4月から、オーストラリアのUniversity of Sydenyの関連病院で臨床実習をするかもしれないのですが、知り合いのアメリカ人曰く「大学などで働いている教育のある人は分かりやすい英語を喋るけど、一般の人は現地特有のidiomなどを使用するので、そういう表現に出くわしたら、分かったふりをせずにその意味を聞くべき」
 私自身、英語学の修士号を持っていて、standardなアメリカ英語での意志疎通にはあまり苦労はしないのですが、どのくらいの頻度でそうした表現に出くわし、それはコミニケーションをしづらいと感じる程度なのでしょうか。また、彼のいう「一般の人」とは具体的にどのような人でしょう?農家の人、田舎の人たちでしょうか?
そして、できましたら、何か対策がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

在米暦が長い者ですが、オーストラリア人の英語は聞いていて少し変に感じますが全く解らないと言う程アメリカ英語と違うと言うわけではありません。

n-kiraさんのように英語での読み書きが大丈夫な方なら、

(1)インターネットラジオでオーストラリアのラジオ放送を聞いて耳を慣らす。

(2)オーストラリア人が答えるdiscussion boards(forum)で一般的に使われる身体の調子が悪い時の表現を聞いてみる。

というのは如何でしょうか? 参考サイトにUSA Yahoo で検索したインターネットラジオ局の検索結果とdiscussion boardsでオーストラリア人が集まるforumがあるサイトを載せました。(2)の方は Travel& Placesの項目で Under An Australian Moonというforumを探し、自分で質問をすると、教えて!gooのように質問を立ち上げられます。私の経験ではマメにお礼をいったりコメントをすると、盛り上がって親切に回答してもらえます。他にもHealth & Wellnessという健康問題を扱った項目もあるので、気にいられた方で質問を立ち上げられたらいいのではないかと思います。

参考URL:http://dir.yahoo.com/Regional/Countries/Australi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現実的なご回答どうもありがとうございました。
大変参考になりました。
早速試してみたいと思います。

お礼日時:2002/02/12 16:12

初めまして、n-kiraさん。



> どのくらいの頻度でそうした表現に出くわし、
> それはコミニケーションをしづらいと感じる程度なのでしょうか。

大きく分けて3種類の英語がオーストラリアでは話されています。

・Cultivated Accent……イギリスの標準音に近く、教養がある人と呼ばれる人が比較的使います。

・General Accent……一般的には、多くの人がこのイギリス市民に近いような発音で話します。

・Broad Accent……オーストラリア訛りと言われ、よく揶揄されるのがこれです。

 「現地特有のidiomなど」だけではなく、スラング、発音、語彙、
 などにも特有の物があります。

[スラング]……bloody oath(そりゃ、いい考えだ)、bugger off(失せろ)、
 fair dinkum(マジ?)など。

[発音]……例えば、today(todai)と発音する人という人も居ますし、
 today(todei)と発音する人も居ます。
 冒頭に書きました3つの種類の話し方、発音を意識的に選択する人は多いです。
 
 頻度ですが、政治家が、公衆の前ではCultivated Accentで話し、
 友人と食事をする時にはGeneral Accentを使い、
 選挙民には話しかける時にはBroad Accentにするようなケースがあったりして、
 頻度を表現するのは、少し難しいです。

 極端な場合には、家族のメンバーでも、発音が違っていたりします。

 この発音の違いというのは、地理的なものもありますし、
 性差、環境の違いなどもありますが、やはり地方に行きますと、その違いは顕著のようです。

[語彙]……arvo(午後)、bushfire(山火事)、pom(イギリス人)など。

 幾つか例を上げますと、以上のような物ですが、オーストラリア英語が
 分からなくて、コミュニケーションに差し障るような事はないと思います。
 冗談で切り替えされた時に、分からなくて笑えない、という事はありますが。

 It's cold, today. と言ったところ、
 'cuz you're nip. と返された事があります。

 寒いは、“nip”。一方、日本人の略語も“Jap”だけではなく、
 “Nip”も使います。だから、両方を引っかけたんですね。

 以上のような事ですが、突然、オーストラリアの強い訛りで
 話されたら面食らいますが、アメリカ英語がお分かりになるようでしたら、
 戸惑うような場合は、そんなに多くはないです。

 因みに、“How'ya doin' ? ”はアメリカに多い挨拶ですが、
 オーストラリアやイギリスは大抵“How'ya goin ? ”です。


> 彼のいう「一般の人」とは具体的にどのような人でしょう?

