人気雑誌が読み放題♪

 最近嫌なことがあるとどうしても悪いほう悪いほうに考えてしまいます。

 そんなときに読んだら『元気になれる本』『前向きになる本』などがありましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

あまり有名な作家さんではありませんが


青木るえか さんの本が面白いです
「主婦でスイマセン」
「主婦は踊る」など
こんなに笑って読んだ本はありません
もちろん、あなたが主婦でなくても楽しめます

元気になれる、前向きになれる、と言うよりも
こんな自分でも大丈夫なんだと思えますよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/09 20:02

中島らもの「恋は底ぢから」というエッセイ集収録(だったと思います^-^;)の"その日の天使"という話。


これは今でも入手可能のようです。私は文庫本で読みました。
それを読んでからいやなことがあったり落ち込んだりしたときには自然と"その日の天使"をさがすようになりました。
霊的世界の話ではありませぬ、ちゃんとラストにオチ(!?)もあります、さすが中島らも!この人の書く文章は、ちょっとミョ~な人を描いていてもどこかあたたかいんですよね(下ネタもめっちゃ多いけど^-^;)
まったく惜しい方を亡くされました、合掌( ̄人 ̄)

あともうひとつ、いがらしみきおのぼのぼの絵本「かわいそうのこと」。
深い、奥が深すぎる!そらで言えるほど読みましたね~。
ところがこれ、絶版らしいです。古本屋や図書館においてあったらぜひとも読んでいただきたい1冊です。
要約(というよりネタばれかも^-^;)すると、
「とるにたらないちっぽけな存在ってかわいそう、でも実はみんなかわいそう、だからどうってことないじゃないか。なら超越した存在ならかわいそうじゃないのかな、かわいそうじゃないのはかわいそう。」
という感じでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/09 19:18

「生き方のコーチング」


ローラ・バーマン・フォートガング (著)
最近図書館で借りて読んでとてもよかったです。読みながらセルフコーチングをしていく本です。本に書かれた問いに答えていき、前向きな考え方に変えていく方法が書かれています。実際に問いに答えていくと自分でこんなことを考えていたんだと改めて気づいたことに驚きました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569639 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/09 15:12

江国滋  「おい 癌め 酌みかわそうぜ 秋の酒」 「癌め」 


岸本葉子 「がんから始まる」  

おれはじぶんの影ばかり見てたな。もう、きょうから、愚痴や泣きごとをいうのはよそう。
という気持ちになってもらえれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/09 14:51

こんにちは。


私は子供の頃から嫌なことがあると、すぐ落ち込んでどんよりしていました。
たくさん本も読みましたが、説教じみたものや、「それができないから気分が沈んじゃうんだよね・・」と
思うものが多かったように思います。

でも最近とても良い本に出会いました!
関根勤さんの「バカポジティブ」とゆう本です。
もともと関根さんは好きだったのでなおさら私には効果抜群でした。
何かあると読み返して、その都度関心してしまいます。
よかったら、一度本屋さんで見てみてください^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>関根勤さんの「バカポジティブ」
 たしかに最近でしたよね?

今度の休みに本屋さんで見てみたいと思います。

お礼日時:2006/05/09 14:28

具体的なタイトルは避けますね。


「泣ける本」が良いのではないでしょうか。
私自身はカタルシスを解放すると、少し前向きに考えられます。

この回答への補足

なぜ具体的なタイトルを避けたのでしょか?

禁止事項にでも書いているのでしょうか?

補足日時:2006/05/09 14:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/05/09 14:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング