「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

いつもお世話になっております。

この度、後遺障害診の申請を被害者請求でし相手の自賠責に必要書類を提出しました。

これから自賠責が任意保険会社に連絡して必要な書類を送ってもらい(診断書やレセプトの原本等色々)全ての書類が揃い次第、自賠責から調査事務所に送るとの事なのですが調査事務所に送るのって大体どの位かかるものなのでしょうか?

当然、任意保険会社が嫌がらせしたり遅かったりすればそれだけ遅くはなると思うのですが平均してどの位が普通なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 保険会社ですべての書類がそろった時点で調査事務所へ提出します。

そのためにかかる日数ですが、保険会社と調査事務所の位置によって違うでしょうね。

 たとえば保険会社のそばに調査事務所があれば、毎日のようにメール便があるでしょうし。あなたが提出された保険会社の窓口が調査事務所から離れた場所にあれば、社内メール便で調査事務所最寄の支店に書類をいったん送りそこから調査事務所行きのメール便にのせるでしょうし。

 保険会社の担当者が個別の案件についてこれは嫌がらせとして遅らせよう・・・なんて考えていたら業務が溜まっていきますからそんなことはしないとおもいますよ。なにしろ受け付ける件数はかなりありますので。

 はやくて2日くらい、まあ一週間もあれば調査事務所には届いているはずです。ただしすべての書類がそろっていた場合です。書類に不備(というか取り寄せがあれば)があればすべての書類が揃うまでは提出できませんので。

 調査事務所でどれくらいの日数がかかるかは個別の案件ごとに異なりますのでお答えできません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

具体例ありがとうございました。
やっぱり不備がなくても一週間は掛かるものなのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/11 09:00

 おはようございまず。


まず前回の時に回答しました様に、任意保険会社が自賠責保険の回収をしたかどうか(ご質問の場合、多分120万円を超えた案件だと思いますので任意保険会社は回収していると推察いたします)回収していれば120万円か多少超えた分までは自賠責保険の会社に保管されていますので、その後の分を任意保険会社から取り付けると言う事でしょう。(原本は任意保険会社の所有に成りますので、この場合はコピーに成ります)まだ任意保険会社が自賠責保険の回収前ですと、回収の条件になっていな訳ですから自賠責保険の会社に書類が行くまで時間が掛かります。書類の送付の過程はNO.2さんのこ回答どうりです。大概の場合保険会社の損害センターやサービスセンターは調査事務所の近くにありますので書類の移動に時間は掛からないでしょう。参考までに私の職場であった損害サービスセンターは大きいセンターでしたので休日以外は毎日書類を持参していました。上記の様な条件と担当者の対応などによりますが、任意保険会社の担当者が直ぐ提出できる状態の場合なら一週間は掛からないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも、ありがとうございます。
やっぱり、相手の任意保険次第ですね。
一応、自賠責の方は不備がなければ一週間位で書類を調査事務所に送ると言ってましたので一週間位では普通なのが解りました。
ありがとうございました。
また宜しくお願いします。

お礼日時:2006/05/11 09:05

こんにちは 以前に仮払い請求をしたことがあります。

書類が全部そろい(被害者請求のため相手関係の書類は必要ありません。)保険会社に直接請求してから支払いが済んだのは六ヶ月かかりました。今はもう少し早くなっていると思いますが書類に不備がありそれがわかるまで時間がかかり、再度提出して又同じ時間がかかります。忘れたころに来ると思ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答して頂きましてありがとうございました。
只、申し上げににくいのですが私の質問していたのは後遺障害の申請を相手の自賠責に被害者請求で送った場合、相手の自賠責から調査事務所に書類を送るのは不備が無かった場合どの位の期間で送るのかな?と思っていたのでちょっと違いました。(苦笑)
でも、参考になりました。
しっかし時間が掛かるものなのですね。
ありがとうございました。
また何かありましたら教えて下さい。

お礼日時:2006/05/10 22:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自賠責損害調査事務所って何ですか?

約2ヶ月前に事故を起こし、(相手が突っ込んできました。私が被害者です)保険会社の見解で私のほうにも2割の責任があると言われました。私はムチウチ症で現在も通院中です(相手の保険で治療中)
今まで保険会社は何も言ってこなかったのに、今日いきなり加害者の人が私宛に自賠責損害調査事務所というところを通して私に加害者の人の治療費を請求してきました。内容は「このたび平成○○年○月○日発生の自動車事故により△△□□様が受けた人身事故について×××保険様から、次の自賠責保険契約(運転手 私の名前)に対して損害賠償額の支払請求がございました。」という文書です。(事故の日の当日、加害者の人は自分だけ病院に行って、私のほうには何もケアしてくれませんでしたので、自分で病院へ行きました。その日の内に相手の人はけがはしていないといっていました)治療費を請求しています。さらに私が自賠責保管契約の被保険者に該当するとか文書に書いてあります。相手は私の保険を使って自分の車を修理すると言っています。事故の傷以外も修理しているようです。私はお金を支払わねばならないのでしょうか?

