所有しているマンションを4年前から人に貸しています。
2年目の更新後賃料が遅れがちになってきたようですが、入金の確認をしていなかったために気が付くのが遅れてしまい、その時点で4ヶ月分の滞納がありました。
仲介に入った不動産業者に連絡したところ、入居者に連絡をして話を聞いてみると
仕事が順調にいかなくて遅れがちになったが、これからはちゃんと入金しますとの返事だったらしく、しばらく様子をみてみようと言われました。
しかしその後も入金は遅れがちだったため、不動産業者に再度相談した所
これ以上滞納をした場合は部屋を明渡すという内容の念書を本人から取り付けて
くれました。
それ以来しばらくの間は賃料の他に滞納分を上乗せした金額が入金されるようになったのですが、数ヶ月経つとまたも入金されなくなったため、念書に基づいて明渡しを求めて欲しいと不動産業者に伝えました。
ところが不動産業者は立ち退きは弁護士に依頼したほうが間違いはないからと言って対処してくれません。
現在6ヶ月分の滞納があるのですが、明け渡しを求めるのは無理でしょうか?
そして不動産業者が言うように弁護士に依頼しないと難しい問題なのでしょうか?
私としては、不動産業者が作った念書によって明渡しを求めるのですから
当然不動産業者が責任を持って行うことだと思うし、
仮に弁護士に依頼するのであれば、その費用を不動産業者は持ってくれるべきではないかと思っています。 
できれば専門の方、良きアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 賃貸管理を兼業しています。


 当方では家賃滞納の際、行政書士事務所を併設しているため法的手続の警告付の内容証明郵便発送までを代行し、それ以降は、(1)様子をみるか、(2)独占業務である弁護士に依頼するか、(3)ご自分で明渡訴訟をやってみるか、選択肢を挙げ、その判断に応じてできるだけのお手伝いをするようにしています。
 とはいうものの、(1)や(2)は諸事情数字等判断すると見合わない場合が多く、対して(3)は訴訟に関するリスクや負担は否定できない反面、相手に応訴費用や主張すべきところが乏しい等の理由で、大抵びっくりして支払をするなり、潔く出ていくなり、よっぽど悪質でない限り管理人である当方に姿勢を改めて相談にくる等、事実上の効果が期待できるものと考えています。
 不動産賃貸業も立派な事業経営、昨今のご時世からみても今後は大家さんも経営者として積極的な対応が必要になってくるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
経験されている方のご意見でたいへん参考になりました。
yohsshiさんの回答にもあったようにまずは内容証明で入居者に対して
こちらの意向をはっきりと伝える事が肝心ですね。

お礼日時:2002/02/09 12:50

http://www.geonetwork.co.jp/qa.htm#Q6
http://www.geonetwork.co.jp/qa.htm#Q22
この辺を考慮すると、充分に明け渡しは可能だと思います。

弁護士を利用して立ち退き依頼をすることは間違いがありませんが、内容証明郵便により、明け渡しを通告すれば良いと思います。
文面例
○○年○月○日付念書によると、4ヶ月分賃料の滞納に対して、今後は滞納した場合に明け渡しに応ずるとの記載があります。当方としては、家賃の支払に滞りがない限りは賃貸契約の継続することは当然だと思いますが、○月○日本日現在、6ヶ月分の滞納があります。家賃の滞納に関しては事前に了解を求めることが当然のことですが、それもなく信頼関係は崩壊いたしました。このため、○月○日(本日)付けで賃貸契約を打ち切り、以下の実行をお願いいたします。
1.滞納家賃と当該支払期日に遅延している延滞利息(契約書の定めに従う ない場合は年率5%)を払い込むこと。当方は損害金として受け取ります
2.○月○日(6ヶ月後)までに賃貸住宅を現状回復の上明け渡すこと
3.明け渡しまでの期間も1と同様に当方に対する損害金として○○円(家賃と同額)を毎月○日までに支払うこと。遅延した場合は遅延利息○%も支払うこと
以上

このような感じでしょうか。内容証明郵便で相手が応じれば良し、応じなければ弁護士等に相談のうえ訴訟ということになります。

>仮に弁護士に依頼するのであれば、その費用を不動産業者は持ってくれるべきではないかと思っています。 

賃貸契約当時者が不動産会社であればそうですが、通常は家主と入居者の契約となっています。この場合、家主が訴訟を提起することとなります。法定代理人になることができるのは弁護士だけですので、不動産会社は法定代理行為を行うことはできません。

不動産会社の対応にご不満ならば、業者の変更及び管理費用の減免で交渉した方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん分かりやすい回答ありがとうございます。
さっそく内容証明郵便を出すようにしてみます。

お礼日時:2002/02/09 12:44

専門家ではありませんが・・・・。



家賃の不払いは、両者の信頼関係をが壊れたものとして、賃貸契約の解除が出来ます。
契約書にも、解約については書かれていると思います。

ただ、過去の判例では、2ヵ月分の不払いで解除を認めた例から、7ヵ月分の不払いでも解除を認めなかった例もあり、賃料不払いの回数だけで契約解除が出来るか判断は出来ません。

一般的には、特別な事情がない限り、2回か3回の滞納があれば契約解除が認められます。
ただし、賃借人やその家族が病気になったりして、多額の費用がかかるなど、事情によっては、ある程度長期間の不払いがあっても契約解除が認められないことがあります。

このように、実態よって判断されますから、弁護士会の法律相談などで相談されたらいカがでしょうか。
相談は30分5000円で、電話で申し込みが出来ます。

申込先は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.secom.co.jp/life/law/law_l_1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり弁護士に頼る以外にないのでしょうか。
それで滞納分が帰ってくるのならいいとは思うのですが、
帰らない上に弁護士の費用までかかると思うと考えてしまいます。
だからと言ってそのままだと滞納がかさむだけですし・・・
難しい問題ですね。

お礼日時:2002/02/08 15:44

 専門家ではありませんが、法律の解釈について下記URLを参照してください。



参考URL:http://www.daiichi.gr.jp/soudan/jireisyu/pages/s …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/02/08 12:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家賃滞納者に明け渡しをしてもらう手順

仕事で民事裁判関係について少々かかわる事になったので提訴のおおまかな流れを教えてください。なにぶん数日前から覚え始めたのでまるきりわかりません。補足質問させていただくかも知れませんが宜しくお願いします。

仮に私の親が大家だとします。
Aがアパートを家賃月額15万円で契約し、契約書には3ヶ月以上滞納すると契約解除ができ、解除後の不法滞在には家賃の1.5倍を請求できると書いてあります。
親が亡くなって私が引き継いだとします。

Aが滞納をし始めたので督促状を出す。
滞納は3ヶ月になり、4ヶ月滞納した時点で内容証明にて契約解除通知を出す。(Aが受け取った日の次の日が解除日?)

地方裁判所でAに対して普通訴訟を起こす。
1.訴状(貼る印紙はいくらか忘れました)
  滞納家賃と契約解除後の損害金と遅延利息を払え。  住居を明け渡せ。
  当事者の表示。物件目録。証拠方法。原告代理人の印鑑と割り印。
2.契約書のコピー。訴訟物価額計算書。固定資産家屋評価証明書。資格証明。選任書。
3.予納切手(500+100+20+10)*10+80*5=6700円
4.副本には契約書のコピーをつける。

(大家が私に代わったので承継の文はどうするのでしょう?)

地方裁判所に必要書類を提出し、口頭弁論の期日を聞く。

一生懸命考えました。間違いその他を教えてください。

仕事で民事裁判関係について少々かかわる事になったので提訴のおおまかな流れを教えてください。なにぶん数日前から覚え始めたのでまるきりわかりません。補足質問させていただくかも知れませんが宜しくお願いします。

仮に私の親が大家だとします。
Aがアパートを家賃月額15万円で契約し、契約書には3ヶ月以上滞納すると契約解除ができ、解除後の不法滞在には家賃の1.5倍を請求できると書いてあります。
親が亡くなって私が引き継いだとします。

Aが滞納をし始めたので督促状を出す。
滞納は3ヶ月になり...続きを読む

Aベストアンサー

 大家やっております。ご苦労様です。
 概ねよろしいですが、大家が私に代わったので承継の文はどうするのでしょう?>これは、訴状の中で謳えばよろしいです。貴殿の親から、その建物を貴殿が受け継いだとか、相続したとか、訴状の中で書けばよろしいです。

 

