なんか最近防犯に関する質問が多くなってるなぁ(笑)
いつも思うのですがコンビニでもどこでも良いのですが
防犯カメラってプライバシーの侵害にはならないのですか?教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 プライバシーの定義について、自分の情報を開示する範囲を自分で選択することだと思います。

自分の情報には、容貌や嗜好品が何かなども含まれるでしょう。これを無断でカメラでとるのは、プライバシー侵害にあたる可能性があります。

 ただ、このプライバシー権も絶対ではありません。プライバシーを侵害しても防犯カメラにとるやむにやまれない目的があり、プライバシー侵害を必要最小限度に押さえていれば、必要最小限度のプライバシーの制約として許されると思います。

 コンビニでは、防犯上の必要性が強く、カメラによらなければ事件が起きたときの証拠に不自由します。

 また、カメラでとった映像をむやみに第三者に見せるのではなく、事件が起こったときに警察に見せるという必要最小限の使い方をしていると思われます。これは、プライバシー侵害を必要最小限度に押さえていることにあたると思います。

 結局、許される行為としてプライバシー侵害にならないと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

防犯カメラはしょうがないですもんねぇ。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 08:21

 写真を撮ることは、そのシーンを目で直接見ることと同じで、(相手が見られないようにしているところを撮影するのでなければ)プライバシーの侵害にはならないと思います。

しかし、その撮った写真を撮影者以外の人に(たとえ一人でも)見せたとたんにプライバシーの侵害になると思います。
 防犯カメラで撮影した映像を第三者が見るときは、一般に、強盗の写真のように、プライバシーの侵害以上に違法性の高い事件があったときなので、これは問題にならないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

違法性の高い方が問題になるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 08:20

 防犯カメラで本人に無断で撮影することは、プライバシーの侵害に当たるか否かと言えば、当然ですが侵害に当たると言えます。

ただ、個人が法的措置を取ることができるほどの違法性は有していませんし、社会的に問題視されることも少なくなりました。プライバシーの侵害という側面はありますが、犯罪の防止という大義名分の前では、その価値・有用性は一般に認知されているといえます。

 結局、防犯カメラの設置によって侵害されるプライバシーと、犯罪防止への貢献性を比較衡量して、後者が勝ると判断されれば、違法性を有しないと判断できます。コンビニ等の公衆の場に設置されている防犯カメラはほとんど犯罪防止の目的をかなえていますから、違法と判断されることはまずないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか・・。
やっぱり一応は侵害になるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 08:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報