当社には複数の事業部がありますが、各事業部の業績を
評価する場合、財務的な視点だけでなく、成長性、
事業改革度、 プロセス改善度、社員の成長、環境配慮など非財務的視点での指標も考えていますが、
非財務的指標としては具体的にどんなものが
あるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

評価 事業」に関するQ&A: 新事業評価の手法

A 回答 (1件)

事業部の評価はあくまで事業計画達成度に基づき客観的に行わなければえこひいきと見なされ、他の視点での評価が真価を発揮しなくなる恐れがあります。

しかし、事業計画だけでは、商品や環境に恵まれた部門だけが高く評価され、環境が悪いにもかかわらずあらゆる創意工夫を行った部門が過小評価される危険があります。一方、数値化された事業計画が全てだという考え方もあるので、非財務的視点の評価は最大で20%まで、評価者は部門を公平に見れる立場の重役をトップに企画部門が無難かと思われます。営業は売上に、経理は利益、採算点に重きをおくので評価者としてふさわしくありません。

何を評価対象とするかは、業種やトップの考え方によりますが、事業計画は短期決戦なので、会社の長期プランに沿った活動をどれだけしたか(明日の飯の種を自ら生み出す努力)が一つの指標になるでしょう。即ち、新規商品開拓度(売上に占める新規商品の割合、或いは点数)新規顧客開拓度(件数、或いは増加率)他は会社のニーズできめられては如何でしょうか。評価は事業計画達成度と80:20で行わず、表彰という形で独立して評価するのも一つの方法かと思います。全ては御社のニーズいかんなので一般論で述べるのには限度があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサーバの保守運用ってどういう仕事ですか?

サーバの保守運用ってどういう仕事ですか?

大手メーカの子会社のIT企業から内定をもらったのですが、
主な事業は親会社の工場内のサーバとシステムのだそうです。
 
どういった仕事なのかイメージしにくいので、
こういった仕事を経験された方に質問です。

具体的にどういった仕事なのか教えてください。
また、その仕事の好きなところ・嫌なところを教えてください。

Aベストアンサー

とりあえず、稼動中の物を監視するなら
すでに手順書があると思いますのでそれをみて対応するようになります。

保守・運用といささか抽象的で立場によっていろいろありますが
運用の場合、システムがとまらないように監視
システムがとまったらまずすばやく復帰できるように処理をする
(切り分けが大事でシステムの重要度により復旧手順が変わります)
サーバーも壊れるときはすぐこわれるので
代替サーバーに切り替え後、壊れた個所をすばやく交換する

ある程度その運用保守になれてきたら権限もそれなりにくれるはずなので
トラブルがないときは、日ごろの負担を軽減するような処置ができるようになると思います。

>>その仕事の好きなところ・嫌なところを教えてください。
情報漏洩の話は別にして
ガチガチな組織内で運用管理をするはめになると、結構息苦しい場所になります<トラブルがないとずっと同じ場所に居る
ただ、人間関係の付き合いが下手でなければ問題ナッシング
取引先で管理するにしても社内で管理するも
人との付き合いがうまくいけば、なにかと仕事もスムースに行えるようになります

とりあえず、稼動中の物を監視するなら
すでに手順書があると思いますのでそれをみて対応するようになります。

保守・運用といささか抽象的で立場によっていろいろありますが
運用の場合、システムがとまらないように監視
システムがとまったらまずすばやく復帰できるように処理をする
(切り分けが大事でシステムの重要度により復旧手順が変わります)
サーバーも壊れるときはすぐこわれるので
代替サーバーに切り替え後、壊れた個所をすばやく交換する

ある程度その運用保守になれてきたら権限もそ...続きを読む

Q介護事業のM&Aや事業再生について

名古屋で介護事業をやっております。
事業の拡大を考えていますが、M&Aもひとつの選択肢かなと。

名古屋で介護事業のM&Aをやっている会社を知っていましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ここがM&Aやファイナンス関係やっていますよ。

http://www.welfare-oslo-group.jp/

参考URL:http://www.welfare-oslo-group.jp/

Qシステム保守運用を生涯の職にできる?

こんにちは。
大学で情報系の学部に通う者です。

将来の職業についてお尋ねしたいことがあります。
IT業界のキャリアプランとして、
「システム保守運用から開発に携わり、管理職へ…」のような
キャリアアッププランを目にすることが多いのですが、
私は、キャリアアップにそれほど興味がなく、保守運用側でずっと働きたい、と考えています。
具体的には、http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090625/332533/
こちらのURLの、「運用/保守」のような職業をしていきたいと考えています。


そこで質問なのですが、

1.システム保守運用は、一生涯、勉強することがなくならないような職業でしょうか。

2.システム保守運用を生涯の職として極める、というのは現実的に可能でしょうか。
それとも、経験を積むと開発の方に回ることになるのでしょうか。

3.もし現実的であれば、学生のうちに勉強しておくべきことは、
コンピュータの仕組み、プログラミング言語などの技術知識のほかに、
何があるでしょうか。


よろしくお願いします。

こんにちは。
大学で情報系の学部に通う者です。

将来の職業についてお尋ねしたいことがあります。
IT業界のキャリアプランとして、
「システム保守運用から開発に携わり、管理職へ…」のような
キャリアアッププランを目にすることが多いのですが、
私は、キャリアアップにそれほど興味がなく、保守運用側でずっと働きたい、と考えています。
具体的には、http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090625/332533/
こちらのURLの、「運用/保守」のような職業をしていきたいと考えています。


そこで質問な...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言いますと、難しいと思います。
何らかの形で、雇用されて働くことになるでしょうから、自分がやりたい(好きな)仕事と、会社が要求する仕事は異なる、
しかも、面倒なのは上に立っている人の独断と偏見(好き嫌いも含め)で、サラリーマン生活は大きく左右されるのです。
(嫌だったら、独立して一人で、或いは創業することです)

1.システム保守運用は、一生涯、勉強することがなくならないような職業でしょうか。
  そうです。今後とも言語をはじめネトワーク技術、ひいてはコンピュータの仕組みも根底から異なるシステムが出てきます。
  そして、大半はブラックボックス化され、誰もが見て触れるような状況(今でもそうですが)ではなくなります。

2.システム保守運用を生涯の職として極める、というのは現実的に可能でしょうか。
それとも、経験を積むと開発の方に回ることになるのでしょうか。
  前述のとおり、難しいでしょう。貴方の考えも、今はそうであっても、将来、変わります。
  しかるべき教育を受けて入社してきた新人の会話に、50歳過ぎても同等のスキルをもって入れますか?
  指導者であるべき立場(ポスト・年齢)になった貴方が、彼らの話す内容が殆ど分からなくなるのは、目に見えています。
  そのような状況下で、「システム保守運用」が可能でしょうか?

3.もし現実的であれば、学生のうちに勉強しておくべきことは、
コンピュータの仕組み、プログラミング言語などの技術知識のほかに、
何があるでしょうか。
  否定的なことばかり書きましたが、いずれも重要な知識です。他の人から一目置かれるぐらい、がんばって見てください。
  おのずから、自分が進むべき道も見えてくるかと思います。
  健闘を祈ります。

結論から言いますと、難しいと思います。
何らかの形で、雇用されて働くことになるでしょうから、自分がやりたい(好きな)仕事と、会社が要求する仕事は異なる、
しかも、面倒なのは上に立っている人の独断と偏見(好き嫌いも含め)で、サラリーマン生活は大きく左右されるのです。
(嫌だったら、独立して一人で、或いは創業することです)

1.システム保守運用は、一生涯、勉強することがなくならないような職業でしょうか。
  そうです。今後とも言語をはじめネトワーク技術、ひいてはコンピュータの仕組...続きを読む

