物心ついたときから負けず嫌いでした。勉強でも実技でもどんな些細なことでも何でも気づいたら人よりずば抜けていてそうでないものでも見栄で努力して人並み以上で、小学生の頃は本気で自分は特別な子だと思っていました。生活水準や容姿についても、両親に感謝しています。
人前じゃ絶対こんなこと言いやしません。
完璧な人はいないってわかっているけど、それに限りなく近づきたい、という信念があります。これ自体は今まで生きてきた17年間ではいい方向に進んでいると思います。これに基づく努力(+α)で私ってすごいなぁと思えることをたくさん持っているからです。
さあ、問題はもうおわかりでしょう。性格に問題ありですね・・。一番大事なトコが欠けているようじゃ意味がない。
また、変な見栄がはたらいて、大学や彼氏はテキトーに妥協はしたくないと思っています。これがちょっと問題で、いいことなんだか悪いこと何だか・・。
本当に困っているわけじゃないけれど時々情けなくなります。批判は今回は見逃してください。どうか心の広い方これを読んでどこをどう改善すべきか心の狭い私にアドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

こんにちは。

とてもいい感じで17歳をお過ごしですね。
自分の望むとおりのものになろうとして努力を惜しまず、
その結果について自分で冷静にかつ高く評価できているというのは
とてもいい状態だと思います。

だけどあなたには、何か足りないという感覚もあるのですね。
おそらく…できることがあまりにたくさんあって、
どの方向に努力してもそれなりに評価されるけれど、
ほんとうに自分が望むことがどれなのかわからない、のではないでしょうか。

ほんとうにしたいことがわかって、誰のいうことを聞くわけでも、
誰の評価を求めるわけでもなく集中して、それをすることで
自分が心から楽しめて、そうしている自分を誇りに思えるようなもの。。

見つけ方のひとつとしては、こう考えてみることもいいかもしれない。
もしもあなたが孤独で、
誰からもなにも注目も期待も評価もされない状態で、
ただ何をしても自由だったら、あなたは何をしたいか?
これまでに培ったいろいろな能力や魅力も、もったいないからと活用する
必要もないとして、です。
それでもやりたいことというのが、あなたのほんとうの望みかもしれません。

望むことがわからないうちは、あなたは今までどおり、
ベストの自分を目指して努力したり、ときどき休んだりしていて
いいのだと思います。
そうやって努力して得たものや、自分が努力できたという経験は、
あなたを支える強い自信になり、ほんとうにやりたいことを見つけたときに
そっちに進んでいくときの強い力になります。決して無駄にはなりませんから。

あなたはカンがよくて美しくて賢くて若い、みたい。集中力もすごいみたい。
そのあなたが「ほんとうに望むこと」を見つけて、それに力を注ぎはじめたら
どんなにすばらしいことになるだろう、と思うと、
なんだかひとごとなのにわくわくします。。
いつか必ず見つける日が来ますから、あせらずに自分を大切に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mimosa2001さんや皆さんの言うとおりです。やりたいことがわからなくて、今していることやこれまでにしてきたこと、これからのことについて漠然と不安なんだと思います。この留学や帰国後の受験は何のためなんだろうと考えたらきりがないけど、とりあえずは今を楽しみながらあせらずにまず目標をみつけられたらいいなと思います。momosa2001さんの一つ一つの言葉、暖かさを感じます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/10 01:54

難しいことは他の方が色々と書いてらっしゃるので私は簡単に。



自分で気が付くことが大切なんだと思います。
同じ年齢でまだまだ気づいていない子、沢山いると思いますよ。

私も大学や彼氏、適当に妥協したくないと思っていました。
実際大学も妥協しませんでした。先生にはムリだと言われ続けた難関の
第一希望に合格できました。でも好きなことができる大学には入れたけれど、
専門すぎて就職には不利でした。
彼氏も妥協したくないと思っていた時は理想の人が見つかりませんでした。
理想に当てはまる人って決まって結婚してたりするんですよね(苦笑)。

妥協という言葉は嫌いですが、自然と「妥協しなくてはいけない時」や
「なるべくしてなる時」が必ず現れると思います。

自分にできることを、一生懸命今まで通りに努力して時を待っていれば
いいのではないでしょうか。努力は報われます。
、、、なんて私の考え、甘チャンかなぁ~。
あまり焦ったり悩んだりせずに、楽しい17歳を過ごせるように頑張って。
がんばり過ぎると肩こっちゃうよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろなことに対して理想が高すぎるんだなって思っても、やっぱり「妥協」はしたくなくて、それはやっぱり見栄とか欲からくるんですよね。
いつか悟れる日がくることを祈って、頑張っていきます!ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/10 10:57

NO8の者です。



疲れましたか?私の主人は普通の大学出身です。主人はそれはそれは素敵な方です。私が落ち込んでいる時、的確なアドバイスをしてくれます。最高な人です。正に愛しています。

先に回答しましたが、貴方の夢が何なのかはわかりません。ですがその夢に向かって行動あるのみです。がんばれ 17歳!