 例えば、シドニー在住で、一般企業勤務、店員、学校教師、学生、肉体労働者
 といった人が、この場合、「一般の人」のように思います。
 ご推察の通り、地方在住者、酪農家には、比較的Broad Accentの人が多いです。

 ただ、Perthは、Broad Accentが強いように思いました。
 ゴールドラッシュの関係なんでしょうか?

 こういった事なんですが、お役に立てましたかどうか。
 オーストリア滞在経験者として、お答え致しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cyoteさん、詳細なご回答どうもありがとうございます。
的確なアドバイス非常に参考になりました。
とりあえず、医師や学生とは普通のコミニケーションはできるかなあと言う印象を受けましたが、訛りの強い患者さんの場合はどうかなあと少し心配です。

本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/10 13:29

私はカナダに少し住んでいましたが、1ヶ月程オーストラリアの方々と一緒にいたことがあります。


最初に思ったことは、カナダで一発で通じてた英語が、え?というかんじで、聞き返されてしまうので、通じない!でした。
発音が微妙に違いました。年齢は20代半ばの小さな町に住んでいる人もいれば、シドニー・アデレードキャンベラの方もいましたが、
TODAY:トゥディ⇒トゥダァィ。(これ基本ですね)
マクドナルドで 米はfor here or to go? ですが、
eat in or take away? だそうです。 
エレベーターのことをリフトなどなど。 
一番ビックリしたのが、Did you hava a tea? と聞かれて
coffee と答えて 会話が続かなかったことです。
夕食はもう食べたの? と聞いてきてたようです。
人や地域によって話し方は違うと思いますが、慣れれば大丈夫だと思います。
日本語でも若い方と年配の方の話し方が違うように、
オーストラリアでもそんな違いはあると思います。 
こんなんで参考になりましたでしょうか? 
これを機会にオーストラリア英語も身につけてみてはいかがでしょうか?
おもしろいですよ。

この回答への補足

 それほど違うのですか!日本の会話学校で働いているオーストラリア人と話したことがあり、その時は意志疎通にまったく問題はなかったのですが、sunsetskyさんの話を聞かせていただいて、その講師は、日本人の英語に慣れていたからうまく意志疎通ができたのだろうなと改めて思いました。

ところで、
>一番ビックリしたのが、Did you hava a tea? と聞かれて
>coffee と答えて 会話が続かなかったことです。
の意味がよく分からなかったのですが、説明していただけると助かります。
Did you hava a tea? をWould you ~?と聞き違って、coffeeと答えられたと言うことでしょうか?

補足日時:2002/02/09 02:05
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q修士課程10月入学とは?

大学院の要項に、入学者は10月入学か4月入学かを選べると書いてあったのですがこれはどういうことなのでしょうか?
・4回生で留年して、翌年前期卒業(9月)する人のための制度ですか?
・卒業も2年後の9月になりそうですが就活に影響がでるのではないか?
わかる方は教えてください

Aベストアンサー

一つには
日本人・日本の学校を出た人だけを対象とはしていないからです。海外では10月始まりがメジャー。
一つには
社会人が会社から派遣や、会社を辞めて入るケースもあること。

QAkita UniversityとUniversity of Akitaとのニュアンスの違いを教えて

Akita UniversityとUniversity of Akitaとのニュアンスの違いを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Akita University 秋田大学 地名由来の固有名詞
University of Akita 秋田県にある大学 秋田大学以外にもあるかも。また秋田氏が作った大学とかも?

QReceived a M.F.A. from NYU とは?

Received a M.F.A. from NYU とある方のプロフィールに書かれていたのですが、それは、「ニューヨーク大学、映画学科、修士号取得」と訳せばよいのでしょうか?ご存知の方どうぞよろしくお願いしますm--m

Aベストアンサー

M.F.A.はMaster of Fine Arts芸術修士のことです。

下記ウェブサイトによるとNYUはcreative writingに関してこの修士号を授与しています。

参考URL:http://www.nyu.edu/fas/program/cwp/graduate/mamfa.html

Q自分の知らない英語表現は不自然と指摘する方に、ごく一般的な表現だと証明する方法はあるのでしょうか?

大概の場合は""ってググればBBCなりNew York Times等の信用のおけるソースが出てくるので「ここでも、ここでも使われています。」と言えばよいのだと思います。 しかし、そうでない場合もありますよね?

例えば、こんな文章を書いたとします。

If I get the time, I will head down to Manhattan to see my friend.

"If I get the time, I will head down to"でも "If I get the time"でもほとんどヒットしません。 ごく普通の表現ですのに。 こんな表現は不自然と言われてしまったら証明の仕様がないですよね?

それでも何とか、調べていけばget the timeがイデオムだと辞書で解説されているのが見つかったりしましたが。

http://idioms.thefreedictionary.com/get+the+time
https://en.wiktionary.org/wiki/get_the_time

文章によっては、ネット上にも辞書にも載っていないよく使われている表現といものもあると思いますけど、その度に「間違い英語表現」あつかいされてしまったら、大変だと思って皆様はどうされていますか?

よろしくお願い致します。

*日本の英語教育問題とかには興味ありません。 ごく普通の素朴な疑問です。

大概の場合は""ってググればBBCなりNew York Times等の信用のおけるソースが出てくるので「ここでも、ここでも使われています。」と言えばよいのだと思います。 しかし、そうでない場合もありますよね?

例えば、こんな文章を書いたとします。

If I get the time, I will head down to Manhattan to see my friend.

"If I get the time, I will head down to"でも "If I get the time"でもほとんどヒットしません。 ごく普通の表現ですのに。 こんな表現は不自然と言われてしまったら証明の仕様がない...続きを読む

Aベストアンサー

証明するには王道の「英語を母語とする人に証言してもらう」でいいのでは? 身近な英語圏人、英語学系のフォーラムなどが有効かと思います。

ただ、「If I get the time」って、そんなに「ごく普通の表現」かなあ。「辞書に載っている正しい表現」と「ごく普通の表現」は別物ですよね。また、URLの辞書の例文に沿って言えば「If I get the time, I head down to」となるので、「If I get the time, I will head down to」が「ごく普通」だという証明にはならないと思いますが。

>ネット上にも辞書にも載っていないよく使われている表現といものもあると思いますけど、その度に「間違い英語表現」あつかいされてしまったら、大変

「よく使われている表現」と「間違っていな英語表現」も別物ですよね。どこの辞書にも載っていなかったら、どんなによく使われている表現であっても、基本的には、間違った表現ですよね。日本語の「役不足」を「力不足」と誤用しているのと同じです。

Q学位のMLSとはどういう意味でしょうか?

例えば
○○大学大学院(MA)
でしたら、○○大学大学院でMaster of Arts(文学修士)を修了したということですね。

それでは
○○大学大学院(MLS)
ですと、どういう意味なんでしょうか。(つまりMLSが何の略語なのかわかりません)

ご存じの方、いらっしゃいましたら、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 
そういうことは、略語辞典を引くと出ています。

例えば、

M.F.A.は、Master of Fine Arts(美術修士)
M.L.は、Master of Law(法学修士)またはラテン語で magister legum
M.L.T.は、Master of Law and Taxation(法律・課税学修士?)
M.M.は、Master of Music(音楽修士)
M.N.は、Master of Nursing(育児学修士?)

などなどです。
お尋ねの M.L.S.は、Master of Librian Science です。「図書館学修士」というか、「司書学修士」というか、何でしょうか。

音楽修士とか音楽博士とはあまり聞きませんが、17世紀のイギリスの宮廷音楽家ジョン・ダウランドは、音楽博士となって、当時最高の音楽家の資格となっています。
 

Qメール特有の英語表現

例えばyouをuだけで表すとか、メール特有の英語表現がありますが、そういったことについて詳しく解説しているサイトはないでしょうか。

Aベストアンサー

http://www.nova.ne.jp/ryakugo/
http://csx.jp/~sara/eikaiwa02.htm
http://londoner.ameblo.jp/entry-b80cc0247a820d385ee77b8b019187e1.html
http://user.parknet.co.jp/kiyosato/words.html
http://www.screenplay.co.jp/trivia/2005/trivia053.html
http://mh.soc.or.jp/ryakugo.htm


http://www.ebookbank.jp/kabegami/ep/item/1-6507/

とかでしょうか

Q学位論文とは?

すみません。とても簡単な質問なのですが、
検索方法が悪いのか、ちゃんとした答えが見つからなかったので質問させてください。


就職活動にあたり、学位論文は取得しているかという質問項目があるのですが、学部生の卒業論文は学位論文に入りますか?

学位論文というのは、修士や博士の時の論文のことでしょうか。

Aベストアンサー

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B3%D8%B0%CC%CF%C0%CA%B8

http://www.mita.lib.keio.ac.jp/reftool/frm_dissertation.html

http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/modules/refguide/index.php?content_id=6

広義に取るか、狭義にとるか。
結構ややこしいです。

Q英語の表現について教えてください(メーカーって英語ですか?)

英語の表現について教えてください。
日本語で製造業を表す言葉で『メーカー』という使い方をしますが、
英語でもメーカーという使い方をするのでしょうか?
『ベトナムに進出した電子メーカー』というのを英語で表記したいのですが、辞書を引いても『メーカー』という使い方をしているものはありませんでした。そこで、
The advance of Electronic manufacturers into Vietnam
このような文章を作ってみたのですが多分間違っているような気がします。
英語が全く苦手なので、アドバイス又は回答の程どうぞ宜しくお願いします!

Aベストアンサー

#1です。補足を拝見しました。

本のタイトルのようなものでしたら、英語の構造は質問者様や#2の方が書いていらっしゃるもので良いのではと思います。

"Expansion of Electronics Manufacturers into Vietnam"
のように、私もどちらかといえば "Expansion of.." とofを用いると思います。
of を用いると、expansionという行為の主語が「電子メーカー」というニュアンスが出せるからです。

"Business Expansion"としても良いでしょう。

"advance"という単語についてですが、私も最初に"expansion"という単語を用いたのは#2の方の意見とまったく同じです。そのとおりだと思います。

また、"Electronics Manufacturers" と書きましたが、"Electronics"はここでは「電子機器」という名詞になります。「電子機器を作っているメーカー」ということですね。 
"Electronic Manufacturers"とすると、「電子の」という形容詞的な意味ですね。 詳しくなく申し訳ないのですが、どちらを選んでもあまり大差はないと思います。

しかし、「ベトナムに進出した電子メーカー」というと、三洋さんやパナソニックさんなどをイメージしますが(間違ってたらごめんなさい)、その場合、"one of the world's leading electronics manufacturers"などと、"electronics manufacturer"と呼ばれているのが多い気がしますので、私は"Electronics Manufacturers"としました 。

#1です。補足を拝見しました。

本のタイトルのようなものでしたら、英語の構造は質問者様や#2の方が書いていらっしゃるもので良いのではと思います。

"Expansion of Electronics Manufacturers into Vietnam"
のように、私もどちらかといえば "Expansion of.." とofを用いると思います。
of を用いると、expansionという行為の主語が「電子メーカー」というニュアンスが出せるからです。

"Business Expansion"としても良いでしょう。

"advance"という単語についてですが、私も最初に"expans...続きを読む

Qエントリー時とは違う職種に決まったと確信する友人に関して

お世話になっております。
今春より社会人となる修士学生です。
同じく就職する友人への対応について悩むところがあり、投稿させて頂きました。

友人は、製薬企業の研究職を目指し、大学、大学院と進んできました。
製薬企業の研究職は就職活動時期が早く、修士1年次の秋頃から、遅くても年度内に終了する傾向があると認識しています。
また、一般に製薬企業研究職はたいへん狭き門であり、時には1000倍程度の倍率になるような人気職種であることも知っています。
友人は、就職活動時なかなか縁を掴むことができなかったのですが、修士2年の初夏に医薬品系企業に内定を頂いたそうです。
報告をもらった時は「研究を仕事にできることになった」と聞いたのですが、詳しく聞いてみると、「技術系(品質管理)」としてエントリーして内定をもらったのであり、研究職として確約されたのではないことが分かりました。
ただ、本人は「面接で研究をやりたい旨を伝え、その上で内定をもらったのだから研究職だ」と確信しているようです。
内定先企業は、誰でも知っているような有名な大きい企業です。
就職が近くなったこともあり、最近友人が「とうとう夢が叶う!」と舞い上がって見られるようになってきました。

皆様よりご意見を頂戴したいことは、
・無論企業によって異なるとは思いますが、品質管理職と研究職というのは、面接での意思確認でシフトするような関係なのか (私には全く異なるように感じたため)
・舞い上がりきった友人にどのように接するのがベストであるか
という点です。
2点目に関しては、友人を消沈させる気は全くないのですが、友人に落ち着いて将来を考えてほしいと考えているため、どのように接したらいいのか悩んでいます。
(例えば、「私はこれからも研究できるじゃん?」というように振られた時の応対など)

とても素直な性格の友人であり、聞いた話を信じ込んでしまう傾向があるため、今舞い上がっていると、もしもの時に大きくショックを受けてしまうのではと心配です。

長文となり、申し訳ありませんでした。
自分の人生経験が貧弱であるため、皆様にご意見を頂戴したいと思います。
よろしくお願いします。

お世話になっております。
今春より社会人となる修士学生です。
同じく就職する友人への対応について悩むところがあり、投稿させて頂きました。

友人は、製薬企業の研究職を目指し、大学、大学院と進んできました。
製薬企業の研究職は就職活動時期が早く、修士1年次の秋頃から、遅くても年度内に終了する傾向があると認識しています。
また、一般に製薬企業研究職はたいへん狭き門であり、時には1000倍程度の倍率になるような人気職種であることも知っています。
友人は、就職活動時なかなか縁を掴むこ...続きを読む

Aベストアンサー

たまたま目に留まりました・・・・
> 品質管理職と研究職というのは、面接での意思確認でシフトするような関係なのか
これに関してはよくわかりません。
しかし、未来永劫収エントリー時の職種におさまっておれるわけではないですからね。
一旦入社すれば適性によって、あるいは経営上の都合によって職種の移動も当然出てきます、会社の経営状態によっては他の会社への統合なども普通にある世の中です。
    
あなたの「もしもの時に大きくショックを受けてしまうのでは」というお友達を気遣うお気持ちは美しいですが、人生を生きて行く上でそのような試練には一杯突き当たります。その試練を乗り越えて人は強くなっていきます。
今はただ見守っていればいいのではないでしょうか。この先そのような壁に突き当たって落ち込んでいるときに優しく受け止めてあげてください。それが親友というものではないかと思います。

Q英語の質問 人間以外の動物に対して、child という表現は一般的にしますか?

英語の質問
人間以外の動物に対して、child という表現は一般的にしますか?

Aベストアンサー

一般的には使いません。
baby dogとかbaby lionと言う風に、生まれてすぐの子供にはbabyを用いますが、あとはYoungか、動物別の固有の呼び方があるので、adultになるまでそれを用います。

下記は動物別の子供の呼び方一覧です。
http://www.abcteach.com/free/l/list_animals_and_young.pdf

ただ、サルやゴリラのような猿人類の子供は、日本語の「幼児」にあたるinfantを用います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報