質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

関東で英語教育を推している、もしくは盛ん(授業は全部英語で話すなど)な小学校はドコでしょうか?

また、ぐんま国際アカデミーは学費などやはり高いのでしょうか?これは知っている方のみお答えくださ。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

先ほど下の質問にも答えた者です。


下の回答の参考URLの非公式サイトの「出来事2005」
の所に群馬国際アカデミーの学費が出てますよ。
毎年少し変わるかもしれませんが参考にしてください。
また入学金は20万円なのですが太田市外の住民は40万円です。
合格してから期間中に引っ越しした場合は太田市民となるため同じ20万円です。

参考URL:http://www.gunmakokusaiacademy.org/
    • good
    • 1

アメリカンスクールがありますね。

米軍基地の近くにありますよ。

http://www.eigojoho.com/school2.htm

参考URL:http://www.asij.ac.jp/
    • good
    • 0

静岡県沼津市の加藤学園暁秀小学校は、高校までずっと英語授業です。



三島まで東京から新幹線で1時間、ローカルで次の駅が沼津ですから、関東ではありませんが、一応通勤・通学圏でしょうか。

あのキムタクがお子さんを幼稚部から入園させようと、近くにマンションまで買ったのに、学園側が他の生徒への影響を考えてご遠慮願った、という話が地元では有名です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京か横浜あたりで帰国子女に環境のよい小学校

海外から12月に帰国予定をするものですが、東京か横浜あたりで帰国子女に環境の良い小学校はありますか?附属小学校とかも検討してますが、普通校でもけっこうです。いじめのなく、学業に専念できるような地区はやはり値段も高いのでしょうか。東京の目黒の東山小学校は良いとはきいてますが、そこまでお金持ち層に交わる財力もありません。お詳しい方がいらっしゃいましたら、是非お聞かせください。

Aベストアンサー

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
ようです。
(その方と同じ地域から帰国された別の知人の
お子さんは、まだ、その先生から週1回
個人レッスンを受けています)。
ただ、ちゃんとした先生だと個人レッスンは
金額の面で無理という事と、お子さんが英語の
レッスンを受けるのを嫌がるようになったために
帰国半年くらいでやめてました。
(お子さんは友達と遊ぶ時間を潰してまで英語の
レッスンをしたくなかったそうです)。
そのお子さんは小学校低学年という事もあり、
「英語よりも日本語を身につける事に力を
入れる事にした」そうです。
英語は本人が必要だと思った時に勉強しなおして
もらう・・・と話してました。「週1~2回の
レッスン程度では、英語力の保持は無理」と
実感されたのも、英語を諦めた原因の1つの
ようです。

横浜国大の附属、良いのかもしれませんが・・・。
やはり公立(国立)なので、帰国子女だけの
特別クラスが無いなら、基本のカリキュラムを
大幅に逸脱する事は少ないのでは・・・と思ってしまい
ます。

英語保持のために・・・。インターに通われたという
方の話も聞きましたが・・・。
両親が日本人の場合、入れるインターは限られていて
高い学費の割に内容に納得できず、普通の公立に
通わせることにしたという話も聞きます。

私の周りでは・・・。
「英語のためなら、私立に入れた方がいいよね」と
言う方は何人もいますが、実際に私立に編入された
方がいないんです。
なので・・・・。回答にも偏りがあると思います。
参考にしていただけると嬉しいと思う反面、
いろいろ調べて、より良い環境を探してくださいね。

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
よ...続きを読む

Q横浜の英語に強い私立小学校

横浜で英語教育に充実した私立の小学校ってご存知ですか?
英語の授業に外国人の先生のクラスがあるとか。
東京都内のもあわせて教えてくださると助かります。

Aベストアンサー

お礼を拝見しました。宣教師のいる学校では何か不都合がおありになるのでしょうか。各校の公式サイトにも英語教育に関する記述がありますが。当然、私立ですし、横浜市にもたくさんあります。一方で、「東京都青葉区」と揶揄される横浜市青葉区には帰国家庭が多いので、公立小学校でもそうした子女に対するサポートが強いかもしれません。調べてごらんになってはどうでしょう。ただ、一口に横浜と言っても広く、形状も複雑です。もしも通学の便から横浜市をお考えなら、場所によってはかえって不便かもしれません。ちなみに、未就学時に帰国後、一般的な公立小に通いながらお気楽な英会話教室に通い、外語大に進学した人も知っています。まったくの余談ですが、私は小6で英語圏から帰国し、「帰国子女受け入れ校」と銘打って放課後に英語で一息つけるクラスなどもある公立小学校に編入しましたが、あまり居心地はよくありませんでした。今は世の中に帰国子女が増えたので、そういうことは少なくなったとは思いますが、ご参考までに。帰国子女関係の団体などにも、ご相談になってみてはどうでしょう。

