最近ふと気づいたのですが、ガソリンが空に近い状態でスタンドで満タンに入れますよね。すると加速が少しだけ良くなった気がするのですが、これは気のせいでしょうか?
普通ガソリンを入れた分だけ車重が重くなるので遅くなりそうですが、どうなんでしょう?こういうことって理論的にありえますか?お暇なときにでもお願いします。ちなみに給油前と給油後ではガソリンのメーカー等は変えていないです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

う~ん・・・,逆にお聞きしますが,満タンにする前は加速が鈍っているように感じませんか?


まぁ,普通ならどっちも感じない程度のことなんですが・・・。

タンク内の負圧の関係で同じアクセル開度であってもガソリン流入量が変わってくるのだと考えています。もちろん,これは負圧の調整をタンクのキャップがちゃんとしているので流入量がまったくなくなることはないのですが,空の部分の容量がある一定量以上になると調節しづらくなるのではないかと考えています。そのため,タンクの負圧がかかってポートへのガソリン流入量が減ったために加速が鈍ると考えています。
で,加速が鈍ると無意識にアクセルか緯度を開ける方向で調整すると思います。
満タンになると,タンク内の負圧が元に戻るため,また,その調整が元に戻るため,ガソリン流入量が元に戻るわけですよね。しかも,加速が鈍っていた分だけアクセルを開けてしまうので,より,加速が良くなった様に感じるわけです。

タンクのキャップの負圧調整は常に行っているわけではないので,また,負圧がかかる勢いにも左右されるようですので,このような現象になるのだと考えています。

と言っても,これは素人考えですから,まったくの間違いかもしれませんが・・・。

この回答への補足

みなさん色々な意見をありがとうございました。
どなたの意見もうなずけるものばかりで楽しく読ませていただきました。
全員の方へ20ポイント発行したいのはやまやまなんですが、2人しかポイント発行できないのでお許しください。ありがとうございました~。

補足日時:2002/02/15 11:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通り満タンにする前は加速が鈍ってますね!今まで満タン後の加速の良さに気を取られて気がつきませんでした。アクセル開度が原因かもしれないですね~。確証はないですけど、やっと納得できました。ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/15 11:04

 盛り上がってますね~。


 私はANo.#10さんに賛成です。感覚的な物ではないでしょうか!? 私は常々ガス満の後は「重てェ~」と感じるんですが、セルフスタンドで給油した時だけは違うんですよ。ウロチョロ歩き回ったりして、感覚がクルマ走行モードから歩行モードに入っちゃってるのでは!? 高速道路に乗る時も、乗ったばかりは速い!と思った100km/hが、次第に退屈なスピードに感じられるように、人間の感覚は意外に順応性がある(反対に言えばセンサーとしてはあまり信用できない……)ので、御質問のような事が起こるのだと考えます。
 物理的には、キッチリ遅くなっていると思いますよ。多少トラクションが増えても、加速させなければいけない物体も重くなっているわけだし、ホイールスピンギリギリ状態での話になっちゃいますし。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あー歩行モードに入るですか、これは考えつかなかったです。高速道路の話はもっともですね~。確かにトラクションはあんまり関係なさそうですね。ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/15 10:55

楽しいご質問ですねでも


私もこの感覚は分かります、今は乗らないけどオートバイだと特に。
 
私の勝手な理解は
走って来て給油で止まったことにより、視覚中枢感覚が一時的に狂ったためだと思います。脳がドライブモードから給油という、信号待ちよりも長いお休みにより通常歩行モードに入ったのかしら?と思ったらまた走り出す為、感覚が狂うのだと思います。視覚と実際の体感スピードのズレからアクセル踏み込んで対応してしまう。
 
なーんてとこじゃないかしら?
JAFでやればいいわジャフで!あら?ジェフだっけ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた有力候補の回答ありがとうございます。給油所で停止していた為なんですね。給油している間って結構ながーいですよね。ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/12 16:08

とりあえず、燃ポンを大型化(IJやレギュレーター、CPU等はそのまま)して、ガソリンの吐出量を確実に増やしても。

。。体感出来るほどの変化はありませんでしたヨ

ってか、ガソリンの過多くらいで吐出量が変化するとは思えないのですし、変化したところで何か起きるとも思えないのですが、、、

なかなか興味深いので個人的には計測してガソリンの過多によってどの程度差が出るのか調べて来たいのですが、私はゼロ加速が苦手なので誤差の少ない結果を出す自信がありません(爆
中間加速は私の手持ちでは公平な計測方法がないし。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガソリン量が増えたくらいでは体感できるほど変化はないんですね。色々な視点から回答いただけてとても勉強になります。ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/12 16:04

つまらない回答をさせていただきます。



※気のせいです!

そんな現象が生じるなら、燃料満タンの時の方がラップタイムが縮まっていたはずだと思うし、ランキングがもっと上位に行っていたはず。(サーキットにおいて、でも条件は皆同じか・・・。)
燃圧の話が出ていますが、燃料タンクの燃料の量によって燃料供給が変化するのは調整の悪いキャブレターくらいのものです。
(他の回答者のバイクの整備が悪いと言う意味ではありません)
燃料噴射装置を取り入れている車種では体感できるほどの差が生じるとは思えません。
トラクションに関しても、トランクに荷物を積んで同じ状況が再現できるかで判明します。
燃料が満タンだと燃料の挙動により車の俊敏さが妨げられますからかえって挙動は緩慢になります。

ではどうして気のせいが生じたか?
サスペンションの沈み込みの変化が、加速感と勘違いされているのだと思います。
荷物を積んでもトラクションに影響が出ないとの上記の答えと矛盾するようですが、燃料は流体ですので固体の荷物とは違った挙動を示します。
これがサスペンションの挙動と同調すると、車の動きにある種のスムーズ感が生じ、これを『加速感』と感じ取っているのではないでしょうか。
また、このときに車の平行面に対する角度もある波長を持って変化するので『加速感』を増長している可能性があります。
全くの当てずっぽうです。
信じないで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり気の性かもしれないですね。あ、でも全開加速時はガソリン満タンと半分以下の差は私にはさっぱりわからないです(笑)サスペンションの沈み込み量の変化というのはあるかもしれないですね~。車種にもよりますが50kg近く重くなると思うので。ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/12 16:02

分かった!!ガソリンの劣化じゃないですか。

新鮮なガソリンを入れることによって、復活ーみたいな感じで。でも、ガソリンの劣化が体感できるのって、3ヶ月ぐらいは置いておかないと、分からないとは思うのですが…。どうですか?
後は、燃圧の変化ぐらいしか考えられないかなー。これは、車によって違うのでよく分からないです。
もう一つ、タンクの下の方に、いっぱい不純物が泳いでいるとか?いや、これはないか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガソリンって劣化するんですね~、知らなかったです。あ、でも月に2~3回は入れてるので違うかも・・・。タンクの下の不純物って見えないだけに怖いですね(笑)ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/12 15:59

単なる思い付きなので自信は全くありませんが(^^;



1)ガソリンを満タンにすると、車体後部にある燃料タンク
が重くなって、車体後部が沈みますよね。それによって
加速時にシートバックに背中が押し付けられる量が増えて
より加速しているような気分になる。

2)燃料タンクの中のガソリンは液体なので、加速時に
タンクの中で動いて車体の重心移動が増える為、上記と
同じ理由で、車体の加速感が大きくなる。

3)もの凄くガソリンが空になった状態からの給油の場合、
燃圧が下がっていて、給油した途端に燃圧が戻った為、
加速が良くなった。私のバイクは、燃圧低下の症状で
ガス欠の前兆を察知できます(燃料計が無いのです)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、「燃圧が下がっていて、給油した途端に燃圧が戻った」←正解はこれじゃないでしょうか?なんかそんな気がします。そういえば後部座席に座ると、前座席よりも加速を感じます。なので、なんとなく1)2)もわかるような気がします。ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/08 15:40

こんにちは!


確かに、車軸にかかる重量が増えることによりトラクションが向上するというのも、
多少はあると思います。が、そう感じるのは、ほとんど「気分」の問題じゃないかなぁって
思います。
ガソリンが減ってくると、気分的にも「もう少しで給油しないと・・・」とか「ガソリン代が・・・」とか
心のどこかで考えたりすると、自分では意識しなくても、アクセル操作が慎重になっていたり、
おとなしい運転になってるんじゃないでしょうか。
満タンになると気分がよくてアクセルをガンガン開けちゃいませんか?
実際の数値的なとこはわかりませんが、僕も同じように満タンの方が走りやすい(トルク感がある)ですが
自分では、トラクションの効果よりも気分的な効果の方が大きいんじゃないかなって思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、やっぱり気分的なものもあるかもしれませんが、満タンを意識してないときでも「走りやすいなぁ」→「あ、ガソリンまだまだある」というふうに気が付きます。でもご指摘のとおり、満タンだとアクセルガンガン開けちゃうときもあります(笑)ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/08 15:24

どうしても気になるのであれば、まずはキッチリタイム計測しない事にははじまらないと思いますが?(感覚なんて大してアテになったもんじゃないので…)



カラと満タンでは重さが大体50~60kgは違うのでそれなりに影響が出るのは当然なんですが。。。
確かに、ウエイトを積む事によってタイヤの接地圧を上げて加速をよくする事はできますよ(雪道の場合でも考えていただければ解り易いかと)
ですが、これを乾燥路でも行ったとなればウエイトによるロスを補えるほどパワーの有り余る車でなおかつ脳ミソがずれるほど(笑)加速させなければ効果を発揮できないのではないかと思いますが

参考までに私はFRターボ車に乗っていますが、ガソリンが半分以下の時の方が全体的(加速・減速・旋回)に調子が良いですよ

この回答への補足

漢字間違えました(笑) 全快→全開

補足日時:2002/02/08 15:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全快加速ではなく普通の街乗りスピードでも感じるような気がします。私も限界(に近い?)走行ではガソリン半分以下の方が運動性能はすぐれてるように思います。確かにタイム計測してみたらはっきりしますね~。機材と暇があればやってみたいです。ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/08 15:18

 軽のFFです。

あります。俺だけかと思ってました(笑)

 ガソリンを本当にタンクギリギリのところまで入れると、まるでエンジンが「ガソリン使い放題だぜ、へいへい!」と言っているかのようにグアンと加速します(笑)(もちろんタンクは後部にあります)。

 友達を乗せて走っても大して変わらないので、個人的には、グリップの変化じゃないと思います。
 ガソリン自体の重みで、タンクの下部についている「エンジンへ繋がっているチューブ」への排出量が増えるから、と考えていますが、根拠はまったくありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりありますか!同じ意見の人がいてちょっと嬉しいです(笑)。満タンにすると気分いいですよね。ガソリン自体の重みで燃料噴出量が増えるっていうのはかなり有力説な気がします。ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/08 14:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガソリン満タンにすると、車が元気になる! これは気のせい?

こんにちは
下らない質問で恐縮です。

タイトルの通りの質問です。
ガソリンを満タンに入れるとなんだか車が元気になったような気がしませんか?? すごく稚拙な表現ですが、、、
例えばアクセルの踏み加減に関して言えば、満タンのときはスムーズに進む気がしますが、残量が少ないときは少し重たい感じがします。
これはおそらく、ガソリンの量が増えればその分燃焼、爆発も大きくなるからかなと勝手に想像してます。違いますか??(車の知識は皆無に等しいです^^;)

また、満タンだと走行性が安定している気がします。

これは錯覚なのでしょうか?
お気楽な質問です。 お暇なときにお願いします。

Aベストアンサー

ガソリンの量が増えればその分燃焼、爆発も大きくなるから>
(タンク内)ガソリンの量が増えても、ガソリンの消費量も変わらず燃焼状態も変わりません。ガソリンはポンプでエンジンの方へ送られ、燃焼状態を最適にするため、燃料噴射装置でアクセル開度やエンジン回転数、空気流入量等により一定に制御されます。

どちらかと言うと、満タンの時は車重が重くなるので逆に加速は悪くなるでしょうね。ガソリンタンクが車の重心より低い位置にあるなら、満タンの時の方が安定性は上がるかもしれませんが。

あくまで推測ですが…
ガソリンが満タンの時に調子が良いと思われるのは、タンク内のガソリンより給油したものの方が冷えている時とか、他の要因があるのかもしれません。空気は気温により同じ質量(分子数)でも体積が変わります(温度が高いほど体積が増える)。冬場に加速が良いのは、シリンダーに多くの空気(酸素分子)を送り込める(ターボと同じ効果)という理由からですので、ガソリンも冷えている方が良いと思います(混合気の温度低下)。

Qガソリン満タンだと調子良い?

