子供につっこまれて困っています。奈良時代天皇の詔は、どんな方法で農民まで伝えられたのでしょうか。また下級官人たちには誰がどうやって伝えたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

半分推測ですが、


天皇→都の役所→国司→郡司→里長→村人
といった経路ではないでしょうか。

国司は中央から派遣される、今で言う県知事です。それなりの役所を構えていました。また都から国司の所までの連絡をする「駅」のシステムがすでにありました。

郡司はその下にいる概ね町長クラスですが、その土地の豪族の子弟がなる場合が多く、奈良時代あたりだとまだ朝廷に代わってその土地の実質的な主権を持っているケースも多かったようです。

郡司の役所あたりまでは文書で伝わったとしても、そこから末端まではおそらく里長を集めて口伝てで伝えさせたのでしょう。江戸時代と違って高札を立てようにも村に字を読める人が一人もいないというのが普通だったのではないでしょうか。

都の役人は下級官人でも字は読めたようです。古代でも官僚機構は書類で動いていたので、文書が回って部署ごとに読み上げるようなことをしたのでしょうかね?
地方の豪族の子分あたりになると識字率はぐっと下がると想像しているのですが、戸籍制度があった位ですし地方の役所の遺跡から木簡がよく出てくるので(紙もすでにありました)、読み書きできる人も少しはいたのでしょう。

つい想像して書くのが楽しくて延々と書いてしまいました。
より詳しい方のフォローをお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

heichanさん早々のお答えありがとうございました。とても助かりました。

お礼日時:2002/02/09 22:11

詔(勅)がどのようにして広まったかといえば良いでしょうか。

でも、答えはへいちゃんさんのが完全正答であるので何にも言うことはありません。
補足するとすれば、地方では街道や津に札が立てられていたのです。いわゆる高札ですが、古代の場合はボウ示札といいます。この実物は一昨年、石川県津幡町ではじめて発見されました。これによって文字の読めない人々に読み聞かせをした事(読み聞かせをせよとかいてあったのです。)が実証されました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

matudonoさんへ
経験者回答、自信あリの回答ありがとうございます。これでわたしも一つ賢くなれました。

お礼日時:2002/02/09 22:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天皇に人権を与えない憲法は、憲法自体が憲法違反というパラドックスになってませんか?

天皇に人権を与えない憲法は、憲法自体が憲法違反というパラドックスになってませんか?

Aベストアンサー

天皇陛下は、日本国の象徴でありますが、一方で、現人神ではなく人間でもあるのですから、公務から引退出来るようになるのは、当然の事思います。

人間は誰でも、後期高齢者と言われる年代になっても、公的な仕事を若い時と同じようにするのは、肉体的にも、精神的にも、無理があるでしょう。

昭和天皇の時も、晩年は、ご公務の活動をされているときのお姿を見るにつけ、御労しい感じがしていました。

象徴の退位が、法律上問題があるのなら、早急に、法改正すべきだと思います。

Q奈良時代のことですが、農民の他に皇族や貴族も口分田を与えられ、税を納め

奈良時代のことですが、農民の他に皇族や貴族も口分田を与えられ、税を納めていたのですか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>奈良時代のことですが、農民の他に皇族や貴族も口分田を与えられ、税を納めていたのですか?

皇族・貴族を含めて院宮王臣家とよんでいるのですが、皇族=院宮と王臣=貴族では規定が違うのですが、根本は似たり寄ったりですので貴族を中心に考えると、位封・職封・位田・職分田・位禄・季禄・節禄・時服・馬料・月料・要劇料があり、そのほかに従者として、帳内や資人と呼ばれるトネリをつけてもらっています(高位者のみ。また家令もつく)。
さて、この内質問に関連すると思われるのは位封・職封・位田・職分田です。この内位封・職封などはまとめて食封(じきふ)とか、封戸と呼ばれ、○○国××郷の△△戸と指定されますが、もらった本人(封主)が直接それらの戸を支配するのではなく、戸のある国の国司が租庸調を徴収し、租の半分と、庸調の全てを封主に直接納入する制度です。租の半分は国に納めるのですから納税したと考えられます。
位田・職分田は○○町などのように直接土地をもらう制度(自分ではないでしょうが耕作することになります)で、その内位田は輸租田と禄令に定められていたと思いますので、租は納めています。これに対して職分田は田令に不輸租田とあったと思いますので租は納めません。しかし、対象が大納言以上と国司・大宰府官人・郡司(郡司の職分田は輸祖田)で高位と地方官に厚い制度になっています。
墾田永年私財法の質問にも書きましたが、墾田といえども田租は納めています。職分田と言う例外はありますが、奈良時代では農地に関しては院宮王臣家といえども納税するのが原則です。

旅先なので律令の本文等の資料を持ってきていないので、不正確な部分もあるかもしれません。参考程度に。

>奈良時代のことですが、農民の他に皇族や貴族も口分田を与えられ、税を納めていたのですか?

皇族・貴族を含めて院宮王臣家とよんでいるのですが、皇族=院宮と王臣=貴族では規定が違うのですが、根本は似たり寄ったりですので貴族を中心に考えると、位封・職封・位田・職分田・位禄・季禄・節禄・時服・馬料・月料・要劇料があり、そのほかに従者として、帳内や資人と呼ばれるトネリをつけてもらっています(高位者のみ。また家令もつく)。
さて、この内質問に関連すると思われるのは位封・職封・位田・...続きを読む

Q国民が天皇になれないのは憲法違反では?

国連が、日本の女子が天皇になれないのは女子差別だ!と産経新聞以外の他紙が報じませんが、そもそも国連がこんな内政干渉するのも問題ですけど、そういえば、日本の一般男子が天皇になることはできません。

これって職業選択の自由に反しませんか?

また、天皇に嫁ぐと人権を剥奪されるのも憲法違反では?

Aベストアンサー

天皇はいわゆる王様ですからね。
(「ネトウヨ」に反応してしまいスイマセン笑)

その王様が発布した決まり事、とか、その王様の国での決まり事、と言うのが憲法の位置づけなのではないでしょうかね?

そういうわけで、「現天皇の持ち物である日本国」の憲法ですから、「憲法」の位置づけは天皇より「下位」の概念です。

憲法の支配権は、日本国を所有する天皇に帰順する、のであって、憲法は天皇を何ら拘束できない、というのが、「王国」の基本だと思います。
建国した本人が作った決まり事ですから、それをどうするも本人次第ということです。


しかし、それをややこしくしているのが、天皇は日本の象徴だという、天皇が有る意味、日本の古い時代から続く「天皇の権威利用」によって最終的には究極の特殊すぎる奴隷状態にされたことです。

「金印」とかみたいな国璽、国を支配する権利がある宝物、これの人間版のイメージです。
天皇を「持って」いれば、日本を支配する正当な権利を持っていると、内外に示せるというわけ。

そういうわけで、王様(天皇)がまるで「王様の定義」を満たしておらず、「日本国」の下位に位置する概念にされているようなイメージがしますね。

それで、天皇になれないのはおかしくない? と言う発想も導けてしまうのだと思います。



もしあなたが天皇になりたいなら、クーデターなりなんなりを起こさないとなれないと言うことです。
クーデターを起こし、皇位を剥奪できたら、あなたがまた新しい憲法を作ればいいわけです。
職業ではなく「日本の所有者」「日本国の中でだけ通用する決まり事の所有者、発付者」の概念で考えればわかりやすいかと。

天皇はいわゆる王様ですからね。
(「ネトウヨ」に反応してしまいスイマセン笑)

その王様が発布した決まり事、とか、その王様の国での決まり事、と言うのが憲法の位置づけなのではないでしょうかね?

そういうわけで、「現天皇の持ち物である日本国」の憲法ですから、「憲法」の位置づけは天皇より「下位」の概念です。

憲法の支配権は、日本国を所有する天皇に帰順する、のであって、憲法は天皇を何ら拘束できない、というのが、「王国」の基本だと思います。
建国した本人が作った決まり事ですから、それを...続きを読む

Q原始時代から平安時代までと 奈良時代から室町時代までの 間にそれぞれ何がありますか?

原始時代から平安時代までと
奈良時代から室町時代までの
間にそれぞれ何がありますか?

Aベストアンサー

原始時代から平安時代までには「(古墳時代と飛鳥時代と)奈良時代」
奈良時代から室町時代までには「平安時代(と鎌倉時代)」がありますけど、試験範囲でしょう?
多分「そう言う話じゃない」はずで、事象は多岐に及ぶので、教科書や年表・資料をもう一度読み返しましょう。
としか言い様がないです。

Q【憲法違反をするとどうなるのでしょうか?】 刑法違反は警察に逮捕される。 憲法違反だと誰になにさ

【憲法違反をするとどうなるのでしょうか?】

刑法違反は警察に逮捕される。

憲法違反だと誰になにされる??

Aベストアンサー

一般の国民には「憲法違反」はありません。
法律なんかだと、裁判で違憲と判断されることはあるけどね。

Q聖武天皇の大仏造立の詔について

大学入試の問題の解答で、
A大学:発布された時の都→恭仁京
B大学:発布された時に天皇のいた場所→紫香楽宮
になっているのですが、間違ってませんか?
分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

まずはじめに恭仁京と紫香楽宮の年代についてですが、

恭仁京→建設開始740年12月(同時に遷都)しかし、743年の12月には建設中止に

間に難波宮(744)をはさんで

紫香楽宮→造営開始742年 745年正月には遷都 しかし5月には平城京に戻る

ということです。大仏建立詔の発布は743年10月15日ですからこの時点での都は恭仁京ということになります。

次に紫香楽宮はこの時点で造営は開始されています。よって、天皇は数回行幸という形で訪れています。このときも7月26日から訪れ11月2日に帰京していますから10月15日に聖武天皇はこの紫香楽宮にいたと考えられます。この紫香楽宮にて盧舎那仏の建立が開始されます。

よって、
都は恭仁京
紫香楽宮に行幸中に発布
ということです。


その後、745(天平17)年東大寺にて建立開始されたのが現在の盧舎那仏ということですね。

参考URL:http://www.todaiji.or.jp/index/hoyo/setumei/shomuryakureki.html

Q検察審査会は憲法違反である民主党森ゆう子予算委

 民主党 森ゆう子予算委員会筆頭理事はテレビ番組で『検察審査会は憲法違反である』と発言されています。国会議員でしかも予算委員会での役職をもっている議員の ”憲法違反” という言葉は非常に重みがあります。

 すでに検察審査会は結論をだしている案件があります。このような経過があるにもかかわらず、与党議員から 『検察審査会は憲法違反である』 というのは何故でしょうか。 また、本当に検察審査会は憲法違反の組織でしょうか。

発言youtubeのURL http://www.youtube.com/watch?v=IVLofj2cjaw&feature=&p=01FA9251AE799FC6&index=0&playnext=1

最後にあります。

Aベストアンサー

>与党議員から 『検察審査会は憲法違反である』 というのは何故でしょうか。 
 身内のボスを応援するためになりふり構わず発言しているだけです。本人は必死のようですが周りからみると滑稽なだけです。当然、高額なお手当てが目当てでしょう。森議員は気づいていないようですが「憲法違反である」の発言は軽々しく言えるものではありません。

>本当に検察審査会は憲法違反の組織でしょうか。
 法律に基づいたものです。憲法違反ではありません。今頃になって憲法違反だなんて泥縄(どろなわ)です。

Q【日本史】奈良の平城京から京都の平安京に天皇が御所を移られた時に宗廟はどうしたんですか? 天皇家のお

【日本史】奈良の平城京から京都の平安京に天皇が御所を移られた時に宗廟はどうしたんですか?

天皇家のお墓も一緒に移動させたんですよね?

京都や奈良に天皇の宗廟はまだ残ってますか?

それとも東京に移したのでもう奈良や京都には残ってない?

Aベストアンサー

朝鮮人や中国人は靖国神社に遺骨や位牌があると思っているそうですね。


>天皇家のお墓も一緒に移動させたんですよね?

「宗廟」とは、先祖に対する祭祀を行う廟のことです。(≠墓)
日本では、伊勢神宮と石清水八幡宮がこれに当たるようです。



「彼ら」の同族と誤解されたくないなら、まず質問する前に自分で調べる事をお勧めします。(目の前にある光る板は何の為にあるのでしょうか)

https://www.youtube.com/watch?v=F-ereXVwGe0



>それとも東京に移したのでもう奈良や京都には残ってない?

Q民主党代表選「外国人の投票は憲法違反」?

民主党代表選「外国人の投票は憲法違反」?

【民主党代表選】長尾一紘・中央大学法学部「外国人の投票は憲法違反だ」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100906/stt1009060015000-n1.htm

首相選び、外国人も関与…党員から除外せず 実数不明
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/snk20100906104.html

民主党代表選で 外国人の投票が憲法違反の場合
どうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

現段階では、法学者が言っているだけですから、党の代表選およびその後の首班指名はそのまま有効でしょう。

ここからは仮の話ですが、代表選はわずかな差で決着しそうです。
このとき、その差が党員サポーターに占める外国人の票数以下だったりすると、とうぜん誰かが裁判所に訴えるでしょう。
それで裁判所が新総理の在任中に違憲と判断すれば、総理大臣失職でしょう。

とはいえ、裁判が 1年や 2年で最高裁まで終わるとは考えにくく、失職はないでしょう。
民主党も次回の代表選までには、違憲の疑いを払拭できるような対策を考えるでしょうしね。

Q江戸時代の農民の性風俗について

 ~~村史などをひも解いてみても、たいていが祭りの日に若者が娘を誘ったとか、さらりと書いてあるだけです。
 夜這いや、若衆組と娘組との乱交、訪問客への娘の応対など、どのようなことでもかまいません。
 堅苦しく考える必要もありません。
 田舎でお年寄りから聞いた話でも、小説や、サイトの紹介でもかまいません。
 こんな話を聞いたことがある、昔はこんなことがあったらしい、でいいのです。
 誇張があっても、デタラメでも、おもしろければ結構です。
 なにとぞよろしく、おねがいします。

Aベストアンサー

チラ読みしただけですけど「夜這いの民俗学」(赤松啓介著)

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84%E3%81%AE%E6%B0%91%E4%BF%97%E5%AD%A6%E3%83%BB%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84%E3%81%AE%E6%80%A7%E6%84%9B%E8%AB%96-%E8%B5%A4%E6%9D%BE-%E5%95%93%E4%BB%8B/dp/4480088644

「私の愛した日本の性文化」
※検索してみてください

けっこう面白いですよ。

最近ある漫画で、昨今の日本の少子化は日本人は恋愛が苦手で、従来の「お見合い」が無くなった結果ではないかという題材から、あるミュージシャン(矢沢永吉風)が過疎の村の村長と組んで、離島に若者を送り込み、強引にくっつけてしまってカップリングを成立させるという話を読んだけど、ここの質問を読んでいても出会いがないとか彼女(彼氏)ができないなど、それなりに結婚したい気持ちはあるのにできないという質問が多々ある。
このあたりから考えていくと、村祭で飲んで騒いで男女が一緒になるとか、後家さんが若者を夜這いに誘うとか、現代ではちょっとと思うような習慣も、性がおおらかな時代においてはそれなりに意味があったのだろうと思います。

それと質問とは外れますが、これも小説で貴人の性生活で、殿様がお相手を指名して寝所に入ると、薄暗い場所で顔におしろいを塗って口や目は描くので、入れ替わっても誰が誰だか判らないと嘆く場面が出てきますが、夜這いとか妻問婚もこれに近くて、顔の美醜はさほど関係ないんだろうなと思ってしまった。

チラ読みしただけですけど「夜這いの民俗学」(赤松啓介著)

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84%E3%81%AE%E6%B0%91%E4%BF%97%E5%AD%A6%E3%83%BB%E5%A4%9C%E9%80%99%E3%81%84%E3%81%AE%E6%80%A7%E6%84%9B%E8%AB%96-%E8%B5%A4%E6%9D%BE-%E5%95%93%E4%BB%8B/dp/4480088644

「私の愛した日本の性文化」
※検索してみてください

けっこう面白いですよ。

最近ある漫画で、昨今の日本の少子化は日本人は恋愛が苦手で、従来の「お見合い」が無くなった結果ではないかという題材から、あるミュージシ...続きを読む


人気Q&Aランキング