それでは by クアアイナ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

疲れるとかそういうことは思ったことはないです。やりたいことがわからないのに私は今何をやっているんだろうと思いました。kuaainaは素敵な素敵なご主人に出会えたんですね。それが一番の幸せですよね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/10 11:05

あくまでも私が個人的に感じた事をのべますので、


あまり気になさらないで下さいね。もしよかったら参考にして下さい。

それじゃいけないとわかっていても、見栄などがじゃまをして、
どうしても彼氏に選ぶ相手など性格だけで選べず、それ以外の事も
気にしてしまうという事についてですが、

17才なら相手をどうしても性格の良さだけで選べないというのが
だいたい普通だと思います。勿論そうではない人もいますけど。
私も若い時はそうでした。かっこいい人じゃなきゃいやでた。
周りから「あんなすごい人と付き合ってるの?!」って
思われるような人じゃなきゃいやでした。
自分は周りの子とは少し違うんだから、と思っていましたから。
つまり他人の評価、人からどう見られるか、が大事だったのです。
#12の方の回答と全く同感ですが、saculaさんも周りの評価を
気にしたりはしていませんか?

今は妥協したくないなら、しないで相手を選んだ方がいいと思います。
そして本当にわかって来ると思います。一番大事な事が本当に大事だと
思えるようになると思います。
なぜかというと、だいたいそういうその人の中身ではない部分を好きになって
付き合ったとしてもうまく行かないものだからです。「何か違うな~?」と
思うものです。そういう事を何度か繰り返して行くうちにわかるんだと思います。
自分は何て愚かな判断をしていたのだろうと。。
saculaさんはまだ、「相手の性格以外を気にすることはいけない事らしい」
という段階で、まだ自分で経験してわかった事ではないのです。
だから経験して本当にわかって行くしかないと思います。

そして性格がとても合う人、いい人と長く付き合ったりすれば、
これが本当の幸せだなって実感できると思います。
大事な事を本当にわかるには、とにかく性格以外の事を妥協せずに
選んだ相手と付き合って、失敗してみるのが一番だと思います。
それか性格がよくて、長く付き合った彼を失ってすごく辛い思いをするとか。。
そしたらきっと見栄なんて張ってられなくなりますよ。
性格以外のなんたらかんたら何て、全然関係なくなります。

それと現在留学なさっているようですが、saculaさんは本当に恵まれた環境に
おられるようですね。ならなおさらプライドとかも強くなると思います。
精神的に成長するには今までの生活から離れて全く違う経験をするって
いうのもいいと思いますけど、一番いいのは、今よりもっと大変な状況を
体験してみる事だと思います。留学先でもいろいろ大変な事があると思いますが
留学ができる事自体、真に大変な状況に追い込まれているわけではないので、
もっと貧しい生活を送っている人達に触れてみるとか、そういった生活を知り、
そしたら、何て自分は恵まれているんだろうと改めて考えなおさせられて、
考え方もずいぶん変わってくると思います。

きっとすべてに恵まれすぎているがゆえに、ちょっと贅沢になってしまっている
からこその悩みではないのかな・・?
でも恵まれている事は悪い事ではないので、自分で贅沢にならないように
心がければよいのだと思います。
saculaさんは自分でそれが問題だって、自分で思っただけいいと思いますよ。
世の中そんな事ちっとも思わない人だってたくさんいるんですから。

まだお若いので、これからいろんな体験をして、わかって行けばいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

失敗してみるのが一番ですか。経験がまだまだ足りないんですね。本当に苦しい経験を味わったことがないから、こんなんじゃいつかすごく辛いことがあった時ダメになっちゃうような気がします。rothaさんの意見、参考になりました。たくさんのアドバイスどうもありがとうございます。

お礼日時:2002/02/10 10:51

2度目まして。



もうちょっと話しときますわ。
AB型の人は多いようですけど、うちは、小学生の転校で1回目の、高校卒業程度で在る程度の悟りらしきもんを開きました。
そのきっかけは、「60億年、遙かな旅」。地球の誕生から現代までのテレビ番組でした。
それを見て、人間の一生はなんと一瞬なのかと。小さな争いの意味のなさを。
もともと争いごとは好かん気質で、よう仲介役をやっとりました。
さらに欲を捨て、穏和な気持ちを保っています。
常に冷静沈着で、何かが起こると、地球の一生から見れば屁にもならんと思い、動じることをしません。
阪神大震災のときも、目が覚めただけで、「これは震度5くらいやな」と分析しただけですぐまた寝ました。
自分の命より、睡眠の方が大切やったからです。
同時多発テロのときも、冷静です。
「人間、死んだときは死んだときや」と開き直っています。
強盗に襲われても、死にそうになっても、生きようとはしますが、取り乱したりはしません。
saculaはんはO型ちゃいますか?
血液型の気質によれば、どないもしようのない本質みたいなんがあるようです。
あと、兄弟や育った環境にもよりますけど。特に、同性の下の子は、競争心が強いようです。一種の甘えですが。
うちは昔っから、物事に一所懸命に取り組んでいました。
小さい頃から図画工作が好きで、中学ではキーボード演奏に、高校では絵描きやデザインに、就職してからはパソコンや作曲に、そして退職を決める頃には言語学や東京一極集中問題へと、あるきっかけでどんどん変わっています。体育方面では全くお呼びではありませんが。
1つのことを究極まで極めようと初めはみな思い始めるのですけど、実際にやっている最中に自分のポジションが見えるときがあります。
saculaはんは、今はまだその次期に達していないのでしょう。
早く気付く人もいれば、大人になっても気付かない人もいます。
気付かないのは、そういうきっかけが少ないからです。
きっかけが多いのは、苦労をして悩んでいるときです。
小さな頃から、親が甘やかして育てていたりすると、現代の子のように、わがままでキレたり不登校になったりと、いろいろ問題が出てきます。
うちはやりとげたときの達成感を味わうのが好きで苦労を買いますが、saculaはんはどないですか?
目先のかっこばかりにとらわれとらんと、努力を重ねなはれ。
完璧な人になる異義を考えてみなはれ。
人々を見下ろすことですか?自慢することですか?
無理に知識をつけんでも、生活できる程度でよろしおまへんか?
貧乏だった親元を離れて職に就いたのですけど不景気続きでほんまのどん底を知っとりますので、これ以上減るもんもないし、裸一貫で生きていけます。精神的にはかなり楽です。
日々、生きていけることに感謝する気持ちを忘れずに!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は私もAB型です!私も達成感を味わうのは大好きだけど、なんでもかんでも欲張りすぎなんでしょうね。どん底も知らなくて視野が狭くなってるんだと思います。感謝する気持ちは忘れないように心がけます・・。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/10 10:36

普段この手のカテゴリーは見ないのですが質問が目に付いてしまったので僕にも一口かませて下さいね。


さて17才であればこう言った考え方の方がむしろ間違いは少ないと思いますよ。試験の点数や実技の試験、常に他人との相対評価をしてくれる物差があって努力すればめにみえて上がっていく。また其れを評価する事を仕事にしている先生などが近くにいて少し努力すればほめてくれたり・・・。とにかく誰かが自分の努力を見ていてくれるような環境で努力しない人はそちらの方が問題ありだと思います。
残念な事にそう言った環境は大学卒業くらいまでしか無いのです。社会に出ると他人が学校の先生のように必ずしも公平に評価しようとする訳ではありません。また試験の点数みたいに分かりやすい物差も無くなります。実際、結果主義でいくら努力しても認められないことも少なくありません。saculaさんが女性ならば一部の男女の差が少ないような職種(公務員とか弁護士、医師などの資格もの)以外ではさらにその傾向が強くなります。
そこでこれからの課題ですが他人による評価を当てにすると必ず大学卒業時に大きなギャップに苦しみますからそろそろ自分で自分を客観的に評価していく練習をしていく事だと思います。そのためには人生の目標が必要です。目標がしっかりしていれば結果がでなくて他人がどう言おうとも「今は力を貯えている時期」と頑張れるし、年功序列の風潮が強くても「今が勝負の時」と思えば追い抜いていく事ができるのです。
さて、彼氏についてですがsaculaさんが努力して妥協しない人生を歩めば自然と自分の周りにいる男性もそう言う人が多くなります(容姿という意味では無く人間的にという意味ですよ)。失敗する確率も減ると思いますよ。
でも僕の場合は好きになったら多少の難点は見えなくなっちゃいますけど・・・。
最後に僕なりのやり方ですが疲れた時は立ち止まってぼんやりと目標を眺めて休む事ですかね。また、近ずこうと思ったら立ち上がればいいだけですからね。人生はながい訳ですから。
これからも頑張って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんの意見をきいて、自分が他人の評価ばっかり気にしすぎていることを実感しました。もっとずっと小さかった頃はそんなこと気にしていなかったと思います。でもだんだん達成した時の喜びと評価されることの喜びの境目がなくなってきていて、時には評価されるだけのために頑張ってるような気もします。虚しい生き方ですね。
でもそう感じる一方で今までの生き方にも誇りのようなものを持っているし、何だかメチャクチャだけど、この留学を機に自分がどうしたいのかをじっくり考えてみたいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/10 01:38

直接の回答にはなりませんが、ちょっと言いたくて書き込みます。



私はたぶんあなたのお母さんくらいの年齢のりっぱなおばさんです。
私にも17歳の頃がありました。
そしてあなたほど極端じゃないけど、やっぱり見栄を張って生きていました。

月日が流れ・・・・・少し前から「中高年のためのバレエ」を習い始めました。
此処には若いメンバーのためのクラスもあります。
どちらもプロを目指しているわけではない、子供のいるお母さん達のストレス解消タイムで、先生は同じ方です。
なのに何故か中高年の方は楽しい笑いがあふれ、若いクラスはクラ~イ空気があふれています。どうしてでしょう?
たとえばピルエットという技があります。片足をくの字に曲げてくるくる回るのですが、当然できません。
すると中高年は転びながら大笑いして又挑戦しますが、若いグループは自分が人よりできるかどうか、○○さんよりましか!に意識が行ってできないと落ち込んでしまうんですね。
何故中高年ができなくても平気かと言うと、そんなもの出来ても出来なくても自分の価値に変わりがない事を認識しているからなんです。(羞恥心のないオバタリアンとは意味が違います)

過ぎ去った過去を振り返れば、17歳は発展途上人ですから、見栄を張ることで自分を高めることも必要だったかもしれない。
でも、後悔もあります。

その気持ちが強すぎると、自分に対する他人の評価が気になって、本当の自分の良さを表現できない、素直になれないんですね。
さらに人が自分をどう見るか、に意識が集中してしまうので、相手が何を望んでいるのか?、今の場面では自分はどう振る舞うのがふさわしいのか?みたいな、人間として大切な部分に気がまわらなくなってしまい、結果自分の価値を下げてしまいます。又、人の良いところを見つける眼も曇ってしまい、スゴーク損をします。

見栄っ張りは、ある意味では若さの象徴かもしれない、だけど子供っぽさのあらわれでもあります。
他人の評価を気にせずに、自分を高める努力をして、自分にとって本物の幸せな状態ってどういうことなんだろう?と本気で考えてみてはいかがでしょう。
さなぎから脱皮できますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>他人の評価を気にせずに、自分を高める努力をして、自分にとって本物の幸せな状態ってどういうことなんだろう?と本気で考えてみてはいかがでしょう。
「自分にとって本物の幸せ」ってなんなんだろう。それが本当は一番大切なことですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/10 01:11

僕は別に悪いことじゃないような気がしますけど。


べつに自分より能力の無い人を見下したりしてるわけじゃないんですよね?
そうだったら、高い目標を持って、それに向かって努力するなんて立派だと思います。
これからもがんばってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます、ガンバリマス。

お礼日時:2002/02/10 00:58

どもども。

人生余裕主義者のakushuと申します。ま、こういう言い方は多分自分
自身が幸せな人生を歩んできたからこそ言えると思いますが(^^)。もしよか
ったら私はちょくちょく恋愛相談コーナーで遊んでおりますのでご覧下さいませ。
多分滅多に見掛けないタイプの男(私もその辺りは可笑しな意味で特殊な性格だ
と認識しております)だと思いますが(^^)。
それじゃあ、私の考え方を1つだけお裾分けしましょう。
「貧すれば鈍する」。ふふふ(^^)。頭良さそうなんで大体わかりますよね。
あんまり貧しい方向ばっかり気にしていたら、ますます気持ちや性格も下降す
るだけですよ。私は多分あなたとは正反対のタイプだと思います。あなたは恵
まれていると自覚しつつも自分に情けなくなってくると感じていますが、私は
そんなもん(容姿もお金も生活水準も)別になんとかなるさ!でも情けなくな
る必要もないさっ!てなタイプですんで(^^)。さてさて。あ、そうだ!。
毎日何かに感謝する気持ちを持ち続けて下さい。例えどんなに小さなコトでも。
あなたの小さな「ありがとう」が周りの人を幸せにするのです。そしてあなた
に大きな「ありがとう」がきっと返ってきますよ。それが堂々巡っていた時に
あなたはきっと吹っ切れるでしょう。あ、私は宗教家でも思想家でもありませ
んから(^^)。それじゃあ頑張ってネ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人生余裕主義ですか~。akushuさんはいい生き方してきたんですね。
気持ちのいい回答ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/10 00:56

質問が混沌としてますね。


これを読む限りでは余裕のない方だな~と思います。

スイマセン、ちょっと挑発的な書き出しをしました。
自分も17歳の頃は
>見栄っ張り、完璧主義、ナルシスト、の傾向が強く
ちょっとかつての自己批判の気持ちが入りました。

あくまで自分の場合なのですが
>完璧な人はいないってわかっているけど
 それに限りなく近づきたい
といった信念が、20代後半に揺らぎました。

自分の場合、「完璧」というのが
他人よりも~、人並みよりも~、といった「相対比較」になっていて
それは極端に言えば、自分がないから
他人よりも優れている、といったことでしか
自分の存在を確認できない、とでもいいましょうか
そんなことに気づいてしまったのです。
(正確にいえば「気づいた」と思い込んでいるんです。)

妥協はしなくない、は
すごくイイことだと思いますよ。
自分も今でもそう思っていますし。
ただ、見栄っ張りとか完全主義だと
妥協はしたくない=醜態をさらしたくない、といったことに陥りがちで
それが結局、自分の場合は
冒険が出来ない人間になっていたな、と
すごく反省しました。

人に負けたくない、というのは最終的なゴールにならないと思います。
大学や彼氏はゴールではありません。
通過点、いや、むしろスタート地点です。
ゴールはあくまで、自分は何をしたいか、です。
自分にやりたい夢があって
そのプロセスとして大学を諦めたくない、というなら
大賛成だし、応援します。

でも、彼氏など、パートナー選びというのはある程度経験が必要なものだし
パートナー選びに限らず、高い理想を求める人ほど
トライ&エラーやスクラップ&ビルドを辞さない人だと
思いますよ。

あとね、蛇足ですが、完璧っていう概念が
現代哲学だとか現代思想などの領域では
かなりひっくり返されています。
もしかしたら、saculaさんにも楽しめる話かも知れませんよ。
現代思想に興味をもって
例えば「それなら蓮見や柄谷、浅田や東かな?」ということで
で、東大に入りたい、という動機付けは
スタートとして悪くないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>人に負けたくない、というのは最終的なゴールにならないと思います。
ゴールはあくまで、自分は何をしたいか、です。
いい言葉だなぁと思いました。自分が何をしたいか、わからなくてCUE009さんの言うとおり余裕がなくなっているのかもしれません。
CUE009さんのお話参考になりました。どうもありがとうございます。 

お礼日時:2002/02/10 00:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナルシストの男は、大好きな女の子と目が合った時に平気で微笑みかけたり、

ナルシストの男は、大好きな女の子と目が合った時に平気で微笑みかけたり、告白する時も自信満々で返事を急かしたり、突き放して様子を見たりしそうですか?

Aベストアンサー

> いくらナルシストでも好きな子に笑いかけたり、告白して返事がないからと突き放したりは出来ないって事ですか?

いいえ、私の回答は、

そういったことを「する/しない」もしくは「出来る/出来ない」を
論ずる際に「ナルシシストであるか否か」は関係がない、の意です。

よって、そういうことが出来るナルシシストも居れば、
出来ないナルシシストも居る、ということになります。

当然、ナルシシストでない者の中にも、
出来る者と出来ない者が居ます。

尚、上記の「出来る/出来ない」を「したがる/したがらない」と
読み替えた場合も同様です。

Q努力、忍耐、根性、は現代でも通用するのでしょうか?

昭和生まれのサラリーマンです。
私達の世代は、皆、勉強も、仕事も「努力、忍耐、根性」 だと教えられてきました。

会社で周りの人たちから何を言われても愚痴一つこぼさず、不平不満を言わず、ひたすらに仕事に専念する生き方は、現代でも通用するのでしょうか?

Aベストアンサー

理想としては、それで安定する時代は、社会が成長しているときなどでしょうかね。安定期には良いです。今でも、とりあえず生きていくというだけなら、通用するケースも多いでしょう。ただし、それが稼ぎとして適正(将来が約束された利益)になるかどうかという意味だと・・・。
残念ながら少なくなっていますし、一度そのレールから外れれば、それだけでは通用しなくなります。特に、趣味も興味も何もなく、ひたすら仕事だけというのは、そのレールから外れたときに、とても厳しい現実と直面するかもしれません。

それでは、足りないものがあります。それは、「挑戦」(希望や夢、目標からなるもの)です。本来は、努力の中にあってもよいのですが、この質問の考え方だと、入っていないと思われます。
人に言われたこと、同じことを常に努力して、同じように耐え忍び、根性でぶち当たれといっても、会社の業績が悪くなれば、下手をすると昭和的に「はい、それまーでーよー♪」ということも、今はごく普通の話です。それは、成長する拡大の時代から、日本であれば徐々に衰退期(老年期)に差し掛かっているためで、同じことでは利益が出なくなっているという企業の実態や社会の実態があるためです。

即ち、単に言われた通りに努力して、単に耐え忍んで、根性論で頑張ってもその根底が崩れれば、あの人は頑張ったけど、結局報われないねという話になります。だからといって、狡ければとか、人を騙せばよいわけではありません。
それは、確かに巧妙で見つからなければもしかすると、一時的または人生最期の瞬間にまで見つからずに良い暮らしができるかもしれませんが、その代価として、人の社会の裏側に足を突っ込むリスクが高くなります。また、自分自身も同じ狡い人に騙されるリスクもあるのです。そういう人は、きっと騙されると、ろくでもない人に豹変します。
すなわち、単に狡いのではなく、心に従って正しく行動をする必要があります。


そこで必要なのが、自分なりに挑戦するということです。新しい分野に移動する。自分がやったことがない業界で働くとか、そういうことも挑戦の一つです。今は、仕事を欲する人と、求人する人のギャップがあり、一度職業を追われると同じ職業は厳しいという現実があります。そこで、例えばずっと同じ職業で探し、努力だ根性だ忍耐だで我慢しても、最後に仕事が見つかることはないでしょう。
しかし、そこに挑戦という考え方があり、それにプラスする形で努力、忍耐、根性が生かされれば、新しい職業に挑戦し、そして簡単にやめたりはしない人になります。

まあ、そういう最悪からの挑戦もありますし、例えば今の仕事の中でよりスキルアップするという挑戦もあります。自発的に新しいことを探せば、それは挑戦です。もし、職を失ってもそれが生かされるかもしれません。または、今の職を飛び出して、事業を起こしたり、別の会社でさらにスキルを磨くこともできるかもしれません。

それが挑戦です。
これは、仕事に限らず、なんでもそうです。もしかすると、仕事以外で挑戦していたことが、仕事になるかもしれません。仕事が休みの日に、料理を勉強していたら、そちらが楽しくて、料理人や研究家になる人もいるかもしれません。
即ち、挑戦というのは仕事はもちろんですが、それだけにとらわれない興味であることが大事です。

それら4つをそろえれば、生き残れる可能性が高いです。まだ、他にもあるかもしれませんけど。
尚、挑戦を加えると面白いことに、愚痴ひとつこぼさずというのは、場合によって矛盾することになります。どういう意味かというと、相手に意見する挑戦というのも出てくるのです。愚痴とは違いますが、意見することで、変わるものや評価されることもありますからね。
4つ目の挑戦が仕事に限らないというのは、意欲的な人ほど多くの人が「この人なら」、と思ってくれる可能性が高まるからです。常に多くのこと、いろいろなことに挑戦したいと思うこと、そして実践することが大事なのです。

まあ、質問者様が教えられたことは、特に戦前教育の延長にある考えの一部でもあります。これは仏教の道徳から抜き出された六波羅蜜*の考え方が2つ使われているといえるでしょう。そして、1つ(根性=本来は禅定の方が望ましい)は残りを隠蔽する意味があるのかもしれません。この考え方は、国力が安定し、一つに集中させるのは良いのですが、時代の変化には弱く、まっすぐ目前だけを見るように教育されているとも言えます。これ自体は、そのまま行いとして使っても経済にはあまり適さない部分が多いです。

六波羅蜜は今の経済にはなかなか通用しにくいですが、災害時や非常時の人々の行動では、ためになるでしょう。日本人の大半には結構染みついています。


最後に、教えられたことには有効期限(効力)や使い方による効果の違いがあります。それだけで効果があるときがあれば、必ずその終焉もやってきます。それは、虫よけスプレーのように匂いが弱くなり、徐々に弱ってくるかもしれませんし、違う虫には効かないかもしれません。ある日突然、意味がないと知るかもしれません。雨が降って流れてしまうケースもある。
突然失えば、自暴自棄になる可能性もあります。徐々になら、まだ信じるかもしれませんし、もしかすると何かを足すことで、効力が戻ることを知るケースもあるかもしれません。

そういうものです。そのため、本来は通用するものではなく、通用させていくためには、何をプラスすればよいか、を考えるのが本来は良いかもしれません。それがある意味、智慧かもしれません。


*六波羅蜜(ろくはらみつ)。仏教における道徳で、6つの大まかな決まり。布施(ふせ=独り占めせずに分け与えること)、持戒(じかい=規律や戒律を守ること)、忍辱(にんにく=耐え忍ぶこと)、精進(しょうじん=努力すること、励むこと)、禅定(ぜんじょう=物事、いまするべきことに集中すること)、智慧(ちえ=曇りなく心で物事を見定めること)の6つのこと。智慧は仏教精神における智慧なので、今の社会における賢さ理論的知識とは異なります。(尚、少しニュアンスを変えています。宗教的解釈とは違うかもしれません。)

理想としては、それで安定する時代は、社会が成長しているときなどでしょうかね。安定期には良いです。今でも、とりあえず生きていくというだけなら、通用するケースも多いでしょう。ただし、それが稼ぎとして適正(将来が約束された利益)になるかどうかという意味だと・・・。
残念ながら少なくなっていますし、一度そのレールから外れれば、それだけでは通用しなくなります。特に、趣味も興味も何もなく、ひたすら仕事だけというのは、そのレールから外れたときに、とても厳しい現実と直面するかもしれません。...続きを読む

Q男は浮気する生き物??

男は浮気する生き物??




浮気の1つや2つ位男の甲斐性なんだから、許せ

男は浮気をする生き物。
ってよく言いますよね?



浮気のボーダーラインも浮気を許す、許さないは人それぞれだと思います。


あなたの許せる浮気と許せない浮気のボーダーラインを教えて下さい
また、許せない浮気をされた時あなたはどうしますか?

Aベストアンサー

許せる浮気、許せない浮気、って幅が広いなぁ!

まずは相手によりますね。
好きの度合い。 大好きな人に浮気された方が辛いけど、許してしまう。
あまり好きでもない人だったら、浮気そのものは痛くも痒くもないけど、どんな浮気でも許せない(笑)

大好きな人に浮気されたら。

許すラインは、子供の有無でも変わるし、家庭の状態でも変わる気がするけど、

基本的には許せないのは「つい出来心」、許せるのは「本当に好きになった」時。

気持ちの上では反対の方が受け入れ易いだけに、自分としても複雑だけど(苦笑)

「つい出来心」が許せないのは、そんな程度の軽い気持でパートナーを裏切れる自制心の無さが許せないから。 逆に、本当に好きになったのなら、人として理解出来てしまうから。

許せない浮気をされてどうするか、は・・・・・うーん。 許せないから別れる場合もあるだろうし、一生許さないから覚悟して罪を償いなさいよ!と思ってしまう場合もあるような気がする。
ただ、つい出来心で浮気する男には あまり覚悟なんて無さそうだしねぇ。拘る価値はないのかも。

許せる浮気、許せない浮気、って幅が広いなぁ!

まずは相手によりますね。
好きの度合い。 大好きな人に浮気された方が辛いけど、許してしまう。
あまり好きでもない人だったら、浮気そのものは痛くも痒くもないけど、どんな浮気でも許せない(笑)

大好きな人に浮気されたら。

許すラインは、子供の有無でも変わるし、家庭の状態でも変わる気がするけど、

基本的には許せないのは「つい出来心」、許せるのは「本当に好きになった」時。

気持ちの上では反対の方が受け入れ易いだけに、自分とし...続きを読む

Q「努力した者が成功するとは限らないが、成功した者は努力している」って誰の言葉?

タイトルに書いたフレーズを耳にすることがありますが、これを初めに言った人は誰なのでしょうか。
それとも、昔から誰からともなく言われている格言なのでしょうか。

もし出所がわかるようでしたら、正確な表現も教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

努力した者が全て成功するとは限らないが、
成功した者は全て努力している。
 
ブレアウィッチの言葉ですね。
 

Q男の浮気・女の浮気

男の浮気と女の浮気って違いますか?一般論で男は浮気する生き物だ…いかにも正当な理由(遺伝子的にもとか、浮気もできなきゃ出世しないとか)で言われてますが、女でも浮気願望がある人間もいますよね。でも女は絶対認められてないですよね、、
もちろん浮気自体認められるものではないですけれど、ここでは浮気そのものとか、どこからが浮気か、という事は抜きに男がする浮気と女がする浮気のちがいについて伺いたいです。ちなみに私は女で遠距離恋愛中。浮気願望は正直あります。

Aベストアンサー

自然界ではオスは自分の子孫を残すためにメスに必死でアピールし、多くのメスに交尾をしようとします。
メスは子孫を残すチャンスが限られているために、より強いオスとの子孫を残そうとします。

つまり男性は本能のみで生きるとしたら、浮気する生き物、女性は強いオスを見つけるまで探す生き物になってしまうわけですね。ですから女性にだって浮気願望があるのは当然だと思います。

しかし人間は理性で生きる生き物です。本能をうまく操る理性を得ているはずなので、男女とも浮気なんて手段を取らずに、正しい順序を踏んで交際するべきだと僕は思います。僕は男女とも浮気は悪いことと認識してますし。

女性の浮気があまりよく認めてもらえないのは、女性の浮気はステップアップの要素が強いからだと思います。つまり男は『捨てられる』と強く意識してるから男は女性の浮気を認められないのではないのでしょうか?あくまで持論ですが。

Q会社のある人に香典を出しました。後日、その人から直接お礼を言ってもらいました。さあ、自分は何て言うべきでしょうか?

(つまらない質問でごめんなさい)
会社で香典を出すことがあります。
後日、「先日はありがとうございました」という香典のお礼を必ず言ってくださいます。
私は、「いいえ・・・」とお辞儀をしながら相手に対して“気を使わずただただ早く元気になってください”と思うのですが、そのまま言葉にしても不細工ですよね!?それで、いつも、「いいえ・・・」としか言葉を返せません。
こういう場合、何て言ってあげるべきでしょうか?

Aベストアンサー

立場や状況により様々なのですが、今浮かぶ言葉だけ書きますね。

「この度はご愁傷様でした(ございました)」
「お手伝いも出来ずに、申し訳ありませんでした」
「この度は大変でしたね」
「あまり無理なさらずに・・・(お仕事で)何かお手伝いできる事があったら言ってくださいね」
「どうぞお気を落とされませんように・・・」

実際に、私は父を亡くした時に親しい人から、「早く元気になってください」のような励ましの言葉や、体や心の疲れをねぎらうような言葉をいただいて、とても感謝しましたし心強く感じましたよ。

Q100%浮気しない男って存在する?

男って結婚したらみんな浮気するって言いますよね?浮気しない男はほとんどいないって。でも浮気するっていうのには女側にも原因があると思うんですけど男の人の立場からどうでしょう?妻にSEXを求めたら100%OKすれば浮気はしませんか?(癖で浮気する人もいると思いますがそれ意外です)

Aベストアンサー

私は独身だから、想像に過ぎないけど、
そりゃ浮気しない男だっているでしょう。
浮気心はあっても現実にはしない人(これが多そう)もいれば、中にはホントに浮気心すらない人もいると思いますよ。
男の名誉の為にも、いる事にしといて下さい。

浮気する人の場合は、妻が100%SEXに応じても浮気するでしょうね。
性欲がある訳だから、相手がいれば・・・男の本能です。

Q負けず嫌い

負けず嫌いな性格。
いいと思いますか?
いいと思いませんか?

Aベストアンサー

「自分」に負けないように頑張る「負けず嫌い」はいいとだと思います。
他人との相対的な比較ばかりで勝ち負けに一喜一憂する負けず嫌い、「試合に勝って勝負に負ける」タイプはあまりいいとは思いません。

ひとりよがりの「勝ち」ではなく、自分自身に勝つことを謙虚に追求するのが、いい負けず嫌いです。
勝負事の勝敗だけ気にする負けず嫌いは、残念な負けず嫌いです。

Q「男は浮気をするものだ」ということの意味

昔から「男は浮気をするものだ」とか「男の浮気は仕方が無い」といった話や意見を聞きます。

このことについて、ずーっと昔から不思議だったのですが、浮気をするからには「相手」がいますよね? そしてその相手は殆どの場合「女性」ですよね?

と、すれば「人は浮気をするものだ」「人であれば浮気は仕方がない」と言われるべきではないでしょうか。

なのに何故あえて「男の浮気」なのでしょう。そして「男の浮気」を語る場合、相手の女性の行為はどうとられるのでしょう。

Aベストアンサー

「男は浮気をするものだ」は昔風の言い回しです。
では、なぜ、「「人は浮気するものだ」ではなかったのか?

これは、主に、既婚男女を対象範囲としていました。

で、昔は、既婚女性は、家庭外との接点が限定的で、浮気は少なかったのです。

では、既婚男性はどうやって相手を調達していたのでしょうか?

それは、独身女性や、接客業の女性が多かったのです。

これが歴史上の経緯ですね。

>そして「男の浮気」を語る場合、相手の女性の行為はどうとられるのでしょう。

この場合は、一昔前の男性優位社会を前提としていましたから、

1、接客業の女性の場合
広義の仕事のうち
2、独身女性の場合
おろかで、かわいい、男性にとって都合の良い存在

あまり良からぬ感じですが、一昔前はこのような感じだったのです。

Q信念とは?

自分は優柔不断な所があって、周りに流されやすい傾向にあります。

我を貫く・・・とまでいくと行き過ぎなのですが、
自分の中に「信念」というものがありません。

どうすれば自分の気持ちを強く持てるのか・・・
と日々考えているのですが、簡単なようで難しいです・・・

アドバイス等、ありましたらどうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

具体的に、自分が凄いと感心する事をやり遂げる事でつね.
何でもよいのでつ.自分が成し遂げた事によって
自分自身に対して畏敬の念を抱ければよいのでつから、他人は関係ないのでつ.

更に、具体的に何も成し遂げなくても「自分は凄い」と感じられれば
よいのでつ.
祈り⇒念じる⇒感じる


人気Q&Aランキング