[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

お賽銭と、お守り等の販売以外にはどんな収入源があるのでしょうか?
また収入源の中で、一番、収入が多い物は何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

●4年間宮総代を拝命して今春お役御免を頂戴した者です。



●僕の関与していた八幡神社は地方にある普通な八幡神社で、何か特別な行事で有名だとか特殊なことはありませんので一般的な例として参考になるかもしれません。

●収入源のダントツは境内を契約駐車場にしていますので駐車場収入であります。

●お正月祭、厄神祭、夏祭り、秋祭りの4大行事があり、中でも特に厄神祭では御祈祷者がありますので御祈祷料と御札の売上が大きくなります。その他で4大行事で賽銭やおみくじや御札お守りが年間通じてそんなに大きくはないですが売上としてはあります。

●奉納としては酒類が多いので奉納金という形はごく稀です。

●氏子からの決まった入金的な制度は全くありません。

●神主さんの居住しない神社なので別の神社から決まった神主が特定の行事毎に来て神事を執り行いますが、神主へは年俸として支払をしています。また神主以外の雅楽や舞の方々やお正月だけの募集の巫女さんへはその都度謝礼をしています。

●神社会館も特別な文化財もありませんので拝観料も会館収入もありません。

●周辺業者からの奉納は殆どが献酒で、中には建設関連業者で、鳥居から本殿へ掛けての参道を寄進だの、稲荷社の朱色が剥げたりその他社の漆喰が剥げ落ちたりしているのを補修工事の寄進という形で奉納して頂いたりもしてくれています。

●寄進には税務上寄付金控除が業者にはメリットを与えていると思いますが、習慣、風習、厄年、還暦などを契機として個人の気運を良い方向に向けたいという願いがあるのです。

●この厄年、還暦という気になる年回りへの懸念から、少なからざる散財をして厄神祭とは別途に地区的な行事で餅撒き、お金撒きに毎年参加される方がいらっしゃいます。

この回答への補足

皆さん、回答ありがとうございました。

皆さんに、良回答を差し上げたいところですが、
そうはいかないのが残念です。

皆さん、有り難うございました。<(_ _)>

補足日時:2006/05/18 13:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

丁寧なご説明、感謝します。<(_ _)>

お礼日時:2006/05/12 16:42

 お寺に檀家があるように,神社には氏子がいます。


 お寺の場合は檀家が護持会を組織していて,檀家が毎年支払う護持会費が主たる収入源であるように,神社には氏子が組織する崇敬会というのがあり,氏子が毎年支払う崇敬会費が最も安定した主たる収入源です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>お寺に檀家があるように,神社には氏子がいます。

知りませんでした。教えて頂けて嬉しいです。
そういえば、神社はお墓を持っているのでしょうか?

お礼日時:2006/05/09 23:55

他の方が書かれているように、貸家や貸地を持っているところが多いですね。


それと、有名な神社では、「○○会館」みたいな結婚式場を経営してたり。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>有名な神社では、「○○会館」みたいな結婚式場を経営してたり。

そうだったのですね。そういえば見た事ある気もします。

お礼日時:2006/05/09 23:49

雇われの神主の場合・・・


”教員”
”設計士”
などを副業にして収入を得ている人もいました。

(ちなみに、高校時代そのような教員から国語を教わっていました(笑))
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

雇われ神主さんですか・・。
何だか、神主の仕事の方が副業っぽい気がしてしまいますね。(^^;A)

お礼日時:2006/05/09 23:47

祈願料。


屋祓い、地鎮祭など出張してもらう場合など、金額は決まっていないけど、結構払ってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>祈願料。
屋祓い、地鎮祭など出張してもらう場合など、金額は決まっていないけど、結構払ってしまいます。

そうですね。それもあるみたいですね。
何故多くの人が、屋祓い、地鎮祭などをやってもらうのでしょうか?

お礼日時:2006/05/09 23:43

敷地を駐車場にして貸してる神社って多いですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

知りませんでした。教えて頂き嬉しいです。<(_ _)>

お礼日時:2006/05/09 23:40

ご寄進。


あと敷地を持っていることが多いので、そこの賃料。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
済みません。ボーッとしていて、
お礼欄にお礼を記入するのを忘れてしまいました。

本当に済みません。m(__)m

n_kaname様のご気分を害してしまったのではないかと思い、
自分の失敗が恥ずかしいです。(>_<)

補足日時:2006/05/10 00:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。ご寄進もありましたね。

良く神社の石壁?みたいな所に寄進者の名前が彫られているのですよね?