Q不動産 滞納賃料

不動産滞納賃料についてのご相談です。

滞納賃料が5か月もあります。不動産屋さんは、管理手数料を支払っての契約がないためか動いてくれません。ここ数十年にわたりの滞納です。年末になると5か月滞納、年末にやっと2か月支払。翌年あけて3月ころに年内の未納分の3か月分のしはらいと数年つづいております。
以前、不動産屋さんに相談したところ、まあ~まあ。とだけ。彼は離婚してから体調悪くなり、うつと統合失語症とやらいいます。最近では、他の部屋を見にきたお客さんを追いかけまわし怪我まで負わせてしまいました。近隣トラブルもありで手をやいております。このままでは、他のお客さんに危害を加えられても困るし、挙句の果て自殺などされても困ります。母の物件なんですが、高齢であるため、現在、私が代行しております。母も何か、仕返しをされたりしないかと悩んでおり、個人での話し合いは難しいと思い弁護士に頼むことにしました。
離婚後5年間にわたり、一度も契約更新もされず、不動産屋さんに、何とか契約書を交わしてもらいましたが、連帯保証人すらつけておりません。難しいとのことでした。保証協会のことも話ましたが、滞納しているので、これも難しとのことでした。契約書の甲の記入欄ですが、代筆で母の印を押してます。これは、母から委任を受けての代筆とのことですが、納得がいきません。5か月の滞納している人の契約書に私は一筆、不払いがあった場合は契約解除をするなどのことをしてほしかったのですが・・・
また、弁護士が介入になったことにより、入居当初と現在の名前が偽名なんでしょうか?
違うことがわかりました。これは、無理やり私が不動産屋さんに送らせたもので発覚しました。
不動産屋さんに問い合わせしたところ、あやふやに、まあ~で終わりました。
私は素人ですが、契約書を交わすときに連帯保証人もなく本人確認(免許書・保険証)をとるのは当たり前だと思います。まして滞納者ですよ。何のトラブルもない方ならましても・・・
最新の注意をはらうべきだと思うのですが、間違ってますか?
うちの弁護士は不動産屋さんにも業務指導が入るといってます。
彼は、また、まあ~と答えるのでしょうかね~。
それとも、うちの物件は口約束の管理契約もしてないとでもいうのでしょうか?
その割には、駐車場には、不動産屋の看板まで掲げているし・・・・
ネットにはうちの物件も載せているし・・・
今後の不動産屋さんの対応が見ものです。
愚痴の話になってしまいましたが、同じような経験をされた方がいらしたらアドバイスいただけたら幸いです。

不動産滞納賃料についてのご相談です。

滞納賃料が5か月もあります。不動産屋さんは、管理手数料を支払っての契約がないためか動いてくれません。ここ数十年にわたりの滞納です。年末になると5か月滞納、年末にやっと2か月支払。翌年あけて3月ころに年内の未納分の3か月分のしはらいと数年つづいております。
以前、不動産屋さんに相談したところ、まあ~まあ。とだけ。彼は離婚してから体調悪くなり、うつと統合失語症とやらいいます。最近では、他の部屋を見にきたお客さんを追いかけまわし怪我まで負わせ...続きを読む

Aベストアンサー

(1) 「他の部屋を見にきたお客さんを追いかけまわし怪我まで負わせてしまいました。」
これが事実なら、これだけで契約解除理由になりますが。

(2) 「不払いがあった場合は契約解除をするなどのことをしてほしかったのですが・・・」
通常の契約書であれば、「滞納〇ヶ月で契約解除」とされていますが。

(3) 「今後の不動産屋さんの対応が見ものです。」
その不動産屋の対応がどうとかよりも、その滞納者を契約解除して退去させるための方法をどうするかの問題なのでは。

弁護士が入っているなら、そちらの方をお願いすれば良いと思うのですが。

滞納している借主なんて五万といます。
どうやって滞納金を回収しようか、どうやって退去させようかで頭を痛めるのです。
不動産屋の対応なんて二の次だと思います。

Q家賃滞納と明け渡しについて

家賃を、毎月末時に平均2~3ヶ月滞納し続けて7年。
(要するに、現時点で昨年11月分までしか払っていない)
とうとう貸し主から契約解除の通告がきました。

賃貸契約書によると、1ヶ月以上の滞納は、契約解除できるそうです。

しかし、明け渡せといわれても、引っ越せるぐらいなら、
はじめから滞納なんかしません。
(引っ越し費用は家賃よりずっとかかる)
さしあたって、大家には平謝りしかないとは思いますが、
私のようなケースで裁判をされたら、やはり明け渡し判決になるのでしょうか。

Aベストアンサー

明け渡せといわれても、引っ越せるぐらいなら、
はじめから滞納なんかしません。
といっても,家賃は毎月決められた時までに決められた額を支払うことが当然ですから,滞納した以上,出て行けと言われてもやむを得ないですよね。大家さんだって,ちゃんと払ってくれる人に入って貰わなければ収入が減ってしまいます。
滞納分は,昨年12月からだと,3か月分でしょうか?このまま裁判になれば,明け渡しの判決が出ると思われます。
明け渡さないですむためには,滞納分を一括して支払った上,今後は遅れないように支払うことを約束して,大家さんに住み続けることを承諾してもらうか,一括が無理なら,今後家賃に分割して滞納分を上乗せして支払うから住み続けたいと申し出て(例えば家賃5万円,滞納15万円なら,毎月3万円上乗せして,5か月かんは,8万円を支払うなど),了解してもらうかしかないでしょう。裁判になった場合に,住み続ける方向で和解するとしたら,上記のような方法になると思います。もっとも,大家さんが了解してくれなければ出て行かざるを得ないのですが。

Q賃料不払いの借主への明渡し訴訟と借主からの反訴

母の所有する収益マンションの事でご質問させて頂きます。

賃料の滞納が1年以上に及ぶ借主に対して簡易裁判所にて未払い賃料請求及び建物明渡し請求の訴訟を本人訴訟にて起こしました。
なお、母が病気療養中なので私が代理人となっています。

賃貸借契約書等、賃貸借及び未払いの事実を証明する書面は揃っているので、短期間で勝訴判決が出るものと思っていたのですが、被告は、2回目の口頭弁論で、このような事を言ってきました。
「300万円の反訴を準備中です。内容は住居に家主が勝手に入ってきて、金品を盗んだ事、家賃が1ヶ月程遅れた事を理由に家のドアに鍵を
取り付けて閉鎖した事、風呂がまを壊された事等の損害賠償です」
上記の様な事実は全くなく、今の時点では被告も何の証拠も出して来ません。
また、こちらの請求事実についても否認すると言うばかりで何の証拠も出しません。

被告が証拠を出せない以上、勝訴判決が出るものと思っていたのですが、裁判所は、「被告が反訴をすると言っている以上、訴訟を終了して判決を出すわけにはいかない」と言うのです。
そのような意味不明な内容の反訴の相手をする事で訴訟が長引く事は避けたい(明渡しを長引かせる事が被告の狙いとは思われますが)のですが、何かよい対抗策はありませんでしょうか。
なお、連帯保証人はいません。

こちらの一番の願いは、滞納家賃はあきらめてでも、被告に1日も早く出ていってもらう事です。ただ立退きの強制執行の費用が相当かかると思いますので、被告に金銭を支払う事は避けたいと思っています。

ちなみに、裁判官に和解をしてはどうかと言われたのですが、被告からの回答は「1年間待ってくれたら出て行く。その代わりその間の家賃は無償とし、今までの滞納分も一切免除とする」という到底受け入れられない内容でした。

学生時代の知識を元に自分なりに必死で勉強して頑張っているのですが一筋縄ではいかず困っております。恐れ入りますがご助言宜しくお願いいたします。

母の所有する収益マンションの事でご質問させて頂きます。

賃料の滞納が1年以上に及ぶ借主に対して簡易裁判所にて未払い賃料請求及び建物明渡し請求の訴訟を本人訴訟にて起こしました。
なお、母が病気療養中なので私が代理人となっています。

賃貸借契約書等、賃貸借及び未払いの事実を証明する書面は揃っているので、短期間で勝訴判決が出るものと思っていたのですが、被告は、2回目の口頭弁論で、このような事を言ってきました。
「300万円の反訴を準備中です。内容は住居に家主が勝手に入ってき...続きを読む

Aベストアンサー

>そのような意味不明な内容の反訴の相手をする事で訴訟が長引く事は避けたい(明渡しを長引かせる事が被告の狙いとは思われますが)のですが、何かよい対抗策はありませんでしょうか。

裁判所が期日続行を指揮したのでしたら、やはり早期解決は困難かもしれませんね。ましてや、相手の要求が「1年間待ってくれたら出て行く。その代わりその間の家賃は無償とし、今までの滞納分も一切免除とする」などと言っているのですから、難しいでしょうね・・・。

>なお、連帯保証人はいません。

これは最初から契約をとってなかったんですか?連帯保証人がいれば、その方への家賃の請求は当然ですが、間接的に圧力が掛けられるのですが・・・。

早期解決は確かに誰しも望むところですが、交渉ごとや早期解決のポイントは、「早期解決をしたいという姿勢」を相手に悟られない事・知られない事が一番重要です。確かに執行費用は、数十万円かかりますが、被告も「滞納家賃を全額免除にしたい」などという思惑があるわけです。なかなか大変でしょうが、相手の不安要素を探し出して、そこをガンガン押していって、あるときにポッと引いて、少額の立退き料を提示してみると早期解決することもありますよ。相手には少なくとも一度は、「一銭もやらん!断固として戦う!」という姿勢は見せた方がいいと思います。

あと、相手に圧力をかける要素としては・・・
・相手のもっている財産、勤務先を調べて「強制執行いつでもやったる」準備をする。中年の方だったら、父母の相続財産を持っている可能性もあります。
・判決後に、不動産賃貸借における動産の先取特権の強制執行や、車の強制執行をかけてみる。勤務先があれば債権執行も勿論のことです。
・判決後にも、定期的に書面で「現在、滞納家賃○円、不法占拠による損害賠償○円、遅延損害金○円」と通知し、お金がどんどん増えていく事を認識させる。
・・・・などでしょうか。徹底的に争う事になった場合の情報は大事です。こんなに大変なの!と不安にもなるでしょうが、相手への圧力材料もありますから。

ただ、郵便物をみて、消費者金融から郵送物が来ていたり、無職、精神的な疾患あり、何も財産がない、などの場合、こればっかりは何とも仕様が無いかもしれません。何も怖いものがないですからね・・・。

大変でしょうけど、頑張ってください。相手の反訴は、証拠がなければ問題なく棄却されますよ。

>そのような意味不明な内容の反訴の相手をする事で訴訟が長引く事は避けたい(明渡しを長引かせる事が被告の狙いとは思われますが)のですが、何かよい対抗策はありませんでしょうか。

裁判所が期日続行を指揮したのでしたら、やはり早期解決は困難かもしれませんね。ましてや、相手の要求が「1年間待ってくれたら出て行く。その代わりその間の家賃は無償とし、今までの滞納分も一切免除とする」などと言っているのですから、難しいでしょうね・・・。

>なお、連帯保証人はいません。

これは最初から...続きを読む

Q家賃滞納訴訟における強制執行とは

家賃滞納問題で家主として滞納している借主を訴える裁判を起こしています。「明け渡し」と「滞納金回収」を求めていますが、この場合、「強制執行」とは「明け渡し」と「滞納金回収」のそれぞれに行使できるものでしょうか。もし、裁判中に、借主が自主的に出ていけば「明け渡し」については強制執行はできない(不要)になると思いますが、その後、引っ越し先で資産などを差し押さえる「滞納金回収」のための強制執行はできるのでしょうか。それは「明け渡し」の強制執行とは別に手続きが必要なのでしょうか。

Aベストアンサー

記載されているように、通常、明渡訴訟では、1、・・・を明け渡せ。2、年月日から年月日まで金〇〇万円支払え。との判決を求める。
とします。
認められれば、明渡も金員の支払いをも求めることはできますが、強制執行は、明渡は執行官に、金銭の取り立てで動産を目的とするならば、これも執行官に、執行の申立をします。これを同時にします。
申立の用紙は違いますが、明け渡しの強制執行の前に、動産の差押をします。その競売の期日と、明渡の日を同一日としますので、遺留品(家財道具のこと)は現実にはすくないことになります。
そのように実務ではしています。
なお、明渡の強制執行が終了し、引っ越し場所まで金銭の取り立てはできますが、それまでしている案件は、皆無と言ってもいいです。
執行費用もかかり、その割に取立金額がないか、又は、著しく低額のため実務では合わないので。

Q★不動産業者です!家賃滞納訴訟でポカをしました!★

 不動産業者です。よろしくお願いいたします。
 
 家賃滞納訴訟つまり建物明渡訴訟を従業員が、会社の代理人として本人訴訟をやっております。家賃を、平成16年10月分から17年の1月分を滞納している借家人がおりまして、10月分を今年の1月に収納いたしました。訴訟係り社員は、1月分の収納の報告票をどうしたことか「16年の10月分から17年の1月分」と解釈して和解調書に、平成16年10月分から17年の1月分を受け取ったと記載して作り、裁判所に提出して、裁判かを交えて被告と同意をして、互いに送達されて決定されました。(和解調書はいつも3部作り、裁判所に提出して、書記官がチェクして交付されます。)

 ところが、このポカが今月になって発覚しました。領収書や電算上の記録では、昨年の10月分しか受け取っていないのは明白です。

 当社は泣き寝入りしかないのでしょうか?手遅れでしょうか!

