懐かしのファミコンソフトを探してます。
ただ記憶があいまいなので誰かタイトル
ご存知の方おられませんか?
記憶その(1)アクションゲームでおっさんが走ります。
そして跳んだりはねたりします。(障害物をかわす)
記憶その(2)そのおっさんはチェック模様のタイルの
上をはしります。確か横スクロールだったかな???

以上の情報しかありません。あいまいでも
かまいませんのでどなたか心当たりありませんか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ナムコの「メトロクロス」ではないでしょうか。


http://qtchicks.hp.infoseek.co.jp/namco_metro.html
    • good
    • 0

メトロクロスじゃないでしょうかねぇ・・・

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qはし袋の折り紙

はし袋の折り紙の情報を教えてください。
ネットではなかなかヒットしなかったので。
タダで教えてくれるようなサイトは
ありますでしょうか?

本を買うほどではないので、
ネット上の情報をお願いします。

Aベストアンサー

私も箸袋で箸置きの「クジャク」を折るんです。
言葉での説明が難しかったので探してみたらありましたので、載せておきますね。

参考URL:http://www.ioctv.zaq.ne.jp/she_gets/koneta1.htm

Q懐かしのカードダス

ネットオークションで、昔のガンダムのカードダスを見つけました。
でも、「ミニカードダス・カードダスハーフ」って書いてあったんですが、普通のカードダスではないのでしょうか?
写真を見る限り普通のカードダスに見えたんですが・・・。

Aベストアンサー

えっと…確か100円で8枚組みで売られていたものだと思います。通常のカードダスの半分の大きさで通常カードダスサイズの台紙に2枚くっついてて、4個の台紙で売られていた。解りにくくてすいません…。
普通のカードダスよりはちょっとレア(だと思う)
特徴としてカードの裏にオリジナルの小説が書いてあったり、オリジナルイラストのEXカードというのもあります。

Q懐かしのおもちゃ

20年ほど前になると思うのですが、リカちゃんシリーズで、
「じゅうじゅうセット」(←かなり曖昧)とかいうタイトルの
おもちゃがあったのをご存知の方いませんか?
鉄板で焼肉がテーマとなっている、ままごと遊びの道具です。
おもちゃの鉄板に水を蓄え、ポンプで空気を送ると、
鉄板の表面の小さな穴からぽこぽこ泡が出て、
ジュージュー焼いているように見えるというものでした。
鉄板に付属の肉や野菜を乗せたら、まさに鉄板焼きの完成です。
当時の私にとっては画期的なものでした!

Aベストアンサー

下記のことでしょうか?
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t16181517

ご参考までに。

Q懐かしの味

「ポルテ」というカップケーキをご存知の方いますか?
確か4~5個入りで細長いパッケージになっています。
しっとりしていてほんのり甘くて、とても軽いんです。
子供の頃、朝食やおやつによく食べていました。
むかしはスーパーなどで簡単に手に入ったのに、
今ではまったく見かけなくなりました。
もう製造されなくなったのでしょうか。

Aベストアンサー

下記のメーカー 商品と同一かどうか  ? ですが・・・

http://www.daiichipan.co.jp/

の 商品情報 > 商品カタログ

和洋菓子 に ポルテ7個入り  が記載されているので まだ製造販売されていると思います。

QマクドナルドのCMのはねる靴

こんばんは

質問なんですが、最近マクドナルドのビッグアメリカのCMで使用されている
黒いよくはねるバネのような靴はなんというのでしょうか?

パワースキップやパワライザーよりもデザインがかっこよくてちょっと欲しいなぁって思っているのですが…

購入できるサイトや商品の名前だけでもいいので教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あれはたしかCSのディスカバリーチャンネルの番組で人間の身体能力を検証する番組のなかで”あれ”
紹介されていました。

元々はアメリカ人の運動科学を研究している人がより早く走るにはどうしたらいいかという実験のために作ったものだと記憶しています。だから名前もないし販売もされてはいないはずです。

ドクター中松が作ったジャンピングシューズは靴底に板バネを横にして潰れる反動でジャンプしますが、あれは足首に装着してバネになる部分が縦についていて縦にしなる力を使って飛んでいるので似て非なるものです。

番組のなかでは走り高跳びのバーを用意してどこまで飛べるかの実験をしていました。若くて飛ぶコツをマスターしていれば2メートル近くまで飛ぶことは十分可能、だからあれだけのアクロバティックなことなどは身体能力の高い連中が使えば難なくこなすでしょう。

ただしバネ部分にカーボンを使っているので当分販売は無理かと考えます。カーボンは成型・加工が難しく量産できないのがネックになっていて、仮に販売しても価格は10万円くらいにはなるでしょう。量産技術が確立したならばもっと現実的になるとは思いますが。

自分が知っているのは以上です。それ以上のことは判りません。ディスカバリーチャンネルの日本法人に問い合わせればもっと判るかもしれません。

あれはたしかCSのディスカバリーチャンネルの番組で人間の身体能力を検証する番組のなかで”あれ”
紹介されていました。

元々はアメリカ人の運動科学を研究している人がより早く走るにはどうしたらいいかという実験のために作ったものだと記憶しています。だから名前もないし販売もされてはいないはずです。

ドクター中松が作ったジャンピングシューズは靴底に板バネを横にして潰れる反動でジャンプしますが、あれは足首に装着してバネになる部分が縦についていて縦にしなる力を使って飛んでいるので似て非なる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報