’98 Dトラ(13000Km)に乗っています。最近気づいたのですが、ガソリンが少ない時に比べ、満タンにしたばかりの方が、明らかに吹け上がり、加速感が良いのです。給油するたびに体感できるので気のせいではないと思うのですが・・・
これは何か燃料系統の故障の表れなのでしょうか?ご存知の方教えてください!!

Aベストアンサー

おそらく燃料ラインが少し詰まっているのでは?

 私はもっとやばい経験をしまして参考になれば幸いです。

 ツーリングにいったのですが100キロくらい走ったところで突然エンジンがごぼごぼ言い出してアクセルをひねっても全く反応しなくなりました。しばらく、押しがけをするとエンジンがかかりいけると思って山道に突入して30キロくらい走ったところでまたエンスト。帰りは高速道路上で5回エンストしました。
 ツーリングが終わりバイクやさんに持って言って症状を説明したらとりあえず燃料が行って無い症状だね、ということで燃料コックを新品にしてくれました。それで、受け取ったあと走るとまたエンスト。次は、燃料タンクについているキャップ(蓋です)をばらして掃除してくれました。ガソリンが減るとタンクの圧力が下がります。下がったままでは燃料を吸えなくなるのでキャップから外気を取り入れます。これで直ったかと思ったらまたエンスト。

 次は燃料ホースを新しくしてもらいました。それでも、またエンスト。どうも、高回転を持続しているとエンストするようです。またバイク屋に行き説明するとおやっさんも悩みに悩み燃料ホースにぽつっと付いていた燃料フィルターをはずしました。すると、すべてが解消しました。

 ということで、対策としては燃料タンクキャップのバルブがきちんと動くか?ガソリンタンクからキャブレーターまでのホースに変なものが付いていないか?燃料フィルターが抵抗になるみたいです。燃料コックがつまっていないか?キャブレーターがきれいかどうか?などを調べれば調子がよくなると思います。

 また、試しにハイオクガソリンもしくは燃料添加剤(燃料ラインやエンジンの燃焼室をきれいにする成分が含まれているもの)を入れてみると直るかもしれません。

 ちなみに、わたしのバイクはカワサキのバリオスです。ちょっとバイクの種類は違いますが同じカワサキということで・・・。燃料フィルターを取り除いてからはとても調子がいいですよ。結構、燃料添加剤もたまに入れると調子がよくなります。

おそらく燃料ラインが少し詰まっているのでは?

 私はもっとやばい経験をしまして参考になれば幸いです。

 ツーリングにいったのですが100キロくらい走ったところで突然エンジンがごぼごぼ言い出してアクセルをひねっても全く反応しなくなりました。しばらく、押しがけをするとエンジンがかかりいけると思って山道に突入して30キロくらい走ったところでまたエンスト。帰りは高速道路上で5回エンストしました。
 ツーリングが終わりバイクやさんに持って言って症状を説明したらとりあえず燃料が行...続きを読む

Q左右で車高が違う理由について教えてください。

最近格安で中古車(インテグラ)を購入したのですが、
なぜか右と左で、タイヤとフェンダーの間の幅が1,5センチ近く違います。
ビルシュタインの純正形状サスペンションが装着されているので、
たぶんヘタっているからだと思うのですが、
サスペンションがへたっているからと言って、
左右で2センチもタイヤとフェンダーの間の幅が、
1,5センチも変わることがあるのでしょうか?