以前雑誌で、某美容整形外科の医院長さんが、地元の神社に500万円?寄進した事があると言っていた気がします。

何故そんなに寄進するのかな~?と疑問に思ってました。

寄進する方は、何故寄進するのでしょうか?

お礼日時:2006/05/09 23:39

元土建屋です。


ズバリ周辺業者からのお祭り協賛金や奉納品(金)です。
よく取られました。だいたいは町内会とかボランティアベースで割と明朗会計ですが、中には右翼ヤクザがらみも・・・・・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。<(_ _)>

>ズバリ周辺業者からのお祭り協賛金や奉納品(金)です。

そうでした。それもありましたね。
昔から疑問だったのですが、何故、周辺業者の方は、お祭り協賛金や奉納品を払うのでしょうか?

x-binさんはご存知ではないでしょうか?

>中には右翼ヤクザがらみも・・・・・・・。

どういう事を意味しているのか、教えて頂けると嬉しいのですけど・・駄目でしょうか・・?

お礼日時:2006/05/09 23:32

拝観料

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

拝観料もありましたね。でも、多分、全ての神社にある訳では無いですよね。

ありがとうございます。<(_ _)>

お礼日時:2006/05/09 23:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神社の経営について教えてください

近くの神社の敷地に市の公民館が建っています。 年間の借地代が300万とか。
この300万は、神主さんの個人収入になるのですか?

氏子総代が管理するのですか? お寺の檀家総代みたいに。
神社の上部組織に上納するということはないですか?

神社の本部から生活費とかはこないのですか?
当然収入を全額上納し、生活給みたいな形で分けられる。
貧乏神社はそうでもしてもらわないと生活できない。と思うのです。

上記の神社の神主さんは、神社の家に住まないで別の場所に住んでいます。
そこから通いの神社仕事です。
神主はどこに住もうと良いことになっているのですか?

Aベストアンサー

神社やお寺は、普通は「宗教法人」になっています。

一般企業、会社が「企業法人」になっているのと同じです。

>この300万は、神主さんの個人収入になるのですか?

「宗教法人」の収入になります。

神主さんは「会社の社長」のような物で、宗教法人とは別の「個人」です。

>氏子総代が管理するのですか? お寺の檀家総代みたいに。

古い神社で、神主の家系が途絶えたりして神主が居なくなり、神社を管理している宗教法人が存在してない場合には、氏子総代が代わりに管理する事もあります。

>神社の上部組織に上納するということはないですか?

一つの宗教法人が複数の神社を管理している場合、経営も収入も支出も、すべて「本部の宗教法人」が行う場合があります。

そうじゃない場合、経営は「その神社を管理している宗教法人」が行います。

>神社の本部から生活費とかはこないのですか?

会社の社長が会社から給与を貰って生活しているのと一緒で、神主さんは、自分が所属する宗教法人からの給与で生活しています。

その宗教法人に所属しているのが神主さん一人だけの場合でも「宗教法人からの給与」を貰います。

>貧乏神社はそうでもしてもらわないと生活できない。と思うのです。

そんな事はありません。

宗教法人としての収入がほぼゼロ、神主さんに払う給与もほぼゼロ、神主さんは別の仕事やバイトで生活してる、っていう神社も多くあります。

>上記の神社の神主さんは、神社の家に住まないで別の場所に住んでいます。
>そこから通いの神社仕事です。
>神主はどこに住もうと良いことになっているのですか?

当たり前でしょ。「会社の社長は会社の社屋に住まなければいけない」なんで決まりはありませんよね?それと同じ。

神社=会社
宗教法人=会社法人
神主=会社の社長や経営者

と置き換えて考えれば、他人に聞かなくても、自分ですべての質問の答えが解る筈ですよ。

神社やお寺は、普通は「宗教法人」になっています。

一般企業、会社が「企業法人」になっているのと同じです。

>この300万は、神主さんの個人収入になるのですか?

「宗教法人」の収入になります。

神主さんは「会社の社長」のような物で、宗教法人とは別の「個人」です。

>氏子総代が管理するのですか? お寺の檀家総代みたいに。

古い神社で、神主の家系が途絶えたりして神主が居なくなり、神社を管理している宗教法人が存在してない場合には、氏子総代が代わりに管理する事もあります。

>神社の...続きを読む

Q収入元

お寺は檀家、その他よりの収入と理解しておりますが、神社はお寺より檀家が少ないと思います。双方の主な収入元をお願い致します。また神社で葬儀は出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

おはようございます。

社家です。
お寺さんの収入はよく分かりませんが、神社は概ね#1さんの仰った、宗教祭儀の際の玉串料が主な収入源ですね。これが神社会計に計上され、そこから各神職への給与が支払われたり、神社の維持費がまかなわれます。
神職個人の生活もあるので、あまりに少ないときには兼業神職として、学校の教師(ウチの場合は歴史の教師です)をしたり、お華や雅楽等を教えて、副収入を得るところもあります。あと、大きい神社であれば、社頭収入と言うものもありますが、これも神社会計に組み込まれます。(神社前に設置してあるジュースの自販機だって社頭収入なんじゃないかな?これはちょっと確信ありません)

因みに神社の場合は、檀家では無く氏子です。
葬儀も神社で行いますよ。

ご参考になれば幸いです。

Q神社への奉納金の勘定科目は?

町内会にある稲荷神社で初午祭がありました。
ウチの会社でも例年どおり奉納金として2万円を包み、商売繁盛を祈願しました。

この2万円、以前は接待交際費として処理していましたが、
寺社仏閣への奉納金などは寄付金に当たるのではないか? という者がいます。
また、寄付金や接待費でもないので、雑費だという者もいます。

ちょっと混乱してしまったので、詳しい方に判りやすく説明して頂けませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

なお、この神社は普段は宮司さん神主さんなどは居らず、町内会で維持管理をしております。
初午などの行事の際には神職の方に来ていただき、式を執り行ってもらっています。

Aベストアンサー

通常の町内会費の範囲内であれば雑費でもかまいませんが、夏祭り費用などは寄付金として取り扱うことになっていますのでこの場合は寄付金として処理することになります。

詳しくは、参考URLのタックスアンサーをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/5262.htm

Q榊を庭に植えるとよくないのですか

庭に榊が植わっています。以前挿し木をしてみたら発根してそのまま大きくなったもので、大きさは2メートルくらいです。

2年くらい前、地元の農家の方が別のことで、宅地内に榊は植えないものだというのを聴いたことがありまして、それ以来少し気にしていますが、神棚用に重宝しますのでそのままになっています。

昔からの縁起や言い伝えとか、まずいこととかあるのでしょうか。

地域で違うかもしれませんが、当地は千葉県市原市です。

過去ログに「神仏のものは屋敷内に植えてはいけないと聞いた」というのがありますけど。。。

Aベストアンサー

おはようございます。

榊は神の依代の神木だから、位の高い貴族や神官のような家にしか植えてはいけない・・・と言う事で、昔から一般の家には植えないようにするように言われているそうです。実家の神社から挿し木で持って来ている榊を見て、出入りの庭師さんから以前言われました。

でも今時、位も貴族も無いですから、特に気にされなくても良いと思いますよ。
虫も殆どよらないし、丈夫ですくすく育ちますし・・・
私も、榊を買わずに済むので重宝しています。

御参考になれば幸いです。

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q神社参拝の経理処理

神社参拝の際に初穂料として現金で5万円払い神納証を
受け取りました。
勘定科目と税区分はどう処理すれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

勘定科目:寄付金
税区分 :不課税仕入

になろうかと思われます。

以前初穂料・節分などの神社への奉納の代金を処理するときに『雑費』勘定で処理していましたが、税務調査で寄付金とされたことがあります。

金額が小さければ、雑費としてもいいですが(処理は間違いですが、寄付金の損金不算入額を超過しないと言う意味で)大きいと目立つので、基本的には寄付金として処理すべきかと思われます。


人気Q&Aランキング