「そして二人だけになった」で初めて森博嗣さんを知りました。もっと読んでみたいのですが、シリーズになっているものが多いですよね?萌?と紅子とあと、小鳥??私も良く分からないのですが。。。
どうせなら順番通り読みたいと思っています。本のサイトなどで「発行日順」などで検索をしても、いきなり「シリーズ第3弾!」とあって「え?1作目は?」という感じだったり、内容の紹介などを読んでも名前が出てこないと分からない等で上手く探せません。

シリーズ本の順を載せているようなサイトでも良いですので、ご存知の方教えて頂けませんか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

他の方が回答してらっしゃるサイトで十分かと思ったんですが。


森博嗣さん本人のサイトでも著作一覧が見れますので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。
(ただ、表紙画像が全て出て来るので、ちょっと見辛いかもしれません)
それぞれの作品への森さんのコメントが面白いですよ。

参考URL:http://www.degas.nuac.nagoya-u.ac.jp/people/mori …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
見てみました!(ホントちょっと重たいページですね^^;)
でもNovels versionとPaperback versionがあるんですね。Paperback versionって、外国であるような「ザラバン紙」のようなモノでしょうか、、、ちょっと高いけどNovels versionを買おうと思います。
ページを読んでいて、S&Mシリーズ(と呼ばれているんですね)は書いた順と発行された順が違う、というように書かれていたのですが、やっぱり発行された順に読んだ方が良いのでしょうか。。。

お礼日時:2002/02/09 15:55

私も森さんの本は大好きです!


S&Mシリーズは、森氏がもともと書かれた順と発行された順は違うそうですが、
発行される前に、あらためて発行順に合うように時代背景などをすべて修正されて
います。
だから発行順に読まれたらよいと思いますよ。
(それぞれの本のカバーに順番が載っています)

Novels とは講談社ノベルズ(新書版)のことで、ペーパーバックバージョン
というのは文庫版のことです。紙が特殊とかそういう話ではないと思います。

すべて読まれてからのほうがいいと思いますが、
「森博嗣のミステリ工作室」という本には、S&Mシリーズのための
ご本人のあとがき(ノベルズ版にも文庫版にものってない)
が掲載されていますので、興味があったらどうぞ・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発行順と書いた順が違うというのがちょっと気になっていたのですが安心して(?)順番通り読めます(^v^)
なるほど、新書版と文庫版でしたか。。。それなら小さくて安い方が良いです(笑)。実は今日でも書店へ行こうと思っていたんです。助かりました。
「ミステリ工作室」はエッセイっぽかったのでやめようかと思っていたのですが、10作読破した後には読んでみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/10 11:34

私は森さんの師弟シリーズしか読んでないのですがなかなか面白くて病みつきになりました。

↓こちらで分ると思います。

参考URL:http://www.mars.dti.ne.jp/~nakahasi/mori.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色んな種類別リストがあってビックリしました。でもあんまり読んじゃうとネタバレもあるようなので、、、作品の出た順が分かりやすかったです。現在10作まであるんですね、、、気合い入れて読みます!
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 15:51

はじめまして。

わたしも森博嗣さん、大好きです。
独特の世界があって、ステキですよね。
で、質問の件なのですが、
犀川&萌絵(S&M)シリーズ 1「すべてがFになる」2「冷たい密室と博士たち」であと八冊でています。
Vシリーズ 1「黒猫の三角」2「月は幽咽のデバイズ」であと6冊でています。

あと、オススメは「スカイクロラ」これは読みましたか?戦闘機に乗る男の子のはなしなのですが、シリーズとはまた少し違った雰囲気でおもしろいですよ。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/mori/fan/index0.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなデータのページがあったんですね!(本屋さんのサイトばかり見ていました)
「スカイクロラ」は検索で見つけていましたが、シリーズとは違っていたのでやめとこうと思っていたのですが、オススメなのでしたら、やっぱり読んでみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 15:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q森博嗣作品

森博嗣さんの作品を読みたいと思うのですが、シリーズものが多いみたいで、どの作品から手をつけたらいいのかと書店で途方に暮れてしまった大学生女子です。
一番最初に読むのにおすすめな作品を教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

やはり「すべてがFになる」かな、と思います。

http://www.namamono.com/
友人のサイトですが、森さんとも親交があり、様々な作家さんの書評を載せています。(書評が仕事でもあります)
こちらのサイトで書評を読んでみてから決めても良いかなと思いますが、シリーズものは前作のロジックが判った方が面白いですし、シリーズ間の登場人物が微妙に交錯していますので、出版順に読むのが一番楽しいと思います。

森さんのサイトはこちらです。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/mori/

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/mori/

Q森博嗣の本でオススメを教えて下さい

森博嗣という作家が気になっています。
どんな作風なのか、また、初心者にオススメな一冊を教えて下さい。

Aベストアンサー

森博嗣は、自分は面白いと思います。
理系の専門的な事が出てきたりもしますが、情緒というか、不思議な雰囲気のある作風だと思いますよ。
初・森博嗣は…自分は出版順に読むのが好きなので「すべてがFになる」から読みましたが、そういう拘りがないのでしたら、短編集はどうでしょうか。
短編なら一話一話を読み切るのが簡単なので、挫折もしにくいですし、一冊で色々な話が読めます。
短編集は現在5冊出ていますが、一番最初に出た「まどろみ消去」をお勧めします。
他の短編集だと長編シリーズの番外編が入っているので、そのシリーズを先に読んでからの方が楽しめるのではないか、と思うので。
とは言え、「まどろみ消去」にも、犀川&萌絵の番外編が入っているのですけど;
でも、それは犀川&萌絵の紹介程度、という感じですので、本編より先に読んでも問題ないと思います。

Q森博嗣さんの作品でお勧めは?

知人に森博嗣さんの作品を勧められました
お勧めは?

また何から読み出したらいいですか?

Aベストアンサー

まずは「すべてがFになる」から読んで欲しいです。
森先生の処女作です。
ただ、森先生は某国立大の理系学科の先生なので
ものすごく理系用語が多いです(^^;)
なぜ「F」なのかは、多少理系の知識が必要かもしれません。
基本的に出版された順に読むのをお勧めします。
結構過去の作品の内容について触れるシーンもあったりするので
飛び飛びで読んでいたら、たまにワケがわからなくなるかも(^^;)
主要作品にはS&MシリーズとVシリーズがあります。
先にS&Mシリーズを読んでいたので(「すべてがFになる」はS&Mシリーズです)
Vシリーズの雰囲気に最初はなれませんでしたが
読んでいくうちにどちらも好きになりました。

これ以上言うとネタばれになりそうなのでやめときます(^^;)

ちなみにS&MシリーズやVシリーズ以外の作品もありますよ。
たとえばスカイ・クロラという作品は、ミステリではなく
詩のような雰囲気です。

Qシリーズものの第一作目のさがし方

誰それの○○というシリーズが面白い、というのを(例えばこのサイトで)見かけて、読んでみたいと思った時に、
その○○というシリーズの第一作目及びその後の作品の順番を、皆さんはどうやって探しておいでですか?

わたしは今のところ作家名で検索して、公式なりファンサイトなりにぶつかるのを祈る、ということをやっているのですが、どうにもまどろっこしく……。

○シリーズものであることが一目でわかる
○シリーズの順番が一目でわかる
○多数の作家のデータを網羅している

というデータベースがあればなあと思っているのですが。
「一体どれが最初なのよ~!」というストレスから解放されたいです。

良い方法をご存知の方、教えてください。
よろしくお願いしますm(__)m。

Aベストアンサー

国立国会図書館の蔵書検索はいかがでしょうか。

参考URLのページで「一般資料の検索(拡張)/申込み」をクリックし、「タイトル」の右にある「細分」をクリックすると、シリーズ名で検索ができるようになります。

出版年順での並び替えもできます。
図書一覧の状態で出版年月が表示されているので便利ですよ。

参考URL:http://opac.ndl.go.jp/index.html

Q森博嗣の作品のように非常に論理的に正確にトリックが描かれていて、物理哲学についても描かれているような

森博嗣の作品のように非常に論理的に正確にトリックが描かれていて、物理哲学についても描かれているようなミステリ小説・探偵小説を紹介してください。

できれば主人公やほかの登場人物の年齢が若い小説でお願いします

Aベストアンサー

森博嗣はそもそもが学者ですからねぇ……。あれほどのミステリを書ける人はなかなかいないでしょう。
私が知る限りでは、東野圭吾の「ガリレオ」シリーズくらいです。まあ、これも科学的トリックばかりではないんですが。

Q犀川&萌絵(S&M)シリーズ で教えてください

森博嗣さんの本にはまっています。
犀川&萌絵(S&M)シリーズを読み終わり、紅子シリーズにはいっているのですが、ふと萌絵と紅子の初対面の会話が気になりました。
どの本で最初に会ったのでしょうか? S&Mだと思ってるのですが・・・

Aベストアンサー

萌絵と紅子が初めて顔をあわせるのは四季シリーズの秋だったと思います。
時系列としてはS&Mが終わったあとです。
S&Mには紅子が出ないし、Vには萌絵は出てこないので。

Q森博嗣さんの作品で犀川さんは(ネタバレかも?)

こんにちわ。
森博嗣さんの作品に登場する犀川さんは瀬在丸さんと林さんの息子なのに何故に名字は犀川なのでしょう?

ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

ミステリファンとして、この質問はどうかなと思います。
「ネタバレかも?」じゃなくて完全なネタバレです。
しかも、シリーズ全体に仕掛けられた重要なネタに関して。

こういうところでネタバレかも?とかいって聞く前に
グーグルで「作品名 ネタバレ」で検索してみる事をおススメします。
実際「赤緑黒白 ネタバレ」で検索したら、この質問の答えが簡単に見つかりました。
そちらでご確認するってのはいかがです?

Q森博嗣の「今夜はパラシュート博物館へ」の・・・(ネタバレです)

「今夜はパラシュート博物館へ」の一話目にクイズがでてきますよね。
キリストの額に本物の釘が刺さってるっていう・・・・
簡単な問題らしいんですけどあの答えがわからないので、ご存知の方は教えて下さい。

Aベストアンサー

釘は遠近法(一点透視法)で描くための目印に打たれたものです。
キリストは絵の中心になることが多いので、たまたま重なっちゃったんですね。
下記をご参照ください。

参考URL:http://www.geocities.jp/punpui_178/mystery/answer.html

Q森博嗣作品で好きなものを教えてください。

森博嗣作品で好きなものを教えてください。

私はS&Mシリーズがやっぱり好きで、中でも『笑わない数学者』と『封印再度』が好きです。なんとなくですが^^

S&M、V、四季、Gシリーズまで読破したのですが、他にオススメがあれば教えてください。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

って、講談社ノベルスはほとんど読破されているので、これ以上何をおすすめするのって感じですが、私は、水柿君シリーズが好きですね。でも、今まで一番楽しめたのはVシリーズです。
あと、小説以外のものも楽しく読んでます。「モリログ」とか「臨機応答・変問自在」とか。「アンチハウス」とかもかなり面白く読みました。

Q森博嗣さんのS&M、V、四季で教えてください

S&Mシリーズ,Vシリーズ,四季と全部読みました。

この中で、四季が紅子を誘いにいくシーンがあったと思うんですが、どの本かすっかり忘れてしまいました。教えていただけませんか?

子供の四季が紅子と最初に出会う図書館のことではありません。
他にありましたよね??

Aベストアンサー

私には判らないのですが、
http://www.geocities.jp/mumin0112/nenpyou.html
このページがヒントになりませんか?

参考URL:http://www.geocities.jp/mumin0112/nenpyou.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報