また、サスペンションじゃないとすると、
どのような原因が考えられるでしょうか?
どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新車でも前後左右で高さは違います。
私のミニバンも新車時から違ってましたし、新品のサスペンションセットに付け替えた時も同様に前後左右で違いがありました。
あまり神経質にならないことが大事です。

現実的に固定されていないので前後左右で違いがあってもなんら不思議ではありません。

車は平地で駐車 走行することは滅多にありませんよね。 大体が傾いてるとかでこぼこがあったり。
また、4本のタイヤには車体重量の1/4が正確に掛かっているのなら4本とも隙間は同じと考えられますが、一般的に4本とも同じ重量が掛かってる車なんて存在しません。 また、ガソリン満タン時などでも違ってきます。
私のミニバンはガソリンタンクが右にあるので満タンにすると約60kg右が重いです。

また、どなたかの回答に有るようにスプリングの長さも製造過程で微妙に違いもあるし、車体の個体差もあって元々4本とも同じ高さは無理です。
ショックを交換してくれるショップによっては、スプリングの高さを調べて出来るだけ4本の高さを調整してくれる親切な処もありますが、私は差があって当たり前と思っています。 但し、格好は悪いかもしれませんが。

尚、車高調整可能なショックで無理矢理前後左右を合わせるのはあまり感心しません。
新品のサスペンションを4つ装着した段階でどれくらいの差があるかを確認の上、信頼ある方に相談されるのがいいと思います。
何度も言いますが、4本とも高さが同じ車は滅多にありませんよ。

新車でも前後左右で高さは違います。
私のミニバンも新車時から違ってましたし、新品のサスペンションセットに付け替えた時も同様に前後左右で違いがありました。
あまり神経質にならないことが大事です。

現実的に固定されていないので前後左右で違いがあってもなんら不思議ではありません。

車は平地で駐車 走行することは滅多にありませんよね。 大体が傾いてるとかでこぼこがあったり。
また、4本のタイヤには車体重量の1/4が正確に掛かっているのなら4本とも隙間は同じと考えられますが、一...続きを読む

Q前後のトレッド幅について。

普通、車のトレッド幅は前輪が後輪に比べて広くなっていますよねぇ。
それで前項輪とも面位置にしたくて同じ幅のスペーサーを使うとどうしても後輪が内に入り気味で格好悪いのですが、前項輪のトレッド幅を同じにすると何か影響はありますか?
特に4駆は前後トレッド幅に差がありますが、いったいトレッド幅とは何に影響するのでしょう。結構攻めた走りもするので、走りについての影響がどんなものか気になります。

Aベストアンサー

 あ、はい、ども、専門家です (^^;)

 トレッドは、ハンドリングにダイレクトに影響しますが、実は市販車の場合、スタイリングで決定している場合もあります。トレッドをヤミクモに広げると、チェーンクリアランスが無くなってしまったり、サスのフルボトムでタイヤがボディ(の裏側)と接触する事も考えられますので、その点は注意が必要です。

 さて、トレッドとハンドリングの関係ですが(ワタシはサスペンションとハンドリングが専門です)、トレッドを広げると、左右方向の荷重移動量が少なくなり、空気入りタイヤの特性上、左右輪の摩擦力の総和が大きくなります。
 これがナニを意味するか、と申しますと、カンタンに解釈するとトレッドを広げた方がカーブを曲がる時の遠心力に耐えるチカラの大きさが大きくなるという事です。
 特にフロントサスをワイド化した場合、車両の動きがよりクイックになる、直進安定性が悪くなる、などの変化が起こります。勿論、トレッドを狭めるとこの逆、よりダルになる、直進安定性が向上する、などです。
 ちなみに、フロントトレッドをホイールオフセットだけで変えると必ずハンドル手応え感が変わりますが、ノーマルの値からトレッドを広くしても狭くしてもだいたい悪化するので注意が必要です。

 で、リヤのトレッドがナゼ狭いか?の点ですが、通常の市販車では、例え静的に50:50の重量配分でも、旋回時の荷重移動量は、操舵による走行抵抗の増加やフロントまわりとリヤまわりのロールの硬さ(ロール剛性と言います)の違いなどにより、フロントの方が大きくなりがちです。これでは勿論アンダ・ステア(US)が強くなってしまいますが、そこで、このUSを弱める為に、リヤサスの限界を少し落としてやる必要があるワケです。