Qネットで当社の社名が挙がってくる時

一般的な所謂普通の業務をやっております会社です
ネットの風評被害に当社と同名の会社があがってきます
5年程度この状態が続いておりまして会社の信用上もマイナスです

社名変更以外で何とかする方法はないでしょうか
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

顕著な功績を上げて、風評被害に取り上げられているような会社とは別である旨のアピールを社会に対して行う。

Qネットワークの保守と運用の違い

 いつもお世話になっております。
素朴な疑問ですが、ネットワークの保守と運用の、仕事の内容の違いって何でしょうか?

 保守は障害事に、出動して修理するというイメージがあり、大体のイメージは湧くのですが、運用のイメージが湧きません。

 宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ネットワークの運用をかってしていました。保守は依頼していました。
運用はネットワークが正常に稼動するよう、常時控えていてトラブルに備えてシステムに張り付いてシステムを監視しています。サーバーのログを収集チェックしたり、サバーやネットの監視システムからの警告や障害の発生を監視しています。障害が起きたら直ちに障害箇所を切り分けます。ユーザーからの障害やトラブルを受け付けて、速やかに原因を突き止め、対処します。簡単な障害は復旧させる作業をします。
傷害を切り分け、簡単に対処できない傷害については、保守会社のSEに相談して、対処方針のアドバイスを求めます。保守はリモートでサーバーやネットに接続しますが、リモートで調査できないことは運用に調査を依頼してきます。運用の独力だけで対処できない場合は傷害や故障の状況を伝えて、保守に出動を依頼します。運用は機器が故障したことが判明した時は直ぐ故障装置や部品の発注をかけます。システムの変更か計画は運用が行います。その計画で運用で不明な点は保守にアドバイスを求めます。大きなシステムの変更や導入は保守に依頼します。保守は、運用の依頼を受けて、決められた日時にネットワークやシステムを止めて、大規模なシステムの入れ替えや変更、障害対策、セキュリティ対策、新規ソフトのインストールを行います。保守は緊急の場合は運用の依頼を受けて、平日に作業をしますがシステムを止めたり、サーバーに再起動かけた作業をすることが多いため、緊急性のない作業については夕方か夜あるいは土日に作業します。
保守は、運用に指示され、出動を求められて、障害箇所が切り分けられた後の作業をします。作業後、作業内容を文書化して運用に報告します。運用はその報告を受けて、その後の運用に役立てたり、システムの改善や変更などの計画に生かします。
また月に一度と決められた日に定期保守することをして、運用に結果を報告します。

このような具合に、運用と保守は協力してシステムが正常に稼動するよう分担して作業をします。

ネットワークの運用をかってしていました。保守は依頼していました。
運用はネットワークが正常に稼動するよう、常時控えていてトラブルに備えてシステムに張り付いてシステムを監視しています。サーバーのログを収集チェックしたり、サバーやネットの監視システムからの警告や障害の発生を監視しています。障害が起きたら直ちに障害箇所を切り分けます。ユーザーからの障害やトラブルを受け付けて、速やかに原因を突き止め、対処します。簡単な障害は復旧させる作業をします。
傷害を切り分け、簡単に対処でき...続きを読む

Q仕入先の当社の顧客への直接取引を防止する方法

仕入先の当社の顧客への直接取引を防止する方法を考えています。

仕入先から商品を顧客へ直送していますので
顧客情報は仕入先はもっておりそれが1000社程度あります。

この仕入先は対応が良くないため別の仕入先に変更したいと思っております。

別の仕入先に変更したとき、この仕入先が直接顧客に販売活動することを禁止したい場合どのような方法があるのでしょうか

なお、まだ基本取引契約書を締結していませんので今回締結しようかと考えております。

皆様よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ないと思います。拘束も実質できないと思います。
それがイヤなら商品を顧客へ直送することをやめるだけです。
貴社から進んでその会社に渡していたわけですから
貴社の認識の甘さと考えてあきらめた方がいいでしょう。

それにこれは貴社の都合だけですね
商売って持ちつ持たれつだと思います。
一方的な基本取引契約書は結んでもらえないでしょうし
理由を聞かれるでしょう。(担当者がぬけた人ならいいけど)

それよりもその仕入れ先に顧客を取られる程度の
顧客になってしまっていないか考える方がいいのでは?
対応のいい店なら顧客は簡単には逃げませんよ
購入先を選ぶのは顧客ですからね

まずはその仕入れ先の対応の悪さを直させる
努力をすべきかなと思います。

Q50代エンジニアで運用保守をやっている人いますか?

40代50代のネットワークエンジニアで運用保守をやっている人っていますか?



40代50代で保守をやっている人って、設計・開発ができないか、やらない人ですよね。


そういう人っているんですか?

一生運用と保守をやっている人。


もし、開発よりも楽な道なら俺もそれを考えているんですけれども・・。

Aベストアンサー

>40代50代のネットワークエンジニアで運用保守をやっている人っていますか?
昔、やっていました。
未だ、ネットワークの応用が普及していない状態から社内ネットワークの構築に携わった関係で、その後の運用保守を担当していました。

>40代50代で保守をやっている人って、設計・開発ができないか、やらない人ですよね。
サラリーマンの場合は上からの指示で動かなければならないので、そうとばかりは言えないと思います。

>もし、開発よりも楽な道なら俺もそれを考えているんですけれども・・。
運用保守も楽ではないですよ。
トラブルが発生すると食事の時間も取れないことがあります。
現状維持が保守で、運用となるとより良いシステムに改良することも役目になります。
サボっているとお払い箱になりかねません。

Q業績を上げているが問題が多い人物の処遇

私の職場に問題があると思われる人物がおります。
課長職なのですが、自分の上司や経営陣や他の部門の管理職に異常なほどの恨みを持っているようです。

会議の席では必ずといっても良いほど他人を攻撃し、恥をかかせます。
相手を選ばず「自分はこんなに頑張っているのにお前は何だ」みたいなメールを送っているようです。
彼の部門はある程度業績が上がっているので、誰も正面切って彼の行動をいさめることをしていません。
彼の部下からはどう思われているのかまではわかりませんが、課長職以上の社員は皆彼の行動や態度に怒髪天です。
彼の上司の部長さんはかなり精神的に滅入ってしまっています。
私は経営層なのですが、彼の部下ではありませんが、何とかしないと会社全体がおかしくなってしまうような気がしております。

景気に影響を受けない事業部なので彼の部門はそこそこの業績を上げており、その事実が彼を調子付かせているのかもしれません。
顧客からの信頼もそれなりにあるので、彼を今のポジションから外すと影響が心配されます。
もしかしたらどの職場にもこういう人物は一人くらいいて、頭を抱えてらっしゃるのではないかと思います。
経営的観点から見てこのような、「業績を上げているが問題が多い」人物をどのように扱うべきなのでしょうか?

私の職場に問題があると思われる人物がおります。
課長職なのですが、自分の上司や経営陣や他の部門の管理職に異常なほどの恨みを持っているようです。

会議の席では必ずといっても良いほど他人を攻撃し、恥をかかせます。
相手を選ばず「自分はこんなに頑張っているのにお前は何だ」みたいなメールを送っているようです。
彼の部門はある程度業績が上がっているので、誰も正面切って彼の行動をいさめることをしていません。
彼の部下からはどう思われているのかまではわかりませんが、課長職以上の社員は皆彼の...続きを読む

Aベストアンサー

昔から、腐ったみかんは早く取り除けと言われています。

彼の業績(数字)だけ評価してますが、グループ全体の足枷になる人は排除しないと全体の業績が下がります。
世の中不思議なもので腐ったみかんを取り除くとその代わりができる人が必ず浮上してきます。

>「業績を上げているが問題が多い」人物をどのように扱うべきなのでしょうか?
会社が応援するからと個人で独立させるか
彼の不得意分野へ移動させるのが妥当でしょう?

Q運用・保守について

私はSEを目指して就職活動中の者なのですが、今まで何社か会社説明会に参加させていただきましたが、どこの会社でも企画や設計の話はしてもらえるんですがあまり運用・保守の話はしてもらえません、よろしければ運用・保守についてくわしい仕事内容やその仕事の魅力や喜び大変だったことなど教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

まず、運用・保守はシステムを作る会社の方ではなくユーザ側の情報システム部門が行うことなので、システムを作っている会社の説明会ではやっていないかもしれません。
私は以前は開発と運用保守を受け持つ会社にいたのでたまたま両方経験しました。

運用、保守は地味な仕事です。システムの規模によっても違うでしょうが私のやったことは、朝は交代制で当番は早く出社して稼動状態やハードディスクの容量チェックなどの点検をします。日中はユーザからの問い合わせに対応したりデータ入力を手伝ったりしますが障害がなければわりと暇だったりします。システムの更新や改修があるときは、夜中や休日の対応になることが多いです。障害が発生したとき(どのシステムでも小さな障害はしょっちゅうあると思います)は休日でも呼び出され、原因を追求して対応します。ユーザの上司が納得できる説明をしなければいけません。おかげで障害報告書をす早く技術は身につきました。強力なウィルスが蔓延したときなどはどこも大変になります。

で、面白みの少ないわりに辛いので、好んで運用保守をやりたがる人は少ないかと思います。私もあえてやりたいとは思いません。また、運用・保守は平穏であるべきで障害があったときに忙しくなるのもなので、会社にとっては運用・保守部隊が大活躍していると言うと、「うちのシステムはトラブルが多い」と言っていることになるので、あえて話をしないんだと思います。

まず、運用・保守はシステムを作る会社の方ではなくユーザ側の情報システム部門が行うことなので、システムを作っている会社の説明会ではやっていないかもしれません。
私は以前は開発と運用保守を受け持つ会社にいたのでたまたま両方経験しました。

運用、保守は地味な仕事です。システムの規模によっても違うでしょうが私のやったことは、朝は交代制で当番は早く出社して稼動状態やハードディスクの容量チェックなどの点検をします。日中はユーザからの問い合わせに対応したりデータ入力を手伝ったりします...続きを読む

Q会社は5段階に成長する・・・?

最初は自らの利益を得るだけだったのが、次第に社会的貢献を目指すようになり成長していく・・・(たぶん5段階?)

このような会社の成長過程をあらわした理論があったように思うのですが、誰が言ったのかなどを紹介しているサイトや本があったら教えていただきたいのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

見当違いだったら申し訳ないんですが、もしかしたら会計主体論のことかも?
どういう立場で会計を行うかという会計史上の話なんですが

(1)資本主理論(旧商法)
会社は資本主のものだから、儲けは大株主の社長のものだよ!

(2)代理人理論
株主いっぱい増えてきて、誰が偉いかわからなくなってきた。
とりあえず、株主が代理人(社長)を依頼して、そのひとに
経営してもらおうよ。

(3)企業主体理論(企業会計原則)
誰のものかとかじゃなく、会社というシステムが権利や義務を
もつのであって、もっとシスマティックに会計処理してよね。

(4)企業体理論
会社というのは、個々に存在しているんじゃなく、それぞれが
仕事を任せたり受けたりすることで存在するのだから、
きちんと「社会的責任」を果たさなきゃだめだよ。


まぁこんな感じの理論です。それぞれについて資産と負債の認識法が
変わってくるので、会社単体の成長というよりは、会計全体の
理論の変遷を表した言葉なのですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報