参考URL:http://soper.kirisutokyo.jp/new1013.html,http://www.roots-int.com/S-T/links/soshiki.html

お礼を拝見しました。宣教師のいる学校では何か不都合がおありになるのでしょうか。各校の公式サイトにも英語教育に関する記述がありますが。当然、私立ですし、横浜市にもたくさんあります。一方で、「東京都青葉区」と揶揄される横浜市青葉区には帰国家庭が多いので、公立小学校でもそうした子女に対するサポートが強いかもしれません。調べてごらんになってはどうでしょう。ただ、一口に横浜と言っても広く、形状も複雑です。もしも通学の便から横浜市をお考えなら、場所によってはかえって不便かもしれません...続きを読む

Q群馬国際アカデミーの入学試験は難しいですか?

お世話になります。
将来子供を、群馬国際アカデミーのような英語を推している小学校に入学させたいのですが入学試験があると聞きました。やはり試験は難しいのでしょうか?
入学すれば英語漬けで子供は順応していくと思うのですが試験を通らないと入学もなにもないので・・・
試験前に英会話スクールなどに子供を通わせるべきですか?
また、他の小学校で英語教育が盛んな学校はありますでしょうか?
当方、関東在住ですので関東近辺でありましたら教えてください。

Aベストアンサー

試験は年中受験の場合一般的な小学校受験の問題を少しやっておけば大丈夫な位です(初級問題程度)。
しかも年中受験なら英語力は今のところ全く問われないです。
なぜなら受かるとプレスクールに1年間通ってから入学となるために
そこで英語の基礎や小学校で必要な英語を身につけられるからです。
年長で受験されるのであればもう少し難しくなりますし英語力も問われます。
こちらは枠もせまくなりますし、プレスクールも途中からになりますから英語力がなければついてこられないでしょう。
なので年齢的にまだ間に合うのでしたら年中で受験されるといいです。
ただ試験の結果が全てではなくてきちんと先生のお話を聞いて指示に従えるか等の行動観察があります(日本語です)。
こっちを重視してるようですよ。
また両親面接でも学校の教育方針に協力的かどうか等も重要視されます。
倍率も去年は2倍ですからそんなにかまえなくても大丈夫ですよ。
一般的なお受験より気楽な感じでいいと思います。
学校の説明会等に1度出られると詳しい話も聞けると思いますからどうでしょうか?
またこの学校の非公式サイトなどは色々な情報が詰まっててためになりますよ。

参考URL:http://www.gunmakokusaiacademy.org/

試験は年中受験の場合一般的な小学校受験の問題を少しやっておけば大丈夫な位です(初級問題程度)。
しかも年中受験なら英語力は今のところ全く問われないです。
なぜなら受かるとプレスクールに1年間通ってから入学となるために
そこで英語の基礎や小学校で必要な英語を身につけられるからです。
年長で受験されるのであればもう少し難しくなりますし英語力も問われます。
こちらは枠もせまくなりますし、プレスクールも途中からになりますから英語力がなければついてこられないでしょう。
なので年齢的...続きを読む

Q安上がりに幼児英語教育に成功なさった方はいらっしゃいませんか

2歳の幼児がいるのですが、小学校で英語が必須になるらしいので、
そろそろ英語教育を考えています。ところが、ディズニーのシステムだと100万円、ベネッセのでも20万円かかるようです。ちょっと、高いです・・・。

安上がりに幼児の英語教育をして、成功なさった方はいらっしゃいませんか

その方法を教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

小学校から始まる英語教育などに備えて、英語に慣らしたいという感じでしょうか?

うちの子供は今4才なので、長期的な成果ではないのですが、ベネッセの「こどもちゃれんじイングリッシュ」でも、英語には慣れたようです。

先日、用事があってインターナショナルスクールに行きました。その際、娘は英語で話しかけられていましたが、答えていました(先方は娘が既に英会話クラスを受講していたと思い込んで話しかけてきたので、親の私がびっくりしたのですが、娘は大丈夫でした)。自分の名前や歳、色、形、数字ぐらいでしたが・・・。簡単なことしか話せませんが、発音はとても良いですよ。

もともと英語の勉強をさせたかったわけではないのですが、サンプルDVDを子供が気に入ったので「こどもちゃれんじイングリッシュ」を受講していました。二ヶ月に一回届くので、飽きたときには新しいものが届き、継続して観ているのがいいように感じます。

でも、三歳からだったかも・・。

あと「アルクのabc DVDボックス」というのも最近手に入れたのですが、こちらは一歳半の下の子がとても喜んで観ています。2歳でしたら、楽しんで見れるものを一緒に見てあげるのがいいかなぁと思います。

どちらもディズニーなどに比べたら安価ですよ。

小学校から始まる英語教育などに備えて、英語に慣らしたいという感じでしょうか?

うちの子供は今4才なので、長期的な成果ではないのですが、ベネッセの「こどもちゃれんじイングリッシュ」でも、英語には慣れたようです。

先日、用事があってインターナショナルスクールに行きました。その際、娘は英語で話しかけられていましたが、答えていました(先方は娘が既に英会話クラスを受講していたと思い込んで話しかけてきたので、親の私がびっくりしたのですが、娘は大丈夫でした)。自分の名前や歳、色、形、...続きを読む

Q帰国子女の英語維持について

 帰国子女の親です。
 3年間のアメリカ生活を終えて、2年半前に子供が年長/小学3年生/小学5年生で帰国しました。上の2人は、帰国後、早々に英検2級に合格しました。(残念ですが、年長の子供は殆ど英語が身に付きませんでした。)英語維持の為に、海外子女教育振興財団が主催する『外国語保持教室』90分/週の授業と、ジャパンタイムズの『週刊ST』のクロスワード/英作文の投稿、アメリカで購入してきた英語の本を毎日30分読ませています。(帰国直前に購入した本なので、今では内容が少し物足りないと思っています。)
 現在、小学6年生/中学2年生になりましたが、やはり少しずつ英語力が落ちてきたと思います。
 英語維持の為に、皆さんはどのようにされているのかを教えて頂ければと思います。宜しくお願い致します。
 

Aベストアンサー

私は4年半のアメリカ生活を経て、6年生で帰国しました。維持らしい維持といえば、中学から始まった英語の授業くらいですね。それまでは日本の算数や生活に追いつくので、やっとでした。中学以降でも、英語の勉強といえば学校の宿題しかやりませんでしたが、高校卒業までテストで90点以下をとったことはありませんでしたし、大学受験も英語では苦労しませんでした。

ただ、「維持」はしても、結局は英語圏の成人と同様の英語力が新たに身に付くわけでもなければ、英語圏の友人たちをつなぎとめられるわけでもないので、どこかの時点ではそれなりに、本人が「こんなはずじゃなかった」感にさいなまれるものだと思います。例えば英検2級は容易でも1級はとれないとか、アメリカ人と思ったほど気が合わなくなったが、かといって日本人とも違うとか。

で、言葉というものは使えば磨かれ、使わなければ錆びつきます。もうダメかと思った日本語も、いつの間にか人並み以上に使えるようになりましたし、英語も、英語圏に旅行に行けばスラスラと出るようになり、帰国すればパッとは、しゃべれなくなります。そして、30も過ぎて、職業として本格的に英語を使いたくなって初めて、大人の英語が身に付き、TOEICで900点台をとりましたね。英語で話せる気の合う友達も、40を過ぎた今、徐々に培いつつあります。でも、普段は日本語でばかりしゃべっているので、半日会ったくらいでは、すらすらとは言葉が出ません。だけど楽しいです。

お子さんたちが楽しく勉強しているなら、それでいいのではないでしょうか。私も自分が、無理な英語教育を施されなくて幸せだったと思っています。両方一度に操るなんて、頭が変になりそうですしね。たまに仕事で通訳をしますが、私には向きません。ご不明な点などあれば、何でもどうぞ。

私は4年半のアメリカ生活を経て、6年生で帰国しました。維持らしい維持といえば、中学から始まった英語の授業くらいですね。それまでは日本の算数や生活に追いつくので、やっとでした。中学以降でも、英語の勉強といえば学校の宿題しかやりませんでしたが、高校卒業までテストで90点以下をとったことはありませんでしたし、大学受験も英語では苦労しませんでした。

ただ、「維持」はしても、結局は英語圏の成人と同様の英語力が新たに身に付くわけでもなければ、英語圏の友人たちをつなぎとめられるわけで...続きを読む

Q国立大学附属小学校にまぐれで合格した場合・・・

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほうで、友達は沢山います。製作遊び、リズム、縄跳び、音楽とも、それなりに人並みに保育所でやっています。

この国立では兄弟提携入学制度 とかいうのがあり
上の子が通っていれば、下の子はほぼ100%入学
できるそうです。すなわち、4人が全員この
国立へ通うことになります。

まぐれで合格したような子でも、通っても、
それなりに成長し、楽しい学校生活を送ることができるのか不安です。

なにせ、私自身もあまり勉強ができなかったので
附属などには全く無縁で、知り合いも皆無で
何もわかりません。
何か、国立大付属についてご存知の方、教えてください。
(なお、地方の国立大附属です。都会とは少し状況が違い、県内で、いわゆるお受験校は この一校のみ、
あとは私立小学校が一校だけで、99%の子供が
公立小学校へ通っているような県です)

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。
No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関してですが、私の申し上げたことで、kitokitofishさんを苦悩させてしまったようで、本当にごめんなさい。私は、お仕事がらみで、犯罪に関わっていたり、世間に顔向けできないような内容をなさっていなければ、という意味で書いたつもりでした。それに、kitokitofishさんの場合は、何の問題もないように感じます。こういうご時世ですから、きっと離婚や別居もあるのでしょうが、うちの学校に関しては、父母名が並ぶような名簿もなく、父親だけの参観もなく、もし片親の場合でも、全く分かりません。ましてや、過去の離婚歴などは、何の関係もありませんよ。

でも、地方にお住まいなのが少しだけ気にかかります。こちらではそいう事態はないのですが、知人の知人の…というような遠い縁の人から、過去の噂がもしかすると出るような状況も考えられますか?御自身の通院歴も、こちらでは、「心の風邪」といったような見方で、心療内科などに通う方もいますので、何の問題も感じられませんが、他の方の口にのぼるような気配はありますか?でも、これらに関して、万が一、そうなったとしても、今の御家族の状態について、何一つ恥じることはないのですから、お母様が毅然とした態度で臨めるとよいですね。お母様が不安に思われていると、お子さんにも伝わるかも知れません。お母様もお子さんも「なんとかなるさ」と明るい気持ちでいて欲しいように思います。

それから、うちは上は抽選落ちの公立育ちで、現在は私立中です。上の子の時、公立で色々な経験をしました。学級崩壊、いじめ、給食への異物混入など数え上げればきりはなく、いつも根元に感じていたのは教師の力不足でした。俗にいう、問題教師にあたってしまった時の苦悩や、それで、子供達の1年という長い時間を悲惨な状態で過ごさせてしまったことには今でも申し訳なく思っています。学校、学級は父母の力だけでは全く変えられません。ならば、こちらから学校を選ぶしかない、と下の子の背水の陣の受験でした。数十倍という驚異的な倍率をくぐり抜けて、お世話になった学校は、施設についてはとても古いものですが、内容的には、想像を遥かに越え、心身共に非常に厳しく、また豊かに鍛えて下さいました。

No.6さんから御指摘がありましたように、附属小の親の中には、ある種特権意識をお持ちの方もいます。「大切に育てて来た素晴らしいわが子」というお考えの家庭もあり、低学年の頃は、男の子の御父兄には「叩いた」「苛めた」「行儀がわるい」という類いの苦情電話が互いに飛び交っていたとも聞きます。うちは幼稚園が非常に大らかでしたので、「え、そんなことで?」という些細なことでも苦情をおっしゃる御父兄の話に驚きました。

そんなわけで、大変失礼ですが、男の子さんへのアドバイスの一つとしては、入学までに、1時間じっと座って学べる態度、ふざけても「叩く」「蹴る」は相手によっては感じる度合いが違うこと(特に女の子へは)、人に迷惑をかけない(道徳上の問題についてだけでなく、授業中に一人ふざけたり、隣の子に無駄話をすることなども、相手に迷惑をかけることだ、と知らないお子さんも公立では多いのです)こと、などを身に付けておられると人間関係が潤滑に行くように思います。

教師の側に大変指導力があるので、多少脱線した発言でも、グイグイと話題を広げて、とても深い勉強に持ち込んで下さる場合も幾度も見て参りました。理科の実験などでは予測を立てて、幾つかの意見を出し合い、論じます。最後まで、たった一人になっても、自分の意見を言えることが大切に認められ、重視されています。保護者会などでは「同じ意見」よりも「違う意見」を大切に取り上げている、というお話もよく聞きます。

上の子の時、参観では、先生の思ってる方向と違う話や発言はことごとく無視し、「はい、他に意見は?」と自分と同じ意見を言ってくれる子どもが大切にされていました。できる子にとっては、つまらない、いつも間延びした感じでした。下の子の参観はなんと4時間連続です。それでも、子供達は活発に意見を出し合い、先生はどの意見も捨て去らずに生かせる力量があり、見ていてちっとも飽きません。こんな授業を受けたかったな、といつも感じて帰ります。

遊び方や独創性など、伸び伸びとして、とても魅力的なお子さんのように思いますから、お受験幼稚園組の方とくらべると、多少は器に納まり切らない感じかも知れません。彼らはお勉強も先走りでやってますから、学校でも「そんなの知ってるよ~」と学習に対する好奇心が薄い子が多いのです。ただ、スタート時には彼らの方が何でもよくできるように見えますが、親が必死で仕立てた器ですから、個性や自我の目覚めとともに成績はバラけ始めます。

初めのうちは、お母様も感じられたように、多少の違和感が残るかも知れません。でも、人に迷惑をかけることを除いては、お子さんの成長を片目をつぶって見守ってあげて下さい。わが子の友達を見ていて思うのですが、そういう、入学時に、少し「あれっ?」と思わせるお子さんは、よい先生に出会うと、高学年になると優秀児に大化けします!!あと、お母様がお子さんのことで、絶対に劣等感を持たないで下さい。文句や注意を言ってくる親がいたら、かなり驚かれると思いますが、それは、お子さんだけにではなく、きっとあちこちに言っておられるとお考え下さい。「わが子が~なのは、みんな他が悪からよ!」という考えしかできない可哀想な御家庭なのです。本当は「みんな違って、みんないい」のです。

わが子の先生は「2×3」を「6」としか答えられないお子さんを全く評価なさいません。いつも「なぜそうなるのか」「どうすればそうなるのか」、九九を全く知らなくても、過程を熱心に見つめられ、説明出来る子がとても誉められます。間違った発言でも、「すごいな、こんなふうに考えられたんだ」と途中の過程をとても誉めます。だから間違っても、誰も笑いません。

初めは、わが子の一挙一動に振り回されて、周りを見る余裕はないかも知れませんが、よく落ち着いて御覧になると、お受験幼稚園以外からの合格者も多いと思いますよ。お母様にもよい相談相手が見つかるといいですね。下の方がいらっしゃると大変でしょうが、できるだけ、初めの1、2週間の送迎の頃は下の方をお連れにならずに、お知り合いを増やしておくと、子どものことや宿題や持ち物の情報が入りやすかったり、参観の際に、また、ご連絡をとってランチをご一緒したりして、子どもの様子も伺えます。

私自身が自戒しているのは、噂に振り回されない(不安があれば先生に確認する)、他の人がどんなに言っていても、決して悪口にだけは乗らない(必ず自分や子どもに巡ってくる)、ということです。

どうかお子さんが幸せな時間を過ごせるようお祈りしております。長文で無駄なお時間をとらせてしまい、恐縮です。

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。
No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関して...続きを読む

Q番町小学校 と麹町小学校、どちらがよいですか?

神楽坂の住民です。もうすぐ5歳になる娘がいます。番町小学校と麹町小学校が近く、良い小学校とのうわさを耳にします(住民票を移す必要がありますが)。どちらの小学校がよいかアドバイスを頂けましたら幸いです。

また、もし上記以外にも神楽坂付近でお勧めの小学校がありましたら、教えてください。

どうぞ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

神楽坂の住民となっておりますので新宿区民ということを前提にお話します。番町と麹町では生徒数は番町のほうが多く建物は区の施設と一緒になってますが麹町のほうが綺麗です。麹町のプールは屋内プールで一般に開放したりもしています。
教育レベルは公立なので同じようなものだと思いますが知名度はやはり番町だと思います。番町は外国の要人や大臣などが来日した時によく見学にきたりします。またランドセルに学校のマークを殆ど生徒が入れていたりして毎日制服の様な格好をして私立の学校に通っている感じの子供もいます。
問題は新宿区民ですと区域外就学か番町か麹町の通学区域に本当に引っ越さなければならないと思います。番町は今年から特に厳しくなり寄留もほぼダメで今まで1学年3クラスが今年から2クラスになることからも厳しさが伺えます。将来的な統合を視野に入れているようです。千代田区民ですら通学区域外はダメになったそうです。残る手段は区域外就学だと思いますが5歳のお子さんですともう準備をし始めたほうが良いと思います。
また新宿区であれば抽選があるかもしれませんが、人気がある早稲田小学校、市谷小学校などがいいのではないでしょうか。

神楽坂の住民となっておりますので新宿区民ということを前提にお話します。番町と麹町では生徒数は番町のほうが多く建物は区の施設と一緒になってますが麹町のほうが綺麗です。麹町のプールは屋内プールで一般に開放したりもしています。
教育レベルは公立なので同じようなものだと思いますが知名度はやはり番町だと思います。番町は外国の要人や大臣などが来日した時によく見学にきたりします。またランドセルに学校のマークを殆ど生徒が入れていたりして毎日制服の様な格好をして私立の学校に通っている感じの...続きを読む

Q私立小学校と公立小学校のメリットデメリットについて

こんにちは。
現在4歳になる子供がおりまして、今後私立小学校へ進学させるか
それとも公立小学校へ進学させるかで迷っております。

元より、夫の意向で中学からは私立へ進学させたいとは考えておりましたが、
中学校から私立に進学するのであれば、小学校から進学させても良いのではないか
という考えもあります。

そこで、お子様を私立、公立に通わせている親御さまからそれぞれのメリット、デメリットを
教えていただければ・・と思い質問しました。

公立では、近所の友達ができるでしょうし、色々な環境の子供たちと触れ合うことができると思います。ただ、先生の移動や学区で校風が変わってしまうのが心配です(我が家の学区はあまり評判がよくないです・・)

私立では、勉強面でのサポートをしてくれるというイメージがありますが、
近所の子供たちとの触れ合いの機会が減ってしまうかな・・と思います。

皆様はいかがですか?

Aベストアンサー

自分と友人の経験からです。メリットかデメリットかは考え方次第ではないでしょうか。

公立と比較した私立の特徴
 ・独自カリキュラムが多い。⇒教科指導のスピードが速い場合が多い。
 ・多少なりとも子どもを選んでいるので、教育熱心な家庭が多い。
 ・習い事に通っている率が高い。
 ・高学年になると塾通い率が高い。
 ・意外と幼い子供も多い。(制服のため。公立でも同じ。私服だと、ませるのが速い)
 ・通学に距離が出る。=ケータイを持たせる家庭が多い。⇒ネットならではの事件に巻き込まれる可能性が高い。子どものケータイを完璧に管理は不可能。
 ・教員があまり異動しない
 ・親の要望が通りやすい ⇒不合理な要望をする親も。
 ・教科専任教諭を置く場合が多い。→芸術性が高い可能性
 ・図書室が充実していることが多い。→専任の人を置いているケース
 ・視力の悪い子どもが多い。
 ・宿泊学習が多い
 ・学校の友人が近くに少ない。
 ・成人式などで地域で集まるときに困る。
 ・学力が比較的高い子どもが多くなり、既成のテストのみでは成績がつかない。
 ・妙に力を入れている種目があったりする。縄跳び・水泳・音楽劇などなど
 ・空調が充実している。

公立の特徴
 ・近所の友人が多い
 ・障害の子どもが私立よりは多い。⇒触れ合って優しさなどを獲得にもつながる。
 ・地域のイベントに参加しやすい。
 ・子ども同士で勉強を教えあう機会が増える。
 ・教師は忙しく、おとなしく問題を起こさない子は何かと後回しになる。
 ・給食は美味しい場合が多い。栄養もしっかり考えられている。
 ・学校からスポーツ大会に出やすい。

他にもたくさんの良いところ悪いところがあるでしょうが、今4歳になる子どもさんがいるのならば、
小学校入学までに
 ・ひらがなは全て読める。
 ・20までは数えられる。
 ・自分の名前は書ける。ひらがなも半分くらいかける。
 ・鉛筆、はしの持ち方がきちんとしている。
 ・トイレは一人でできる。(ウォシュレットなしで)
 ・好きな歌は歌える
 ・ボールや鉄棒、海などで遊んでいる。
   と、この辺がしっかりできていると小学校入学時に困らないと思います。
   まだ2年?あると思いますので、ゆっくりあせらず、入学までの長期計画で身に着けられると良いですね。

自分と友人の経験からです。メリットかデメリットかは考え方次第ではないでしょうか。

公立と比較した私立の特徴
 ・独自カリキュラムが多い。⇒教科指導のスピードが速い場合が多い。
 ・多少なりとも子どもを選んでいるので、教育熱心な家庭が多い。
 ・習い事に通っている率が高い。
 ・高学年になると塾通い率が高い。
 ・意外と幼い子供も多い。(制服のため。公立でも同じ。私服だと、ませるのが速い)
 ・通学に距離が出る。=ケータイを持たせる家庭が多い。⇒ネットならではの事件に巻き込まれる可...続きを読む

Q学芸大附属世田谷小学校について

先日説明会に行きました。倍率10倍以上という数字に驚きましたが、ふと疑問がわきました。周辺区立小学校は土地柄、荒れているわけではなく、区立でも国立でもどちらにしても中学受験をするお子さんが多いわけです。ならぱ、地元の区立小学校へ行き塾へ通わせた方が時間も有効に使えるし、地元の友達もできるわけです。それを上回るどんな理由で学世田を受けるのでしょうか。特に男子の倍率が高そうですね(女子ほど魅力的な私立小学校が少ない、という理由からなのでしょうけれど)。説明会でも「区立に比べ進度が遅い場合が多い。教育実習期間後はクラスを立て直すのに時間がかかる」などしきりにマイナス面を強調していたように感じました。無知な質問で恐縮ですが、皆様のご意見をお知らせください。お願いします。

Aベストアンサー

友人が娘さんを学芸大世田谷に通わせていたが、学校の勉強の他に、中学受験のための学習塾にも通わなければならないので経済的にもメリットはない。
そこで、私学に転校されました。

私は娘の小学校入学時、付属のことも考えましたが、友人の例を聞きやめました。
現在娘を公立の学校に通わせていまして現在小学3年生です。

土地柄…。というのは間違いです。人間が集まっているのですから、いろいろなことが起きる。
深刻になる必要はないと思いますが、お金持ちも貧乏人も集まって社会ができている。そういうことだとおもいます。
ただ、その程度においてはましかもしれない。その程度のことでしょう。



問題は、何のタメに学校に通うか?
そのことに尽きると思います。

・学校のブランドで見栄をはりたいから?
・よい教師にならいたい?
・よい友達にかこまれたい?
・意見のあう保護者たちとつきあいたい?
・経済的な問題。廉価でクラッシーな教育が受けれる?

…などなど。
説明会は、至極もっともなもので、頭の回転がよくないと教育実習の勉強と本来の小学生としての勉強を両立できないということを強調したかったのでしょうね。



わたしは区立の小学校に娘を通わせています。
昨日の報道で、教員のいたずら行為が発覚し、世田谷区教育委員会が謝罪会見を行なうなど、何をか言わんやです。

勉強は環境がすべてとおっしゃる専門家の方がいらっしゃいますが、それは教育環境を整えることで収入を得ている専門家の意見であって、
本来は、勉強は意欲・目標を持つことがすべてだと私は思います。

どんな厳しい環境でも、がんばってやりぬく。
聞けば、宇宙飛行士の作業というのは、宇宙酔いという二日酔い状態の中でも、いかにちゃんと作業をするかということだとのこと。
掃き溜めのツル。みにくいアヒルの子ではありませんが,さまざまな環境の中でも自己を失わずにやりぬける子になってほしいものです。

自分が何をしたいかではなく、自分が属する環境のほうを優先してしまった人生の先に何がまっているのでしょうか。
外務省の腐敗。医大の医局の不正など、個ではなく集団に依存して生きてきた人たちが、集団の論理によって犯罪を犯してしまったよい例だと思います。

その意味で、目的を持って生きる人がまわりにいる環境の方が素晴らしい。生きやすいと痛感します。
自分の娘には、頑張っている子と友達になって欲しい。

公立の小学校には、こどものことなどどうでもいい家庭、DVの家庭の子など、さまざまな子が通っています。しかし、それが社会の実相。そのことを知ることに意味はあると思うのです。
…とはいえ、3年もあれば充分というのが実感です。(^^;)

どの学校を選ぶにしても、こどもに意欲を持たせ、それを発展させる努力を親がしていくなら、何の問題もないでしょう。

ちなみに私の娘は、この秋からサピックスに通うことになりました。
いってみれば、それが私の結論なのかもしれません。

友人が娘さんを学芸大世田谷に通わせていたが、学校の勉強の他に、中学受験のための学習塾にも通わなければならないので経済的にもメリットはない。
そこで、私学に転校されました。

私は娘の小学校入学時、付属のことも考えましたが、友人の例を聞きやめました。
現在娘を公立の学校に通わせていまして現在小学3年生です。

土地柄…。というのは間違いです。人間が集まっているのですから、いろいろなことが起きる。
深刻になる必要はないと思いますが、お金持ちも貧乏人も集まって社会ができている。そ...続きを読む

Q横浜三育小学校について

小人数教育、英語教育、音楽指導、宗教教育など力を入れているそうですが、無宗教の家庭の子供でも入れるのでしょうか?礼拝など親子での参加が義務なのですか?私立ということで、やはり授業料の他にかかってくる費用は年間どのくらいになるのでしょうか?(音楽にも力を入れているようですが、楽器など購入することになるのでしょうか?)中学から全寮制になるようですが、年間でどのくらい必要なのですか?子供にこちらの小学校での教育を受けさせたいと考えておりますが、ごく普通の家庭ですので多額の教育費を捻出できるだけの余裕がありません。実際に6年、12年でどのくらいかかるのかを知りたいのです。いろいろ書いてしまいましたが、どなたかご存知の方、是非教えて頂きたいと思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

詳しいことは分かりませんが、以前系列の病院に入院した際の感想を交えて書かせて頂きます。

ご存知だとは思いますが、この学校の経営母体はセブンスデー・アドベンチスト教団です。
医療方面では結構有名な団体です。
病院には三育学院卒の看護婦さんが多くいらっしゃいました。
皆さん優しく、温和、謙虚・・・人間的にとても尊敬できる方ばかりでした。

しかし非難するわけではないのですが、我が子を入学させたいとは思いません。
理由は他の一般的な「キリスト教系」といわれる学校とは少し違うからです。かなり宗教色が強いです。
入院期間が数ヶ月に及んだため、看護師の方と親しくなり色々と教えて頂きましたが、生徒さんもご両親が教徒である方が多いらしく(というか10年位前に聞いた時は殆どがそうだと言っておられましたよ)、無宗教の者はおそらく価値観の相違に悩むのではないでしょうか。

まず食事は肉は召し上がりません。たしか卵と牛乳はよかったと思います。肉の代わりにグルテンと呼ばれる植物性のたんぱく質を摂取されます。しかしこれはなかなか美味しく体にも良いので私は結構気に入ってましたが、今まで極普通の食事を口にしてこられたお子さんは慣れるまでに時間がかかるかもしれませんね。実家に帰ればステーキ・すき焼き・・・何だかちょっと?と思ってしまいます。
毎週土曜日(だったと記憶しています)には礼拝に参加されます。宗教ですので勿論強制は出来ないでしょうから、親御さんは無理やり出席しなくても良いでしょうが、他のお母様方との関係や、学校の教育理念を考えた時、一体何のために子供を入学させたのか疑問に思うことは安易に想像できます。
お給料からは「じゅういち基金」とやらで、毎月約一割を献金されていました。

それらがいけないと言うわけではないのですが、その様な家庭で、それらを当然のこととして受け止めてこられたお子さんと、いわば私たちのように無宗教の人間が育て上げた子供たちとでは、お互いを理解し合う上で、どうしても踏み込めないものを感じます。
実際、礼拝日に院内に流れてきた牧師の話に「宗教性の違う人間の共存の難しさ」というのがありました。

どのような理由で三育をお考えになったかは存じませんので何とも言えないのですが、単なる私立という発想の元でなら、それは少し違いますよ・・・という気持ちです。

URL参考にして下さい。

参考URL:http://www.e-ojyuken.com/syougakou/yokohama-saniku/index.html

詳しいことは分かりませんが、以前系列の病院に入院した際の感想を交えて書かせて頂きます。

ご存知だとは思いますが、この学校の経営母体はセブンスデー・アドベンチスト教団です。
医療方面では結構有名な団体です。
病院には三育学院卒の看護婦さんが多くいらっしゃいました。
皆さん優しく、温和、謙虚・・・人間的にとても尊敬できる方ばかりでした。

しかし非難するわけではないのですが、我が子を入学させたいとは思いません。
理由は他の一般的な「キリスト教系」といわれる学校とは少し違うか...続きを読む


人気Q&Aランキング