 よって、リヤトレッドだけを広げる行為は、力学的にはUSを強める方向となりますが(一方直進性は向上しますが)、但し、これが全て悪いかとゆぅとそぅでもありません。
 御質問の方はそれなりにハードに走られる方の様ですので、運転しやすいかどぅかは置いといて、とりあえず速いか遅いかで判断しますと、USが強い事が必ずしも遅いとは限りません。多くの方が思い違いをされていますが、クルマが速い/遅いは旋回しやすさだけでは決まらず、速く走る為にはまず1mでも前に出る性能が必要になります。実際、流体力学的に幼稚でタイヤもプアな'75~'76年頃までのF1では、コーナからの脱出加速でタイムを縮めなければならない為、リヤトレッドが極端に広く異常にテールヘビーな強USレイアウトとなっています(タミヤのプラモで観察出来ます。リヤウイングステイにオイルタンクとオイルクーラーを内臓したロータス72や、リヤトレッドに対して極端にフロントトレッドが狭いブラバムBT44Bなど、今日のF1ではまず考えられません)。
 この点、旋回しやすくチューニングされたマシンでは、前に出る性能(トラクション)が犠牲になっている場合が見受けられます。すばらしく曲がりやすいが、踏んでも踏んでも加速せずにイライラしているハチロクオーナーの方は、結構多いのでは無いでしょうか?

 御質問の様子では、恐らくリヤトレッドを拡大する、と言ってもせいぜい10~20mm程度ではないでしょうか?これがどの程度ハンドリングに影響するかは、駆動方式にもよりますし、実際にやってみなければ判りません(フロントに比べ、リヤトレッドの拡大は判りにくい、と言う事もあります)。自分の経験ではさすがに15mmも拡大すると差が判りますが、これはテストドライバレベルの話ですし(上級のテストドライバでは10mm以下の差でも感知します)、ご本人が気になさるかどぅか?も重要な要素です。
 尚、サスペンションは、実はエンジンのチューニングよりずっと危険な状態になりやすい要素を内包しており、運動力学的な検討を加えずにヤミクモにイジるのはお勧め出来ません(この点、ホイールベースとの兼ね合いやLSDへの負担等、トータルバランスを訴えられている他の方の御回答は、さすがgoo回答者となるほどの方、と申せましょう)が、この程度のトレッド拡大なら、クルマの限界特性をある程度以上把握されている方であればそれほど危険な事にはならないでしょう。

 長くなりましたが、左右荷重移動量の話が出たところでついでに。
 左右荷重移動量を増やすと旋回の限界が下がる事はご説明いたしましたが、シャシばねを固めてロール剛性を上げると、過渡的には左右荷重移動量が増加し、見かけ上、旋回限界が下がります。これは多くの方が思い違いをされており、意外な話かもしれませんが、物理的な法則ですのでサスのチューニングやタイヤの選択では越えられません。レーシングカーのばねがヤミクモに硬いのは空力的付加物(ウイングなど)によるダウンフォースが大きいからで、ダウンフォースがほとんど期待出来ないロードカーには当てはまりません。
 日本車では考えられない様な超高速を日常的に出さなければならない欧州車(ドイツ車に限らず、欧州車は旅行等でアウトバーンを走る可能性を考慮しなければなりません)のサスは、VWやオペルなどは勿論ポルシェやロータスでさえ意外なほどタップリとロールしますが、このシャシばねのヤワさはこんな事情からも来ています。

 あ、はい、ども、専門家です (^^;)

 トレッドは、ハンドリングにダイレクトに影響しますが、実は市販車の場合、スタイリングで決定している場合もあります。トレッドをヤミクモに広げると、チェーンクリアランスが無くなってしまったり、サスのフルボトムでタイヤがボディ(の裏側)と接触する事も考えられますので、その点は注意が必要です。

 さて、トレッドとハンドリングの関係ですが(ワタシはサスペンションとハンドリングが専門です)、トレッドを広げると、左右方向の荷重移動量が少なく...続きを読む

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

QMT車のブリッピングについて質問です!

MT普通自動車のブリッピングについての質問です。


1.ブリッピングとはシフトチェンジの際にクラッチを踏んでからアクセルをふかすという認識でよろしいでしょうか?



2.また、どのようなシチュエーションでなんのために使うのでしょうか。


3.ブリッピングのコツやアクセルのふかし加減など、アドバイスがあればよろしくお願いします!!

4.教習生や運転初心者には高度過ぎてやらないほうがいいですか?



ご意見待ってます!!!!

Aベストアンサー

そうですねぇ、ブリッピングと言う言葉自体を忘れた方がいいと思います。

サーキットなど全開、フルブレーキを繰り返す場合はブリッピングしないと危険な状態になりますけど。
今、日本で発売しているMT車はおそらく誤操作防止のためと思いますがヒールアンドトゥがしづらいペダル配置にしてあります。
輸入スポーツカーにはやりやすい様に配置してあるのも一部ありますが。

公道を走る分には何もしないでギアチェンジして大丈夫です。

Qガソリンの残量による加速の違い

運転中に気付くことがあるのですが、ガソリンの残量が少ない時にアクセルを踏み込んでも、ガソリンの残量が多いときよりも加速が悪いような気がするのですが実際のところどうなんでしょうか? また、ガソリンをほぼ空にするまで走ってガソリン満タンにするということを繰り返すと、ガソリンタンクが汗をかいて良くないということも聞いた事があります。どうなんでしょうか?
一度に2つの質問すいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

F1では燃料が満タンだと加速が悪いそうです。馬力と車重の単純な関係です。
高速走行中に給油して、車が重いと感じたことがありました。
逆にバイクで給油した後、軽快になったことがありました。いいガソリン(?)だったようです。
ただし普通の車は1トンです。ここに40リットルのガソリンを給油しても30kg弱です。この程度では加速の違いを実感できるか微妙です。人一人乗せて加速の違いを感じられたら可能かもしれません。バイクではしっかり感じられますが。

ガソリンタンク内の水について
確かに空に近い状態でほっておくと、寒暖の差でタンク内に水滴がついて長期間経過した後にはタンクに水がたまることがあります。長い間車を使わないときはガソリン満タンにしておいたほうが良いかと思います。
タンクからエンジンにガソリンを送る管は、そんなこともあろうかと底にたまる水をエンジンに送らないように設計されています。
SSでは水抜き材をお勧めしていますが、車検の後(2年に1回)にガソリン満タンした際に1本入れる程度で良いかと思います。
あまり気になさらないで下さい。これが原因でトラブルになることはほとんどありません。万一エンジンが水を吸い込んだとしてもエンストするだけでダメージはないはずです。

F1では燃料が満タンだと加速が悪いそうです。馬力と車重の単純な関係です。
高速走行中に給油して、車が重いと感じたことがありました。
逆にバイクで給油した後、軽快になったことがありました。いいガソリン(?)だったようです。
ただし普通の車は1トンです。ここに40リットルのガソリンを給油しても30kg弱です。この程度では加速の違いを実感できるか微妙です。人一人乗せて加速の違いを感じられたら可能かもしれません。バイクではしっかり感じられますが。

ガソリンタンク内の水について
確か...続きを読む

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

QENEOSのガソリンは燃費が良い???

ENEOSのガソリンは燃費が良いのでしょうか?

今までは安いところを選んで(ノーブランドは除外して)給油していましたが、
しばらく前からは義理絡みでENEOSに一本化しました。

ENEOSに変えてから燃費が向上したように感じております。
車は2台あるのですが、2台ともリッターあたり1~1.5Km良くなってます。

流石は高いだけあると感心しているのですが、
メーカーによる品質の違いってあるのでしょうか?
それとも同じブランドを使い続けるメリットなのでしょうか?

車は2台とも日産の2000CCで、レギュラーガソリンです。

Aベストアンサー

こんばんは。NO.5です。

もう少し踏み入った話をしますが、流通している殆どのガソリンは国内精製の何処かしらのメーカー物です。そして安い理由の殆ども購入先を工夫した仕入れ価格の違いによる努力によるものです。

地方ではまず聞かない事例として先に申したように輸入物、もしくはまがい物(これは色々ですが・・・)によって単価を下げている場合も中にはあると言う事です。相談者様の住まいの地域は解りませんが、関東圏、大都市圏では聞く話ではあります。

数年前までは不正に精製された軽油が全国をまたいで流通していましたが、今は取り締まりにあって殆ど見なくなりました。その評価は当然安かろう&悪かろうでしたが。

ガソリンについては軽油ほどのまがい物は数量的に少ないでしょうが、間引き的に購入する事も考えられるので単価を下げるにはそれでも効果的なのです。なので、看板SSの・・・という意味を理解して頂けると思います。

ハイオクに関してはメーカーの添加剤特性でエンジンによっては確かに差異が認められます。しかしこれとて看板での判断は出荷油層所の把握が素人には出来ない為に知りえない事、ブランド判断はある意味ナンセンスって事です。

安心を求めるならばもう一度申し上げますがメーカー直営店か系列SS、全国展開するSSなどはほぼ間違いないという事です。そしてメーカーによるガソリン品質の差異もないと言えます。そして質の低いガソリンの存在も否定できないと言う事です。。

こんばんは。NO.5です。

もう少し踏み入った話をしますが、流通している殆どのガソリンは国内精製の何処かしらのメーカー物です。そして安い理由の殆ども購入先を工夫した仕入れ価格の違いによる努力によるものです。

地方ではまず聞かない事例として先に申したように輸入物、もしくはまがい物(これは色々ですが・・・)によって単価を下げている場合も中にはあると言う事です。相談者様の住まいの地域は解りませんが、関東圏、大都市圏では聞く話ではあります。

数年前までは不正に精製された軽油が全国...続きを読む

Q前後のバネレートのセッティング

 サスペンションのセッティングについて教えて下さい。
アブソーバーではなく、スプリングの硬さ(バネレート?)で・・・
「前が硬く後がソフト」、「前がソフトで、後が硬め」
両者の乗り心地や操作性は、どんな方向性向けなのでしょうか?
 乗り心地、ハンドリングで違いは出ますか

Aベストアンサー

車重やボディーサイズ・重心位置、アブソーバーの減衰力などの関連もありますし、同じ「前が硬く」でも、「前がノーマル程度で後をより柔らかく」と「後がノーマル程度で前をより硬く」では、だいぶキャラクターが違うと思いますが…

とりあえず、ご質問の対比でいえば、相対的に柔らかい側が上下動しやすくなります。後が柔らかければ減速時にあまりノーズが下がらず(=前輪に荷重がかかりにくい)、加速時にはおしりが下がりやすい(=後輪に荷重がかかりやすい)です。
基本的に前輪で動くFFなどは、前を柔らかくしてやれば良さそうに見えますが、あまり極端にやりすぎると前輪ばかりが働くので負担が増え、さらに減速時にアブソーバーが底突きしやすくなります。

乗り心地としては、前後バランスよりは全体としての硬軟の方が影響するでしょう。柔らかければタイヤが地面に追従しやすくて細かな振動が起きにくい代わりに、曲がるときのロールは大きくなります。前後バランスの影響があるとすれば、差がありすぎた場合に激しい荷重移動で不快な思いをするかもしれません。
ハンドリングというのも一言では難しいですが、最後のコントローラビリティーとしては、「前ソフト」のほうが荷重が前輪にかかりやすく、路面の荒れをクリアしやすい代わりに、前輪の負担は増えます。

他の要素が大きいのであくまで傾向ですが、前がハードではアンダーステア気味、前がソフトではオーバーステア気味になると思います。

前をよりソフトにするのは、前輪の負担を上げてでも前タイヤをグリップさせて曲げていきたい場合です。
一方、前をよりハードにすれば、前輪の負担が下がります。FR車で直線重視な場合に見られますが、FF車などでも長い下りをスポーツドライブする際には有効かもしれません。

車重やボディーサイズ・重心位置、アブソーバーの減衰力などの関連もありますし、同じ「前が硬く」でも、「前がノーマル程度で後をより柔らかく」と「後がノーマル程度で前をより硬く」では、だいぶキャラクターが違うと思いますが…

とりあえず、ご質問の対比でいえば、相対的に柔らかい側が上下動しやすくなります。後が柔らかければ減速時にあまりノーズが下がらず(=前輪に荷重がかかりにくい)、加速時にはおしりが下がりやすい(=後輪に荷重がかかりやすい)です。
基本的に前輪で動くFFなどは、前を柔らかく...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング