服を申し立てなければなりません。

 やはりここはあなたも弁護士を立てて正当な反論をすることから始めるべきでしょうね。とはいえ弁護士にしてみればそれほど難しい問題ではありません。それによほどのことがない限り(たとえ妹さんがどんなに親不孝であってもです)遺留分はある程度認められることが多いので、労多くして実り少ない、といったことになるかもしれません。

 しかしこれまであなた一人が苦労してご両親の面倒を見てきたのですから、第三者の立会いでその経過を主張し、かつ妹さんの自分の両親への無関心振りを第三者へ冷静に伝えることも、ある意味妹さんの親不孝を自覚させ、目を覚ますことも必要ではないでしょうか。

 弁護士の選択はそれほど神経質になる必要はありません。商売上お付き合いのある税理士に弁護士の知り合いがいれば(職業柄絶対その方面に強い弁護士の知り合いがいるはずです)、その紹介を受けることがベストだと思います。

 最初は調停から始まり、妹さんと必ず同席の上お互いの主張を出していくことになりますが、一つだけ心がけなければならないことがあります。それは絶対感情的にならないことです。遺留分を請求する妹さんはもしかしたら調停の場でとんでもない嘘をつくかもしれません。それは十分考えられることです。

 しかしそんなあからさまな嘘をつかれてどんなに腹が立っても、決して感情的にならないことです。声を荒げて自分の正当性を主張しても、感情的になればその主張も調停員側にしてみればなんとなく信憑性に欠けることになります。

 調停員は裁判官ではないので、どうしても感情に左右される可能性があります。感情的になっても何の得もありません。あなたが冷静な態度で終始していけば、逆に妹さんが逆上することもあるかもしれません。そうなればなっただけ、妹さんには有形無形の不利益を蒙るだけになります。

 とにかく調停や裁判になっても、常に冷静でいることを心がけることが肝心です。そうすればあなたのこれまでの苦労や正当性、そしてなんといってもご両親に対しての愛情はきっと理解されるはずです。

 調停や裁判は嫌なものです。しないで済むならだれでもしたくないものです。しなくともいい心労などだれもしたくはないはずです。でもこれで妹さんのわがままな主張が通ってしまえば、これまでのご両親のために費やしたあなたの人生の多くの時間が無駄なものになってしまいます。

 妹さんとあえて喧嘩をすべきだとは言いません。しかし妹さんに少しでもあなたのこれまでの苦労を理解させるためにも戦うべきです。

 頑張ってください!!

 

 私もあなたとまったく同じ経験をしたものです。

 私の場合は裁判まで行きましたが、もしあなたが妹さんの請求する遺留分の請求顎に納得して支払うことが出来るのなら、そのまま支払うことを伝えれば済むことです。

 請求に納得が出来ず、また財産といってもすぐに現金などに代えられるものではないのですから、その余裕が無いなどの理由で妹さんの請求に応じられないのでしたら、請求に対して不服を申し立てなければなりません。

 やはりここはあなたも弁護士を立てて正当な反論をすることから始めるべき...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報