Aベストアンサー

 ご質問の回答を致します。任意保険を物損事故や人身事故で使うと通常は1事故で3等級下がります。尚等級は1年で1等級づつ進みますので現在の等級に戻るまで3年間掛かる事に成ります。但し自賠責保険だけを使った場合は等級に関係致しません。調査事務所から来た書類はサインして返送して下さい。後は「あなたが相手の怪我に関して立て替えた分は無いですか」と言う確認ですので立替が有る場合は、そのむね連絡して下さい。ご自分の立替(例えば警察に提出した診断書代など)に付いてはあなたのお怪我を対応している相手の保険会社が支払いを致します。相手の方は過失状況から判断しても「被害者請求」と言う事に成りますので相手が自賠責保険に請求する分に付いて自賠責保険を使う事を拒否する事は出来ません。

Q後遺障害認定にかかる時間・認定書が送られてくるのは?

●今年、1月中旬に「後遺障害診断書」を任意保険会社(任意一括にしているので)に郵送しました。
●3月中旬:あまりにも時間がかかっているみたいなので、医師にMRIなどの借受などの請求が任意保険会社からあったのか訊ねたところ「何の請求もありませんよ」いう回答でした。
任意保険会社にクレームを伝えたところ何の手続きがされていない状態でした。その直後、任意保険会社から整形外科へレントゲン・MRIの借受がされました。
●4月20日頃に自賠責保険から任意保険会社に「後遺障害14級」が認定されたと確認がとれたので示談交渉を開始しました。

■質問■
「後遺障害認定書」については、しばらく時間がかかると任意保険会社の担当は、言っています。

口頭で認定が出て3週間ぐらい経過しているのですが、「認定書」が送られてくるのは、後どのくらいかかるものなのでしょうか?

ちなみに自賠責も任意保険会社も同じ会社です。

Aベストアンサー

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は手出しをする事は出来ません。

また、後遺障害の等級認定は、保険会社ではなく、自賠責保険の調査事務所という保険会社を超えた共同で行われている所で行いますので、保険会社とは別な機関と思ってください。
そこで認定された内容に対して、保険会社が認めないという事は出来ません。
(ですが、この組織に被害者が直接等級認定を申請する事も出来ないのです。)

任意保険から等級認定書が来た後、自賠責保険に被害者請求を行う事は可能ですので、自賠責保険の担当部署に異議申し立てを行うことになります。
ただ、この異議申し立ても、あなたから、単にその等級じゃ軽すぎるなどでは根拠になりません。
医師の所見として、客観的後遺障害基準に相当する内容やデータ、写真などの根拠を提示して申請します。
あなたの主治医が「12級だ!」と書いたって、そんなものは認めません。
あくまで測定結果、写真の内容などがすべてだと言う事を覚えておいてください。

自賠責保険の認定結果に関しては、加害者請求(任意保険会社経由)であれば、任意保険会社経由でしか通知は行われません。
任意保険の担当者にいつ出すんだと言っていくしかありません。

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は...続きを読む

Q後遺症認定までの期間はどれくらいですか

7月中旬に後遺症診断書を保険会社に提出しました。
確認の電話が担当者から有り「診断書を受け取りましたので、もうしばらくお待ちください」と言われました。通常認定までの期間はどれくらいかかるのですか?

後もう一つ質問が有ります。
結果はどの様な形式で私に連絡が有るのですか?
過去の質問を拝見していたら、担当者から電話で告げられた方もいましたし、保険会社から手紙で連絡の方もいました。保険会社により違うのですか?

2点ほどの質問ですが、ご存知の方がいましたらお願いします。

Aベストアンサー

>被害者請求の場合でしたか

いえいえ被害者請求の場合では有りませんよ。

任意一括つまり事前認定の場合です。
事前認定の書類に先の様に書かれていますから事前認定で等級が確定すれば、
示談前に被害者請求をする事により支払されると言う事です。

Q自賠責請求時の審査期間

被害者請求をしてから保険金額決定までどの程度の時間を要するのでしょうか?

Aベストアンサー

そのときの込み具合や正しい請求資料添付がされているかどうかなどにもよりますがちなみに今年の8月1日郵送で8月31日に振り込まれました。

Q症状固定後に後遺症申請するまでの通院について

いつもこちらではお世話になっております。
3月末に追突され、むち打ちなどの為、整形外科に通院しておりましたが、7月末で症状固定ということで示談することになりました。
整形外科では電気治療をしてもらっていましたが、正直まだ首の痛み、手指の痛みなどがあるため、後日(9月末)後遺症申請をするつもりです。
なぜ示談することにしたかというと、これ以上電気治療を続けていても、症状の改善が見込めないと判断したからです。(医者にもそう言われました)
保険会社に後遺症申請のことについて伝えたところ、事故日から6ヶ月が経過しないと申請できないが、示談後も申請まで、健康保険を使って(自費で)通院しておいてくれと言われました。
認定をしてもらう為にも通院しておいて方がいいとのことですが、治療効果が期待できないのに自費で通院することに疑問を感じますが、治療をせずにほっておいて申請すると不利なことってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

 事故でのお怪我お見舞申し上げます。NO.1さんのご回答通り頚椎捻挫での後遺障害の認定は神経症状に異常があるとか、頚椎が損傷や変形などしているような症状でない限りほとんど認定されないのが実情です。既に症状固定の診断との事ですが、症状固定は今の状態で安定したと言うことですので治療を継続する意味はありません。示談をすれば以後の治療費は自己負担ですので調子が悪ければ自分で治療費を支払って治療することに成ります。後遺障害の申請は事故日からではなく、中止や治癒見込みや症状固定から顔以外は半年様子を見ることになっています。顔の場合は3ヶ月位が目安です。何れにしても示談後は相手保険会社から治療費は出ませんので慎重に示談をして下さい。

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q被害者側からの請求で自賠責保険が支払われました(私のほうは加害者です)

被害者側からの請求で自賠責保険が支払われました(私のほうは加害者です)
いきなり損害保険料率算出機構から書類が送られてきて、被害者の方が請求されたことを知りました。
なぜ今請求されたのかわかりませんが・・・・

この支払いが終わってから、被害者の方から「まだ痛いから今後は加害者が払ってください」といわれました。
「今現在の診断書を取ってください」と言っても「前と同じだから」と言って応じてくれません。
初めの診断は打撲で全治2週間でした。
事故の発生日は去年の8月です。
仕舞いには「お金が掛かるけど裁判しますよ」と言うから、どうぞやってくださいと言いましたが、弁護士さんからの連絡はありません。

お聞きしたいことは、こういう場合いつまで続くかわからない治療費を払わないといけないのでしょうか?
それと、被害者に振り込まれた金額を保険屋さんは教えてくれるのでしょうか?
こちらの対処の仕方はどうしたらいいのでしょうか?

お願いいたします。

事故の直後に相談した内容です。
参考まで・・・
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5241072.html

被害者側からの請求で自賠責保険が支払われました(私のほうは加害者です)
いきなり損害保険料率算出機構から書類が送られてきて、被害者の方が請求されたことを知りました。
なぜ今請求されたのかわかりませんが・・・・

この支払いが終わってから、被害者の方から「まだ痛いから今後は加害者が払ってください」といわれました。
「今現在の診断書を取ってください」と言っても「前と同じだから」と言って応じてくれません。
初めの診断は打撲で全治2週間でした。
事故の発生日は去年の8月です。
仕舞いには...続きを読む

Aベストアンサー

症状固定の依頼はできるものの、
基本的には本人と医者とで決めることになります。
医者が治療を続けることによって、症状改善の余地があると判断している場合は、治療を優先します。
当然、治すことのほうが、後遺症申請より優先されますので。
被害者の症状や通院日数、通っている病院や接骨院は把握できているのですか。
最近は、個人情報の問題があるので、被害者本人が書いた同意書がないと、医者は患者の症状について、なにひとつ教えてくれませんし、診断書や診療報酬明細書も書いてもらえません。
被害者に同意書を書いてもらい、医者に症状の照会を。文書での照会は、ほんとにいい加減なことしか書かないので、できれば医師面談がいいのですが。
同意書の書式については、ご加入の保険会社にでも相談してみてください。
ようするに、あなたが診断書をとったり、症状照会をしたりすることに同意しますという文言があればオーケーですから。
そして、医者に症状固定日の目安を聞きます。
ふつうの医者なら、知ってますよ。打撲・捻挫の症状固定の目安は事故日からだいたい半年だということを。
客を逃がしたくなくて、症状固定のめどが立ちませんなどとはおそらく言わないでしょう。
そして、被害者本人も、症状固定でよい。後遺障害を申請する。となったら、症状固定です。
あとは後遺障害の申請を。
順序として整理するとこんな感じでしょうか。

まず、症状固定して後遺障害を申請する意思があるのかどうかを被害者に確認する。
後遺症申請でよいと言えば、後遺症申請へ。
まだ通院したいというなら、(ようするに、治療費を払えというなら)、医者の判断と意見を聞きたいのでと言って同意書を書いてもらう。
それは拒否できません。
あなたは、怪我の賠償責任があるかどうかの判断をしなければなりません。
被害者は、加害者の賠償責任を立証しなければ、治療費の請求ができません。
なので、同意書は書いてもらえます。

同意書を持って病院へ。
医者から症状固定がいつごろになりそうか聞く。
あとは、被害者と医者とで症状固定日について詰めてもらえます。

症状固定の依頼はできるものの、
基本的には本人と医者とで決めることになります。
医者が治療を続けることによって、症状改善の余地があると判断している場合は、治療を優先します。
当然、治すことのほうが、後遺症申請より優先されますので。
被害者の症状や通院日数、通っている病院や接骨院は把握できているのですか。
最近は、個人情報の問題があるので、被害者本人が書いた同意書がないと、医者は患者の症状について、なにひとつ教えてくれませんし、診断書や診療報酬明細書も書いてもらえません。
被害者...続きを読む

Q交通事故の賠償金支払いってこんなに遅いわけ?

昨年発生した交通事故で治療が終了したため今年3月に賠償金の請求を起こしました。
請求手続きの全てを弁護士に依頼したので直接保険会社と話をしていないのですが
既に5ヶ月経過。こんなに時間がかかるものなのでしょうか?
弁護士曰く「保険会社の対応なんてそんなもんだ」とのことです。
あるサイトで訴訟となっても半年で解決するという記述を見たので、示談でこんなに時間が??と疑問になってしまいました。
何か御存知のかた宜しくお願いします

Aベストアンサー

民法上の賠償請求は、被害者の方から過失や賠償額を
立証し請求する必要があります。
(自賠法では一部逆になりますが、ここでは省略します)

しかし、普通の示談では、保険会社が、被害者の方で
金額を算定して請求したら払う・・・などとやって
いたら、素人は幾ら請求したらいいか分からず、
困ってしまいます。

そこで、通常は、保険会社の方からある程度の金額を
提示して、被害者と合意に持っていくわけです。

ところが弁護士が介入すると、当然ながら、厳密な
法律論になってしまいます。
したがって、弁護士の方から、内容証明郵便などで、
慰謝料などを算出した額を請求することになります。
この場合、民事訴訟と絡むことで詳細は省略しますが、
弁護士は、多めの金額を請求することになりがちです。

すると、保険会社は「こんなに払えない」と言い、
弁護士は「理由を書面にせよ」ってなことになり、
担当者は責任をとりたくないんで、ほったらかし、
訴訟するならすればいいじゃん
・・・というパターンも考えられますね。

保険会社が今回の事故に対して、上限どの程度までの
予算を組んでいるか予想しながら、担当者が上司の決済
をとりやすい金額と理由付けで示談に持っていく
・・・というのが良いんですが、よほど交通事故や
保険に慣れた弁護士でなければ難しいと思います。

他に長引く可能性としては、
保険会社は、治療の詳細を医師に直接会って確認したいので、
調査員を派遣する。
しかし、医師は損保の調査が面倒なので、あまり、会いたがらない。
何度もアポイントをとるが急患などですっぽかされる。
そうこうしているうちに結構な時間が経ってしまう
・・・ということもありますが、まあ、5ヶ月ということは
ないでしょうね。

その他、長引く理由はいろいろ考えられますが、
クライアントに対して、経過を説明しない弁護士と
いうのも、患者に対してなぜこの治療が必要か説明
しない医師と同じくらいの割合でいるのではないでしょうか。

弁護士法まではよく分かりませんが、クライアントが
現在の経過や状況を説明して欲しい、と言えば、
素人にも分かりやすい言葉で説明する義務があるんじゃ
ないかと思いますが。

民法上の賠償請求は、被害者の方から過失や賠償額を
立証し請求する必要があります。
(自賠法では一部逆になりますが、ここでは省略します)

しかし、普通の示談では、保険会社が、被害者の方で
金額を算定して請求したら払う・・・などとやって
いたら、素人は幾ら請求したらいいか分からず、
困ってしまいます。

そこで、通常は、保険会社の方からある程度の金額を
提示して、被害者と合意に持っていくわけです。

ところが弁護士が介入すると、当然ながら、厳密な
法律論になってしまいます。
...続きを読む

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング