湾岸戦争の始まるきっかけとなった、イラクがクウェートに侵攻した際、なぜ6日間でクウェートが占領されたのか?

A 回答 (2件)

発端は1990年の8月2日の事です。

フセイン大統領が指揮するイラクは突如
隣国クウェートに侵攻、クウェート側が事態を把握できず、ほとんど抵抗も
していない間にその全土を支配下に収めてしまいました。平和になれていた
クウェートの首脳は深夜イラク軍の越境の報告を受けたものの、明日起きて
から対策を考えると言って寝てしまったといいます。しかし起きた時には
国土が全て失われていました。

とりあえず、WEBで見つけてので送ります。
この程度で良かったですか。

参考URL:http://www.ffortune.net/social/history/world-tod …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今、この種の勉強をいているので、助かりました。
ただ、tactics的な内容をもっと知りたいのですが
有効な情報はありませんか?
仮にも、1国が6日足らずで陥落したのです。
イラク軍が量的に有為なのはわかりますしクウェート側も
楽観視していのも事実でありますが。
もう少し詳しい内容がいただければ幸いであります。

お礼日時:2002/02/09 01:09

 まず、国家の規模が違います。

侵攻軍10万に対して、クウェート軍は1万程度です。また、国土がほとんど平地のため、防御・避難地点がほとんどありませんし、民主政体ではない政府に恩義を感じている国民は上流階級に限られますので、二流国民である大部分の国民は愛国心はありません。国民が一体となって抵抗すれば、沖縄戦の様にある程度は持ちこたえたものと思います。

参考URL:http://kuwait-embassy.or.jp/japanese/way/invasio …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報