Aベストアンサー

和解条項には、
「原告及び被告は、被告が原告に対し、□月から□月分の滞納賃料△円を平成○年○月○日に支払ったことを相互に確認する。」
という文言はありえます。
この場合、訴訟物(つまり平成16年10月から平成17年1月までの滞納賃料)については、和解ができた裁判で解決済みということで既判力が働くので、別訴を起こしてこの期間の滞納家賃を請求しても、この和解調書を出されると負けます。
一度、調書を確認して、書記官に相談されては。

Q★家賃滞納者の同居者(親族)への請求にについて★

 今晩は、いつも「法律カテ」の皆様には大変お世話になっております。
 よろしくお願いいたします。

 家賃滞納者がおりました。以下の3つの事例について可能かどうかの質問です。
 
 (1)この家賃滞納者が、滞納家賃を踏み倒して退去した場合、同居者が数ヶ月残った場合、法的に請求は出来るのでしょうか?
 
 (2)この家賃滞納者が死去した場合、同居者にその滞納家賃を法的に請求は出来るのでしょうか?(このときも同居者は、家賃滞納者が死んで数ヶ月後に退去するものとする。)
 
 (3)上記(2)と同様、この家賃滞納者が死去し、その同居者が直系の親族・息子であり、他にも直系の親族・娘がいる場合には、その滞納家賃を同居者・息子のみに法的に請求は出来るのでしょうか?
 ※娘はどこにいるかはわからないので、同居者・息子のみに請求したい。(この場合も、息子も家賃滞納者が死んで数ヶ月後に退去するものとする。)

 以上よろしくご指導くださいませ。
 

Aベストアンサー

滞納分の賃料の請求ですよね?

(1)基本的にできません。ただ、同居人が配偶者で、家賃が日常家事債務であると言えれば、請求できるでしょう。

(2)できませんが、相続人に請求できます。

(3)これもできません。各相続人は法定相続分だけしか債務を負担しないので、相続人が息子一人、娘一人であれば、息子には1/2しか請求できません。また、相続放棄していれば、当然、請求することはできません。

もちろん、いずれのケースも滞納ですから、契約解除し、退去を求めることはできます。一旦、契約を適法に解除した後については、不当利得となるので、その分は、不法占拠者自身に賃料相当の請求をすることは可能です。

Q賃料を二ヶ月分以上滞納とは?

店舗物件を貸しています。

契約書では、

「賃料を二ヶ月分以上滞納したとき、貸主は催告を要することなく

 本件賃貸借契約を解除できる」とあります。

家賃の支払いは「毎月末日限り、翌月分を支払う」という

ごく一般的な支払い方です。

現在、7月分の家賃(6月末迄に支払い分)と8月の家賃(7月末迄に支払い分)

をまだ支払ってもらってません。

これって、契約書のいう「二ヶ月分以上滞納」にあたりますよね?

ところが私の知り合いの元不動産屋は違うというのです。

7月の家賃を7月の末支払いで1ヶ月遅れになるので、

つまり、このケースの場合、このまま8月の末迄に支払いが無かった時点で

二ヶ月分滞納した事になる、というんです。

どちらが正しいのですか?

Aベストアンサー

民法上、建物の借賃の支払いは毎月末、つまり当月分を当月末に支払うこととなっています。(614条)
借地借家法には賃料支払時期についての規定がないので、民法が適用されます。知人の方がおっしゃっているのはこのことだと思います。現状で法律上滞納とされるのは七月分のみです。
本件のような実質一月滞納での無催告解除は認められない可能性の方が高いと思います。まずは催告をされたらいかがでしょうか。

Q連帯保証人になっており、家賃滞納の請求を受けています。

私の母は、実妹の賃貸連帯保証人になっておりますが
最近家主さんから3年分の家賃滞納金請求をいきなりうけました。(1戸建 月10万)実妹がその借家を引っ越したことは知っていたのですが、家賃滞納 及び、荷物を置きっぱなしにしていることは全く知らず 又、家主さんからも滞納の事実はいまの今まで知らされておりませんでした。 この場合は本当に3年間分の家賃を支払わなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

#4です

後日回答が書き込めない事も有るかも知れません

なので、粗いですが対応方法を書いておきます

話し合うのは構いません

・穏やかに、相手が連絡してこなかった事を指摘して下さい
・2-3ヶ月の滞納で連絡するのが常識です
・払わないとは言ってはいけません、相手が硬化します
・応分の責任は果たす...で構いません
・6-12ヶ月分くらいの負担くらいは覚悟して下さい
・大家にも明らかな落ち度が有ります、無理を言っていることは認識しているはずです
・後は話の進展によって変化します

・敷金の放棄
・6ヶ月分の家賃の支払い(場合によっては分割)

最初はこの程度の条件で良いでしょう
話は継続するようにしましょう、打ち切ってはいけません

面倒ですが仕方のないことです

最終的には
12ヶ月分の家賃の支払いくらい迄は妥協しましょう
これが拒否されたら話し合いも拒絶すると申し渡しても良いでしょう
後は裁判にして下さい...これで良いと思います

お金が用意出来るのなら100万円即金でこの件の打ち切り提案も有りです

大家も裁判は嫌です、有る程度回収できたら納得します

裁判になってもこの程度での示談が勧告されるでしょう

家族には良い時も悪い時も有ります、
悪い時ほど妹さんの力になって上げて下さい
お母様にとっては妹さんも大切な娘です
そのお母様の為に妹さんの始末もしてあげて下さい
20年間、月1万円の小遣いでも240万円になります
そう考えてお金の苦労は笑い飛ばしましょう。

#4です

後日回答が書き込めない事も有るかも知れません

なので、粗いですが対応方法を書いておきます

話し合うのは構いません

・穏やかに、相手が連絡してこなかった事を指摘して下さい
・2-3ヶ月の滞納で連絡するのが常識です
・払わないとは言ってはいけません、相手が硬化します
・応分の責任は果たす...で構いません
・6-12ヶ月分くらいの負担くらいは覚悟して下さい
・大家にも明らかな落ち度が有ります、無理を言っていることは認識しているはずです
・後は話の進展によって...続きを読む

Q建物明渡し 業者 手配

建物明渡し 業者 手配

債権者として建物明渡執行の手続きを進めております。
書類(和解)は揃えて、あとは二回目の賃料不払いを待つのみ、です。
地方裁判所執行官に問い合わせしたところ、催告日に、最低鍵屋を呼んで住宅を明けてもらいたい。また、業者を呼んで、見積もりも出してもらった方がよい、と言われました。断行日に、倉庫に運ぶので、その手配もお願いすると。
執行官によって、廃棄にするか、保管扱いにするか、見解が異なるそうですが、一応、引越屋、鍵、倉庫と3業者の手配は必要かと考えました。
昨日倉庫に電話したところ、見積もりが必要なので、催告の日時が決定したら、教えてくれ、と言われました。
倉庫は、断行日まで借家人が居住していた場合に必要かと考えておりますが、90パーセントは、「夜逃げ的に」出ていく可能性が高いです。だから、見積もりに来るといっても、利用しない可能性も高いです。
一般的に業者の手配は、どのようにしているでしょうか。経験有る方たちの助言を求めます。

◎ 賃貸管理不動産に一括して頼む。
◎ 倉庫を兼ねている運送業者に頼む。
◎ 一般廃棄業者とか、リサイクル業者の方がよい。
など、自分は考えております。

建物明渡し 業者 手配

債権者として建物明渡執行の手続きを進めております。
書類(和解)は揃えて、あとは二回目の賃料不払いを待つのみ、です。
地方裁判所執行官に問い合わせしたところ、催告日に、最低鍵屋を呼んで住宅を明けてもらいたい。また、業者を呼んで、見積もりも出してもらった方がよい、と言われました。断行日に、倉庫に運ぶので、その手配もお願いすると。
執行官によって、廃棄にするか、保管扱いにするか、見解が異なるそうですが、一応、引越屋、鍵、倉庫と3業者の手配は必要かと考えまし...続きを読む

Aベストアンサー

 田舎の地裁で強制執行しましたが、執行官に相談したら紹介してくれました。
 強制執行は時間が限られていますし、無論完全合法で行う必要があり、しかも債務者の態度で対応が変わってくるので慣れてないと執行不調で金だけかかって空振りなんてことになります。

 慣れてない我々のような素人は素直に執行官に相談した方が良いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報